堤卓の弁理士試験情報

弁理士試験に関する情報を提供します。

意匠 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2016-06-29 06:51:48 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

甲は、意匠に係る物品を自転車とし、意匠登録を受けようとする部分をサドルとする部分意匠の意匠登録出願Aをした。
乙は、意匠に係る物品を自転車とし、意匠登録を受けようとする部分をハンドルとする部分意匠の意匠登録出願Bをした。
乙の意匠登録出願Bは、甲の意匠登録出願Aを引用して意匠法3条の2により拒絶される場合があるか。

甲は、自転車の意匠について国際意匠登録出願Aをした。
乙は、自転車用ハンドルの意匠について意匠登録出願Bをした。
甲の国際意匠登録出願Aについて意匠公報が発行されない場合であっても、乙の意匠登録出願Bが拒絶される場合があるか。

国際意匠登録出願に係る意匠が一組の筆記具セットと認定される場合があるか。

国際意匠登録出願に係る図面について補正ができるのは、拒絶理由通知に係る指定期間内に制限されるか。

国際意匠登録出願を実用新案登録出願に変更することはできないか。

国際意匠登録出願について補償金請求権が発生する場合があるか。

国際意匠登録出願について補正後の新たな意匠登録出願ができる場合があるか。


審判 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2016-06-25 05:43:07 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

審判における口頭審理の利点は、なにか。

審判における書面審理の利点は、なにか。

特許無効審判において参加を認めることとしたのは、なぜか。

審判において、職権で審理することができることとしたのは、なぜか。

審判において審理を併合することの利点は、なにか。


H28趣旨集(PDF版) 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2016-06-23 06:49:24 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

H28趣旨集(PDF版)
趣旨をまとめたものです。
音声データはありません。
平成27年改正法に対応しています。
特実編、意匠編、商標編があります。
論文試験、口述試験に有効です。
なお、H28趣旨講座とは内容が重複します。

H28裁判例集(最高裁) 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2016-06-23 06:49:07 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

H28裁判例集(最高裁)特実編(PDF版)
H28裁判例集(最高裁)意商編(PDF版)
最高裁の裁判例をまとめたものです。
最高裁HPに掲載されている裁判例は全文を掲載しました。
各裁判例の最初にポイントとコメントを記載しました。
特実法 77件
意匠法 15件
商標法 43件
音声データはありません。
論文試験、口述試験に有効です。

損害賠償請求 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2016-06-19 04:29:00 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

特許権者が特許発明を実施していない場合において、特許権者は特許権の侵害者に対して特許法102条2項の損害賠償請求ができるか。

特許権の全範囲について専用実施権が設定登録されている場合において、特許権者は特許権の侵害者に対して特許法102条3項の損害賠償請求ができるか。

特許権の全範囲について独占的通常実施権が許諾されている場合において、独占的通常実施権者は独占的通常実施権の侵害者に対して特許法102条1項の損害賠償請求ができるか。

Yahoo!店 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2016-06-18 05:12:31 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

この度、Yahoo!ショッピングにて代々木塾の講座を販売することとなりました。
決済方法は、クレジットカード決済かTポイント決済となります。
まだまだ、講座の種類は少ないですがこれから随時増やしていく予定です。
ご希望の講座がございましたらお気軽にご連絡ください。
弁理士専攻代々木塾 Yahoo!店
http://store.shopping.yahoo.co.jp/yoyogijuku/

H29論文短答入門コース 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2016-06-18 05:12:03 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

H29論文短答入門コース(通学・通信)平成29年度弁理士試験用
平成28年4月2日(土)スタート
途中からでも参加できます。

論文講義基礎講座(全35回)と論文演習基礎講座(全35回)で一気に論文合格レベルにまで引き上げます。
短答条文解析講座(全30回)で一気に短答合格レベルにまで引き上げます。
論文と短答の勉強を並行して行うことは、相乗効果によって、効率的な勉強ができます。
受講形式は、通学と通信の混合でも差し支えありません。

先使用権の移転 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2016-06-16 07:07:25 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

甲は、特許権Aの特許権者である。
乙は、甲の特許権Aについて先使用権Bを有する者である。
乙は、実施の事業とともに先使用権Bを丙に譲渡した。
その直後、乙は、実施の事業とともに先使用権Bを丁に譲渡した。
先使用権Bは、丙に帰属するか、丁に帰属するか。

特許発明の実施 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2016-06-15 06:57:32 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

特許権Aを甲と乙が共有している場合において、甲は、乙の同意を得ないで、丙に特許権Aに係る特許発明を実施させることができるか。

甲の特許権Aについて通常実施権Bの許諾を受けている乙が、甲の承諾を得ないで、丙に特許権Aに係る特許発明を実施させることができるか。

甲の特許権Aについて専用実施権Bの設定の登録を受けている乙が、甲の承諾を得ないで、丙に特許権Aに係る特許発明を実施させることができるか。

専用実施権 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2016-06-14 17:22:05 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

特許権の全範囲に専用実施権の設定の登録がされている場合、特許権者は、特許権の侵害者に対し損害賠償請求権を行使することができるか。