東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

小型耕耘機の講習、でも中断

2010年03月27日 | 農機具,工具

 今日は女性でも使える小型耕耘機の操作講習をしました。スイッチの入れ方,クラッチ操作,燃料コックの開け閉め,そして始動ロープの引き方などを教えました。最初は快調に動いていたですが、途中でガソリンが漏れる故障がおきました。こうなると、講習を中断して修理するしかありません。

             故障した小型耕耘機と講習を受けたMさん


 キャブレターのオーバーフローが怪しいことが分かったので、キャブレターを分解してみました。すると、ニードルパルブに段付磨耗が起きていました。そうこうしているうちに時間切れになってしまいました。来週か再来週にもう一度、おさらいを兼ねて講習しようと思います。

       段付磨耗がおきていたニードルバルブ(尖った黒い先端部)

コメント   この記事についてブログを書く
« 耕耘機(管理機)のトラブル | トップ | 春夏野菜の種蒔き準備 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農機具,工具」カテゴリの最新記事