堤卓の弁理士試験情報

弁理士試験に関する情報を提供します。

優先権 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-06-28 06:48:32 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

外国語書面出願Aに基づく優先権の主張を伴う国際出願Bをした。
国際出願Bにおける優先権は、国内優先権であるか、パリ条約の優先権であるか。
ただし、国際出願Bにおいて指定国に日本国が含まれているものとする。 

優先権 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-06-27 07:28:26 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

国際出願Aに基づく優先権の主張を伴う国際出願Bをしたときは、この優先権は、国内優先権であるか、パリ条約の優先権であるか。

意2条2項 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-06-26 07:52:27 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

意匠法2条2項の規定を設けたのは、なぜか。

講座案内 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-06-24 08:04:49 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

H30短答条文解析講座 開講中

H30論文ゼミ 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-06-23 10:52:23 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

H30初級論文ゼミ 7月開講
H30塾長論文ゼミ 7月開講

発明の利用 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-06-19 16:47:38 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

発明の利用とは、何か。

パリ条約の優先権 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-06-08 14:26:59 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

甲は、パリ条約の同盟国に、ボールペンの意匠について意匠登録出願Aと、シャープペンシルの意匠について意匠登録出願Bをした。
甲は、日本国の特許庁長官に、一組の筆記具セットの意匠について、意匠登録出願Aと意匠登録出願Bに基づくパリ条約の優先権の主張を伴う意匠登録出願Cをした。
意匠登録出願Cにおいてパリ条約の優先権の主張が認められるか。

特許出願 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-06-05 05:42:18 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

特許法38条の3第1項は、先の特許出願を参照すべき旨を主張する方法により特許出願ができる旨を規定しているが、外国語書面出願が除かれているのは、なぜか。

特許権の侵害 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-06-01 18:35:09 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

特許権者甲が特許製品Pを乙に販売した。
乙が甲から購入した特許製品Pを転売している。
甲は、乙の転売を差し止めることができるか。