体脂肪コントロール成功法!(FATOFF)

トップ1%のパフォーマンスを目指す 体脂肪コントロール実践者、トップ志望の格闘家、トレーナーのためのマル秘情報を配信!!

希少情報は知ったもの勝ち!

2009年05月31日 10時42分57秒 | 勝つためのコンディショニング!
5月30日土曜日 の「体組織」「食事」「運動」


    体重 56.2kg    体脂肪率 9.2%
除脂肪体重 51.0kg    体脂肪量 5.2kg



 9時  トースト 紅茶 
14時  トマトソースパスタ サラダ
21時  ごはん 煮物 野菜汁 ビール350ml
23時  焼酎~~~


代謝 ( 中 )



有酸素運動  ( 計0分 )
筋トレ      ( 計0分 )
ストレッチ&コアトレーニング ( FATOFFコンディショニングEX 計0分 )









ぼくは 2005年~2006年までの1年間 フルコンタクトKARATE
で 勝つための戦略を連載しました

事例に 挙げてるのは ぼくの 1995年の ぼくの1年間のトレーニング
計画表です


つまり、2005年に 10年前の事例を挙げたわけです

2009年の今から考えたら 15年も前の事例です



2005年に 市場にこのノウハウを公開しましたが、格闘家の反応は
いまいちでした

ぼくの 勝つための戦略 や 年間トレーニング計画 さらに それを
実施する方法に ピン!とこなかったからです


ぼくは「ええ~~ 門外不出の勝つための秘密を 公開してあげたのに
これっぽっちの反応なんだあ~~」と思いました


と 同時に「ああ~ なるほど! だから チャンピオンになれるヤツは
ほんの ひとにぎりなんだなあ~~」と 知りました



勝てる選手(チャンピオンの器の持ち主)と 勝てない選手は 見てる
視点が違うということですね




ぼくの 勝つための戦略は 何も ぼくが作り上げたものではなく、あの
ソビエト連邦が オリンピックで 金メダルを量産してた頃の土台となった
オゾーリン博士のトレーニング理論です 

この理論(1、オゾーリン博士理論)を土台に

2、心理面から メンタルメンタルマネジメントのアプローチ
3、古武術のカラダの使い方、
4、試合を組み立てたり、勝つ戦略を練るための マーケティングスキル
5、体脂肪コントロールスキル
6、計量直前、直後のスキル

などを 加味させて 勝つための体系を構築してます



まあ~ はっきり言って ビギナークラスの格闘家は 読んでもさっぱり
理解できない内容だと思います

中堅クラス以上の格闘家が 世界一になるためのノウハウだからです!



15年前の事例を見ても 初めて見るノウハウばかりだと思います

15年もたってるのに 誰もこういう戦略で試合に臨まないからです



試合で勝つとは 絶対的な強さじゃなく 相対的に強かったらいいのです
そのためには 誰も知らない情報をいち早く知る というのも 勝つ確率
を高める大きな要素になります


一般的には知られてない情報を知ってる格闘家と やっぱり知らない
格闘家ではどっちが有利か わかるでしょ?




こういうノウハウを公開しています


http://www.fatoff.jp/lib/syousai.htm










「勝つためのコンディショニング」復刻版 販売再開!!

予約受付は 6月2日火曜日が締め切りです
http://blog.goo.ne.jp/yutafatoff/e/e920dfeb4c432191e435ac931762424e



「勝つためのコンディショニング」は 本当に試合で勝ちたいと、日々真剣
に考える選手が読む本です!









*****************************************************

   ★★  佐々木 豊 のプロフィールはこちらをクリック  ★★

****************************************************** 

FATOFFはダイエットではありません!


    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!


FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 

Copyright(C)2009 FAT-OFF. All rights reserved.
コメント

カラダと同じ!

2009年05月30日 00時20分01秒 | 
5月29日金曜日 の「体組織」「食事」「運動」


    体重 56.2kg    体脂肪率 9.2%
除脂肪体重 51.0kg    体脂肪量 5.2kg



 8時  トースト 紅茶 
12時  てりやきバーガー 紅茶
16時  わさび茶漬け 
23時  ごはん キムチ 冷奴 ビール350ml
 0時  焼酎~~~


代謝 ( 高 )



有酸素運動  ( 計0分 )
筋トレ      ( 計0分 )
ストレッチ&コアトレーニング ( FATOFFコンディショニングEX 計0分 )







第7期の決算報告 済ませてきました
納税も一緒に済ませてきました


ちゃんと利益を出して 税金も納める  経営者の最低限の義務
ですよね~~~


カラダと同じだ





*****************************************************

   ★★  佐々木 豊 のプロフィールはこちらをクリック  ★★

****************************************************** 

FATOFFはダイエットではありません!


    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!


FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 

Copyright(C)2009 FAT-OFF. All rights reserved.
コメント

6月2日 火曜日が締め切り!

2009年05月29日 18時20分15秒 | 勝つためのコンディショニング!

試合で負けたい選手は 読む必要なし!





「勝つためのコンディショニング」復刻版 販売再開!!

予約受付は 6月2日火曜日が締め切りです


http://blog.goo.ne.jp/yutafatoff/e/e920dfeb4c432191e435ac931762424e







「勝つためのコンディショニング」は 勝つために何が必要か?
(主導権をとるために何が必要か?)を  

1、年間計画(目標設定)
      ↓
2、減量計画(体脂肪コントロールFATOFF と 格闘家の減量)
      ↓
3、練習と試合と一致させるために


大きく3つのテーマから ストーリーを組み立てました。




まず 試合までの年間計画を立てます。 この全体像と各項目の
ポイント、特に各時期にやるべき努力、意識して捨てる努力をまと
めました。
          ↓

そしてこの年間計画に沿って 特に減量の項目に焦点を合わせて
減量の2段階 と 計量まで1週間の過ごし方、 計量1日前の
スキルと 細かく減量の流れを追っていきます。

          ↓

そして、めでたく計量にパスしていよいよ 試合!
年間トレーニング計画に基づいてせっかく準備したコンディションを
そのまま試合で発揮するためには 練習と試合のギャップを埋める
スキルが必要です。 これらのスキルを 緊張克服、ウォームアップ
練習と試合の架け橋 と3つの角度から紹介しています。



このような ストーリーを描いて 何回も何回も読み直して 自分なり
のストーリーを組み立てていってほしいです。



http://www.fatoff.jp/lib/syousai.htm











「勝つためのコンディショニング」復刻版 販売再開!!

予約受付は 6月2日火曜日が締め切りです
http://blog.goo.ne.jp/yutafatoff/e/e920dfeb4c432191e435ac931762424e



「勝つためのコンディショニング」は 本当に試合で勝ちたいと、日々真剣
に考える選手が読む本です!





*****************************************************

   ★★  佐々木 豊 のプロフィールはこちらをクリック  ★★

****************************************************** 

FATOFFはダイエットではありません!


    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!


FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 

Copyright(C)2009 FAT-OFF. All rights reserved.
コメント

スタートレック! 

2009年05月29日 00時19分12秒 | 
5月28日木曜日 の「体組織」「食事」「運動」


    体重 56.2kg    体脂肪率 9.2%
除脂肪体重 51.0kg    体脂肪量 5.2kg



 8時  たきこみごはん 紅茶 
12時  トースト お茶
16時  ごはん 麻婆豆腐 ポテトサラダ
23時  ごはん キムチ ビール350ml
 0時  焼酎~~~


代謝 ( 高 )



有酸素運動  ( 計0分 )
筋トレ      ( 計0分 )
ストレッチ&コアトレーニング ( FATOFFコンディショニングEX 計0分 )







スタートレック いいですね~~~

ぼくが生まれた年 1966年にスタートしました
本日から 映画が公開されます




「宇宙は最後のフロンティアだ!」



ぼくは ここには異議あり~~~

「カラダは最後のフロンティアだ!」 と言いたいのです~


まあ~ 宇宙も カラダ(生理)も 大自然に変わりないから同じ
ことなんですが、、、



宇宙・カラダ と対極にあるのは何でしょう??


そう 意識です!





「カラダは最後のフロンティアだ!」





*****************************************************

   ★★  佐々木 豊 のプロフィールはこちらをクリック  ★★

****************************************************** 

FATOFFはダイエットではありません!


    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!


FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 

Copyright(C)2009 FAT-OFF. All rights reserved.
コメント

勝つための試合の組み立て方!

2009年05月28日 09時08分16秒 | 勝つためのコンディショニング!
5月27日水曜日 の「体組織」「食事」「運動」


    体重 56.2kg    体脂肪率 9.2%
除脂肪体重 51.0kg    体脂肪量 5.2kg



 8時  トースト 紅茶 
12時  かけうどん
17時  チョコ フルーツゼリー ミルクティ
19時  ごはん サラダ 野菜煮物 野菜スープ ビール350ml
22時  焼酎~~~


代謝 ( 中 )



有酸素運動  ( 計10分 )
筋トレ      ( 計0分 )
ストレッチ&コアトレーニング ( FATOFFコンディショニングEX 計0分 )









「勝つためのコンディショニング」復刻版 販売再開!!

予約受付開始します

http://blog.goo.ne.jp/yutafatoff/e/e920dfeb4c432191e435ac931762424e







前回は 試合直前のメンタルセットを紹介しました

「勝つ! 勝つ!」と力むんじゃなく

準備してきた試合のストーリーをメンタルリハーサル=イメトレする方法
です
http://blog.goo.ne.jp/yutafatoff/e/fdfc72a21e7807adf4292ecb75e624af







今回は 試合の組み立て方の全体像です



勝つための試合の組み立て方は簡単です

試合のストーリーを 自分を主語にすることです!



????  自分を主語??



そうです  勝てる要素が強いのに 「あれ??」と負けてしまう選手
の特徴は 「試合の組み立てを 相手選手を主語に 組み立てる」
からです



相手選手の 特徴は ○○だから

相手選手の 得意技は ○○だから  それの対策として、、、、、



こうやって 試合を組み立てる選手は すでに 試合の組み立て地点
から 負けパターンに堕ちてます

主語が 相手選手だからです


こうなると 最初から相手選手が主導で 試合のストーリーを組み立てる
ことになるので 相手が勝つように、勝つように日々努力していくことになり
ます

だから 普段の実力が上でも 試合になると負けてしまうんですね~~

相手選手の技術展開を軸に対策を立てるからです




そうじゃなく、試合は  自分は○○が得意だから、、、

得意のパターンは○○だから ここに早く引き込むには、、、、


こいう作戦の組み立て方をすると 勝ちパターンにはまってきます





いかがですか?

知らず知らずの間に



相手選手の 特徴は ○○だから

相手選手の 得意技は ○○だから  それの対策として、、、、、


のNGパターンにはまってしまってることに気付けましたか?

だいたい 9割の選手が このNGパターンで 試合を組み立てます
だから ここを改善するだけも 勝つ確率はグンと上がるのです



このような 試合の組み立て方を戦略的に知りたい方、学びたい方
は「勝つためのコンディショニング」から 学んでください






「勝つためのコンディショニング」復刻版 販売再開!!

予約受付開始します


http://blog.goo.ne.jp/yutafatoff/e/e920dfeb4c432191e435ac931762424e



「勝つためのコンディショニング」は 本当に試合で勝ちたいと、日々真剣
に考える選手が読む本です!



*****************************************************

   ★★  佐々木 豊 のプロフィールはこちらをクリック  ★★

****************************************************** 

FATOFFはダイエットではありません!


    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!


FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 

Copyright(C)2009 FAT-OFF. All rights reserved.
コメント

勝つためのコンディショニング  読者の感想文

2009年05月28日 00時37分14秒 | 勝つためのコンディショニング!


「勝つためのコンディショニング」復刻版 販売予約開始!!

http://blog.goo.ne.jp/yutafatoff/e/e920dfeb4c432191e435ac931762424e







フルコンタクトKRATE 「サンボ佐々木の勝つためのコンディショニング」の
連載中の感想文です。 ~フルコンタクトKARATE~ から抜粋 
(空手家、打撃系格闘家からの感想です)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第1回目の感想

佐々木さんの「相手の技術や特性を気にしすぎて、対策作りにばかりに
力を注いではいけない」というアドバイスは 私にとっても図星で「ギクッ」
とさせられる言葉でした。

これは格闘技全般、ひいては競技スポーツすべてに当てはまることでは
ないでしょうか?

自分自身が強くなるのではなく、相手に勝つためだけのトレーニングを
しがちでしたが、これを機会にトレーニング方法やスケジュール方を改め
ようと思いました。
                    (北海道/JSさん)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第23回目の感想

2回、3回は 専門的なトレーニング知識が満載で、役に立ちます。

ウエイトトレーニングにも部分的に鍛えるやり方と、全身を協調させるやり方
があるということは聞いたことがあったのですが「一つ、一つの技をていねいに
やり過ぎてはいけない」など、これまでのぼくの既成概念を覆すような考え方
は衝撃的でした。

特に空手のウエイトトレーニングなのにボディビルのウエイトトレーニングに陥
りがちだったぼくには ピッタリのタイミングでした。

試合までの毎日が楽しく、かつ有意義になってきたような気がしてきました。

                      (新潟県/IJさん)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第4回目の感想
ここでは タンパク質に関する知識がくわしく載っており、勉強になりました。
ぼくはいつも減量は最終的には絶食とサウナで間に合わせてました。

ぼくのやり方は失敗だったと思いました。

次の試合に向け、さっそく食事の組み立てに取り組んでいきたいと思います。

                    (香川県/SSさん)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第5回目の感想

「3%を越える水分カットの減量は心不全の引き金になり、死亡事故に
つながる」という話は特にショックでした。

どうしても減量というと「あしたのジョー」などで見られた水を飲まないやり方
が一般的だと考えてしまいますが、そういえば あれも減量から来る体調
不全で二人も主要キャラが死にましたね。

夏場は特に脱水症状に陥りやすいので注意が必要だと感じました。

                     (新潟県/ROさん)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第6回目の感想
ここでは 階級設定の実際の数値が出されてて、参考になりました。

私も「勝ちたい」という欲が先立って正しい階級設定が出来てないせいか、
減量が始まるとカゼをひきやすくなったり、疲れて練習に身が入らなくなるなど、
体調を崩しがちでした。

しかし、今回数値の割り出し方があったお陰で、冷静な判断ができ、試合に
臨めると思います。

良い試合結果を報告できることを楽しみにしています。

                     (東京都/KDさん)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第7回目の感想

ぼくは ダイエット目的で 「勝つためのコンディショニング」を読んでいます。

佐々木先生の指示通り、体重を頻繁に計ろうと、自分用の体重計を買っ
て実践してみました。

すると「この食事で何kg増し」「この運動で何kg減」「入浴何分で何kg減」
ということがすごく具体的に確認できるようになりました。 食事や運動に関す
る意識が一変しました。

おかげで1週間で3kgの減量に成功しました。「水分を積極的に摂る」と
いう考え方も正しいことが自分のカラダで納得できました。

                     (青森県/NKさん)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第8回目の感想

「試合前の1週間の過ごし方」という内容。 最初は「一夜漬けの方法」
のようなものと思っていたが、その中身は試合の何ヶ月も前から意識しなけ
ればならないということで 試合前1週間になると「どうしよう~ 稽古しなく
っちゃ~」と焦る私には耳の痛い話ばかり。

わかっていても試合の数ヶ月前はダラダラと過ごしがちだった。

試合前1週間で帳尻を合わせるのではなく、普段からの地道な訓練が
必要なのだと感じた

                      (栃木県/DFさん)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第10回目の感想

この回では ストレッチのいろいろなやり方が載っていたのを見て感心しました。

正直言ってぼくは長いこと空手をやっていますが、ストレッチは完全にラジオ体
操の延長程度です。だからかもしれませんが、開脚がいまだに出来ません。

この本を読めば読むほど 「奥が深いものだな」と思います。

                      (徳島県/CSさん)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第11回目の感想 その1

サンボ佐々木先生の本は、選手経験者らしい具体的なアドバイスが多くて
いつも参考になります。

試合前の心構えも、気合いが気負いに変わったり、モチベーションがストレス
に変わったりと様々で、なかなかコントロールできないものです。

特に練習の合間、1人で過ごしてる時は、自分勝手に自分を追い詰めて
しまいます。さらに突っ込んだ恐怖心の克服の仕方についても紹介してくれる
とありがたいです。

                      (新潟県/FKさん)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第11回目の感想 その2

この本には何回も「ドキッ」とさせられます。

闘いにおいては心理学も活用しなければいけないというのは道理だと思います。
自分を振り返ると、練習と試合のモードを使い分けてもいませんでした。

既に何回か試合には出ていますが、いまだに「練習は練習」として「こなして」
いました。

私も積み木を集める作業に終始して、結果「完成度が不十分な技」「オーバー
ワークと過度の減量によるスタミナ不足。その両方から生まれる勝利への不安」
を抱えて試合に向かってしまってたわけです。

少なくとも この本を読んだ直後だけでも、試合モードを意識してみたいと思い
ます。

                       (京都府/MNさん)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





お申し込みは こちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://blog.goo.ne.jp/yutafatoff/e/e920dfeb4c432191e435ac931762424e



コメント

伝説の あの連載復刻版 ついにリリース!!

2009年05月27日 20時14分04秒 | 勝つためのコンディショニング!
 
  
◆ 勝つための確率を上げる方法=勝つための戦略!
 
 
 
おまたせしました
 
 
2005年5月号~2006年6月号まで フルコンタクトKARATE で
連載された「勝つためのコンディショニング」の冊子(CD版)をリリースし
ます
 
 
 
販売は終了していましたが
 
 
「もうないのですか?」の問い合わせがあまりにも多いため 今回は1年間
の連載内容12回分を CD盤として生まれ変わりました
 
 
 
 
 
 
 
 
前回の 冊子は12回分の連載をまとめて ¥5000 で販売しましたが
 
今回の CD は同じ内容を ¥3800 で販売します
 
 
 
 
 
 
この CD は受注生産となりますので
 
只今より 予約を受け付けします
 
 
 
下記に 「CD 予約」 と件名に記入し  お名前 ご住所を明記の
上 お申し込みください
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
勝つためのには 試合の構造を知るしかない!
 
試合の構造が見えてくれば 勝ちの確率を上げるために 戦略的に
試合に至るプロセスを組み立てていきます
 
そして、前回このブログで紹介した 
 
・試合直前のメンタルセットの具体的な方法!
 
・日々の体脂肪コントロール! 
 
・計量直前の減量!
 
・試合前1週間の過ごし方! 
 
・・・・・・
 
など盛りだくさんの内容です
 
 
 
 
 
 
http://www.fatoff.jp/lib/syousai.htm

第1回  「勝つためのコンディショニング」とは?

負けたくて日々トレーニングを積み重ねる選手はいないはず! 勝つために行う
努力が勝ちにつながらないケースはあまりにも多い。 勝つための正しい努力とは
何か? ムダな努力 間違った努力とは何か? 実はその差は紙一重 

 
 
 
 
下記に 「CD 予約」 と件名に記入し  お名前 ご住所を明記の
上 お申し込みください
 
 
 
 
 
 
 
*****************************************************
 
   ★★  <a href="http://blog.goo.ne.jp/yutafatoff/e/e95b95c4d5269d0ea2d76daa910a5770">佐々木 豊 のプロフィールはこちらをクリック</a>  ★★
 
****************************************************** 
 
FATOFFはダイエットではありません!
 

    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)
 

 1~3を身に付けるためのサービスです!
 

FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<a href="
http://www.fatoff.jp/top.htm">http://www.fatoff.jp/top.htm</a>
****************************************************** 
 
Copyright(C)2009  FAT-OFF. All rights reserved.
コメント

勝つためのメンタルセット!(日馬富士研究 2)

2009年05月27日 00時15分09秒 | 
5月26日火曜日 の「体組織」「食事」「運動」


    体重 56.2kg    体脂肪率 9.2%
除脂肪体重 51.0kg    体脂肪量 5.2kg



 8時  トースト 紅茶 
12時  沖縄そば ごはん
19時  ごはん しらす 肉じゃが サラダ 大根おろし
23時  ビール350ml
 0時  焼酎~~~


代謝 ( 中 )



有酸素運動  ( 計10分 )
筋トレ      ( 計0分 )
ストレッチ&コアトレーニング ( FATOFFコンディショニングEX 計0分 )










格闘家の諸君への ケーススタディですので 自分の競技に置き換えて
あれこれ思案してください






日馬富士は 金曜日の 白鵬戦で 敗れましたが、、

ここでの敗因は まあ~ 横綱の格! という切り口でも正解ですが、
日馬富士の メンタルセット負け! という捉え方も出来ます


メンタルセット負け?


そうです 気持ち(思考)のセットがよくなったからです


????


格闘家にも よくありがちのミスですが、試合に向けて、

「勝つぞ!」 「勝つんだ!」 「絶対にに勝つ!」
「勝つ!」 「勝つ!!」

と 試合前に セットし過ぎると 試合で負ける確率が上がります




あなたも  勝つ! 勝つ! と力みながら 試合の準備をしてる自分
を想像してみてください

筋肉が固く 肩に力みが生じてくるのが分かるでしょ?



こういう カラダの状態になると  心理面、思考面のキャパが狭くなる
きらいがあります


お腹減ってるとき 思考のキャパが広いですか?
腹立ってイライラしてるとき 思考のキャパに十分な余裕がありますか?


ないでしょ??



勝つ! 勝つ! と唱えて 緊張しない人なんかいないと思います

緊張すると 筋肉が固まる → 筋肉が固まると 生理的なキャパが
狭くなるので 同時に 心理的なキャパ、思考のキャパまで狭くなります


思考のキャパが狭くなると 試合中の目の前の展開の選択肢にミスが
生じやすくなるんですね~

こうやって 負ける確率が高くなっていくわけです





だから 試合直前は「勝つんだ!」とか「勝たなきゃ~」じゃなく


「どう 戦うか?」を問います


もちろん 今更 新たに「どう戦うか?」じゃ話になりませんでの、試合の
ために準備した 自分のパターンをシミュレーション=イメトレ=メンタル
リハーサルするだけなんですね

いつも練習してきたパターンを 普通に表現するだけです

もし、それで負けたなら 是非もなし!
それが現実ですので
次に向かって また課題を克服していくだけです


でも 普段の自分のパフォーマンスすら出せてないなら 練習や取り組
んだ課題の問題ではなく 試合直前のメンタルセットの問題です

ここのスキルを習得すべき







じゃあ「勝つんだ!」とか 「勝たなきゃ~!」は必要ないの??



必要あります!

でも これを 試合直前に自問すると 思考が狭くなるので 日々の練習
前、練習以外の日常のあらゆる場面で 「絶対に勝つ!」「勝つ!」と
メンタルセットし続けます

あるいは トレーニングで苦しくなったときに 自分に「負けたかったら 妥協
してもいいよ」と問いかければいいだけです

「勝ちたかったら やり抜け!」と  これは 日々行うメンタルセット



試合前は 試合の具体的なシミュレーションのドリルです







金曜日に負けた 日馬富士は 金曜日の白鵬戦は 「勝つんだ!」とか
「勝たなきゃ~」とメンタルセットした可能性が強いです

でも、、土曜 → 朝青龍戦  
日曜日 → 琴欧州戦  
決定戦 → 白鵬戦 の苦しい3番勝負は

完全に開き直って 自分の相撲を取るだけ! と ブレてないメンタル
セットで臨みました

結果はご承知の通りです






*****************************************************

   ★★  佐々木 豊 のプロフィールはこちらをクリック  ★★

****************************************************** 

FATOFFはダイエットではありません!


    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!


FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 

Copyright(C)2009 FAT-OFF. All rights reserved.
コメント

日馬富士研究! 千秋楽 優勝決定戦!

2009年05月26日 17時18分17秒 | 





先日 日馬富士の優勝決定戦を解説しましたが、、、

ピンと来てない格闘家の諸君のために もう一度くわしく解説しますね~~





You Tube にたくさん アップされてたので 拝借します

これを見ながら 思案してください


http://www.youtube.com/watch?v=enaBt38ZZ1k

5分10秒過ぎから 取り組みです






最後 日馬富士は 左下手投げで 勝つわけですが、、、、


普通に 左下手投げを打ってるわけではありません


この映像見ただけでは 左下手投げだけで勝ってるようにしか見えませ
んが、、、 そんな単純なもんではありません


下手投げを打つ前に もう一つ 大事な作業が入ってます

前に出ようとする プレッシャーです!  

この仕掛けで崩しを狙ってるんですよ


日馬富士が 前に出る  それに反応して白鵬が 反対に前に一瞬
押し返してくる反動を利用して投げを打ってるんですね~~~



でも 1回目の下手投げ と 2回目の下手投げでは 崩しが違い
ます



この2回目の左下手投げと 1回目の左下手投げは何が違うので
しょうか?





1回目の 下手投げは 下手投げを打つ前に 前に出て崩してるの
が目で見てもよくわかりますよね?

白鵬は 前に出て来る(来ようとする) 日馬富士に反応して 前に
出てくる圧力に耐えます

その反動を利用して 日馬富士が 左下手投げを打ちました

でも、白鵬が十分 その下手投げに対応し ディフェンスしました






さて、2回目! 勝負を決めた 左下手投げですが、、、


1、
1回目の 下手投げと その前の崩し=前に出る動作 が 大きな
プレッシャーになってること!

2、
ここまでの 流れは 完全に 日馬富士のワンサイドゲームで 主導
権が 白鵬にないこと!

3、
白鵬は 次に 日馬富士が 下手投げを打ってきたら 小手投げで
カウンターで投げ勝ってやろう と組み立ててたこと



この 1~3までの条件が重なった時に 日馬富士の 左下手投げが
炸裂したのでした


当然 崩しを入れたとしても 1回目と 同じ 左下手投げなら 白鵬
の 右小手投げが 有利だったでしょう~~

波の力士なら 同じカードをトライしますが 学習効果のある 横綱に
いいように料理されてしまうのがオチです!


でも そうは ならなかったですよね?


見た目には 同じカード=左下手投げを 違うプロセスで仕掛けたから
です





日馬富士は 1回目の崩しより モーションを小さくして 気配だけ
(体内の伝導だけ)で 前に出るプレッシャーをかけました(当然 映像
には映ってません) 

この瞬間 さすが横綱 「あっ 下手投げくるな!」と察知しました
白鵬 小手投げで カウンターの準備!



でも 

でも  日馬富士が 2枚も3枚も上手でした
(持ってるのは 下手ですよ 笑)


小手投げを封じこむように 腰が効かないように 白鵬の 右ひざを押
さえたまま 下手投げ!!


白鵬 たまらず 左手を着く!


こんな展開でした



わかるかな~~ この一瞬で こんな攻防が繰り広げられてるんです
ね~~~~






もう一度 おさらいしますよ 格闘家諸君!

格闘技でテイクダウンすることに応用して考えてみましょう~~~




部分だけ見て 左下手投げ打っても 絶対に効かないこと

もう少し広げて  目に見えない 作業をひとつ差し込むこと
(下手投げと 反対の崩しですね~  この場合は前に出る動作)


まあ~ビギナークラスなら この 作業がひとつ入るだけでも テイクダウン
へつなげることは出来ます

が、、中堅クラス以上になると この作業が入っただけでも ムリです!



全体的な試合の流れ=主導権を取ってることが条件です

しかも 何度がプレッシャーをかけて 相手選手の体の向こうにある 
思考を崩すことが 何よりも大切なのです




そうです 試合は心理戦!

もちろん土台はフィジカル!



フィジカルの準備がないのに 戦略や心理戦に走っても 自分より
実力下の選手にも 試合では勝てないでしょう~~


逆に、フィジカルがしっかり準備できてても それだけなら 上には
いけません  筋トレばっかりしても勝てないってことです



さあ~ お勉強になったかな




*****************************************************

   ★★  佐々木 豊 のプロフィールはこちらをクリック  ★★

****************************************************** 

FATOFFはダイエットではありません!


    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!


FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 

Copyright(C)2009 FAT-OFF. All rights reserved.
コメント

本日の テイクダウン レッスン KZ’本部!!

2009年05月26日 15時31分56秒 | 




本日の テイクダイン レッスンは KZ’ファクトリー 本部です


http://www012.upp.so-net.ne.jp/kz-factory/index6.html



なんと!! ぼくは KZ’所属で レギュラーレッスン持ってるのに
1年ぶりの KZ’レッスンです~~~



21時~22時まで  




コメント