TOPPO WORLD

TOPPO(ダックスフンド)から見た周りの出来事いろいろ。

トッポパパの日本気まぐれ紹介、 その225 『イングリッシュ・ガーデン』 その6

2018年06月16日 | トッポパパのディスカバー・ジャパン
梅雨も本格的になり、毎日雨模様です。
少し青空の写真も載せてみます。





この花は何でしょうね。



なかなかきれいな花です。





いろいろな花が楽しめますので、花好きな人はリピーターが多いのでしょう。





帰路、変わった木を見つけました。




また来年来てみたいと思います。



それではイングリッシュガーデンより





コメント

トッポパパの日本気まぐれ紹介、 その225 『イングリッシュ・ガーデン』 その5

2018年06月11日 | トッポパパのディスカバー・ジャパン
関東地方も梅雨入りで、これからあめが降る日が多くなるのでしょう。



薔薇も最盛期は、峠を越したようです。





イングリッシュガーデンは、多くの人が薔薇などの手入れをしています。



早朝から旬を過ぎた薔薇の花の切り取りや、落下した花びらの清掃などで関係者が忙しく動いています。





我が家の紫陽花もそろそろ色落ちが始まり、手入れをしなければと思っています。









続く.....................................................。

コメント

トッポパパの日本気まぐれ紹介、 その225 『イングリッシュ・ガーデン』 その4

2018年06月09日 | トッポパパのディスカバー・ジャパン
トッポパパも一枚撮ってもらいました。





薔薇の花もたくさん咲いていると、離れて見るにはきれいですが、アップにするとすべてが見頃の花ではないので、イマイチの写真になってしまいます。



こちらはきれいな花が揃いました。



薔薇以外の花も撮ってみます。





紫陽花も多品種咲いています。





青空にオブジェが映えます。



スズメが並んでいます。



続く......................................................。


コメント

トッポパパの日本気まぐれ紹介、 その225 『イングリッシュ・ガーデン』 その3

2018年06月07日 | トッポパパのディスカバー・ジャパン
薔薇の名前は、その品種改良の多さから、品種の名前を聞いても把握できません。





青空と赤いバラは、とてもいいコントラストです。



よく見ると、それぞれの品種は微妙に違うようです。



こちらの紫陽花は、我が家の紫陽花と青白が反対の色合いです。



こちらの紫陽花の色どりは、いいですね。





名前はわかりませんが、なかなか綺麗です。





単焦点レンズ、上から焦点を合わせると、中心部が汚れてしまいます。
やはり、写真のアングルが、きれいに撮るには重要なのでしょう。



続く............................................................。



コメント (1)

トッポパパの日本気まぐれ紹介、 その225 『イングリッシュ・ガーデン』 その2

2018年06月05日 | トッポパパのディスカバー・ジャパン
いつものことですが、花の名前は調べるのが大変なので説明はカットします。





薔薇は単焦点レンズだと、鮮明に撮れるのですが、咲き始めの綺麗な薔薇を探さないと汚れも目立ってしまいます。





いろいろな花が咲いています。



単焦点レンズだと周りがうまくボケてくれますが、焦点の合わせかたが重要です。





やはり薔薇が一番華麗な花の感じがします。





この辺が単焦点の妙味ですかね。



続く......................................................。

コメント