体脂肪コントロール成功法!(FATOFF)

トップ1%のパフォーマンスを目指す 体脂肪コントロール実践者、トップ志望の格闘家、トレーナーのためのマル秘情報を配信!!

食欲コントロールに応用!

2007年02月04日 13時35分44秒 | 


「第11回 練習と試合の差をなくすために 」と
「第9回  勝つための試合の組み立て方・試合前のメンタルトレーニング」
の紹介です。




例えば ゴルフやテニスで 練習はうまくいってるのに 試合になると練習
の実力がなかなか発揮できない!

試験になると 気負いすぎて覚えてきたことが全然引き出せない!

ピアノの練習はうまく弾けたのに 発表会では緊張してミス連発!!



みなさんも経験があるでしょ? 練習ではうまくいってるのに 本番
ではうまくいかない

こんなことって 格闘技の世界だけじゃなく どこにでもある悩みですね~



メンタルコントロールに応用可能なテクニックがあります。




例えば ピアノを自宅で練習する時と 観衆の前で演奏する時とでは
何が違うんでしょう~?




モードです!




モードが違うと パフォーマンスが全く違います。
モードとは心身の状態と考えて下さい。



全てのパフォーマンスの土台は 心身の状態なのです。
だから 心身の状態が違えば 自分では同じだと考えてる 
パフォーマンスは 実は全く違うものになってしまってるのです。
自分ではその違いが自覚できない。 だからやっかい!(笑)


逆に言えば ここが理解できない ここが自覚できないといつまで
たっても 練習では成功! 本番では失敗! のまま何も変わりません。


さて その練習のモードをAとしましょう 本場のモードがBです。
普通は Aのモードを 本番になんとかしてはめ込もうと リラックス法
などが流行りますが これも見当違いです(笑) そんなことはよほど
の天才でもない限り不可能です。


逆なんですね Bのモードで 普段の練習を行うようにするんです。
こんな論理展開です。



じゃあ 実際にどうやって Bモードで 普段の練習を行うのか?
これにはいろんなやり方がありますが ぼく自身で効果を上げて 
トレーナーとして選手にアドバイスしても効果を出した方法が2つ
あります。



第11回目は この Bモードで 普段の練習を行う方法を紹介しています。










この方法は 体脂肪コントロールでも大活躍します!


例えば 食べすぎ!甘いものがやめられない!このやっかいな食欲の
コントロールにも応用可能です。


例えば 食べ過ぎてしまった後で「ああ~~ こんなに食べてしまった~」
と自己嫌悪に陥って 「次は 食べ過ぎないように 絶対にがんばる!」
と決意した。


次また 同じ食事時に 御馳走を前に…
ほとんどの場合  御馳走に負けて完敗! 笑  ですよね?


そんなもの 何も準備してないのに いきなり本番に臨むのと同じです
準備してないから 当たり前のように本番で失敗! ⇒ 自己嫌悪
⇒ 自暴自棄 の繰り返しです。


こういう場合の メンタルスキルは 上に書いた 「11回 練習と試合の差を
なくす」方法と  「第9回  勝つための試合の組み立て方・試合前のメン
タルトレーニング」で紹介してる メンタルリハーサルの方法が有効です!


是非 食欲のコントロールに応用してしてください!











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い出せない記憶! | トップ | 本番直前! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む