バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

コラーゲンおよび細胞等の分子配向用磁気回路およびそれを用いた装置

2018年08月27日 | 医療機器 検査機器
出願人: 日立金属株式会社g, 学校法人東京電機大学
発明者: 篠原 肇, 武井 光, 斎藤 大輔, 小谷 誠, 増澤 正宏, 三田 正裕, 栗山 義彦

出願 2005-101902 (2005/03/31) 公開 2006-280222 (2006/10/19)

【要約】【課題】 従来,コラーゲンや細胞を配向させるためには、磁場配向方法が採用され、そのために強磁場が必要とされ、強磁場の発生には超伝導磁石が用いられてきた.超伝導磁石は設備に莫大な費用を必要とし、更に設備の維持にも多大な経費を必要とする。【解決手段】 コラーゲンおよび細胞等を配向させることを目的とした、発生磁場強度が2T以上で、かつ、磁場発生源として永久磁石を用いたことを特徴とする磁気回路および装置。本装置により、コラーゲンおよび細胞を容易に効率よく配向させる磁気回路および装置を実現した。
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2006280222/
コメント

治療薬をデリバリーするための針アレイアセンブリ及び方法

2018年08月09日 | 医療機器 検査機器
治療薬をデリバリーするための針アレイアセンブリ及び方法

審査請求:有 審査最終処分:特許登録

出願人: フレッド ハッチンソン キャンサー リサーチ センター
発明者: バーラミ,エス.バーラム, ヴィゼ,マンダナ, オルソン,ジェームズ

出願 2010-521186 (2008/08/14) 公開 2010-536433 (2010/12/02)

【要約】流体デリバリー装置は、複数の針のアレイを有し、その針の各々がそれぞれのタンクと流体連通している(流体が流れるように連通している)。また、それぞれのアクチュエータは、流体をタンクから針ポートを介して押し流すように作動できるように、結合されている。各針は、複数のポートを有することができ、ポートは、その長さ方向に沿った任意位置でほぼ等しい量の流体をデリバリーするように構成することができる。ドライバは、アクチュエータに結合されて、針を通る流体の流れの速度、量及び方向を選択的に制御できるようになっている。装置は、複数の流体薬剤を生体内の固形組織内でそれぞれの軸に沿って同時にデリバリーすることができる。その後に切除された場合、組織に対する各薬剤の効果を評価するために、組織を切断することができ、また、その評価に基づいて、候補薬剤を臨床試験又は治療用に選択するか、選択から外すことができ、また、被検体を臨床試験又は治療処置用に選択するか、選択から外すことができる。

https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2010536433/

審査請求:有 審査最終処分:特許登録


治療薬をデリバリーするための針アレイアセンブリ及び方法

出願人: フレッド ハッチンソン キャンサー リサーチ センター
発明者: バーラミ,エス.バーラム, ヴィゼ,マンダナ, オルソン,ジェームズ

出願 2013-161154 (2013/08/02) 公開 2014-036846 (2014/02/27)

【要約】【課題】組織に対する各薬剤の効果を評価するために、組織を切断することができ、また、その評価に基づいて、候補薬剤を臨床試験又は治療用に選択するか、選択から外すことができ、被検体を臨床試験又は治療処置用に選択するか、選択から外すことができるように、複数の流体薬剤を生体内の固形組織内でそれぞれの軸に沿って同時にデリバリーする流体デリバリー装置を提供する。【解決手段】複数の針120のアレイ152を有し、その針の各々がそれぞれのタンク178と流体連通している。また、それぞれのアクチュエータは、流体をタンクから針ポート122を介して押し流すように作動できるように、結合されていいて、各針は、複数のポートを有し、ポートは、その長さ方向に沿った任意位置でほぼ等しい量の流体をデリバリーするように構成し、ドライバは、アクチュエータに結合されて、針を通る流体の流れの速度、量及び方向を選択的に制御できる構成とする。

https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2014036846/
コメント

慶應義塾大学医学部と富士通、AIによる診療支援を実現する技術を開発

2018年08月01日 | 医療機器 検査機器

日本の研究>>プレスリリース 掲載日:2018.07.31
慶應義塾大学 富士通

 慶應義塾大学医学部坂口光洋記念講座(システム医学)の洪繁准教授、放射線科学(診断)の橋本正弘助教らの研究グループと富士通株式会社(以下 富士通、注 1)は、慶應義塾大学メディカル AI センター(注 2)において、2018 年 1月から 3 つの研究テーマを掲げた臨床データの AI 活用に向けた共同研究を開始し、このたび研究テーマの 1 つである診療支援のための AI 技術を開発しました。
https://research-er.jp/articles/view/72862

コメント

粒子線注目も、治療費ネック

2018年04月03日 | 医療機器 検査機器

がん新治療法、外国勢猛追

時事メディカル 2018/03/24

 がんの新治療法「粒子線治療」の拠点として、兵庫県立粒子線医療センター(同県たつの市)付属の神戸陽子線センター(神戸市)が2017年12月に開設された。外科手術や抗がん剤投与に代わる治療法として近年注目されているが、一部のがんは健康保険の適用外。高額治療費が普及へのネックとなっている状況は変わっていない。
https://medical.jiji.com/topics/532
コメント

非侵襲力測定法が明らかにした分子モーターの協同輸送—神経疾患研究の新しい測定法として期待—

2018年01月20日 | 医療機器 検査機器
非侵襲力測定法が明らかにした分子モーターの協同輸送—神経疾患研究の新しい測定法として期待—

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2018.01.19
東北大学 日本医療研究開発機構

神経細胞内で物質は小胞にパッキングされ、分子モーターによって輸送されます。人手不足による宅配便の停滞が社会問題であるのと同様に、私たちの体内でも分子モーターの障害による小胞の輸送停滞はアルツハイマー病などの神経疾患の原因になります。東北大学大学院工学研究科の林久美子助教、東北大学学際科学フロンティア研究所の丹羽伸介助教らは、細胞を傷つけない非侵襲力測定法(図1)を用いて、生きている線虫内で小胞(シナプスの材料)に働く力を見積もることに成功しました。

https://research-er.jp/articles/view/67138
コメント

筋肉の動きを可視化したリハビリ支援ロボット R-cloud【

2017年10月24日 | 医療機器 検査機器
埼玉大学・辻俊明 准教授】 [ update:2014/09/11]
【公開日:2013年12月13日】
埼玉大学辻研究室は、リハビリやトレーニングでどのように筋肉が動いているのか、対象者が自分で見て効果的な訓練を行えるようになるリハビリ支援ロボットR-cloudを開発しました。
http://biz.nikkan.co.jp/newscast/20131213-01.html#movie251
コメント

殺菌方法、悪性細胞の不活性化方法、熟成物の製造方法及び遠赤外線照射装置

2017年10月08日 | 医療機器 検査機器
出願人: 牧野 孝宏, 株式会社エヌエステイー, 株式会社フジクラg
発明者: 牧野 孝宏, 藤安 洋, 以西 雅章, 服部 貴應, 茅野 真也, 姫野 邦治, 石垣 毅光

出願 2012-230916 (2012/10/18) 公開 2014-079509 (2014/05/08)

【要約】【課題】細菌又はウイルスの殺菌方法、悪性細胞の不活性化方法、及び酒又は食酢の熟成物の製造方法を提供する。【解決手段】媒質中の細菌又はウイルスに対して、5μm及び/又は10μmのピーク波長を含む遠赤外線を照射する、細菌又はウイルスの殺菌方法、媒質中の悪性細胞に対して、5μm及び/又は10μmのピーク波長を含む遠赤外線を照射する、悪性細胞の不活性化方法、並びに、酒又は食酢に対して、530nmの単色光、1300nmの単色光、並びに5μm及び/又は10μmのピーク波長を含む遠赤外線、からなる群から選ばれる1種以上の光線を照射する、酒又は食酢の熟成物の製造方法が提供される。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2014079509/
コメント

中国製ハイエンド医療機器、日本に進出

2017年08月30日 | 医療機器 検査機器

人民網日本語版 2017年08月29日

中国製医療機器「連影96環PET-CT」が24日、愛知県名古屋市の藤田保健衛生大学病院で正式に導入された。これで中国製の大型ハイエンド医療機器が初めて日本市場への進出を果たしたこととなる。PET-CTはPET(陽電子放射断層撮影法)とCTの特徴を融合させた技術。この医療機器は人体の全面的なスキャンにより、病巣の発見と疾患の診断を可能にする。科技日報が伝えた。
http://j.people.com.cn/n3/2017/0829/c95952-9261729.html
コメント

眼科手技を模擬した眼科手術シミュレータの開発

2017年08月09日 | 医療機器 検査機器
眼科手技を模擬した眼科手術シミュレータの開発 ~網膜硝子体手術用眼球モデルの開発と計測システムの統合に成功~

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2017.08.09
名古屋大学 東京大学

名古屋大学大学院工学研究科(研究科長:新美 智秀)の新井 史人(あらい ふみひと) 教授、丸山 央峰(まるやま ひさたか)准教授、益田 泰輔(ますだ たいすけ)特任准教授、小俣 誠二(おまた せいじ)特任助教の研究グループは、東京大学大学院医学系研究科の相原 一(あいはら まこと)教授の研究グループと東京大学大学院工学系研究科の光石 衛 (みついし まもる)教授の研究グループとの共同研究で、人間そっくりな眼科手術シミュレータを、この度、開発しました。
https://research-er.jp/articles/view/61453
コメント

半導体発光素子による光線治療方法、及び半導体発光素子による光線治療システム

2017年07月23日 | 医療機器 検査機器
出願人: 学校法人 名城大学, 公立大学法人名古屋市立大学
発明者: 稲田 シュンコ アルバーノ, 天野 浩, 森田 明理

出願 2005-350705 (2005/12/05) 公開 2007-151807 (2007/06/21)

【要約】【課題】従来の蛍光管式光線治療システムの欠点を補い、小型軽量で持ち運び可能、かつ撮影システムとの組み合わせによる皮膚疾患部のみへの局部照射が可能な光線治療システム及び光線治療方法を提供する。【解決手段】半導体紫外線発光素子を準備し、この半導体紫外線発光素子から所定の紫外線を生成及び発振させて疾患部位に照射し、前記疾患部位を治療する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2007151807/
コメント