漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

荷物を運ぶ品質☆

2015年01月31日 08時10分49秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

1月31日(土)の山形県酒田市は、雨となっています。

昨日の予報では、朝までに雪が1~4センチ積もる予報でしたが、積雪は無く除雪作業が無いため、大変助かっております。

今日日中は、最高気温が6度まで上がり、天気は霙(みぞれ)の予報となっています。

漬物の梨屋では、宅急便を使い、お客様からご注文頂いた製品をお送りしております。

それは、荷物を運ぶ品質が、他社よりも良いと考えているからです。

しかし、昨年秋以降、以前にはほとんど無かったお客様に届いた製品の破袋事故が、何回か起こっております。

漬物の梨屋では、破袋しない様に、エアパッキンで製品を包んでから段ボールに入れて発送しております。

また、破袋の危険が高いものに関しては、ワレモノ扱いで出荷しおります。

それでも、破袋事故が起こるのです。

中には、破袋したことを承知で、お客様に配達した例もありました。

これに関しては、問題外です。

集荷に来るドライバーさんに聞いたところ、集荷営業所や配達営業所での荷扱いは丁寧に行っているとのことで、「中継のターミナルが問題なのでは?」と話しています。

中継ターミナルでの荷下ろしや荷積みの際の衝撃で、荷物を破損してしまうことがあるとのこと。

作業効率を優先するあまり、お客様より預かった荷物を丁寧に扱うという一番大切な部分が欠落しているのではと、疑いたくなります。

いくら早く届いても、指定した時間に届いても、中身が破損していては元も子もありません。

運送業者の皆様には、荷物を取り扱う上で、何が一番重要なのかをもう一度考えて頂きたいものだと思っています。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「奈良漬」と「粕漬」の見分け方☆

2015年01月30日 08時09分32秒 | 漬物あれこれ
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

1月30日(金)の山形県酒田市は、曇りの天気ですが、気温は雪だった昨日とほぼ同じくらいです。

今日は、昼頃から雨が降り出し、夕方には霙(みぞれ)に変わる予報で、最高気温は4度の見込みです。

今日は、昨日のブログに関連して、良く店頭で質問される「奈良漬」と「粕漬」の違いについてです。

「奈良漬」も「粕漬」も、見た目では粕を使って漬けてあるため、見分けは出来ません。

しかし、「奈良漬」と「粕漬」には、製造過程で大きな違いがあります。

「奈良漬」は、2回以上漬け換えを行って仕上げた「粕漬」のことを言います。

「粕漬」は、製品の仕上げに酒粕を塗した「粕漬」のことを言います。

ただし、商品名には、「奈良漬」であっても「粕漬」と書いてある場合もあります。

どこで見分けるかというと、裏面にある表示です。

市販されている多くの漬物は、JASに準拠した表示がなされています。

JAS表示では、商品名は欄外に書いてあり、正式な表示は枠内に書いてあります。


漬物の梨屋「庄内小茄子粕漬」の表示ラベル



漬物の梨屋「庄内小茄子粕漬」では、欄外に書いてある「庄内小茄子粕漬」は商品名です。

枠内に目をやると、「名称」という欄があります。

ここに書いてある「なすなら漬」というのが、JAS表示では、正式な名称となります。

ちなみに、「切大根(大根粕漬)」は、JAS表示での正式な名称は「だいこんかす漬」となります。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

酒粕をたっぷり付けてお召し上がりください☆

2015年01月29日 08時07分50秒 | 漬物の美味しい食べ方
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

1月29日(木)の山形県酒田市は、時折雪が舞ってくる天気です。

気温は低く、0度前後で推移しています。

今日日中は、曇りの予想となっていますが、気温は2度くらいまでしか上がらいようです。

朝晩の路面の凍結には気を付けたいものです。

今日は、県外の方から良く聞かれる「切大根(大根粕漬)」のお召し上がり方です。

「切大根(大根粕漬)」は、昔から酒田に住んでいる皆様にはお馴染みの漬物ですが、それ以外の皆様には、あまり馴染のない漬物だと思います。


漬物の梨屋「切大根(大根粕漬)」



一般に粕漬は、洗って召し上がる方が多いようですが、この「切大根(大根粕漬)」は、酒粕と一緒に食べるタイプの粕漬です。

一般的な粕漬は、何度も漬け換えを行い半年以上かけて仕上げるため、表面を洗っても味に遜色は感じられません。

しかし、「切大根(大根粕漬)」は、仕上げに味付けをした酒粕を塗すだけです。

酒粕を洗い流すと美味しさは半減してしまいます。

酒粕は、糖尿病や癌、高血圧、肥満、骨粗鬆症などの予防に効果がある他、腸内環境を整えることで、便秘や美容にも良い食材です。

「切大根(大根粕漬)」をお召し上がりになる時には、酒粕をたっぷりと付けてお召し上がりください。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

毎日目一杯漬物や酒粕と格闘しております☆

2015年01月28日 08時07分42秒 | 今日のお仕事
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

1月28日(水)の山形県酒田市は、雪が降り始めています。

除雪作業をするほどではありませんが、地下水による融雪を行っています。

今日日中は、曇り時々雪の天気で、最高気温は1度の予想、降れば積雪となるのは間違いありません。

再び、雪との戦いが始まりそうです。

1月から2月にかけては、1年で一番暇な時期のはずなのですが、今年は例年になくやらなければいけない仕事が多い年です。

販売する製品の袋詰めはもちろんですが、年末年始で使いっ放しになっている下漬けの漬け換えも進んでいません。

下漬けの漬物は、一定期間置かないと次の段階に進めることが出来ません。

漬物の梨屋では、一般に塩蔵から一番漬、二番漬、三番漬を経て袋詰めというステップを踏んでいます。

今現在、二番漬と三番漬の在庫が、例年よりく極端に少ない状況で、現在二番漬を三番漬に漬け換える作業を最優先にしておりますが、一番漬から二番漬への漬け換えも並行して行わないといけない状況です。

また、漬け換えを行うには、漬け換えの時に使う酒粕も必要となります。

この時使う酒粕も、攪拌機を使い一定時間練り合わせなければいけません。

こちらも追い付かない状況です。

そんなこんなで、毎日目一杯漬物や酒粕と格闘しております。

ここのところ、除雪作業がないことがせめてもの救いです。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「大人の休日倶楽部パス」を使っての観光客☆

2015年01月27日 08時04分56秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

1月27日(火)の山形県酒田市は、小雨が降る天気です。

今日日中は、雨や曇りの天気で、最高気温は8度の予想です。

しかし、夕方になると気温が急に下がって来ますので、気温の変化には、気を付けてください。

1月21日(水)~2月2日(月)の期間に利用できる「大人の休日倶楽部パス」が発売されています。

「大人の休日倶楽部パス」は、JR東日本が、大人の休日倶楽部会員向けに年数回発売するお得な乗車券です。

現在発売されているのは、JR東日本+JR北海道5日間乗り放題で25,000円とJR東日本+JR西日本北陸エリア4日間乗り放題で17,000円の2タイプです。

漬物の梨屋本舗にも、この「大人の休日倶楽部パス」を利用して酒田に来ている観光客の皆様が寄ってくれています。

例年、この時期は、暴風雪の影響で電車がストップすることが多いのですが、今年は大寒を過ぎたあたりから天気が安定していることから、先週末に開催された「第28回酒田日本海寒鱈まつり」にも多くの観光客の皆様にご来場頂きました。


この時期お薦めの「寒鱈汁」



本当に暖かい日が続いたことから、「寒いと思って重装備して来たら、暖かいんですね!」とおっしゃるお客様もおりました。

「大人の休日倶楽部パス」を利用しての旅行は、年配のご夫婦が多く、お土産として漬物を選んでくれる皆様もいらっしゃいます。

お得な「大人の休日倶楽部パス」を使い、見て回る観光だけではなく、食を含めた冬の庄内を楽しんで行って頂けたら、有難いと思います。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする