体脂肪コントロール成功法!(FATOFF)

トップ1%のパフォーマンスを目指す 体脂肪コントロール実践者、トップ志望の格闘家、トレーナーのためのマル秘情報を配信!!

体重って固定できるの??

2008年02月29日 07時56分46秒 | 
2月28日木曜日  の「体組織」「食事」「運動」


    体重 55.5kg    体脂肪率 7.9%
除脂肪体重 51.1kg     体脂肪量 4.4kg




 8時  トースト コーヒー
12時  おにぎり
15時  おにぎり
18時  牛丼 味噌汁 サラダ
23時  ビール500ml  
     


 代謝 ( 中 )


有酸素運動  ( 計10分 )
筋トレ      ( 計0分 )
ストレッチ&コアトレーニング ( FATOFFコンディショニングEX 計10分 )








成功にたどり着かない努力  パート3!!

体重が500gでも増えたら 緊急事態!! と考える方が多いです
2kg増えたら パニック??


この考えが 足を引っ張って 体脂肪コントロールがうまく行ってない方
以外と多いです。

カラダはいつも変化してます。





月の満ち欠けと同じように、、、

波が行っては戻って 行っては戻ってと繰り返すように、、、、

太陽の周りを地球がまわるように、、、

再生と破壊を繰り返すことで 生命を維持しています






つまり、常に波があってこそ 健全なカラダです!

体調の波
情緒の波
食欲の波
やる気の波
元気の波
体重の波
、、、、、

いろんな波です


だから当然 体重にも波があります(月の満ち欠けのように、、、)

平均的には(女性なら) 1ヶ月で 1.5kg~2kgの体重の変動があって
こそ 代謝の循環が正常に回転してるといえます。

1ヶ月の体重の変動が 1kg以内なら むしろ代謝が悪いと考えた方がい
いです


ってことは 500g増えようが 減ろうが、、 1kg増えようが、1kg減ろうが
普通の自然のサイクル内ということです。


この事実をまず受け止めましょう~~~




体重は 1ヶ月の中で 1kg~2kgくらいの変動があるもんなんですよ
体重は幅=ゾーンで捉えましょう~~


体重を点で捉えて それを維持しようと努力すのが、、やせない 原因です


体重を点で 維持しようとすればするほど カラダは生理リズムを乱される
わけですから 一気に守りに入って ますます基礎代謝を下げて 点に納
めようとするカードに対抗します

結果的に 代謝の循環が悪くなって 脂肪が付きやすく、脂肪が燃えにくい
ラインに落ちていきまます






いかがですか?


思い当たるとこないですか?

体重はゾーンで捉えましょう~~
点で捉えると 太りますよ~~~~~~






****************************************************** 
FATOFFはダイエットではありません!



    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!



FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 






コメント

ラジオ収録中~~ 2

2008年02月28日 19時02分27秒 | FATOFF メディア掲載
2枚目です~~


出演者全員で
http://blog.goo.ne.jp/yutafatoff/e/265f7025df3c470f82aa51d9976e663d
コメント

ラジオ収録中~~ 1

2008年02月28日 19時01分25秒 | FATOFF メディア掲載
2週間前の14日の夜の ラジオ日本 「ガットナイト」の収録中の
写真が今届きました~



出演者全員で
http://blog.goo.ne.jp/yutafatoff/e/265f7025df3c470f82aa51d9976e663d
コメント

もっと運動すれば やせる??

2008年02月28日 11時24分41秒 | 
2月27日水曜日  の「体組織」「食事」「運動」


    体重 55.5kg    体脂肪率 7.9%
除脂肪体重 51.1kg     体脂肪量 4.4kg




 8時  トースト コーヒー
11時  かけうどん ごはん
17時  いちご大福
21時  寿司やら海産物 ビールやら 焼酎~~
     


 代謝 ( 中 )


有酸素運動  ( 計30分 )
筋トレ      ( 計0分 )
ストレッチ&コアトレーニング ( FATOFFコンディショニングEX 計20分 )







成功にたどり着かない努力  パート2!!



「やっぱり運動量だ~~」と思って 運動をこなしまくってるのに なかなか
体重(脂肪)が減らない方は、、



運動量が多すぎるから 体重(脂肪)が減らないんですよ




運動って 目に見える運動だけが運動じゃなく 運動をこなした後の 
リカバリー(疲労回復)と セットではじめて 運動の効果が出せるように
なってます。



運動はカラダにとって 負荷(ストレス)なので 運動により一時的に代謝が
下ります  カラダが消耗するからですね~

この消耗状態=代謝が下がった状態を ある期間を置いて 生理リズムは
元の状態に戻す能力を持っています。 戻った時に 充電が満タンになったと
考えましょう



負荷(運動) → 代謝減 → 疲労回復期間 → 代謝アップ!



このような流れになってます。

1回下るから その反動で 代謝が上がるんですね~




軽めの運動なら 数時間で回復します(リカバリーしますし、強めの運動なら
2日とか3日ほどの回復期間が必要になります。

このリカバリーを待たないで 運動を毎日続けてる方は



負荷(運動) → 代謝減 → 負荷(運動) → 代謝減 → 負荷(運動) 
 → 代謝減 → 負荷(運動) → 代謝減 →  、、、、、、、、、


このような リズムを作ってるので 運動をやればやるほど 代謝が下るんですね~



だから 自分では 脂肪を燃やすための努力をしてる(つもりな)のに 描く結果
にいつまでたっても近づかないんですね~~





いかがですか?


思い当たるとこないですか?




運動量が多すぎ! 運動が強すぎ!
疲労回復期間が短すぎ!


やせない 原因の落とし穴です
(決めたことを 必ずやり通すタイプの方が よく落ちる穴です)





****************************************************** 
FATOFFはダイエットではありません!



    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!



FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 






コメント

結果に至らない 努力!!

2008年02月27日 01時20分09秒 | 
2月26日火曜日  の「体組織」「食事」「運動」


    体重 55.3kg    体脂肪率 7.6%
除脂肪体重 51.1kg     体脂肪量 4.2kg




 8時  トースト コーヒー
15時  チャーハン サラダ
23時  ごはん もずく酢 焼ブリ 味噌汁 ビール350ml
 0時  焼酎~~
     


 代謝 ( 中 )


有酸素運動  ( 計20分 )
筋トレ      ( 計0分 )
ストレッチ&コアトレーニング ( FATOFFコンディショニングEX 計30分 )








これは 本当によくある マイナス努力です!





ごはんが太る! と呪文のように思い込んでる方は 毎日食べるごはんの量が
ものすごく少ないです。

1日トータルで 茶碗2杯以下です


こういう方の ごはん最小食習慣とセットになってるのが 野菜をたくさん食べる
習慣です。


ごはんは食べたら太るから ごはんは抑えて、野菜はカロリーも低いし、マイナスの
栄養素が入ってないから 出来るだけたくさん食べる! もちろん ドレッシングな
んか使わない!


野菜は低カロリー! 低脂肪! ドレッシングも使わないなら減塩! しかも
ビタミン、ミネラル、繊維質が豊富!!!

どこにもマイナス要因が見当たりませんよね?


この食習慣で代謝が低く、脂肪が多い方、、 つまり、描く結果が出せてない方
は 自分では こんなに努力してるのに 何が間違ってるのか??と思うでしょう~


でも、この食習慣こそが 代謝を下げる努力なんですね~
余分な脂肪を取る 努力とはまったく反対の努力なんです





結果の出せてない原因は


まず 炭水化物の絶対量が足りないんです!(ガソリン不足ですね)
だから カラダが生命維持に危機感を感じで カラダの自動運転(基礎代謝)の
稼働率を落します=基礎代謝を下げます

これだけでも 太りやすく、やせにくい!脂肪が付きやすい条件が揃ってます


さらに、1日500g以上の野菜は 消化の際 内臓にものすごい負担をかけます!
(たとえ 味付けに細心の注意を払って 脂質と塩分を抑えても、、、)
内臓に負担がかかりすぎると カラダのエネルギーがほとんど この消化活動に奪わ
れます。 すると、内臓に血液が集中して 筋肉に血液が流れにくくなります。

こうなると 自分では動いてるつもりでも 筋肉に血液がまわりにくくなるので、消費
カロリーが全然上がりません! 動いてる割には カロリー消費が少ないカラダの状
態です。


こうやって 努力してるつもりでも 二重三重の代謝を下げる要因を作ってしまい
結果的に 努力してるわりには結果が出ない という流れになってしまってるのです



いかがですか?


思い当たるとこないですか?




炭水化物の少なすぎ!
野菜が多すぎ!


やせない 原因の落とし穴です





****************************************************** 
FATOFFはダイエットではありません!



    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!



FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 






コメント

カラダのメッセージを聴く!!!

2008年02月26日 08時23分54秒 | 
2月25日月曜日  の「体組織」「食事」「運動」


    体重 55.3kg    体脂肪率 7.6%
除脂肪体重 51.1kg     体脂肪量 4.2kg




 8時  トースト コーヒー
13時  焼そば おにぎり サラダ
18時  寿司
23時  めかぶ 味噌汁 ビール350ml×2本
 0時  焼酎~~
     


 代謝 ( 中 )


有酸素運動  ( 計60分 )
筋トレ      ( 計0分 )
ストレッチ&コアトレーニング ( FATOFFコンディショニングEX 計10分 )








~常勝シナリオ シリーズ~続きです

//////////////////

体脂肪コントロールで成功できる方、つまり 常勝の方と 常に負け=
一時的に結果を出しても最後にリバウンドする方、 1歩も踏み出せない
方との差は  


心理的な快を求めているか?
生理的な快を求めているか?

この差です。


////////////////


と前回書きました


じゃあ   生理的な快! と 心理的な快! をどうやって見分けるのか?




結論からいえば 「カラダのメッセージを聴く 習慣を持つ!」ということです。



*体脂肪コントロール下では、マニュアルが通用しません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カラダは日々変化するし、状況、環境も刻々と変わるからです。
よって、マニュアルに従って 体脂肪コントロールを進めるんじゃなく、常に
状況対応が必要になります。


マニュアルやノウハウが主導権を持ってるんじゃなく
あくまでも 主導権はカラダ!

その上で マニュアルやノウハウを参考情報とするんです!


ほとんどの方は その逆ですよね?
カラダを信用できないから マニュアルやノウハウにすがり頼ります。



カラダ自体は 状況や環境の変化にどう対応するのが 生命の安全と、リスク
最小に抑える最善の選択か? を常に直感的に知っています。

でも、頭(思考)は いつも 思い込みに支配されいるので、状況判断の選択
をにぶらせ、足を引っ張ります。


だから、常に カラダに聴く(自問する) → カラダのメッセージを感じる →
→ 行動の選択をする!  この流れを持つことが大切になってきます。




そして、よく勘違いしやすいのは?

カラダに聴いた(つもり)でも その選択が 心理的な快!を求める選択
になってることです。 この勘違いはかなり多いです。

この場合は、結果が伴わないし、いったん目先の快をゲットできますが、すぐ、そ
の反動で 不快が襲ってきます。

だから 根本解決に至らず 常に欲求不満の状態が続きます。
この地点で 自分の選択が 生理的な快!を求めたんじゃなく 心理的な快!
を求めたものと判定できますよね?


結果が全てを語ってくれます!


事実はウソつきません!
カラダは正直です!






カラダに聴く(自問する) 

     → カラダのメッセージを感じる
  
              → 行動の選択をする!  



体脂肪コントロールのシナリオ計画が出来たら そのシナリオを道しるべに
体脂肪コントロールを進めていくわけですが、進める上でで大事なことが 
この流れを持つことです。


カラダに聴いて、感じて、行動する! それを徹底的に繰り返すだけです。



カラダ(内からの情報)が 主!
マニュアルやノウハウといった外からの情報が 従!  



参考になりましたか?






*体脂肪コントロール下とは?


 習慣破壊ステージ=第1ステージ(体質改善期)

 カラダ変化ステージ=第2ステージ(脂肪燃焼期)

 代謝安定ステージ=第3ステージ


の3つのステージ内のことを言います








****************************************************** 
FATOFFはダイエットではありません!



    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!



FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 






コメント

生理的な快!!

2008年02月25日 00時56分18秒 | 
2月24日日曜日  の「体組織」「食事」「運動」


    体重 55.3kg    体脂肪率 7.6%
除脂肪体重 51.1kg     体脂肪量 4.2kg




 8時  トースト コーヒー
14時  ざるそば
18時  ごはん ナポリタン 味噌汁 ビール350ml
21時  ビール350ml
22時  焼酎~~
     


 代謝 ( 中 )


有酸素運動  ( 計0分 )
筋トレ      ( 計0分 )
ストレッチ&コアトレーニング ( FATOFFコンディショニングEX 計0分 )








~常勝シナリオ シリーズ~続きです


まずは ここ2日間の復習です。




○体脂肪(体重)を 1ヶ月に約1kgずつ落としていくには 

1、食事の量はなるべく変えずに 内容を変化させていくこと
2、有酸素運動(歩き)を 1週間でのべ200分こなすこと
3、基礎代謝を上げること(代謝の稼動を 1日+150Kcal)




○体脂肪(体重)を 安定させるには

1、食事の量はなるべく変えずに 内容を変化させていくこと
2、有酸素運動(歩き)を 1週間でのべ80分程度に抑える
3、基礎代謝を上げること(代謝の稼動を 1日+150Kcal)

* これでも体重が減っていくようなら 食事の量を増やす!

★ これで 体重が安定しないで 増えるようなら  1か? 2に
   問題があるんじゃなく 3=代謝が上がってないと判断する!





○代謝の下ってる原因は 以下が重なることからきます


・疲労回復が終わってないのに 運動に入ったり、
・食べたものがまだ 消化され切ってないのに 口にモノを入れたり、
・筋肉が詰まってるのに がんばって歩いたり、
・慢性的な睡眠不足が続いてたり、
・カラダの要求を無視した 運動や食事を強いたり、
・お祭りのような食習慣が続いていたり、
・お祭りのような生活習慣(寝るのがあまりにも遅い)が続いていたり、
・教科書通りの運動、食事のノウハウを完璧にこなしたり、
・、、、、、、





ここまで書くと

「ええ~~ やっぱり、管理じゃん~~ 運動はやるし、 食事もそもそも
抑えてるみたいだし~ 規則正しい生活を要求されてるみたいだし~~」 
と、、落胆する方が出てきます。

あなたも そうですよね? 笑



でもね これは管理じゃないんですよ~~~

しょうがないなあ~~

管理だと 感じたあなたに 特別講義をしてあげましょう~







人の脳みその判断の基準は 論理的な理由付けじゃなく、快か?不快か?
の 二択です。  必ず 二択です。

論理や 科学的根拠は全部後付けです!
行動を正当化するための 言い訳です!

衝動の源は すべて 快か? 不快か? だけ!!



単純なんですね


犬と同じ行動です。

エサがもらえるから 芸をします(快!ですね)
撫でてもらえるから 従います(快!が行動の源流でしょ?)




人間も同じです


・おいしいものが食べたい ⇒ 快の予感
・腹一杯食べたい ⇒ 快の予感
・あの味が食べたい ⇒ 快の予感
・運動するより 休むほうが楽 ⇒ 快の予感 



一方、

・1週間200分歩くの? ⇒ 不快の予感
・規則正しく生活?? ⇒ 不快の予感
・代謝を上げるの面倒だなあ~ ⇒ 不快の予感
・やっぱり食べる量を抑えるの? ⇒ 不快の予感


こうやって、不快を感じた方は ここまで紹介した ~常勝シナリオ~~で
体脂肪コントロールが成功できない理由探しを始めます。

自分にとっては 不快(辛い・イヤ)と予感する方に進みたくないからです



でもね このあなたが感じた 不快は? 心理的な不快!といいます
そして、あなたが求める快!は??  心理的な快!!なんです~

で、ぼくが説明している 快は? 生理的な快!といいます


ようは この違いなんです!


短絡的(心理的)な 快を求めて行動するのか?
長期的(生理的)な 快を求めて行動するかの違いです。



短絡的(心理的)な 快! はその後 不快が必ずやってきますので
もれなく 自己嫌悪が付いてきます。



例えば 腹一杯食べる! 甘いものがやめられない! 量は少ないけど
味の濃いものはたまらん!


これらは 間違いなく 快!の予感があるから 行動にいってしまう習慣です
よね?


でも、この後に 「ああ~ 食べるんじゃなかった!!」って自己嫌悪がやって
きて 不快を感じるか?  お腹の苦しさに 重さ(次の食事が来てるのに 
なんとなく胃が重い)に 不快を感じるか?

快の反動として 不快がやってきますよね?


カラダの欲求に=生理に沿ってないからです。
だから いつも、心理的な快を求めて 行動し、その結果 生理的な不快を
味わうんですね~




でもね、

1、食事の量はなるべく変えずに 内容を変化させていくこと
2、有酸素運動(歩き)を 1週間でのべ80分程度に抑える
3、基礎代謝を上げること(代謝の稼動を 1日+150Kcal)


こういうことを 積み重ねたり、、 そのフォローとして 以下の改善を行ったり、


・疲労回復が終わってないのに 運動に入ったり、
・食べたものがまだ 消化され切ってないのに 口にモノを入れたり、
・筋肉が詰まってるのに がんばって歩いたり、
・慢性的な睡眠不足が続いてたり、
・カラダの要求を無視した 運動や食事を強いたり、
・お祭りのような食習慣が続いていたり、
・お祭りのような生活習慣(寝るのがあまりにも遅い)が続いていたり、
・教科書通りの運動、食事のノウハウを完璧にこなしたり、
・、、、、、、




これは まさに 生理的な快に向かってますから 血液循環が好回転し、
自律神経のメリハリスイッチが生理リズムに沿って稼動し、疲労回復も促進
され 代謝の循環がよくなります。



心理的な快を求める 表面的な欲求不満解消じゃないから 根本解決
です!  後で不快がやってくることはありません! 心地よさに包まれる
だけです!



ここまで 講義したら シリーズで紹介してる ~常勝シナリオ~~の内容
が 管理じゃなく むしろ カラダの開放へ向かう 生理的な快を求める行為
なんだと理解できるでしょ?







体脂肪コントロールで成功できる方、つまり 常勝の方と 常に負け=
一時的に結果を出しても最後にリバウンドする方、 1歩も踏み出せない
方との差は  ここなんですね~~~~~


心理的な快を求めているか?
生理的な快を求めているか?

この差です。



ヒントになりましたか? 



****************************************************** 
FATOFFはダイエットではありません!



    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!



FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 






コメント

安定フェーズ!

2008年02月24日 11時16分06秒 | 
2月23日土曜日  の「体組織」「食事」「運動」


    体重 55.0kg    体脂肪率 7.0%
除脂肪体重 51.1kg     体脂肪量 3.9kg




 8時  トースト コーヒー
13時  たこ焼き
23時  ごはん 湯豆腐 サラダ ビール350ml
 0時  ビール350ml
 1時  焼酎~~
     


 代謝 ( 高 )


有酸素運動  ( 計0分 )
筋トレ ( 腕立て 50回  腹筋 300回  けんすい 50回   計10分 )
ストレッチ&コアトレーニング ( FATOFFコンディショニングEX 計10分 )






前回の続き、、


前回は 体脂肪を1ヶ月で 約1kgずつ落としていく期間⇒A 
の説明でした。


体脂肪コントロールは 体脂肪(体重)を減らす時期⇒A と 
体脂肪(体重)を安定させる時期⇒B を交互に繰り返すことが 
リバウンドのリスクを最小に抑えるポイントです。


そこで、今回は 計画では 約2週間の安定期間と設定してる時期
(安定期⇒B)の説明です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

A: 57kg   →  54kg (約3ヶ月で落します)
B: 54.5kg ~  53.5kg (約2週間安定)

A: 54kg   →  52.5kg (約3ヶ月で落します)
B: 53kg   ~  52kg (約2週間安定)

A: 52.5kg →  50kg (約3ヶ月で落します) 
B: 50.5kg ~  49.5kg (約2週間安定)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



体脂肪(体重)を 1ヶ月に約1kgずつ落としていくには 

1、食事の量はなるべく変えずに 内容を変化させていくこと
2、有酸素運動(歩き)を 1週間でのべ200分こなすこと
3、基礎代謝を上げること(代謝の稼動を 1日+150Kcal)

でした。



じゃあ 安定させるのは とうすればいいのか?


上記の通り 体脂肪コントロール期(1ヶ月 約1kg減)は 運動量
を 1日30分の歩きで確保しましたよね?

安定期は この運動量を1日10分まで減らします。


まあ~ 1週間で考えるなら 70分~100分程度です。
これは 体重が減るほど脂肪を燃やさずに でも、代謝が十分に回る
最低ラインです。

自動車も 走らせずに飾ってるだけなら エンジンの調子が悪くなる
でしょ?
カラダも同じで ある程度動かさないと カラダの機能性が低下して 
代謝が下ります。

カラダはよく出来ていて 2本足を使って(上手に=自然に)歩くと カラダ
が 整体され、 血液循環が好回転し、自律神経のメリハリスイッチが
生理リズムに沿って稼動し、疲労回復も促進され 代謝の循環がよく
なります。





こうやって 1日10分程度まで運動量を落としても 体重が増えるようなら 
運動量が足りないんじゃなく、
食事の量が多いんじゃなく、、

基礎代謝が下ってるからなんですね (ここはすごく重要!!)



普通はここで体重(体脂肪)が増えると 運動量が足りないと考えるか?
食事の量が多すぎるか と考えますよね?

この場合 運動量を上げても 基礎代謝はさらに下ります。
食事の量を減らしても 基礎代謝は下っていきます。

結果 ますます 体重(体脂肪)が増える スパイラルへ落下です。


===========================================

* もちろん 自分の胸に聴いてみて 明らかに余分なもの、余分な量を
食べ過ぎてる食習慣の方は論外ですよ。 

ここは 何を基準に? どんな数値を基準に食べ過ぎを判断するんですか? 
という意見もあると思いますが、 そんな問題は 言い訳を量産するだけです!
自分の良心が判断の基準です!!

自分自身が誰よりも一番わかってます! 自分の良心に聴いてください

===========================================


だから 体重(体脂肪)安定期では 常に基礎代謝の健全な稼動を意識します。

そして、FATOFFでは これを全ての健康の核!と考えます。
運動量と食事の量じゃなく 代謝なんですね~

代謝が悪いと 太りやすいし、リバウンドも起こるし、やせにくいんです。



代謝! 代謝! 代謝! なんですよ




代謝の循環がいいか? 悪いか? は以下の項目をチェックしましょう




□むくみやすい
□お通じのサイクルが悪い
□食後すぐ甘いものが欲しくなる
□手足が冷たい
□腰が重い
□慢性肩こり
□寝つき・目覚めが悪い
□食欲が不安定
□運動してもすぐ息が上がる
□いつもお腹が重い
□疲れやすい
□慢性疲労状態が長く続いてる
 、、、、、




ここに引っかかったら 代謝が下ってるシグナルですので 要注意です。


代謝の循環が悪いというのは 生活のリズムが 生理リズムに沿ってない
ということです。



・疲労回復が終わってないのに 運動に入ったり、
・食べたものがまだ 消化され切ってないのに 口にモノを入れたり、
・筋肉が詰まってるのに がんばって歩いたり、
・慢性的な睡眠不足が続いてたり、
・カラダの要求を無視した 運動や食事を強いたり、
・お祭りのような食習慣が続いていたり、
・お祭りのような生活習慣(寝るのがあまりにも遅い)が続いていたり、
・教科書通りの運動、食事のノウハウを完璧にこなしたり、
・、、、、、、



まあ~ キリがないので これくらいにしておきますが、
これらの改善が 代謝の循環を好回転させる大きなポイントです。


つまり、代謝が悪いとは?

カラダがクローズの状態(自動運転の過度率が下ってる状態)のこと
です。 

運動の量をドンドン上げてくことや 食事を減らすこととは角度が全然
違うんですね



体重(体脂肪)の安定期は 

特に 代謝の循環が健康的に回転してるか?に意識を集中させます。
管理じゃなく カラダをオープンに開放させることですね



****************************************************** 
FATOFFはダイエットではありません!



    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!



FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 






コメント

クーへ・カージャ

2008年02月23日 12時02分17秒 | 


前回 「体脂肪コントロール計画のシナリオ」の続き、、





まず、前回のシナリオは たくさんあるシナリオの1つ!なんだと 理解
ください。 

次に、前回(以下)のシナリオは 1ヶ月で 約1kgの減量計画の
パターン(別の数値計画も当然可能)なんだと押さえてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

60kg   →  57kg  (約3ヶ月で落します)
57.5kg ~  56.5kg (約2週間安定)

57kg   →  54kg (約3ヶ月で落します)
54.5kg ~  53.5kg (約2週間安定)

54kg   →  52.5kg (約3ヶ月で落します)
53kg   ~  52kg (約2週間安定)

52.5kg →  50kg (約3ヶ月で落します) 
50.5kg ~  49.5kg (約2週間安定)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この 1ヶ月に -1kgとは? 

1週間で -250g

1日 -35g  



の計画です




これを実行するためには 結果的に!(ここで結果的に!!という言葉を
強調してることに 特に注目してください) 

1日あたり -250Kcal ずつ消費しないと まず到達しない現実です!




1日 250Kcal の消費方法は


食事を 250Kcal減らす!
運動を 250Kcal増やす!



あるいは、
食事を 100Kcal減らして、 運動を 150Kcal増やす!



ここまでは 一般的な管理ダイエットの方法です。

でも、生身のカラダは この管理!! を非常にキライます。

だから この方法がなかなか続かないか? この方法を続ける副産物と
して ストレスが溜まっていくか? あるいは あとでリバウンドするか?
のエンディングを迎えることになります。

根本解決じゃないからですね~






FATOFFでは 一般的な方法じゃなく、、、


食事の量は基本的にそのまま(*下に説明あり)にて、脂質と塩分を
意識する つまり、量じゃなく!!内容コントロールを行います

よって、食事のカロリーは +- ゼロ!


運動は、1日あたり 100Kcal 上げます! 1日のべ30分の歩きを
増やせばOKです。



そして、残りの 150Kcal はどうするのか???




基礎代謝を 150Kcal 上げます!!
(こうすると 食事と運動だけじゃなく 結果的に 1日-250Kcalに至ります)


これは、一般的にいう 筋肉を付けて 1日あたり 150Kcal の基礎代謝を
上げる方向じゃなく、代謝の循環を上げることで 1日 150Kcal の基礎代
謝を上げるのです。


あなたが 生きておれるのは カラダが日々 自動に体内作業を行ってるから
ですね?  この自動運転の稼働率を上げることが 代謝の循環を上げる
ことです。

カラダとの向き合い方が 管理と反対の カラダの機能開放という方向にシフト
できれば 代謝の循環は 好回転します。

カラダが開放されるからです!

逆に 普段は カラダの循環を遮断する行為が多いです

管理や、制約!
感情にまかせた行動を取りすぎること、、、、

などですね~~  するとカラダは閉じるので 代謝の循環がよくならない
んです

カラダが開放されることを カラダは非常に喜び、好みます。
管理と反対ですね~




このような 発想のもと 体脂肪コントロールのシナリオを進んでいけば
いいのです。





FATOFFのやり方は 食事の量を減らして、運動量を過度に上げる方法
じゃないことが見えましたか?






□□◆□□◆□□◆□□◆□□◆□□◆□□◆□□◆□□◆□□◆
資料


* 当然普段から 明らかに食べ過ぎてる方は論外です! この方は カラダが
求める普通の量に戻すことで 普通に余分な体重を減らすことが出来ます。

ここで 問題なのは、「ああ~ やっぱり食事制限するんだ~」って思わないこと
です  だって 食事制限じゃなく もとの状態に戻すだけですから~~
普段の過剰を 元に戻すだけです。  ここの思考をブラさなうようにしないと、
いつまでたっても ダイエットに成功出来ない理由の言い訳人生に落ちますよ


次に、一般的には(特に女性は) 自分が思ってる以上に 食べ過ぎてません
食べ過ぎてないのに 食事の量を大幅に減らしてしまうと、必要栄養素が確保
できなくなり、基礎代謝がますます下って 脂肪が付きやすい、脂肪の燃えにく
いカラダに落ちていきます。

だから 普段から食事の量を食べ過ぎてない方は むやみに減食しないことが
懸命なのです。



□□◆□□◆□□◆□□◆□□◆□□◆□□◆□□◆□□◆□□◆




****************************************************** 
FATOFFはダイエットではありません!



    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!



FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 






コメント

アレキサンドリア・プロプタシア

2008年02月22日 23時33分20秒 | 
2月21日木曜日  の「体組織」「食事」「運動」


    体重 55.3kg    体脂肪率 7.5%
除脂肪体重 51.1kg     体脂肪量 4.2kg




 8時  トースト コーヒー
12時  かけそば ごはん
18時  カレー サラダ
23時  ビール350ml×2本
 1時  焼酎~~
     


 代謝 ( 高 )


有酸素運動  ( 計20分 )
筋トレ    ( スクワット 50回   計1分 )
ストレッチ&コアトレーニング ( FATOFFコンディショニングEX 計0分 )






2月22日金曜日  の「体組織」「食事」「運動」



 8時  トースト コーヒー
12時  ごはん 梅干わさび
19時  チリバーガー サラダ
23時  ビール350ml×2本
     


 代謝 ( 高 )


有酸素運動  ( 計60分 )
筋トレ       ( 計0分 )
ストレッチ&コアトレーニング ( FATOFFコンディショニングEX 計0分 )








****************************************************** 
FATOFFはダイエットではありません!



    1、 自力で代謝の循環を上げる
       (カラダを「ゼロポイント」にリセット!)  
            ↓
    2、 自分にとっての適性体脂肪を目指す
       (がんばり過ぎない!)
            ↓
    3、 自力で代謝、体型を安定させる
       (生理リズムにそった快適ライフ!)


 1~3を身に付けるためのサービスです!



FATOFF ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.fatoff.jp/top.htm
****************************************************** 






コメント