堤卓の弁理士試験情報

弁理士試験に関する情報を提供します。

特65条 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

2014-03-31 18:30:02 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

特許法65条1項において「警告」を要件としたのは、なぜですか。

特65条 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

2014-03-31 06:48:37 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

特許法65条1項において補償金請求権を認めたのは、なぜですか。

特64条の2 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

2014-03-31 06:46:36 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

特許法64条の2第1項2号に該当するときは、出願公開の請求ができないこととしたのは、なぜですか。

特64条の2 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

2014-03-31 06:43:39 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

特許法64条の2(出願公開の請求)の規定を設けたのは、なぜですか。

特53条 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

2014-03-30 08:48:08 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

平成5年の一部改正において、特許法53条3項の規定を改正したのは、なぜですか。

特53条 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

2014-03-30 08:45:56 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

平成5年の一部改正において、特許法53条1項の規定を改正したのは、なぜですか。

特50条 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

2014-03-28 21:36:05 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

特許法50条ただし書を設けたのは、なぜですか。

特50条の2 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

2014-03-28 06:47:03 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

特許法50条の2の規定を設けたのは、なぜですか。

★お知らせ
3月14日に、平成26年著作権法改正案が閣議決定されました。
3月11日に、平成26年特許法等改正案が閣議決定されました。
平成27年度の弁理士試験は、平成26年改正法で行われることが、ほぼ確実です。

H26短答直前対策講座(合格基準点(39点)を突破するための講座)
H26論文直前対策講座(論文試験に合格するための講座)

H26論文基本問題講座(基本問題が苦手の方にお勧め)
H26論文趣旨講座(趣旨が苦手の方にお勧め)
H26論文過去問講座(過去問の検討をしたい方にお勧め)

H27論文短答入門コース(平成26年改正法に対応)

詳細は、代々木塾HPのトップ頁の左側の「講座案内」「ゼミ案内」「コース案内」をクリックしてください。

質の高い講義・資料を提供しています。


特49条 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

2014-03-27 07:00:42 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

発明者の特許出願が冒認出願に該当する場合があり得ることとしたのは、なぜですか。

★お知らせ
3月14日に、平成26年著作権法改正案が閣議決定されました。
3月11日に、平成26年特許法等改正案が閣議決定されました。
平成27年度の弁理士試験は、平成26年改正法で行われることが、ほぼ確実です。

H26短答直前対策講座(合格基準点(39点)を突破するための講座)
H26論文直前対策講座(論文試験に合格するための講座)

H26論文基本問題講座(基本問題が苦手の方にお勧め)
H26論文趣旨講座(趣旨が苦手の方にお勧め)
H26論文過去問講座(過去問の検討をしたい方にお勧め)

H27論文短答入門コース(平成26年改正法に対応)

詳細は、代々木塾HPのトップ頁の左側の「講座案内」「ゼミ案内」「コース案内」をクリックしてください。

質の高い講義・資料を提供しています。


特48条の3 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

2014-03-26 06:42:11 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 30年の実績

実用新案登録出願を特許出願に変更した場合、実用新案登録出願の日から3年を経過した後であっても、特許出願について出願審査の請求ができる場合がありますか。

★お知らせ
3月14日に、平成26年著作権法改正案が閣議決定されました。
3月11日に、平成26年特許法等改正案が閣議決定されました。
平成27年度の弁理士試験は、平成26年改正法で行われることが、ほぼ確実です。

H26短答直前対策講座(合格基準点(39点)を突破するための講座)
H26論文直前対策講座(論文試験に合格するための講座)

H26論文基本問題講座(基本問題が苦手の方にお勧め)
H26論文趣旨講座(趣旨が苦手の方にお勧め)
H26論文過去問講座(過去問の検討をしたい方にお勧め)

H27論文短答入門コース(平成26年改正法に対応)

詳細は、代々木塾HPのトップ頁の左側の「講座案内」「ゼミ案内」「コース案内」をクリックしてください。

質の高い講義・資料を提供しています。