atakaの趣味悠久

ウォーキング、ウォーキング途中で出会う野鳥、草花の写真、その他、趣味について記載

森のコゲラ

2018年11月18日 06時40分19秒 | 野鳥

BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 森のあちらこちらにコゲラがいる。
 森では比較的頻繁に見る野鳥だ。
 ジーィジーィと鳴きながら忙しく幹を上る。
 時々停まって、幹や枝をコンコンとつつく。
 一つの幹を登り詰めると次の幹や枝へ飛び移る。


 コゲラ
 ・キツツキ目キツツキ科アカゲラ属コゲラ種
 ・オスよりメスが大きい
 ・オスには後頭部に赤い斑点がある
 ・ロシア南部、サハリン、朝鮮半島北部、中国東北部、日本列島など東アジアの限られた地域に分布する










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント

日に映える皇帝ダリア

2018年11月17日 06時08分35秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 背丈3mも有りそうな皇帝ダリア。
 薄いピンクの花が天を衝(つ)いている。
 数年前まではあちこちで見かけた花だ。
 最近はブームが去ったのか、公園以外では余り見かけなくなった。


 皇帝ダリア
  ・キク科ダリア属
  ・原産地 メキシコ
  ・草丈 3~4m










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

ひょっこりキクイタダキ

2018年11月16日 07時33分48秒 | キクイタダキ

BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 森の一角をキクイタダキが餌を求めて巡回している。
 他の野鳥と一緒だったり仲間と一緒だったりする。
 エナガやメジロと一緒だと遠目には区別が付かない。
 細かい枝の間を俊敏に飛び回るので、殆どが枝掛かりのひょこっりさんだ。
 ましてキクイタダキの特徴の頭の黄色い線の写ったものは少ない。


 キクイタダキ
 ・スズメ目キクイタダキ科キクイタダキ属キクイタダキ種
 ・頭にモヒカンのように黄色い羽が生えている
 ・頭の黄色い線は興奮すると菊の花の冠のように開く
 ・オスの菊には赤い線が入る
 ・日本国内では最小の鳥の一種
 ・水浴びをする時以外は樹上で生活
     (Wikipedia)より










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

今日の富士

2018年11月15日 19時12分53秒 | 散歩写真

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)


 江戸川の堤防からの朝九時くらいの富士。
 七合目くらいまで冠雪した富士らしい富士だ。
 もう少し早ければもっとクッキリ見られたに違いない。
 ニ三日すると全体が真っ白な富士になってしまいそう。









にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント

久し振りのノスリ

2018年11月14日 05時41分22秒 | ノスリ

BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 橋を通っていたら、河原の柳の木に留まって居る野鳥が見えた。
 トラフズクかなと思って急いでカメラとレンズを組み立てた。
 覗いて見たらトラフズクではなく若いノスリだった。
 少し失望したが、せっかくだから背伸びしながら欄干越しに撮った。
 残念ながら、自動車の通行で橋が揺れ、殆んどがブレた写真だった。



 ノスリ
  ・タカ目タカ科ノスリ属ノスリ種
  ・中央、南シベリア、モンゴル、中国、日本に生息
  ・夏季は亜寒帯や温帯域で繁殖し、冬季は熱帯や温帯に渡り越冬
  ・日本では北海道、本州中部以北、四国の山地で繁殖、繁殖地では留鳥










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ





コメント

秋の薔薇(伊豆の踊子)

2018年11月13日 07時48分19秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)


 秋の薔薇、伊豆の踊子。
 黄色いフランス産の薔薇だ。
 日本名の由来を調べて見た。
 川端康成の「伊豆の踊子」に少し関係があった。


 伊豆の踊子 ( Izu No Odoriko )
 別名: Carte D’Or
 分類: フロリパンダ
 作出年: 2001年
 作出国: フランス
 作出者: Meilland

 パリのバラ園「バガテル公園」と姉妹関係の「河津バガルテル公園」。
 川端康成の小説「伊豆の踊子」に縁の深い河津町の友好記念として命名されました。
       (都童子の路地裏散策)より     

  








にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント

2年振りのキクイタダキ

2018年11月12日 06時34分19秒 | キクイタダキ

BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 2年ぶりでキクイタダキに出会った。
 日本では一番小さな野鳥だ。
 昨年は出会えなかった。
 今年は近隣数個所に来ている。
 小さくて動きが速いので撮るのに苦労する。
 先ずは証拠写真。


 キクイタダキ
 ・スズメ目キクイタダキ科キクイタダキ属キクイタダキ種
 ・頭にモヒカンのように黄色い羽が生えている
 ・興奮すると菊の花のように立つ
 ・オスの菊には赤い線が入る
 ・日本国内では最小の鳥の一種
 ・水浴びをする時以外は樹上で生活
     (Wikipedia)より












にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント

野牡丹と紫紺野牡丹

2018年11月11日 06時08分14秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)

 玄関前の道端に置かれた鉢植えの野牡丹。
 花は紫紺野牡丹と殆ど同じで、蕊(しべ)を見なければ区別がつかない。
 野牡丹の雄蕊(おしべ)、雌蕊は白い。
 紫紺野牡丹の雄蕊、雌蕊は紫がかって居る。


 野牡丹(ノボタン)
  ・ノボタン科ノボタン属ノボタン種
  ・熱帯地域原産
  ・常緑の低木
  ・日本には南西諸島や小笠原諸島に4属7種が分布

 紫紺野牡丹
 ・ノボタン科シコンノボタン属シコンノボタン種
 ・中南米原産 常緑低木
 ・一日花
 ・ノボタンに似ているが長いオシベも短いオシベも皆紫なのが紫紺野牡丹。










 紫紺野牡丹




にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

田んぼのタゲリ

2018年11月10日 08時44分26秒 | タゲリ

BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 田んぼに四羽、タゲリが来ていた。
 田の畔で初めは逆光をがまんしてじっとしていた。
 タシギがそのうちにだんだん近づいて来た。
 こちらが動くと遠くに行き、動かないで居ると近づいて来る。


 タゲリ
  ・チドリ目チドリ科タゲリ種
  ・ミューミューと猫のように鳴く
  ・夏季にユーラシア大陸の中緯度の広範囲な地域で繁殖し、冬季はアフリカ北部やユーラシア南部で越冬
  ・日本へは越冬の為本州に飛来










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ





コメント

紫がかったオオセンナリ

2018年11月09日 07時58分25秒 | 

Canon Eos kiss x6i & EFS 55-250mmレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。左上の←クリックで元に戻る)
 
 道沿いの畑の土手にオオセンナリの花が咲いて居る。
 緑肥にするため、一度畑に栽培したもののこぼれ種から、毎年近辺に咲く花だ。
 千成というだけあって紫がかった青い花を沢山咲かせる。


 オオセンナリ
  ・ナス科オオセンナリ属(ニカンドラ属)オオセンナリ種
  ・南アメリカ原産
  ・チリー、ペルーに分布
  ・日本には江戸時代末期に渡来
  ・千成ほおずきに似ていて大きい事からこの名が付いたとのこと










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント

椋木(むくのき)のメジロ

2018年11月08日 09時31分39秒 | メジロ

BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 椋木にメジロが来た。
 メジロも甘いものが好物だ。
 ひとしきり黒く熟した椋の実を啄んで飛び去った。









にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

秋の薔薇(Emil nolde)

2018年11月07日 19時58分31秒 | 

BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 秋の黄色い薔薇。
 黄色が日に輝いて居た。
 黄色いエミール・ノルデという薔薇だ。


 エミール・ノルデ(Emil Nolde)
  ・2001年 
  ・ドイツ タンタウ作
  ・四季咲き
  ・花名は北ドイツの画家の名前にちなんだ










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

椋木(むくのき)のシメ

2018年11月06日 06時43分22秒 | シメ

BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 曇り空で白抜けの高い椋木にシメが来ていた。
 細い枝に見え隠れに椋木の熟した黒い実を食べている。
 椋木の黒くなった実は甘く以前は人間も食べていた。
 椋木の甘い実にはいろいろな野鳥が訪れる。


 シメ
  ・スズメ目アトリ科シメ属シメ種
  ・ヨーロッパ中部および南部からロシア南部を経て中国東北部、サハリン、カムチャッカ半島までのユーラシア大陸に広く分布
  ・北方で繁殖した固体は冬季南方へ渡る
  ・冬羽は肌色になる
  ・頭の耳に当たるところに耳羽がある
    (Wikipedia)より










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

秋の薔薇(パローレ)

2018年11月05日 07時34分27秒 | 

BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 公園に咲く大輪の薔薇パローレ。
 赤紫の大きな花の薔薇だ。
 近づくと薔薇の匂いが漂う。


 パローレ
  ・2001年
  ・ドイツ、コルデス作
  ・パローレは「言葉」を意味する
  ・四季咲き
  ・巨大輪
   (説明板)より

 








にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント

田んぼのケリ(2)

2018年11月04日 10時49分05秒 | ケリ

BORG89EDレンズにて撮影 (上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)

 ケリの居る田んぼの近くに行ったついでに再度ケリを見に行った。
 ケリを撮りに来ている人が居て、飛び立ったケリが近くに降りた。
 稲の二番穂が生えて居る深い田んぼの中だ。
 近くに寄ると飛び立つので遠くから眺めた。
 稲に隠れて全身は見えなかった。
 他の場所で何とか全身が見えた。


 ケリ
  ・チドリ科タゲリ属ケリ種
  ・モンゴル、中国北東部、日本で繁殖
  ・冬には東南アジア南部に移動するものもある
  ・全長約34cm
  ・雌雄同色
  ・成鳥の夏羽は東部から胸上部灰青色で体上面は灰褐色、体下面は白色
      (Wikipedia )より 










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント

ツイッター

<script type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script>

ブログのアクセスカウンター