漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

今年1年を振り返って☆

2015年12月31日 08時00分58秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

12月31日(木)大晦日の山形県酒田市は、朝になって雪が降り始めました。

今日の天気は、曇り時々雪、最高気温は5度、最低気温は-1度、降水確率は40~70%と高くなっています。

どうやら今年は、雪の中の年越しとなりそうです。

さて、皆様にとって2015年はどんな年だったでしょうか?

漬物の梨屋 齋藤真にとっては、希望と不安が入り混じった年でした。

原材料である野菜は、夏場の天候不順が影響し昨年に続く夏野菜の不作となり、特に汎用野菜である胡瓜は暴騰し、なかなか手が出るような値段ではありませんでした。

漬物の梨屋でも、予定数量の6割程度しか胡瓜を漬け込むことしかできず、来年に不安を残す結果となりました。

また、秋野菜は、昨年に次ぐ豊作でしたが、9月の長雨の影響で根菜類に一部品質低下が見られたことから、仕入もかなり慎重になりました。

秋野菜は、何とか予定数量を漬け込むことが出来てホッとしております。

販売の方では、昨年より生産者と地元スーパーと一緒に取り組んできた「升田かぶ」の漬物の試食販売を行い、好評を得たことはこれからの明るい材料のひとつです。


好評だった「升田かぶ」



また、年末に主力商品である「最上川漬(鮭親子粕漬)」を、短時間とはいえ品切れしてしまったことは、大きな反省点となりました。

今年は、消費税を上げたことにより消費低迷を刺激するためのバラマキ予算で行われた地域振興券の発行で、一時消費が回復したように見えましたが、期間終了後に反動が来たことで、プラスマイナス0という感じでした。

一方、プライベートでは、体力の衰えを感じた1年でもありました。

来年は、今年サボり気味だった体力づくりのための運動をマメに行っていきたいと思っています。

ブログやフェースブックを通して、お客様や友達といろいろな会話ができたことは、非常に有意義だったと思います。

来年も、ブログの毎日アップ(日曜日を除く)は続けて行きたいと思います。

今年も多くの仲間たちに支えられた1年だったと思います。

今年1年皆様には大変お世話になりました。

どうぞ、良いお年をお迎えください。

そして、来る2016年も、どうぞ漬物の梨屋および齋藤真をよろしくお願い致します。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

年末年始の営業のお知らせ☆

2015年12月30日 08時16分26秒 | ☆漬物の梨屋インフォメーション☆
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

12月30日(水)の山形県酒田市は、昨晩からの新たな積雪はほとんどなく曇りの天気となっています。

今日の天気は、雪のち曇り、最高気温は5度、最低気温は2度、降水確率は20~50%で午前中の降水確率が高くなっています。

今年はカレンダーの関係で、年末年始休暇が12月26日(土)~1月3日(日)の9日間となる方もいらっしゃるようです。

山形県酒田市では、本日12月30日(水)~1月3日(日)の5日間休みの会社が多いようです。

本日のブログでは、漬物の梨屋本舗の年末年始の営業日と営業時間をお知らせ致します。


漬物の梨屋本舗



12月30日(水)  通常営業(9:00~18:30)

12月31日(木)  9:00~17:00

1月1日(金)    休業日

1月2日(土)    9:00~18:00

1月3日(日)    9:00~18:00

1月4日(月)以降は、通常営業(9:00~18:30)です。

年末年始期間は、チラシなどに掲載しております規格品に関しては、十分な数量を確保させて頂いておりますが、一部特殊なものに関しましてはお受けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

何卒、ご理解をお願い致します。

また、営業日は、漬物の梨屋本舗での店頭販売の他、地方発送も承ります。

年末年始も、漬物の梨屋本舗をどうぞよろしくお願い致します。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

漬物の梨屋本社工場の年内最後の稼働日です☆

2015年12月29日 08時09分37秒 | ☆漬物の梨屋インフォメーション☆
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

今日は、漬物の梨屋本社工場の年内最後の稼働日です。

当初の予定では、年末年始にスーパーマーケットに納品する「切大根(大根粕漬)」と酒粕の袋詰めを行った後に、後片付けをする予定でした。

しかし、「最上川漬(鮭親子粕漬)」の動きが好調で、依然在庫不足が解消されないため、急遽「最上川漬(鮭親子粕漬)」の箱詰めも行うことに致しました。


人気の漬物の梨屋「最上川漬(鮭親子粕漬)」



本日箱詰めを行う「最上川漬(鮭親子粕漬)」は、お召し上がり頃が平成28年1月5日以降となります。

現在のタイプごとのお召し上がり頃は、下記の通りです。

4切+イクラの3240円タイプ・・・・・平成28年1月4日以降

5切+イクラの3888円タイプ・・・・・平成27年12月29日以降

7切+イクラの5400円タイプ・・・・・平成27年12月30日以降

5切+イクラの3888円タイプと7切+イクラの5400円タイプの年内にお召し上がれるものも、在庫は僅かとなっています。

ご注文を頂いた順での販売となりますので、何卒ご了承ください。

なお、漬物の梨屋本舗は、12月31日(木)まで休まず営業しております。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「最上川漬(鮭親子粕漬)」の販売状況について☆

2015年12月28日 07時49分40秒 | ☆漬物の梨屋インフォメーション☆
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

12月28日(月)の山形県酒田市は、数センチの雪が積もり、この冬初めて除雪車が出動いたしました。

朝7時過ぎから、帰省して来た子供たちと一緒に20分程の除雪作業を行いました。

この頼もしい助っ人たちは、お歳暮商戦で疲れたわが身には、本当に有難いです。

今日の天気は、雪、最高気温は3度、最低気温は0度、降水確率は70~80%と高い予報となっています。

先週の後半から週末にかけて、「最上川漬(鮭親子粕漬)」の4切+イクラの3240円にオーダーが集中した影響で、今朝の時点で予約分を差し引くと、何と在庫が0箱となってしまいました。

本日は、当初から「最上川漬(鮭親子粕漬)」の4切+イクラの3240円を集中的に箱詰めする予定でしたが、ここまでの事態は予測しておりませんでした。

それに伴い、「最上川漬(鮭親子粕漬)」の4切+イクラの3240円は、12月28日(月)の午前中のお持ち帰り分の販売を中止させて頂きます。


今年も大人気の漬物の梨屋「最上川漬(鮭親子粕漬)」



「最上川漬(鮭親子粕漬)」の4切+イクラの3240円は、12月28日(月)午前中に箱詰めを行い、午後より販売を再開する予定です。

お急ぎのところ誠に申し訳ございませんが、ご了承たまわりたく、お願い申し上げます。

本日箱詰めの「最上川漬(鮭親子粕漬)」は、平成27年1月4日頃よりお召し上がり頂けるものとなります。

ご了承のうえ、お買い求めください。

なお、年末年始に「最上川漬(鮭親子粕漬)」をお召し上がりたいお客様は、5切+イクラの3888円サイズに若干の余裕があります。

こちらをお求め頂けますよう、お願い申し上げます。

大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い致します。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「鯛粕漬」の販売について☆

2015年12月26日 08時04分18秒 | ☆漬物の梨屋インフォメーション☆
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

12月26日(土)の山形県酒田市は、薄らと雪化粧、この冬初めての積雪となりました。

とはいっても、除雪作業をするほどの積雪ではなく、漬物の梨屋では、地下水による消雪で対応しています。

今日の天気は、雪時々くもり、最高気温は7度、最低気温は1度、降水確率は50~90%と高い予報となっています。

昨年の反省を踏まえて、年末年始に需要が多い鯛の仕入れは、今年は十分にしておりました。

また、製品である「鯛粕漬」の在庫も昨年よりも多めにし、準備万端と思っていたところ、ここ数日で「鯛粕漬」の受注が集中し、何と受注量が在庫をオーバーしてしまいました。


漬物の梨屋「鯛粕漬」



本日は、「庄内小茄子からし漬(民田茄子からし漬)」の袋詰めと「赤かぶ(温海かぶ)」の袋詰めを予定しておりましたが、それに加えて「鯛粕漬」の袋詰めも行うことになりました。

前年の品動きを参考に予測生産は行っているのですが、実際にお客様から注文が入ると予想以上だったり予想以下だったりすることは常です。

今回の「鯛粕漬」の件は、お客様からの注文のタイミングが遅かったことと、注文が同じ時期に集中したことが原因ですが、この時期の受注量を少なめに見積もっていたことも一因で、来年に向けての大きな反省材料です。

本日袋詰めする「鯛粕漬」は、1月2日(土)からお召し上がり頂けるものとなります。

これから「鯛粕漬」をお求めになるお客様は、ご了承のうえお求め頂けますよう、お願い申し上げます。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする