バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

哺乳動物細胞培養用の栄養補助剤及び使用方法

2013年11月30日 | 細胞と再生医療

出願番号 : 特許出願2011-542450 出願日 : 2009年12月17日
公表番号 : 特許公表2012-512662 公表日 : 2012年6月7日
出願人 : シェーリング コーポレイション 発明者 : リン,ワイ・ラム・ウオン 外2名

タンパク質生産に使用する哺乳動物細胞培養用の改良栄養補助剤を提供する。改良補助剤は、動物由来の成分及びタンパク質加水分解物を欠いている。本発明は、抗体等の治療用タンパク質の生産における補助剤の使用方法をも提供する。幾つかの実施態様において抗体は、抗ヒトIL-23p19抗体である。ekouhou 特許公開・明細書(全文)
コメント

義歯の清掃管理指導に関する考察

2013年11月30日 | 医療 医薬 健康
伊堂寺 茂, 森 孝雄, 前田 芳信, 岡田 政俊, 野首 孝祠, 奥野 善彦, 牧嶋 孝生, 林 恭平
日本補綴歯科学会雑誌 Vol. 35 (1991) No. 2 P 290-292
JST.Journalarchive/jjps1957/35.290

コメント

オゾンバブル法によるCandida albicansの殺菌効果について

2013年11月30日 | 医療 医薬 健康
オゾンを利用した義歯洗浄法に関する研究
水口 三保, 村上 弘, 服部 正巳, 鬼頭 喬, 伊藤 裕, 河合 達志, 浅井 昭博, 野口 俊英
老年歯科医学 Vol. 17 (2002-2003) No. 2 P 156-161
JST.Journalarchive/jsg1987/17.156
コメント

義歯の取り扱いと義歯性口内炎との関係

2013年11月30日 | 加齢 老化制御
義歯性口内炎の臨床的研究 第2報
貞森 紳丞, 小谷 博夫, 二川 浩樹, 浜田 泰三
日本補綴歯科学会雑誌 Vol. 34 (1990) No. 1 P 202-207
JST.Journalarchive/jjps1957/34.202

コメント

光触媒酸化チタンコーティングによる義歯床のプラークコントロールに関する研究

2013年11月30日 | 医療 医薬 健康
槙原 絵理, 鱒見 進一, 有田 正博, 帆鷲 秀一郎, 河野 稔広, 鬼塚 謙治, 古橋 会治, 久保 雅晴, 和久田 一成
九州歯科学会雑誌 Vol. 61 (2007) No. 4.5 P 107-110
JST.JSTAGE/kds/61.107

コメント

Candida albicansおよびCandida tropicalisの固体表面に対する付着機構

2013年11月30日 | 医療 医薬 健康
二川 浩樹, 貞森 紳丞, 浜田 泰三
日本補綴歯科学会雑誌 Vol. 36 (1992) No. 5 P 980-987
JST.Journalarchive/jjps1957/36.980


コメント

脱毛予防剤:抗がん剤の脱毛予防剤を開発へ−−大分大とアデランス

2013年11月30日 | 癌 ガン がん 腫瘍
 西部朝刊

 大分大は19日、アデランス(東京)と共同で抗がん剤治療の副作用で起きる脱毛の予防剤開発に取り組むと発表した。来年から臨床試験を始め、2016年の製品化を目指す。

 同大は、抗酸化物質のαリポ酸誘導体の一つを研究。皮膚に塗ると、抗がん剤による脱毛の抑制作用を示し、炎症細胞の減少などが確認された。

 この成果を基に、共同で抗がん剤による脱毛メカニズムを解明し、予防剤開発など臨床応用を図るという。

 同大医学部の猪股雅史准教授は「予防剤は無く、製品化できれば患者さんのストレス軽減につながる」と話している。毎日新聞 2013年11月20日

コメント

抗がん剤:ベバシズマブ 副作用で男性2人死亡

2013年11月30日 | 医療 医薬 健康
 厚生労働省は28日、手術不能な大腸がんや乳がんの患者に使われる抗がん剤ベバシズマブ(商品名アバスチン)を投与された男性2人が、副作用で血小板が減少する血栓性血小板減少性紫斑病を発症し、死亡したと発表した。同省は製造販売元の中外製薬に対し、使用上の注意文書を改訂して定期的な検査や血小板減少などへの注意喚起を徹底するよう指示した。

 ベバシズマブは2007年6月に販売が始まり、年間約4万3000人が使用している。死亡した2人を含め、直近の約3年4カ月間で6人に副作用症状が出たという。毎日新聞 2013年11月28日

コメント

大腸がん 再発率の予測システム開発開始

2013年11月30日 | 感染症 ワクチン 抗生物質 食中毒
 年間10万人余りが発症する大腸がんについて、国内の専門医で作る研究会が、それぞれの患者の詳しい病状や手術後に受ける治療内容などを入力すると、再発率を予測できるシステムの開発を今月から始めました。
患者が、手術後に抗がん剤治療を受けるかどうかなど、治療方針を決める際、役立つと期待されています。NHK News web.,2013年11月30日

コメント

インフルエンザの予防接種、受けない人が受ける人を上回る

2013年11月30日 | 医療 医薬 健康
楽天リサーチ調
風邪予防のために行っている対策について(性年代別)リサーチヘルスケア健康医療2013年11月29日(金
 楽天リサーチは、風邪に関するインターネット調査を実施した。今回の調査は、11月7日から11月8日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニターの中から、20代から60代の男女計500人を対象に行った。DietClub.,2013年11月29日
コメント