堤卓の弁理士試験情報

弁理士試験に関する情報を提供します。

商標の使用 弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

2015-02-28 12:32:34 | Weblog
弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

登録商標と同一の商標であっても、商標権者以外の者が使用したときは、その商標は登録商標ではない。

これは正しいか。

商標の使用 弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

2015-02-28 12:31:15 | Weblog
弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

商標は、業として商品を生産し、証明し、又は譲渡する者がその商品について使用をするものであるため、商品の生産準備中に、使用予定の商標を新聞・雑誌などに広告することは商標の使用には当たらない。

これは正しいか。

商標の使用 弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

2015-02-28 12:30:00 | Weblog
弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

電気通信回線を通じて提供される「ダウンロード可能な電子出版物」に使用をする商標は、役務に係る商標登録出願ではなくて、商品に係る商標登録出願として出願されるべきである。

これは正しいか。

商標の使用 弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

2015-02-28 12:28:39 | Weblog
弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

コンピュータプログラムを記録したCD-ROMに標章を付して販売する行為は、役務についての商標の使用となる。

これは正しいか。

商標の使用 弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

2015-02-28 12:26:19 | Weblog
弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

標章を付した商品を輸出する行為は、その商品は輸出先国での販売が予定されているので、わが国での商標の使用には当たらない。

これは正しいか。

関連意匠 弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

2015-02-27 07:05:23 | Weblog
弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

本意匠イに類似する二つの関連意匠ロ及びハの意匠権を有している甲は、イの意匠権を放棄した場合、関連意匠ロ及びハの意匠権を乙と丙とに分離してそれぞれ移転することができない。

これは正しいか。

関連意匠 弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

2015-02-27 07:03:47 | Weblog
弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

本意匠の意匠登録出願の出願後、その本意匠の意匠公報の発行の日前に、同一の者が同日に複数出願した関連意匠の意匠登録出願は、当該関連意匠に係る意匠が相互に類似している場合、意匠法第9条第2項の協議の対象となる。

これは正しいか。

関連意匠 弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

2015-02-27 07:02:25 | Weblog
弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

本意匠の意匠登録出願の出願後、その本意匠の意匠公報の発行の日前に、同一の者が出願した本意匠に類似する意匠は、関連意匠として意匠登録を受けることができる。

これは正しいか。

関連意匠 弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

2015-02-27 07:00:56 | Weblog
弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

本意匠の意匠権について無効にすべき旨の審決が確定した場合、その関連意匠の意匠権も同時に消滅し、最初からなかったものとみなされる。

これは正しいか。

関連意匠 弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

2015-02-27 06:57:40 | Weblog
弁理士試験合格 弁理士専攻 代々木塾

本意匠の意匠権が料金不納付のため消滅した場合、その本意匠に係る全ての関連意匠の意匠権について、同一の者に対して同時であれば、それらの意匠権の専用実施権を設定することができる。

これは正しいか。