トレイルを走ろうよ

幾つになってもトレイルラン

最近よく走っているが、足裏が…

2019-02-20 07:19:51 | 
自分の場合「走った距離は…」ではない。
がしかし、自分にとっては最近「走った距離は」多い。

走った距離が多くなったので、走りが軽くなったとかタイムが良くなったことはない。
一方で走りに直接関係ないが、ウエイトが落ちた、食べ物が旨い、よく眠れる。

少なくとも「走った距離」は「走りの向上」にはあまり関係がないようだ。

逆に心配なのは、そのリスク。
最近長く走ると左足底に痛みが出てきた。
以前も痛みが出て中々良くならなかったことがある。

走ることは習慣化しているので、効果よりも寧ろリスクマネジメントが必要。
カラダの声を聞いてですね。

コメント

早朝は街も寝ているような起きているような…

2019-02-19 07:27:01 | 
今日は暖かな朝。
走っていてもほとんど手がかじかまない。

しかし、朝の4時台5時台は、交通量は休日より多いが、平日と言っても街はまだ寝ている。
1時から5時くらいまでが人がもっとも活動していない時間帯だと思うが、秋葉原界隈を走っていたら20名ほどの若者の集団が。
スーツ姿だから会社の飲み会?

明け方まで…自分も昔そんなことがあったなと妙に懐かしい。

人もそうだが、寝起きは何気にぼぉーとしている。
街もそうで寝ているような起きているような感じ。

もう何年もそんな中を走っているが、これからもお付き合いのほどよろしくと言った感じか。

コメント

「春よ早く来て!」

2019-02-18 07:24:39 | 
2月もあと10日だが、今週からかなり暖かくなる予報が出ている。
助かります。

年齢とともに、暑さ寒さへの適応が低下している。
それは現象として夏は「熱中症」そして冬は「しもやけ」に出てくる。

「しもやけ」は抹消血管の問題で要は血の巡りが悪い?
抹消だけで終われば良いがとも思ったりするが…

兎に角今年は酷く、指先、側面、踵がやられ、今は指先と側面。
圧迫が良くないので、当たり前だがランニングシューズは良い訳がない。
そん中、早朝の寒い時間帯に25km走れば、結果は言わずもがな。

これから仕事だが、靴を履くのが憂鬱。
自分の足にとっては「春よ早く来て!」
コメント

疲れることをよくやるよ?

2019-02-17 10:55:09 | 
週2回山へ行くと何気に疲労が抜けないようで…。
ということもあり、今日は早朝ラン。

キロジャスト6分ぐらいだが、やはり24kmちょっと走ると辛いものがある。
トレイルはストップ&ゴーだが、ロードはイーブイ。
どちらが辛いかと聞かれたら、どちらも辛い。

最近山ではストックを使っているが、下りは「転ばぬ先の杖」で年齢が行ったら使った方がリスク軽減。
登りは推進力になるが、これが曲者で心拍数は上がるは、乳酸が一気に溜まるはで、カラダに良くないのではないかとも思ったりもする。

ロードにしてもトレイルにしても、疲れることは確か。
疲れることをよくやるよ!

コメント

やはり今年は暖冬

2019-02-15 07:24:15 | 


昨日は高尾方面に行ったが、やはり今年は「暖冬」

まずは稲荷山コース。
例年は早朝に霜が降りているのだが、ほとんどない。
次に小下沢林道。
例年は数か所凍結があるのだが、凍結無し。
また、北高尾もトレイルはカラカラに乾燥している。



と言った具合に例年とはちょっと異なる冬の高尾だが、やはり梅にはまだ早く1~2分咲と言ったところか。

最近感じるのだが、カラダが動かなくなった。
高尾はよく行くので、以前は「ここは走れたのに」の場所が走れないので、そのことが直ぐに分かる。

とは言ってもだが、北高尾から駒木野に降りて出会ったおじさんには随分速いねと言われたが…

何度も出てくる言葉だが「怪我無く、楽しく、ちょっと背伸びして」で
コメント

ロードもトレイルも根っ子は同じ

2019-02-13 07:22:34 | 
昨日は先日参加した神奈川マラソンの結果が届いていた。
順位をみると大体トレイルの大会と同じ位置。

改めてロードもトレイルも「ラン」というもの根っ子は同じか…と思った。

根っ子は同じなので、ロードが遅くなればトレイルもで、その逆も真なり。

以前いろいろな職場で、嘱託の人から「60歳」「60歳はまだだけど65歳」になったらガクッとくるわよなどの話を聞いたが、ガクッとは来ないが、タイムや順位をみるとそう思ったりもする。
確かにFBで3年前や4年前の投稿が出てくると、よくそんな距離を行っていたなと感心する。

怪我無く、故障なく、楽しくそしてちょっと背伸びして苦しくで…。
コメント

山では何が起こるかわからない

2019-02-12 07:22:32 | 
三連休明けは寒いが青空。
結局三連休は、日曜、月曜に15kmと21kmのロードランで終了。

東京に雪を降らすのは「南岸低気圧」だが文字通り「南岸」で山の方はそれ程でもなかったようだ。

三連休山では遭難事故があった。
中央アルプスではトレイルランの大会でも実績のあり、TJARの女性完走者でもある方が、滑落して死亡した。

自分的には、ハセツネがそうであるようにトレイルランはその始まりが登山だったかも知れないが、今はランの延長もしくは領域になったのでは?
と思うところがある。
その中で、トレイルランの第一人者が山で登山中に遭難はある意味ショックと言うか、改めてトレイルランも山の領域であると認識させられる。
相馬氏がマッターホルンで遭難したように…。

どんな経験、実績、体力、精神力があっても山では、何が起こるかわからない。
まだ、転んで数針縫っただけは幸運だったのか?

山とはそうゆう世界であることを忘れずにか
コメント

街でもアルティメイトディレクション

2019-02-10 14:47:40 | 
昨日は雪だったが、幸い積雪にならず。
山の方もそれ程降っていないようだが、かなり凍結している模様。
今日は土曜日に雪の予報があったので、山の予定はなしなので、ロードランだが、休みなので早朝ランならず午前中ラン。




自宅から皇居、そして皇居を一周して、とここまでは良かったが、何かお腹の調子がおかしい。

早朝ランではごく稀にあるが、それ以外では初めての経験。
どこかコンビニでもと思ったが、何とか家までセーフ。

そんなこともあり、快適なランとは行かず終了。

しかし皇居には凄い数のランナーだった。
東京マラソンが始まった10数年前は、ブームだったが今や「ランニング文化」。
そして、最近はザックを背負ったランナーをよく見掛けるようになった。

圧倒的に多いのは、アルティメイトディレクション。
その次にモンベルか?
当たり前だが、凄く親しみを感じる。

コメント

雪はさほどでもないが…

2019-02-09 15:29:50 | 日々
どうやら東京も積もる雪ではなさそうなので一安心。
こんな天気なので今日は、暖房の効いた部屋でのんびりとの一日。

しかし、北海道ではマイナス30℃の寒さ。
全く想像のできない世界!

昔登山をしてた頃、冬山でマイナス15℃くらいの経験はあるが、マイナス30℃はどんな世界なのか。

「北は北海道、南は九州・沖縄」と言われるが、それでも東西に長い日本列島。
比較的気候は温暖と言われるが、夏は40度を越える猛暑で、冬はマイナス30℃を下回る極寒。
何か「穏やか」と言うことができなくなってきたのでは?とも思ってしまう。
コメント

明日は雪?

2019-02-08 07:21:56 | 日々
昨日は春だったが今日は冬に逆戻り。
「三寒四温」というが、まだ「三寒一温」?ぐらいか。
さて、その「寒」だが、明日は雪の予報が。
東京の最高気温が2℃の予報だが、最低ではなく最高が…。
雪の可能性大。

数年前2月に2週続けて大雪が降ったが、確か2週とも土曜日が絡んでいた。
また成人の日にも大雪が降ったこともある。

東京の雪は週末か休日に降るという傾向にあるとすると明日はやはり危ない。

兎に角雪は後が良くない。
山もロードも走るにはリスクが多くなる。

雪よ降らないでと祈るところだ。
コメント