漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カットが大切です☆

2012年03月31日 08時02分27秒 | 漬物の美味しい食べ方
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

3月31日(土)は、生憎の雨の天気です。

なぜか今年は、週末になると天気が崩れる傾向にあります。

観光で酒田にやってくる皆様には、本当に申し訳ない気持ちになります。

さて、漬物を美味しく食べるコツのひとつに、カットの仕方があります。

例えば、同じ胡瓜の漬物でも、「奈良漬」「味噌漬」では、美味しく食べるためのカットの厚さが違います。


カットした「奈良漬(胡瓜)」



「味噌漬」は、「奈良漬」に比べ、塩辛い漬物です。

「奈良漬」をカットする時よりも少し薄めにカットしてあげると、丁度良い味で食べることが出来ます。

また、同じ「奈良漬」を食べる時でも、ちらし寿司に乗せる時などは、そのまま食べる時よりもやや薄めにカットしてあげると、美味しく食べることができます。

カットの仕方ひとつで、同じ味付けでも、食べた時の味に違いが出てくるのです。

さらに、漬物を美味しく食べるには、味付けに加え適度な歯ごたえも必要となります。

うまく自分の好みに合わせてカットすることにより、味と歯ごたえのバランスを取りましょう。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

自然熟成の練粕☆

2012年03月30日 08時10分59秒 | 山形の食文化
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

3月30日(金)の山形県酒田市は、雨模様の曇り空です。

朝外に出てビックリしたのは、外の空気が生ぬるいことです。

現在の気温はというと、なんと15度近くまで上がっております。

今年はいつまでも寒い日が続いたため、例年この時期にはスーパーの店頭を賑わせる孟宗竹も、入荷が遅れ気味のようです。

それでも、漬物の梨屋 齋藤真は、もう5回ほど家庭で「孟宗汁」を食べています。


漬物の梨屋 齋藤真が食べた「孟宗汁」



「孟宗汁」に使う酒粕ですが、今年は一昨年の暮れからの酒粕ブームの影響で、練粕が不足気味になっています。

これは、例年であれば踏込に回す板粕(バラ粕)を販売に回した結果、練粕が不足してしまったのです。

練粕は、通常冬場に踏込をして、夏の土用を越させて自然熟成させます。

今年は、自然熟成した練粕が不足しているため、即醸の練粕が出回ってくると思います。

即醸の酒粕は、人工的に温度を上げて板粕を熟成させるのですが、短時間で熟成させるため、自然熟成のものに比べて酒粕本来の旨味や栄養効果が減少します。

練粕をお求めの際は、自然熟成した練粕をお薦めします。

漬物の梨屋の練粕は、すべて自然熟成させた酒粕です。


自然熟成させた練粕(漬物の梨屋



安心してお求めください。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ


コメント

フェースブックマーケティング実践講座☆

2012年03月29日 07時52分27秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

3月29日(木)の山形県酒田市は、雲は多いものの日差しが差しています。

朝の気温もここ2日ばかりは、5度を超えて来ています。

昨日3月28日(水)に酒田商工会議所主催によるフェースブックマーケティング実践講座を受講して参りました。

講師は、以前も酒田商工会議所主催のIT講習会の講師を務めた中小企業診断士竹内幸次先生です。


講演をする中小企業診断士竹内幸次先生



前回の講習会では、ホームページ・ブログ・ツイッターについて半年間で5回ほどの講習を頂き、漬物の梨屋のホームページの見直しやブログ・ツイッターといった新しい分野への挑戦の切っ掛けになりました。

今回はフェースブックについての講習ということで、興味津々で講習会に臨みました。

漬物の梨屋 齋藤真にとって、フェースブックは未知の世界です。

竹内幸次先生は、フェースブックについて、基礎から丁寧に説明してくださいました。

フェースブックの基本的な操作はもちろん、使う上で気を付けたいマナーやリスクなどについても教えて頂きました。

ちょっと残念だったのは、前段に時間を取られて最後が駆け足になったことです。

もう少し時間があったらというのが、正直なところでした。

フェースブックに関しては解らないことがまだまだありますが、漬物の梨屋 齋藤真は、今回のフェースブックの講習会を是非今後に生かしていけたらと思っております。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

間の抜けたエリアメール☆

2012年03月28日 08時06分42秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

3月28日(水)の山形県酒田市は、小雨が降る天気です。

天気はこれから回復に向かう予報が出ています。

しかし、昨晩の地震には驚きました。

漬物の梨屋 齋藤真は、丁度会合に出席している最中で、横揺れが長い時間続き、船に乗っているような感じでした。

山形県酒田市は、震度4と発表になったあと、震度3に修正されました。

震源地が岩手県の三陸沖だったので、津波を心配しましたが、被害が無く本当に良かったと思います。

地震発生のエリアメールはなかったのですが、かなり時間をおいてから「津波の心配はありません。」という間の抜けたエリアメールが入って来ました。

多分、津波が日本海側で発生していれば、このタイミングのエリアメールでは遅すぎると思います。

折角の情報システムなので、もっとスピードアップして欲しいなと思いました。

東日本大震災以来、日本全国で地震が多くなっています。

震災の復興が進む中、地震の揺れも収まってくれることを祈っています。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

「ぬか漬」☆

2012年03月27日 08時08分47秒 | 漬物あれこれ
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

3月27日(火)の山形県酒田市は、朝から久しぶりの太陽が顔を覗かせています。

しかし、天気はふたたび下り坂のようです。

現在の気温は4度、日中は8度くらいまで気温が上がる予定です。

発酵食品がブームとなって久しくなります。

「酒粕」「塩麹」は、周期的にテレビに登場することで、今でもブームが続いています。

そして、これからブームとなりそうなのが「ぬか漬」です。

「ぬか漬」は、米ぬかに水と塩を加えて発酵させた「ぬか味噌」に野菜を漬けて作る漬物です。

「ぬか漬」は、植物性の乳酸菌を豊富に含む漬物です。

乳酸菌には、腸内細菌のバランスを改善し、体の免疫力を高める効果があります。

特に、植物性の乳酸菌は、胃酸に強く、腸まで生きて届くのが特徴で、腸内環境を整えるのには最適です。

しかし、「ぬか漬」は、自然発酵しているためパッケージが難しく、市販の漬物ではほとんど販売されていません。

また、「ぬか漬」を作るための「ぬか床」を作るのが難しいことや、維持管理の難しさから、敬遠されがちでしたが、最近は手軽に「ぬか漬」を作ることのできるキットも販売されているようです。

「ぬか漬」は、野菜の栄養素に加え、ビタミンB群やビタミンC・ミネラル分といった「ぬか味噌」の栄養分を摂ることもできる漬物です。

是非一度、「ぬか漬」にチャレンジしてみてはいかがですか!



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ


コメント