atakaの趣味悠久

ウォーキング、ウォーキング途中で出会う野鳥、草花の写真、その他、趣味について記載

青いイソヒヨドリ

2022年01月19日 09時25分52秒 | 野鳥

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax Kpにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 昨年の12月に初めて出会ったイソヒヨドリ。
 同じ所に、又イソヒヨドリが来た。
 前日に、その近辺にイソヒヨドリが居たと聞いた。
 駄目元で出かけたら、前と同じ所に飛んで来て留まった。
 今回は直ぐに飛んでしまって、姿を見失った。



   イソヒヨドリ
  ・ヒタキ科イソヒヨドリ属イソヒヨドリ種
  ・アフリカからユーラシア大陸、インドネシア、ニューギニアまで広く分布
  ・ヒヨドリよりは少し小さい
  ・世界的には標高2000mから4000mの高山の岩石地帯に生息する
  ・日本では海岸地帯が主要な生息地帯だったが、近年は内陸でも見られるようになった
    (Wikipediaより)












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

桃色の梅の花

2022年01月18日 09時03分31秒 | 

BORG71FLLンズ(400mm F5.6) Pentax で撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 桃色の梅の花が咲いていた。
 大きく膨らんだ蕾に混じって花が開いている。
 木全体ではまだ一分、二分咲きといったところだ。
 白い梅も早いものは暮れから咲いていた。
 白い梅の一番花は撮りそびれてしまった。



 紅梅と白梅
  ・紅梅、白梅は花が赤いから紅梅、花が白いから白梅では無い
  ・赤い花の白梅、白い花の紅梅もある
  ・紅梅は材木にした時、木肌が赤い(濃い茶色)の梅のこと
  ・白梅は材木の木肌が白い梅のこと
    (みんなの趣味の園芸)より












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

白いミコアイサの群れ

2022年01月17日 09時24分32秒 | ミコアイサ

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax Kpにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 6羽の雄の白いミコアイサ。
 6羽が一緒に居る時間はほんの短い間だった。
 すぐに1羽が離れて5羽になった。
 その後は、2、3羽に分かれて行動していた。
 


 ミコアイサ
 ・カモ目カモ科アイサ属ミコアイサ種
 ・別名パンダガモ
 ・ユーラシア大陸亜寒帯のタイガで繁殖
 ・冬季になるとヨーロッパ、黒海、カスピ海、インド北部、中華人民共和国東部へ越冬のため移動
 ・日本には冬季、九州以北に越冬のため飛来
 ・北海道では少数が繁殖する
    (Wikipediaより)












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6羽の白いミコアイサ

2022年01月16日 08時38分48秒 | ミコアイサ

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax Kpにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 風が強かったりで行けずにいた、ミコアイサの池に行って見た。
 新年になって、三度目の池遠征だ。
 二度目の時は白いミコアイサは見かけなかった。
 今回は6羽の白いミコアイサがいた。
 同時に白いミコアイサ6羽に出会ったのは初めてだ。



 ミコアイサ
 ・カモ目カモ科アイサ属ミコアイサ種
 ・別名パンダガモ
 ・ユーラシア大陸亜寒帯のタイガで繁殖
 ・冬季になるとヨーロッパ、黒海、カスピ海、インド北部、中華人民共和国東部へ越冬のため移動
 ・日本には冬季、九州以北に越冬のため飛来
 ・北海道では少数が繁殖する
    (Wikipediaより)












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

厳寒に咲くクリスマスローズ

2022年01月15日 08時27分32秒 | 

Olympus E-PL2  & Cannon EFS 55-250mmレンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 強風で鳥撮りに行けず、ウォーキングに切り代えた。
 遊歩道沿いの花壇に赤紫のクリスマスローズが咲いていた。
 クリスマスの頃から咲いていたと見られる。
 ほとんどのクリスマスローズは春になってから咲き出す。
 今咲いているのは本当に名の通りのクリスマスローズだ。



 クリスマスローズ
  ・キンポウゲ目キンポウゲ科クリスマスローズ属
  ・自生地 中国四川省(一種のみ)、東ヨーロッパからバルカン半島、トルコ、シリア
  ・「クリスマスローズ」という呼称はクリスマスの頃咲く「ヘルボルス・ニゲル」を指した呼称。
  ・日本の園芸市場では「レンテンローズ」と呼ばれる「ヘレボルス・オリエンタリス」なども「クリスマスローズ」の名で出回る。
  ・多くの品種はクリスマスの頃でなく春に咲く。
  ・アネモネ、福寿草もキンポウゲ科
                  (Wikipediaより)
 












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

精悍な姿のミコアイサ

2022年01月14日 09時41分51秒 | ミコアイサ

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax Kpにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 前髪を立てて精悍な顔つきのミコアイサ。
 きりっとして一番ミコアイサらしい姿だ。
 颯爽と水辺を泳ぎ、水に潜る。
 魚を咥えた姿はまだ見たことが無い。



 ミコアイサ
 ・カモ目カモ科アイサ属ミコアイサ種
 ・別名パンダガモ
 ・ユーラシア大陸亜寒帯のタイガで繁殖
 ・冬季になるとヨーロッパ、黒海、カスピ海、インド北部、中華人民共和国東部へ越冬のため移動
 ・日本には冬季、九州以北に越冬のため飛来
 ・北海道では少数が繁殖する
    (Wikipediaより)












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モヒカン風のミコアイサ

2022年01月13日 10時08分03秒 | ミコアイサ

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax Kpにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 頭髪をモヒカン風に逆立てたミコアイサ。
 見る方向によって強面(こわもて)に見える。
 何かをアピールするために頭髪を逆立てたようだ。
 近くには茶色頭のミコアイサも居た。



 ミコアイサ
 ・カモ目カモ科アイサ属ミコアイサ種
 ・別名パンダガモ
 ・ユーラシア大陸亜寒帯のタイガで繁殖
 ・冬季になるとヨーロッパ、黒海、カスピ海、インド北部、中華人民共和国東部へ越冬のため移動
 ・日本には冬季、九州以北に越冬のため飛来
 ・北海道では少数が繁殖する
    (Wikipediaより)













FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パンダ顔のミコアイサ

2022年01月12日 11時09分55秒 | ミコアイサ

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax Kpにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 白いミコアイサ。
 見る方向によってはパンダそっくりだ。
 池をパンダが泳いでいるように見える時がある。
 遠くからだが色々な表情を見せてくれたミコアイサ。



 ミコアイサ
 ・カモ目カモ科アイサ属ミコアイサ種
 ・別名パンダガモ
 ・ユーラシア大陸亜寒帯のタイガで繁殖
 ・冬季になるとヨーロッパ、黒海、カスピ海、インド北部、中華人民共和国東部へ越冬のため移動
 ・日本には冬季、九州以北に越冬のため飛来
 ・北海道では少数が繁殖する
    (Wikipediaより)












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

道沿いの藪のアオジ

2022年01月11日 10時22分04秒 | アオジ

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax Kpにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 道端の藪に入ったり道に出たりして
 エノコログサの実や他の草の実を啄むアオジ。
 森の藪沿いの草丈の低い道を通ると
 草の中から必ず二、三羽飛び去るアオジ。



 アオジ
 ・ホオジロ科ホオジロ属アオジ種
 ・夏季に中国、ロシア南部、朝鮮半島北部で繁殖し、冬季に中国西部、台湾、インドシナ半島などへ南下」し越冬
 ・日本には亜種アオジが北海道から本州中部以北で繁殖し、中部以西で越冬
      (Wikipediaより)












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミコアイサの群れ

2022年01月10日 09時29分37秒 | ミコアイサ

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax Kpにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 暮れに五、六羽ミコアイサが来ていた池に行って見た。
 新年になってからは、ミコアイサは見られなくなっていた池だ。
 遠くから見たら数羽の鳥の中に、白い鳥が見えた。
 双眼鏡で覗いたら、白いミコアイサが仲間と泳いでいた。
 周りに居た水鳥は皆、頭が茶色のミコアイサだった。
 数えて見たら15、6羽のミコアイサが泳いでいた。



 ミコアイサ
 ・カモ目カモ科アイサ属ミコアイサ種
 ・別名パンダガモ
 ・ユーラシア大陸亜寒帯のタイガで繁殖
 ・冬季になるとヨーロッパ、黒海、カスピ海、インド北部、中華人民共和国東部へ越冬のため移動
 ・日本には冬季、九州以北に越冬のため飛来
 ・北海道では少数が繁殖する
    (Wikipediaより)














FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミラーレンズによるケリ

2022年01月09日 10時20分04秒 | ケリ

ケンコーミラーレンズDX(800mm F8.0) Pentax Kpにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 田んぼのケリを撮った。
 近づくと直ぐ飛び去る。
 久しぶりに、ケンコーの800mmのミラーレンズで撮った。
 Pentaxのキャッチインフォーカスで撮って見た。



 ケリ
  ・チドリ科タゲリ属ケリ種
  ・モンゴル、中国北東部、日本で繁殖
  ・冬には東南アジア南部に移動するものもある
  ・全長約34cm
  ・雌雄同色
  ・成鳥の夏羽は東部から胸上部灰青色で体上面は灰褐色、体下面は白色
      (Wikipedia )より 













FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

銀髪のジョウビタキ

2022年01月08日 08時13分43秒 | ジョウビタキ

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax Kpにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 お昼近くに、雪の上の赤い鳥を撮りに出かけた。
 雪は風に振り落とされたり、溶けたりで無かった。
 風もあって、夕方までに目当ての鳥は出て来なかった。
 何時も必ず出てくれるのは、銀髪のジョウビタキだ。



  ジョウビタキ
  ・スズメ目ツグミ科ジョウビタキ属ジョウビタキ種
  ・チベットから中国東北部、沿海州、バイカル周辺で繁殖
  ・非繁殖期は日本、中国南部で越冬する
  ・野バラやピラカンサなどの粒状の実を食べる
  ・実の果皮が消化した後、種を吐き出す












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

満開の雪の花

2022年01月07日 10時32分23秒 | 散歩写真

Olympus E-PL2  & Cannon EFS 55-250mmレンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 前日の夜まで雪だった。
 朝見たら到る所、雪の花が満開だ。
 葉が落ちた木は、桜の花が咲いたようだ。
 この雪の花はすぐ散ってしまう。











FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バラの花(スペクトラ)

2022年01月06日 13時19分35秒 | 

Pentax Kp & Cannon FD35mm F2.0レンズ にて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 濃黄色の花弁が徐々に赤く染まるバラ。
 一輪から数輪の房咲きバラ。
 大輪のバラで香りは中香。
 四季咲きで春から秋まで長く咲く。



 バラ(スペクトラ)
  ・1983年 フランス メイアン 作
  ・四季咲き 返り咲き
  ・剣弁カップ咲き
  ・大輪 中香
  ・樹高2m(日本では蔓性)
   (Herb & Rose)より












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

姿を見せたベニマシコ(嬢)

2022年01月05日 10時24分04秒 | ベニマシコ

BORG 89EDLンズ(600mm F6.7) Pentax K-3Ⅱにて撮影(上の画像クリックで拡大。以下の写真総て同じ操作で画像拡大、左上の←クリックで元に戻る)


 藪でベニマシコの囀りが聞こえた。
 ベニマシコの嬢が二、三羽見えた。
 イノコズチやセイタカアワダチソウだけでなく
 ヘクソカズラの実なども食べるようだ。
 嬢達は、赤いベニマシコよりはおおらかで
 姿は比較的頻繁に見せる。



  ベニマシコ
 ・スズメ目アトリ科ヒワ亜科ベニマシコ属ベニマシコ種
 ・日本、中国、カザフスタン、北朝鮮、ロシアに生息
 ・日本では夏鳥として北海道、青森県下北半島で繁殖
 ・冬鳥として本州以南へ渡り越冬する












FC2 ブログランキング

植物・花ランキング

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ツイッター

<script type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script>

ブログのアクセスカウンター