漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

今シーズン初めての秋鮭が入荷して参ります☆

2016年09月30日 08時14分51秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月30日(金)の山形県酒田市は、快晴です。

今日の天気は、晴れ、最高気温は24度、最低気温は15度、降水確率は終日0%の予報となっています。

本日、今シーズン初めての秋鮭が入荷して参ります。

昨年よりも25日も遅い入荷となります。

入荷する予定の秋鮭は20本程、4.5kgを超える型のものを厳選して仕入れています。

この時期に獲れる秋鮭は、脂の乗りも良く、とても良い秋鮭です。

しかし、海水温が高いことと、鮭・鱒類の需要が多いことから、仕入れ値は昨年より10%程度高くなっており、非常に厳しい状態です。


漬物の梨屋本社工場に入荷した秋鮭



入荷した秋鮭は、一度軽く水洗いしてから塩を振り、塩が馴染むまで2日間程冷蔵保存致します。


秋鮭を塩で漬ける作業(漬物の梨屋本社工場)



その後、漬物の梨屋特製の吟醸粕を使い「最上川漬(鮭親子粕漬)」「鮭粕漬」に加工致します。

漬物の梨屋には、これから12月初旬にかけて、時化で漁が無い時を除き毎日秋鮭が入荷して来ます。

毎年2t前後の秋鮭の仕入れを行い、お歳暮シーズンにほぼ8~9割販売致します。

今年も美味しい「最上川漬(鮭親子粕漬)」を提供致しますので、皆様よろしくお願い致します。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

秋野菜の漬物が動き出しています☆

2016年09月29日 07時39分51秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月29日(木)の山形県酒田市は、昨日に引き続き雨となっています。

今日の天気は、雨のち曇り、最高気温21度、最低気温19度、降水確率は10~80%で午前中の確率が高い予報となっています。

秋野菜の本格的な収穫時期はこれからですが、この時期になるとやはり秋野菜の漬物が動き出します。

ここ1~2週間くらい前から、「切大根(大根粕漬)」の注文が増えて参りました。

「切大根(大根粕漬)」は、昔から酒田の人たちに愛されている漬物です。


漬物の梨屋の「切大根(大根粕漬)」



大根粕漬は昔、駄菓子屋でバラ売りをしていたことから、50代以上の酒田っ子は幼少期のおやつとして子供の頃から親しみを持って食べていました。

今は、衛生上の問題もあり、袋詰めにしてスーパーマーケットなどで販売しております。

「切大根(大根粕漬)」「奈良漬」ではなく粕漬になります。

ななめ切りした大根を甘味のある酒粕に入れて仕上げました。

「奈良漬」のようなコクはありませんが、あっさりした味で食べやすい粕漬です。

それが人気の秘密なのかもしれません。

食べる時は、大根に粕をたっぷり付けて食べてください。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

漬物づくりはファンづくり☆

2016年09月28日 07時58分25秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月28日(水)の山形県酒田市は、本格的な雨となっています。

今日の天気は、雨時々曇り、最高気温は25、最低気温は21度、降水確率は40~90%の予報となっています。

漬物の梨屋 齋藤真は、漬物作りをしていてファンがとても大切だと思っています。

見た目や名称が同じでも、味は作り手によって変わって来るからです。

先日、墓参りの帰りに年配の女性が漬物の梨屋本舗に立ち寄ってくれました。

その年配の女性は、春彼岸と秋彼岸の2回、墓参りに来た際にいつも漬物の梨屋本舗に寄ってくれるお客様です。

その時もいつもと同じように「梅干」を半年分買って行かれました。


漬物の梨屋「梅干」



漬物の梨屋「梅干」は、昔ながらの漬け方です。

原料の梅と赤紫蘇以外では、塩と酒精を少々使うだけです。

その分塩度は13%程になりますが、出荷まで3年程寝かせるために塩が枯れてまろやかな仕上がりになっています。

その年配の女性は帰り際、「漬物の梨屋さんの「梅干」を食べたら、他の「梅干」が食べられなくなりました。」と言い残して帰っていきました。

漬物の梨屋は、こういったファンに支えられているのです。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

要冷蔵品のお持ち帰り時の注意について☆

2016年09月27日 08時06分17秒 | 漬物の美味しい食べ方
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月27日(火)の山形県酒田市は、明け方までの雨で路面は濡れていますが、上空は晴れています。

今日の天気は、曇り時々雨、最高気温は26度、最低気温は20度、降水確率は20~60%の予報となっています。

ご来店頂いたお客様とのやり取りで良くあるのが、要冷蔵品のお持ち帰り時の注意についてです。

要冷蔵品は、漬物自体の塩度を低く抑えていることもあり、常温で持ち帰った場合には、酸味が差したり、軟化したりするケースがたびたびあります。

スーパーマーケットからご自宅までのほんの数分間では、そんなに劣化は進みませんが、漬物の梨屋本舗に漬物をお求めにいらっしゃるお客様の場合、お土産として数時間かけてお持ち帰りになるケースがほとんどです。

そのために、漬物の梨屋本舗では、有料にはなりますが保冷袋と保冷剤をご用意しております。

先日も年配の女性が、「切大根(大根粕漬)」を東京まで持ち帰りたいと、漬物の梨屋本舗に来店されました。



漬物の梨屋「切大根(大根粕漬)」



保冷袋に保冷剤を抱かせないとお持ち帰りできない旨をお伝えすると、「残念ですが次回にします。」と言い残して店を後にしました。

ほんの数時間だからと、簡単に考えているお客様が多くいらっしゃいます。

漬物を美味しく食べて頂くためには、それなりの管理も必要になります。

真心を込めて作った漬物を美味しくお召し上がり頂くためですので、漬物の梨屋本舗での対応について、ご理解を頂きますようお願い致します。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

「刻み用の大根」の下漬け☆

2016年09月26日 07時28分03秒 | 今日のお仕事
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月26日(月)の山形県酒田市は、どんよりとした曇り空です。

今日の天気は、曇り時々雨、最高気温は26度、最低気温は19度、降水確率は40~60%の予報となっています。

今週は、お中元からシルバーウイークに販売した製品の補充で、使いっ放しになっていた「刻み用の大根」の下漬けを行います。

「刻み用の大根」は、地下タンクより塩蔵してある大根を上げ、表面の塩分を落とすために軽く水洗いし、半分に切った後タオルで水分を拭き取った後、50リッターの角容器に漬けます。


大根の水分を拭き取る作業(漬物の梨屋亀ヶ崎工場)



今回は、「福味漬」用の下漬けと「山野香」用の下漬けの2種類を並行して漬け換えする予定です。

「福味漬」用の下漬けは、大根を味噌を使って下漬けして行きます。


「福味漬」用の下漬け(漬物の梨屋亀ヶ崎工場)



また、「山野香」用の下漬けは、大根を酒粕を使って下漬けして行きます。

塩蔵のもの、味噌で下漬けしたもの、酒粕で下漬けしたものでは、製品にした時の風味やコクが違ってきます。

漬物の梨屋では、製品ごとに下漬けをしっかりと行うことで、製品のキメ細かな味を実現しています。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント