体脂肪コントロール成功法!(FATOFF)

トップ1%のパフォーマンスを目指す 体脂肪コントロール実践者、トップ志望の格闘家、トレーナーのためのマル秘情報を配信!!

実践的ノウハウとは?

2007年02月02日 01時30分14秒 | 
(写真は 1999年 スペイン ヒホンでの世界選手権! 
       ウクライナの選手を ユタカスペシャルで 破ったときのものです)




格闘レッスンで 久々に ユタカスペシャル Ⅰ を伝授した!
みんななかなか筋がよくなってきてる。 

あの技は ぼくがサンボ界に 1996年に公開してから2001年に引退
するまで 一度もディフェンスで阻止されたことがない複雑な技です。

自分で言うのも何ですが、 公開して5年経っても誰もディフェンス出来な
かったんだから よっぽどゲリラテクニックだったんだと思います(笑)




ぼくのレッスンは 格闘レッスンも体脂肪コントロール教室も 常に自分
の経験から学んだことだけ!を伝えています。
知識や人から聞いた情報、ビデオや教本から得た情報はレッスンでは伝え
ません。  理論と実践ではかなりのギャップがあるからです。




よく 空手家に 増量したいけどどうしたらいいか? と聞かれますが
専門家に聞いてください! と言って答えません。


もちろん、増量の理論は知ってます! だからその質問に対しては 教科書
通りの解答は出来ます。 でもやりません! 実践の経験がないからです。 
特に 勝つためのノウハウだとか 体脂肪コントロールのノウハウは自分が
実践して得た経験がすべてと言っていいほど意味を持ちます。

机の上の理論では どんなに勉強して知識を知ってても実践では使い物
にならないからです!


そして世の中の ノウハウは意外と知識だけのノウハウが多いです。
勝つためのノウハウなら その人の実績を見れば一目で分かります。



ぼくは競技では 全日本5回優勝
          大陸選手権は2回優勝
          世界大会も1度優勝! 世界チャンピオンになってます。



体脂肪コントロールに関しても 実際に今の体脂肪率を見ていただければ
ぼくの実力が一目で分かります。

しかも 毎日公開してる食習慣から ギチギチの管理で作ったカラダじゃない
ことも分かると思います。

本当に そんな体脂肪なの?と疑い持つ方には ぼくの腹の脂肪つまんで
もらいますし、必要なら 41歳の今でも6つに割れた腹筋をお見せすること
が出来ます。 常にコンディションは維持してます。



なんだかんだ 正しい理論をしゃべるトレーナーのカラダが 人から見て納得
できないカラダなら そのトレーナーはニセモノです!

だって実践が伴ってないってことですから!
体型みたら本物か? ニセモノか? 誰でもわかります!



どうせ 得るなら本物から情報を得てください!



このように 実践と実績に裏づけされた ノウハウが FATOFFシステムです。
そして この「フルコンタクトKARATE 勝つためのコンディショニング!」
も 実践して結果を出した ぼくのドキュメントそのままです。





納豆ダイエット騒動でもわかると思いますが、世の中 マーケティング
テクニックを屈指した 小手先テクニックが 99.9%くらい出回ってる
と思って間違いないです。



数少ない 本物の情報は 自分の直感を頼りに判断すればいいと思います!




世界一マイナー競技と思う(笑) サンボで だれが考えても不可能と言った
スポンサー契約(サンボプロ契約)を可能にしたのは この「勝つためのコン
ディショニング」に集約された戦略です。 
この戦略を事業計画と同じストーリーで 世界チャンピオンになるために 
いかにスポンサーのサポートが必要か? ぼくをサポートするスポンサー側には
いかなるメリットが生まれるか?を 熱っぽくプレゼンしたからです。


ぼくは 競技者時代 死んでいいと本気で考えながら 競技生活していま
した。 その現役時代 自分の命より大事だったノウハウが この戦略です。


だからこそ 現役を引退しても すぐに公開できませんでした!
それを 思い切って 2005年~2006年の1年間連載という形で公開
しました。 その1年分の連載を 1冊にまとめた製本版です。


このゲリラ戦略の全貌が この「勝つためのコンディショニング」です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小が大を食う戦略! | トップ | 第二回「年間トレーニング計画」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む