atakaの趣味悠久

ウォーキング、ウォーキング途中で出会う野鳥、草花の写真、その他、趣味について記載

ツマキチョウ

2024年04月28日 06時48分37秒 | アゲハ蝶


BORG71FLレンズ(400mm F5.6) Pentax K-3 MarkⅢにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 川沿いの小径に沿った叢(くさむら)に、白い蝶が舞って居た。
 遅咲きの菜の花が咲いている叢(くさむら)だ。
 そう言えば、ツマキチョウの季節だと思い、撮って見た。
 上翅の端(つま)がオレンジ色の蝶だった。
 ツマキチョウの雄だ。
 翅が傷んでいて、残念だったが、今の短い時期しか居ない蝶だ。



 ツマキチョウ
  ・アゲハチョウ上科シロチョウ科シロチョウ亜科ツマキチョウ属ツマキチョウ種
  ・北海道から種子島、屋久島に分布
  ・食性 オオアラセイトウ、タネツケバナ、ハタザオ、ナズナ
  ・年一回3月から5月に現れる
  ・後翅の裏はくさずり模様
  ・雄は前翅の表の尖端が橙色
      (Wikipedia)より










 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/





FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コスモス畑のキアゲハ

2023年11月02日 15時55分56秒 | アゲハ蝶


BORG89EDレンズ(600mm F6.7) Pentax Kー3markⅢ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 コスモスにキアゲハが来た。
 普段は忙しく花から花へ移動するキアゲハ。
 コスモス畑ではキアゲハはゆっくり吸蜜していた。



 キアゲハ
 ・アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科アゲハチョウ族アゲハチョウ属キアゲハ種
 ・前翅の付け根の部分が黒く塗り潰されていて、ナミアゲハと区別できる
 ・食草はセリ科の植物
 ・ヨーロッパからアジア、北米北西部にかけて広く分布











 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/





FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

曼殊沙華にナミアゲハ

2023年09月19日 10時10分08秒 | アゲハ蝶


Canon FDレンズ F2.0  35mm & Pentax Kー3markⅢ AF1.7adaputerにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 数輪咲いたばかりの曼殊沙華に、ナミアゲハが来た。
 羽を盛んに羽ばたかせながら同じ花に留まっていた。
 蜜は無さそうな花だが、吸蜜の動作をしている。
 吸蜜が終わったのか、他の花に移って行った。
 毎年、一度か、二度は曼殊沙華のナミアゲハに出会う。 



 ヒガンバナ
  ・ヒガンバナ科ヒガンバナ属
  ・中国原産
  ・日本にあるヒガンバナには種は出来ないが、中国にあるヒガンバナには種が実るとのこと
  ・ヒガンバナの仲間はリコリスの名で多く愛好されている












 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/





FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

飛び回るナミアゲハ

2023年08月03日 08時11分52秒 | アゲハ蝶


Canon FDレンズ F2.0  35mm & Pentax Kー3markⅢ AF1.7adaputerにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 ナミアゲハの雌雄が近い範囲を飛び回って居た。
 花魁(おいらん)草には少し黄色がかったメスのナミアゲハ。
 刈り込まれたアベリアにはオスのナミアゲハ。
 モミジアオイには黄色がかったメスのナミアゲハ。
 忙しく飛び回って居た。



 ナミアゲハ
  ・アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科アゲハチョウ族アゲハチョウ属papilio亜属アゲハ種
  ・尾状突起の内側に橙色の円形の斑点がある
  ・日本、台湾、朝鮮半島、沿海地方に分布
  ・日本では北海道から南西諸島まで分布
  ・ハワイ諸島に帰化、ハワイでは唯一のアゲハチョウ
  ・柑橘類の側にいるナミアゲハは雌の事が多い
       (Wikipedia)より












 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/






FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

休むクロアゲハ

2023年07月16日 13時38分27秒 | アゲハ蝶


Canon  EFS 18~55mm & Canon Eos kiss X6iにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)



 夕方ウォーキングに出かけたら、遊歩道脇の日陰に黒いアゲハが休んでいた。
 飛び回っている時は、早くてなかなか撮れない。
 留まって翅を広げていたが、絵柄が一種類しか撮れない。
 後翅の赤い模様と突起から、クロアゲハだと思われる。



 クロアゲハ
 ・アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科アゲハチョウ族アゲハチョウ属クロアゲハ種
 ・台湾、中国からヒマラヤにかけて分布
 ・日本では本州以南に分布
 ・食草は枳殻(カラタチ)毒性物質を含むウマノスズクサ類
、ユズ、山椒などの柑橘類













 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/






FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

吸蜜するアオスジアゲハ

2023年05月03日 07時45分46秒 | アゲハ蝶


BORG71FLレンズ(400mm F5.6) Pentax Kー3markⅢ AF1.7adaputerにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 ハルジオンの花にアオスジアゲハが来た。
 こちらの花、あちらの花と忙しく留まっては吸蜜する。
 途中からもう一頭(一羽)アオスジアゲハが飛んで来て吸蜜を始めた。
 ニアミスしたら全体の色が少し違っていた。
 雌雄で体色が若干異なるようだ。



 アオスジアゲハ
 ・アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科アオスジアゲハ族アオスジアゲハ属アオスジアゲハ種
 ・幼虫の食草はクスノキの葉












 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/






FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コスモスのキアゲハ

2020年09月28日 06時59分11秒 | アゲハ蝶


BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax  KPにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 コスモスにキアゲハが来て居た。
 まばらに咲いて居るコスモスを順に渡って居た。
 ナミアゲハのメスに比べて少し黄色味が強い。


 キアゲハ
 ・アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科アゲハチョウ族アゲハチョウ属キアゲハ種
 ・前翅の付け根の部分が黒く塗り潰されていて、ナミアゲハと区別できる
 ・食草はセリ科の植物
 ・ヨーロッパからアジア、北米北西部にかけて広く分布





「atakaの趣味悠久」は容量が一杯になり、張り付ける画像も少なくして居ます。「コスモスのキアゲハ」のフルの画像を見る方は、「atakaの趣味悠久」のパートⅡ、「コスモスのキアゲハ」をご覧ください。
  直接「atakaの趣味悠久Ⅱ」の「コスモスのキアゲハ」に入る方は、下の青文字「コスモスのキアゲハ」からお入りください。
    

「コスモスのキアゲハ」







FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



日常の小さなできごとを愛する生活 ライフスタイルブログ・テーマ日常の小さなできごとを愛する生活
フォトブログ 写真ブログ・テーマフォトブログ
日常の小さなできごとを愛する生活 ライフスタイルブログ・テーマ日常の小さなできごとを愛する生活
最近の出来事 ライフスタイルブログ・テーマ最近の出来事
Photo Blog  写真ブログ・テーマPhoto Blog
花の写真 写真ブログ・テーマ花の写真
フォトブログ 写真ブログ・テーマフォトブログ
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ナミアゲハ(♂)

2020年08月29日 09時37分26秒 | アゲハ蝶


Canon EFS 55-250mmLンズ Canon Eos kiss X6iにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 夕方、ナミアゲハの雄がアベリアに来た。
 いつものように飛び去るかと思ったら留まった。
 飛び疲れたのか今日の活動は止めたようだ。
 オスの翅の表はメスに比べて青みが強い。


 ナミアゲハ
  ・アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科アゲハチョウ族アゲハチョウ属papilio亜属アゲハ種
  ・尾状突起の内側に橙色の円形の斑点がある
  ・日本、台湾、朝鮮半島、沿海地方に分布
  ・日本では北海道から南西諸島まで分布
  ・ハワイ諸島に帰化、ハワイでは唯一のアゲハチョウ
  ・柑橘類の側にいるナミアゲハは雌の事が多い
       (Wikipedia)より













FC2 ブログランキング

写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


-->
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

キバナコスモスのヒメアカタテハ

2020年08月23日 10時07分43秒 | アゲハ蝶


Canon EFS 55-250mmLンズ Canon Eos kiss X6iにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 キバナコスモスにヒメアカタテハが二頭来て居た。
 人の気配がするとあちらの花へ飛び去る。
 翅を立てて留まりちょっと開いて直ぐ閉じる。


 ヒメアカタテハ
  ・アゲハチョウ上科タテハチョウ科タテハチョウ亜科アカタテハ属ヒメアカタテハ亜属ヒメアカタテハ種
  ・南極大陸を除くすべての大陸に分布
  ・触角の先端が白いのがタテハチョウの共通の特徴
  ・タテハ類屈指の美麗種
  ・蒔絵のような美しさが有る。
     (Wikipedia)より
















FC2 ブログランキング

写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


-->
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地面のアオスジアゲハ

2020年08月19日 08時50分31秒 | アゲハ蝶


BORG 89ED(600mm)Lンズ Olympus Pen E-PL5にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 夕立があった次の日の午前。
 乾き掛けた地面にアオスジアゲハが来た。
 地面に下りてじっとしている。
 吸蜜管を地面の石の間に挿している。
 水に混じったミネラルを吸っているらしい。


  アオスジアゲハ
 ・アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科アオスジアゲハ族アオスジアゲハ属アオスジアゲハ種
 ・幼虫の食草はクスノキ植物の葉


 













FC2 ブログランキング

写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黒いアゲハ

2020年08月17日 12時24分56秒 | アゲハ蝶


Canon EFS 55-250mmLンズ Canon Eos kiss X6iにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 黑いアゲハ蝶が薄暗い木蔭に飛んで来て留まった。
 黒い翅なので暗い所に溶け込んでしまった。
 黒いアゲハは数種居て判別が難しい。
 都市近郊なのでジャコウアゲハかなと思われる。


 ジャコウアゲハ
  ・アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科キシタアゲハチョウ族ジャコウアゲハ属ジャコウアゲハ種
  ・食性 ウマノスズクサ
  ・ウマノスズクサにはアリストロキア酸という毒が含まれている
  ・ジャコウアゲハにはアリストロキア酸が一生残留し捕食者は中毒症状を起こす
      (Wikipedia)より
















FC2 ブログランキング

写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


-->
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

淡いグラデーションのアオスジアゲハ

2020年08月14日 09時17分41秒 | アゲハ蝶


Canon EFS 55-250mmLンズ Canon Eos kiss X6iにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 アゲハ蝶の中で最も動きが激しいアオスジアゲハ。
 しばしば見かけるが動きが早く直ぐ飛び去る。
 人の気配が分かるのか一瞬も羽ばたきを止めない。
 花の無い所を飛び回って居た。
 卵を産みに来たのかな。


 アオスジアゲハ
 ・アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科アオスジアゲハ族アオスジアゲハ属アオスジアゲハ種
 ・幼虫の食草はクスノキ植物の葉
















FC2 ブログランキング

写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


-->
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

キバナコスモスのツマグロヒョウモン(♂)

2020年08月11日 08時27分45秒 | アゲハ蝶


Canon EFS 55-250mmLンズ Canon Eos kiss X6iにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)
 

 キバナコスモスにツマグロヒョウモンが来た。
 忙しく吸蜜しながら次々と花を移動して行く。
 後翅が少し黒く縁取りされて居るのでツマグロヒョウモンの雄だ。


 ツマグロヒョウモン
 ・タテハチョウ科ドクチョウ亜科ヒョウモンチョウ族ツマグロヒョウモン属ツマグロヒョウモン種
 ・有毒のカバマダラチョウに擬態しているとされる
 ・アフリカ北東部からインド、インドシナ半島、オーストラリア、中国、朝鮮半島、日本に広く分布
           (Wikipediaより)
















FC2 ブログランキング

写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


-->
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アベリアのナミアゲハ(♀)

2020年08月09日 10時01分13秒 | アゲハ蝶


Canon EFS 55-250mmLンズ Canon Eos kiss X6iにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 アベリアに少し黄色みが勝ったナミアゲハが来た。
 キアゲハと似て居るがナミアゲハのメスだ。
 忙しく吸蜜してさっと飛び去る。


 ナミアゲハ
  ・アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科アゲハチョウ族アゲハチョウ属papilio亜属アゲハ種
  ・柑橘類の側にいるナミアゲハは雌の事が多い
  ・小学校、及び中学校の理科では本種はアゲハとしている。
      (Wikipedia)より
















FC2 ブログランキング

写真(植物・花) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村




コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

吸蜜するホシホウジャク

2019年10月05日 07時51分14秒 | アゲハ蝶

Canon Eos kiss X6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影(上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る。以下の写真も同じ)

 花から花へと忙しく移って吸蜜していくホシホウジャク。
 花の周りを飛ぶ様子は蜂が飛んでいるように見える。
 蜂は花に留まって吸蜜するが、ホシホウジャクは花には留まらない。
 巻いていた吸蜜管を伸ばし、ホバリングをして花に吸蜜管を差し込む。


 ホシホウジャク
 ・スズメガ科ホウジャク亜科ホウジャク属ホシホウジャク種
 ・幼虫の食草はヘクソカズラ
 ・初夏から晩秋まで発生を繰り返す











にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 ブログランキング

写真(植物・花) ブログランキングへ




 
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ツイッター

<script type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script>

ブログのアクセスカウンター