バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

血中のがん細胞をレーザーで破壊する新しい治療法、がん転移を大幅に抑制する可能性

2019年06月14日 | 癌 ガン がん 腫瘍
サイエンス

がんを作る「がん細胞」は血流やリンパに乗って体の至る所に転移します。そんな血中のがん細胞を、レーザーを用いて破壊するという新しい治療法が考案されました。公開されたばかりの最新の研究論文によると、皮膚の外側からレーザーを照射することでがん細胞を破壊することに成功しています。Gigaxine.,2019年06月13日




Facebook.,2019-06-23
コメント   この記事についてブログを書く
« 油脂と肥満 | トップ | 老化を制御し、予防する  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

癌 ガン がん 腫瘍」カテゴリの最新記事