東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

種まき用に紫裸麦を脱穀

2019年11月18日 | 麦,穀類,雑穀

 10年位前いろんな種類の麦を植えていました。大麦,小麦,紫麦,裸麦,二条大麦,オートミール,ライ麦,燕麦などです。変わった麦ではライ小麦も栽培していました。しかし今、1日たっぷり農作業できる日がほとんどありません。そのため今は、小麦,紫麦,そしてオートミールだけしか栽培していません。後者の2種類はもっぱら種継ぎのためです。

            木槌で叩いて脱穀した紫麦の種


 小麦はパン,ホットケーキ,うどんなどにして食べることができます。そこで、今年はパスタにも使える中力粉の小麦の種を蒔こうと思っています。パンにしてもかまいませんが、やや硬めのパンに仕上がると思います。成器塾の子供にこの小麦の種をまいてもらいます。そして来年、子供達と一緒に生パスタを作って食べようかと計画しています。

     木槌で叩いて脱穀          網を使ってゴミと麦を分ける
 


コメント   この記事についてブログを書く
« ど素人ながら、なんとか編み物 | トップ | 麻郷小学校 放課後学習 成器... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

麦,穀類,雑穀」カテゴリの最新記事