漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

月山竹の漬け込みを行っています☆

2019年06月14日 16時43分36秒 | 山形の漬物
こんばんは。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

ここのところ山形県酒田市は晴れの日が多くなっていますが、週末は雨になりそうな感じです。

6月に入ってから、数回にわたり月山竹の漬け込みを行っています。

月山竹の漬け込みもそろそろ終わりです。


漬物の梨屋に入荷した月山竹



月山竹は、藪に入り一本一本採ってくるため、1日の採取量も限られていて非常に高価な竹の子です。

月山竹はこの時期に採れる曲がり竹の一種で、山形県庄内地方では皮つきのまま焼いて塩を振って食べたり、粕汁にして食べたり、煮物にしたりして食べます。

山形県庄内地方では孟宗汁が名物となっていますが、この月山竹も孟宗汁と同じように粕汁にして食べたりもします。

孟宗竹と月山竹は同じ竹の仲間でありながら、風味が違います。

漬物の梨屋 齋藤真は、どちらかというと月山竹の方が好きです。

漬物の梨屋では、入荷してきた月山竹は、粕汁ではなくもちろん漬物に加工します。

入荷してきた生の月山竹に包丁を入れ、皮を剥いて、塩粕で漬けて行きます。


月山竹の漬け込み風景(漬物の梨屋本社工場)



下漬けした月山竹は、塩が落ち着くまでそのままの状態で置いておき、その後数回の漬け換えを経て、「みりん漬」 「奈良漬」に仕上げていきます。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

「庄内砂丘メロンからし浅漬」が出来上がりました☆

2019年06月06日 14時22分16秒 | 山形の漬物
こんにちは。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

6月6日(木)の山形県酒田市は、空には薄い雲がかかった状態で薄日が差しています。

とても蒸し暑かった昨日とは対照的に、とても過ごしやすい天気となっています。

さて、5月下旬に漬け込んだ「庄内砂丘メロンからし浅漬」が出来上がりました。

といっても、まだ袋詰めできるのは僅かな量です。


漬け上がった「庄内砂丘メロンからし浅漬」



今年も大変美味しく仕上がっております。

「和からし粉」が取引先のメーカーで製造中止になったことをきっかけに、からし粉と一緒に漬ける方法から仕上げにからしエッセンスを加える方法に変更しております。

「酒田まつり」の際に、お神輿団体の「獅子の会」・「木遣り保存会」・「酒田商工会議所青年部」に提供させて頂いた「きゅうりからし浅漬」は、今回と同じ製法で作りました。

その際も、各団体からは大変美味しいとの評価を頂いております。

漬物の梨屋では、昨日6月5日(水)に「庄内砂丘メロンからし浅漬」の袋詰め作業を行いました。

製造方法を変更したことにより、袋詰めしてから袋の中で味を調える工程があるため、6月7日(金)からの販売となりました。

「庄内砂丘メロンからし浅漬」は、昨年同様200g入り平袋の1種類のみで販売価格は540円(税込)、夏期限定の販売となります。

数量には限りがございますので、お早目にお求めください。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント