体脂肪コントロール成功法!(FATOFF)

トップ1%のパフォーマンスを目指す 体脂肪コントロール実践者、トップ志望の格闘家、トレーナーのためのマル秘情報を配信!!

格闘家の減量 その1

2007年02月03日 00時33分50秒 | 
12回の連載の 4回~8回 ほぼ半分を占める内容は 
「格闘家の減量!」です。

ぼくが 一番得意とする分野です!



第4回  試合に向けての減量

第5回  試合に向けての減量 2  減量成功への道

第6回  あなたの階級設定は間違ってないか?

第7回  限界ギリギリの体重で計量を通過せよ

第8回  試合前1週間をどう過ごすか?




格闘家の減量は 2段階の構成で考えます。


第1段階は ぼくがFATOFF教室で一般の方(競技者じゃないという意味)
を対象に行ってる 体脂肪コントロールとまったく同じノウハウで 脂肪をカット
筋肉は維持させます。

第2段階は 格闘家独自の方法で、徹底的に余分な脂肪をそぎ落とし、
飢えた狼に変身するための儀式の期間です。






まずは 「第4回 試合に向けての減量」 の見所を説明しましょう~~



第1段階の 体脂肪コントロール期は 減食や水分カットを行うといきなり
アウト! 努力に反して脂肪が付き始めます。


ちなみに、今まで食べ過ぎてた方の食べる量が減ることは 減食とは言わず
適性な食事の量になったといいますから 都合いいように解釈しないように! 
過剰が普通になっただけです! そして、この普通の量は減らし過ぎないこと
がポイントになります(これを減食といいます)


じゃあ何を減らすか?


脂質、塩分、つまり味の濃いもの脂っこいものを意識して減らします。

その他、スナック菓子類を食べると ビタミンB群の大量消費につながり
ビタミン不足に陥ります。 ビタミン不足は 車に例えるなら オイルを交換
しないで車を乗り続けることです。 結果として代謝が下がり脂肪が付きます。

余分なものは減らす!

脂肪を落とすために 余分なものを減らすんじゃなく 勝つために余分なものを
減らすんです! ここを間違えないように!



逆に必要なものはしっかり摂取します。

特に、この体脂肪コントロール期に必要な栄養素は 水分(野菜を含む)
と 炭水化物です。

炭水化物が必要量確保できてないと カラダは不足分の糖(炭水化物)を
筋肉を削って 代用します!

つまり、炭水化物が少ないと 筋肉が減る=エンジンが小さくなる!ってこと
です。 この意味分かりますか?

競技者が 自分の筋肉=エンジンを減らしてしまうのは 戦う以前の問題!
致命的です!  




もう一度 元にもどります。

全体的な減食すると、必要栄養素が不足するので、カラダの機能が十分
稼動しなくなります。 これを代謝が下がったといいます。

代謝が下がると カラダは生命維持に危機感を持ちますので、入ってきた
食べ物を 筋肉の元=たんぱく質 やエネルギーの元=糖(車ならガソリン)
に変えるまえに、まず、脂肪として皮下に蓄えようとします。


防衛反応です。


FATOFF教室で代謝を上げるのも 格闘家がこの体脂肪コントロール期
に注意することも まったく同じです!

防衛反応が起こらないように コンディションを整える!
これが 代謝が高く維持される 最大の原因です!




防衛反応が良く起こる 主な項目をあげてみます。


・食べすぎ
・食べなさすぎ
・トレーニングのしすぎ
・有酸素運動不足
・ケガ
・病気
・慢性疲労
・生活リズムの崩れ
・…


つまり、どんなにたくさんトレーニングしても、どんなに減食して努力してる
つもりになっても これらの問題点がある場合、体重は減っても脂肪は
増える!という事実です。 体重が減るだけなら意味がないのです!


こういうことを注意しながら 体脂肪コントロール期に 筋肉を維持し
脂肪を減らす!という方向を目指します。


すると、夏のビーチで誰もが振り返る ピカピカの腹筋を持った肉体を
有することが出来ます。

でも、勝つことを目的とした格闘家なら これは当たり前の前提条件なの
で もっと先を目指して行きましょう~~



こんな具合です!




ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2日の記録 | トップ | 格闘家の減量 その2 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コウ)
2007-03-07 01:34:02
たしかにそのとおりですね
自分は薬学部出身で食育の資格ももってますが同感です。ただ理論で説明できない部分はありますがね^^

自分は薬剤師がむいてないのでこれから格闘に進むのでがんばりまっす
ちなみに握力は100くらいでトレは自己流です笑

殴られるのがマッサージというへんてこな体なので更に最強目指していきたいです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事