atakaの趣味悠久

ウォーキング、ウォーキング途中で出会う野鳥、草花の写真、その他、趣味について記載

木立朝鮮朝顔(コダチチョウセンアサガオ)

2022年10月07日 11時48分23秒 | 

Canon FDレンズ(35mm F2.0) Pentax Kー3markⅢ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 遊歩道脇にコダチチョウセンアサガオが咲きだした。
 他にも何か所かで木立朝鮮朝顔を見ることが出来る。
 ほとんどがピンクのコダチチョウセンアサガオだ。
 黄色や赤い花の木立朝鮮朝顔はめずらしい。
 初めは黄色で次第にピンクになるとあるが、この木立朝鮮朝顔は黄色のまましぼむ。
 大抵は一日花で夕方にはしぼむ。



 木立朝鮮朝顔
  ・ナス目ナス科キダチチョウセンアサガオ属
  ・南アメリカの西部に分布するウェルシコロル種とアウレア種の高配種
  ・ヒヨスチン、スコポラミンの成分を持つ毒草の一種
  ・ピンクや白い花もある
  ・木立朝鮮朝顔と書いて「キダチチョウセンアサガオ」と読む種類と「コダチチョウセンアサガオ」と読む種類がある
  ・「キダチチョウセンアサガオ」は萼(がく)が浅く五裂し、「コダチチョウセンアサガオ」は萼(がく)が深く二から三裂する
       (BOTANICA)より



 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/














FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

赤紫のマツバボタン

2022年10月06日 08時39分06秒 | 

Canon FDレンズ(35mm F2.0) Pentax Kー3markⅢ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 マツバギクやマツバボタンと同じような葉。
 細い針金のような花茎が何本もすっと伸びている。
 花茎の先端の方に枝分かれして小さな花芽が生じる。
 花芽が2、3ミリになると直径6mmくらいの花が咲く。
 普通のマツバボタンと花茎が異なるが、マツバボタンの
 仲間だと思われる。
 9月初めから咲いている、赤紫の小さな花だ。



 マツバボタン
  ・スベリヒユ科スベリヒユ属マツバボタン種
  ・原産地 ブラジル、アルゼンチン
  ・一日花
  ・6月から9月まで途切れなく咲き続ける
   (みんなの趣味の園芸)より












 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/






FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アベリアのオオスカシバ

2022年10月05日 07時57分26秒 | 

Canon FDレンズ(35mm F2.0) Pentax Kー3markⅢ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 ノビタキが来る頃だと思い出かけた。
 風が強くて野鳥は居なかった。
 クチナシの木のそばのアベリアにオオスカシバが来ていた。
 キャッチインフォーカスの出来るカメラで撮って見た。
 ピント、露出すべて手動のカメラよりは歩留まりは良かった。
 アベリアにはホシホウジャク、ナミアゲハも来て居た。



 オオスカシバ
 ・スズメガ科ホウジャク亜科Dilophonotini族Hemarina亜族オオスカシバ属オオスカシバ種
 ・日本、インド、スリランカ、東南アジア、中国に分布
 ・食草はクチナシ
 ・羽化直後は翅に燐粉が付いているが、直ぐはがれて透明な翅になる











 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/






FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ランタナ(七変化)

2022年10月04日 07時56分15秒 | 

Canon FDレンズ(35mm F2.0) Pentax Kー3markⅢ catch in focusにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 道端の軒下に毎年咲くランタナ。
 大きな叢(むら)を作っている。
 長い間赤い花からオレンジの花へ
 変化しながら咲き続けている。



 ランタナ
 ・クマツヅラ科シチヘンゲ属(ランタナ属)
 ・原産 熱南アメリカ、ブラジル、ウルグアイ
 ・茎には細い棘がある
 ・世界の侵略的な外来種ワースト100に選定されている
   (みんなの趣味の園芸)より











 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/






FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アベリアのホシホウジャク

2022年10月03日 11時59分42秒 | 

Olympus E-PL2  & Cannon EFS 55-250mmレンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 夕方5時近く、アベリアの花にホシホウジャクが来ていた。
 ハチの姿をしているので、ホバリングして居る時は蜂と間違う。
 ホバリングをしながら長い吸蜜管を伸ばして蜜を吸う。
 カメラとレンズが別会社なので手動でピント合わせだ。
 暗く手動なのでピントは感だよりだ。
 画質もアンダーを見えるようにしたので荒れている。



 ホシホウジャク
 ・スズメガ科ホウジャク亜科ホウジャク属ホシホウジャク種
 ・幼虫の食草はヘクソカズラ
 ・初夏から晩秋まで発生を繰り返す











 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/






FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

彼岸花にナミアゲハ

2022年10月02日 06時27分21秒 | 

Olympus E-PL2  & Cannon EFS 55-250mmレンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 9月の始めから咲き出した真っ赤な彼岸花。
 場所によってはまだ咲いている。
 午後の日に照らされて赤が映える。
 たまに蝶が訪れ吸蜜して飛び去る。
 この時もナミアゲハが偶然に飛んで来て
 余り蜜が無いのか一瞬で飛び去った。



 彼岸花
  ・ヒガンバナ科ヒガンバナ属
  ・中国原産
  ・日本にあるヒガンバナには種は出来ないが、中国にあるヒガンバナには種が実るとのこと
  ・ヒガンバナの仲間はリコリスの名で多く愛好されている











 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/






FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

匂い漂うキンモクセイ

2022年10月01日 08時46分29秒 | 

Olympus E-PL2  & Cannon EFS 55-250mmレンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 あちこちからキンモクセイの匂いが漂う。
 意外に沢山キンモクセイが植えられている。
 個人のお宅、街路樹、公園の植栽と様々だ。



 キンモクセイ
 ・モクセイ科モクセイ属
 ・中国原産
 ・雌雄異株
 ・日本には雄株しか入っていない
 ・雄株の花には雄しべが二本と不完全な雌しべがあるが実は結ばない
   (BOTANICA)より











 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/






FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真っ赤なルコウソウ

2022年09月30日 07時28分49秒 | 

Olympus E-PL2  & Cannon EFS 55-250mmレンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 塀の柵に絡まる櫛葉(くしば)のルコウソウの蔓。
 小さいが、真っ赤な花が沢山咲いている。
 白いルコウソウとは混じらないように植えられている。
 昼近くだったので、萎(しぼ)んだ花もあった。



  ルコウソウ
  ・ヒルガオ科イボメア属ルコウソウ種
  ・熱帯アメリカ原産
  ・本来は多年草
  ・花期 7月から10月
    (みんなの趣味の園芸)より











 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/






FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

白いルコウソウ

2022年09月29日 08時06分43秒 | 

Olympus E-PL2  & Cannon EFS 55-250mmレンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 延びた蔓に白いルコウソウが咲いて居た。
 殆ど見られなくなった花だ。
 赤いルコウソウに比べて白いルコウソウ自体、余り栽培されていない。
 延びた蔓に、細長い針状の葉が櫛状に付き、小さい星型の花が沢山咲く。
 朝顔と同じでお昼頃には萎(しぼ)んでしまう一日花だ。



 ルコウソウ
  ・ヒルガオ科イボメア属ルコウソウ種
  ・熱帯アメリカ原産
  ・本来は多年草
  ・花期 7月から10月
    (みんなの趣味の園芸)より











 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/






FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

八重の酔芙蓉(スイフヨウ)

2022年09月28日 06時33分05秒 | 

Olympus E-PL2  & Cannon EFS 55-250mmレンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 八重の酔芙蓉(スイフヨウ)が咲いている。
 咲き始めは真っ白な花だ。
 お昼に近づくに連れ、ピンクに変化して行く。
 夕方近くにはしぼんで真っ赤になる。
 白い花から真っ赤な所まで撮るのに何日もかかった。



 スイフヨウ(酔芙蓉)
・アオイ科フヨウ属
・朝方は白い花が咲き段々酔ったようにピンクに成って萎んでいく
・萎(しぼ)む頃は紅色になる 
・花期 7月から10月
・一日花
  (EVERGREEN)より











 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/





FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アベルモスクス・モスカスス・ツベロスス(アカバナワタ)

2022年09月27日 08時04分51秒 | 

CanonFDレンズ(35mm F2.0) Pentax K-3markⅢにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 アベルモスクス・モスカスス・ツベロスス、長い名前の花だ。
 アカバナワタと短い名前も附いて居る。 
 ハイビスカスとオクラを合わせたような花だ。
 ワタとは附くが綿の仲間では無いとのこと。
 インド原産の花だ。



 アベルモスクス・モスカスス・ツベロスス(アカバナワタ)
  ・アオイ科アベルモスクス属(トロロアオイ属)
  ・原産地 インド
  ・多年草
  ・草丈 40cm~80cm 
    (ヤサシイエンゲイ)より












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハナミズキの赤い実

2022年09月26日 10時42分05秒 | 

Olympus E-PL2  & Cannon EFS 55-250mmレンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 4月に咲いたハナミズキが赤い実を沢山付けている。
 一つの花に1個から5個の赤い実が実っている。
 今はまだ他に餌が有るので、ムクドリもヒヨドリも見向きもしない。
 来春の花芽も膨らんできている。
 紅葉した葉が落ちて、赤い実が目立つ頃には、ムクドリ、ヒヨドリ、ツグミなどが群がる。



 ハナミズキ
 ・ミズキ目ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属ハナミズキ
 ・北アメリカ原産
 ・日本での植栽は1912年にワシントン市に贈ったソメイヨシノの返礼に1915年に贈られたのが始まり










 4月に咲いたハナミズキ



 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/





FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一重の酔芙蓉(スイフヨウ)

2022年09月25日 07時56分50秒 | 

Olympus E-PL2  & Cannon EFS 55-250mmレンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 午前中に通りかかったら、一重の酔芙蓉(スイフヨウ)が咲いて居た。
 ピンクから赤に変わる所を撮りたかったが、雨が降って機会が無かった。
 昨日雨が降ったり止んだりだったので出かけた。
 ピンクの花びらが雨に濡れて居た。



 スイフヨウ(酔芙蓉)
  ・アオイ科フヨウ属
  ・朝方は白い花が咲き、段々酔ったようにピンクに成って萎(しぼ)んでいく。
  ・一日花











 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/





FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

白い彼岸花(シロバナマンジュシャゲ)

2022年09月24日 07時27分55秒 | 

Olympus E-PL2  & Cannon EFS 55-250mmレンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 水路の堤防の斜面に白い彼岸花が咲いていた。
 白い彼岸花と言っても、黄色味の有る白だ。
 以前には無かったので、この二、三年の間に植えられたようだ。
 赤い彼岸花と黄色い鍾馗水仙との交配種とのこと。



 シロバナマンジュシャゲ
  ・ヒガンバナ科ヒガンバナ属
  ・学名 Lycoris albiflora
  ・自生地 九州
  ・開花期 9月から10月
  ・ヒガンバナとショウキズイセンとの交配種
    (BOTANICA)より











 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/





FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真っ赤なハゴロモルコウソウ

2022年09月23日 08時41分28秒 | 

Olympus E-PL2  & Cannon EFS 55-250mmレンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 真っ赤なハゴロモルコウソウが咲いていた。
 毎年今頃から晩秋まで真っ赤な花を途切れなく咲かせる。
 こぼれた種が発芽して咲くのか、意識して栽培して居るのかは定かでは無い。
 以前に種を頂いたことがあるが、御主人が赤い花が気に入って居る事は確かだ。



 ハゴロモルコウソウ
  ・ヒルガオ科サツマイモ属
  ・マルバルコウソウとルコウソウの交配種
  ・つる性の一年草
  ・花期 8月から10月
   (花図鑑)より











 最近2年の画像は「atakaの趣味悠久」が満杯の為、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」に保管されています。
 最近2年の画像を見る方は、下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」をクリックして、カテゴリーやフォトチャンネルを御覧下さい。

「atakaの趣味悠久Ⅱ」


 下の「atakaの趣味悠久Ⅱ」のURLからも入れます。

https://blog.goo.ne.jp/rurikiku124/





FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ツイッター

<script type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script>

ブログのアクセスカウンター