atakaの趣味悠久

ウォーキング、ウォーキング途中で出会う野鳥、草花の写真、その他、趣味について記載

森のホトトギス

2018年05月25日 07時03分03秒 | ホトトギス

BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 森でキョッキョッキョッキョッという囀りがして居た。
 ホトトギスの囀りだ。
 聞きようによっては特許許可局と聞こえる。
 姿だけではカッコウ、ツツドリと中々区別が付かない。
 鳴き声が一番判断し易い。


 ホトトギス
  ・カッコウ目カッコウ科カッコウ属ホトトギス種
  ・全長28cmくらい、ヒヨドリより大きく、ハトより小さい
  ・ウグイスに托卵する
  ・頭部と背は灰色
  ・目の周りには黄色いアイリングがある
  ・胸の横縞はカッコウやツツドリより薄い










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

森のホトギス(野鳥)

2017年10月16日 07時36分56秒 | ホトトギス


上の画像クリックで拡大、左上の←クリックで元に戻る

 森を歩いて居たら、榛の木から近くのメタセコイアに飛び移った鳥が居た。
 飛び移った辺りを捜したら胸に横縞の有る鳥が留まって居た。
 慌ててピントを合わせ、数枚撮ったらまた別の枝に飛び移った。
 撮った写真を見たら、胸の横縞の数が7,8本だった。
 尾羽の付け根の羽をを見たら、殆ど横縞が無かった。
 ホトトギスの特徴により近い鳥だ。
 確信は無いがホトトギスとして置く。


 ホトトギス
  ・カッコウ目カッコウ科カッコウ属ホトトギス種
  ・全長28cmくらい、ヒヨドリより大きく、ハトより小さい
  ・ウグイスに托卵する
  ・頭部と背は灰色
  ・目の周りには黄色いアイリングがある
  ・胸の横縞はカッコウやツツドリより薄い



上の画像クリックで拡大、左上の←クリックで元に戻る


上の画像クリックで拡大、左上の←クリックで元に戻る


上の画像クリックで拡大、左上の←クリックで元に戻る

上の画像クリックで拡大、左上の←クリックで元に戻る

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ





コメント

ホトトギス

2017年09月08日 07時52分05秒 | ホトトギス



 桜の木の葉の虫を食べに来たホトトギス。
 若いホトトギスだ。
 ホトトギス、ツツドリ、カッコウは実際の同定は難しい。
 一番確かな判定方法は鳴き声だ。
 この写真のホトトギスも、ツツドリだという人もいれば、カッコウだ言う人もいる。
 胸の横縞の数で判断する人もいれば、腹の尾に近い部分に縞が有るか無いかで判断する人もいる。
 若鳥なので縞数は変化する可能性もある。
 今の時点では見た目での判定は難しい。
 希望的な観点からホトトギスとして置く。









にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント

初めてのホトトギス

2017年09月02日 09時18分00秒 | ホトトギス



 初めてホトトギスに出逢った。
 桜の木に来て虫を食べて居たのがホトトギスだった。
 ツツドリのつもりで居たが尾の部分の模様がツツドリと違う感じだった。
 調べて見たら、ホトトギスだった。
 道理で他のツツドリを追い払うと思った。


 ホトトギス
  ・カッコウ目カッコウ科カッコウ属ホトトギス種
  ・アフリカ東部からマダカスカルとインドから中国南部まで分布
  ・日本へは九州以北に夏鳥として飛来
  ・ウグイスに托卵する
     (Wikipedia)より












にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント

ツイッター

<script type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script>

ブログのアクセスカウンター