堤卓の弁理士試験情報

弁理士試験に関する情報を提供します。

訂正の請求 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-11-30 11:42:38 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

甲は、特許権Aの特許権者である。
特許権Aの設定登録時の特許請求の範囲の記載は下記のとおりである。
【請求項1】成分aと成分bを含む化粧水。
乙は、甲の特許権Aについて特許無効審判Bを請求した。
乙が主張する無効理由は、請求項1に係る発明は進歩性がないとするものである。
甲は、答弁書提出期間内に訂正の請求Cをした。
訂正後の特許請求の範囲の記載は下記のとおりである。
【請求項1】成分aと成分bと成分cを含む化粧水。
その後、乙は、弁駁書を提出して、訂正後の請求項1に係る発明は進歩性がないとする無効理由を主張したので、甲は、答弁書提出期間内に訂正の請求Dをした。
訂正後の特許請求の範囲の記載は下記のとおりである。
【請求項1】成分aと成分bと成分dを含む化粧水。
この訂正は、訂正の要件を満たすことができるか。


無効の抗弁 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-11-30 06:53:59 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

甲は、商品aについて商標イを使用していたところ、商標イは甲の業務に係る商品aを表示するものとして日本全国の需要者の間に周知となった。
その後、乙は、商品aについて使用をする商標イについて商標登録出願Bをしたところ、商標権の設定の登録を受けた。
乙は、商標登録出願Bに係る商標権の設定の登録の日から5年を経過した後に、甲に対し、差止請求訴訟を提起した。
この訴訟において、甲は、商標法4条1項10号を理由とする無効の抗弁を主張することができるか。

商標権の侵害訴訟 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-11-29 14:25:49 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

商標権の侵害訴訟において、除斥期間の経過後において無効の抗弁を主張することができるか。

外国語特許出願 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-11-29 10:44:19 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

外国語特許出願について特許協力条約第19条に基づく補正をした場合において、当該補正後の翻訳文を国内書面提出期間内に特許庁長官に提出したところ、当該翻訳文に記載した事項が、国際出願日における明細書、請求の範囲又は図面に記載した事項の範囲を超えているときは、どうなるか。

優先権 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-11-29 06:34:25 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

甲は、指定国に日本国を含む国際出願Aをした。
その後、甲は、国際出願Aに基づく優先権の主張を伴う外国語書面出願Bをした。
国際出願Aに係る国際特許出願は、どうなるか。


講座案内 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾 

2017-11-28 10:45:36 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

H30不正競争防止法講座(通信)全4回
平成29年12月7日~28日 毎週木曜日に発信
不正競争防止法の逐条解説講座です。
新たにテキストを作成し、テキストに従って解説講義をします。
短答条文解析講座では、不正競争防止法は2回のみですが、この講座では、2倍の4回にわたり詳述します。
11月30日(木)までにお支払いを完了した方
特割料金 10,800円(税込み)

H30著作権法講座(通信)全6回
テキストは、平成27年度の弁理士試験用として作成したものですが、平成30年度の弁理士試験用としても利用できます。
著作権法の条文の順番に解説しました。
11月30日(木)までにお支払いを完了した方
通信 12,960円(税込み)



優先権 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-11-28 06:40:32 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

甲は、指定国に日本国を含む国際出願Aをした。
その後、甲は、国際出願Aに基づく優先権の主張を伴う国際書面出願Bをした。
国際出願Aに係る国際特許出願は、どうなるか。

H30PCT短答演習年末講座(通学・通信)
H30条約関連論文演習年末講座(通学・通信)

H30短答答練会 1月~3月
H30論文答練会 1月~3月

H30短答条文解析講座
H30PCT講座
H30パリ条約講座
H30TRIPS協定講座

H30著作権法講座
H30不正競争防止法講座(開講を検討中)

優先権 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-11-27 12:09:34 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

甲は、指定国に日本国を含む国際出願Aをした。
その後、甲は、国際出願Aに基づく優先権の主張を伴う国際特許出願Bをした。
国際出願Aに係る国際特許出願は、どうなるか。

H30PCT短答演習年末講座(通学・通信)
H30条約関連論文演習年末講座(通学・通信)

H30短答答練会 1月~3月
H30論文答練会 1月~3月

H30短答条文解析講座
H30PCT講座
H30パリ条約講座
H30TRIPS協定講座

H30著作権法講座
H30不正競争防止法講座(開講を検討中)

優先権 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-11-27 06:48:07 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

甲は、考案イについて実用新案登録出願Aをした。
その後、甲は、考案イと考案ロについて、実用新案登録出願Aに基づく優先権の主張を伴う実用新案登録出願Bをした。
実用新案登録出願Aは、どうなるか。

H30PCT短答演習年末講座(通学・通信)
H30条約関連論文演習年末講座(通学・通信)

H30短答答練会 1月~3月
H30論文答練会 1月~3月

H30短答条文解析講座
H30PCT講座
H30パリ条約講座
H30TRIPS協定講座

H30著作権法講座
H30不正競争防止法講座(開講を検討中)

優先権 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-11-26 23:02:31 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

パリ条約の優先権の主張を伴う特許出願について特許権の設定の登録がされたときは、特許権の存続期間は、どうなるか。

論文の答案を作成する講座やゼミを通信で受講するとき、作成した答案を郵送でも受け付けることとしました。
答案用紙と返信用封筒(郵便代は自己負担)は、郵送いたします。
添削した答案は郵送で返却いたします。

H30PCT短答演習年末講座(通学・通信)
H30条約関連論文演習年末講座(通学・通信)

H30短答答練会 1月~3月
H30論文答練会 1月~3月

H30塾長短答ゼミ 開講中
H30塾長論文ゼミ 開講中

H30趣旨講座 開講中
H30論文基本問題講座 開講中
H30事例問題講座 開講中

H30短答条文解析講座 今からスタート
H30PCT逐条解説講座 今からスタート
H30パリ条約講座 今からスタート
H30TRIPS協定講座 今からスタート