バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

故ホーキング博士、遺伝子操作による「超人間」の誕生に懸念:遺作エッセイが出版

2018年10月20日 | NEWSクリッピング
10/19(金) 19:10配信 ニューズウィーク日本版

故ホーキング博士、遺伝子操作による「超人間」の誕生に懸念:遺作エッセイが出版
ホーキング博士が答える10の「大きな疑問」

──「神は存在するか」「未来は予測できるか」など10の疑問に答える
近い将来、遺伝子操作によって身体的に改良された「超人間」が誕生し、既存の人類が絶滅に追いやられるおそれがある――。今年3月に他界した物理学者スティーブン・ホーキング博士が、このほど出版された遺作のエッセイ集の中で、そんな警鐘を鳴らしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181019-00010008-newsweek-int
コメント

狂犬病ワクチンを不正製造、製薬会社に罰金1480億円 中国

2018年10月19日 | NEWSクリッピング

香港(CNN) 中国の製薬会社が大量のワクチンを不正に製造していた問題で、中国政府は17日までに、この企業に13億2000万ドル(約1480億円)の新たな罰金を科した。

国営メディアによると、不正が発覚した長春長生生物科技は人間用--の狂犬病ワクチン少なくとも10万回分を不正に製造したとして、罰金を言い渡された。 CNNニュース 2018-10-17
コメント

スペイン、日本を抜いて世界一の長寿国へ 米研究機関予測

2018年10月18日 | NEWSクリッピング

CNNニュース 2018.10.18

世界の長寿国ランキングで長年トップに立ってきた日本は、2040年までにスペインに抜かれて2位に後退するという予測を、米国の研究機関が発表した。

それによると、スペインは平均余命が85.8歳となり、日本の85.7歳を抜いて世界一の長寿国となる見通し。次いでシンガポール(85.4歳)、スイス(85.2歳)の順となる。
https://www.cnn.co.jp/fringe/35127176.html
コメント

女性は眼科?生産性ない?どう生きろと? 医大生の叫び

2018年10月16日 | NEWSクリッピング

聞き手・山下知子2018年10月16日

 複数の医大で、女子の成績が不利になる得点操作が行われている疑いが持たれています。8月に明らかになった東京医大の入試不正問題をめぐっては、医療界からは「仕方がない」「必要悪」といった意見が出ています。現役の医大生は、この問題をどうとらえ、考えているのでしょうか。今年の全国医学生ゼミナール全国実行委員長で、宮崎大医学部5年の山下さくらさん(23)に聞きました。
https://www.asahi.com/articles/photo/AS20181012004979.html
コメント

医療費・介護費が高額になった場合の公的補助 ~日本の高額療養費〜

2018年10月14日 | NEWSクリッピング

文&写真/蓑田透(Text and photo by Toru Minoda)
US Front Line.,2018年10月11日

日本の医療保険、介護保険制度については多くの方がご存知ですが、この高額療養費については意外と知られていません。理由は、制度を運営する国や自治体のPR不足、また利用した医療機関や介護事業者からの説明不足もありますが、このサービスを受けるには毎月の医療、介護費用の合計額が一定額を超えているか、自分で計算し申請しなければならないという手続き上の難しさもあります。
http://usfl.com/2018/10/post/120315

コメント

人工子宮に妊娠を「外注」できる未来では、、、。

2018年10月13日 | NEWSクリッピング

人工子宮に妊娠を「外注」できる未来では、女性、家族、人間はどう変わりうるのか?
米研究者グループが、「人工子宮」をつかってヒツジの胎児を発育させる実験に成功した。いずれこのテクノロジーがヒトにも応用されたとき、人間の妊娠にまつわるさまざまな“問題”をゼロにしうる人工子宮は、社会そのものに対する考え方を一変させる可能性がある。 WIRED.,2017-05-02


コメント

<オプジーボ>ノーベル賞効果で関心高まるも…効果は限定的

2018年10月13日 | NEWSクリッピング
<オプジーボ>ノーベル賞効果で関心高まるも…効果は限定的
10/13(土) 16:27配信 毎日新聞

がん治療薬「オプジーボ」
 本庶佑(ほんじょ・たすく)・京都大特別教授のノーベル医学生理学賞受賞の決定を受け、免疫の仕組みを使ったがん治療薬「オプジーボ」への関心が高まる一方、専門家らが危機感を強めている。「夢の治療」と期待ばかりが先行しているからだ。「免疫」と名の付いたメカニズムの異なる別の治療法を頼り、必要な治療の機会を失うがん患者が増えることへの懸念も膨らんでいる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000032-mai-soci
コメント

「科学研究費増やして」ノーベル賞の本庶さん、文科相に

2018年10月11日 | NEWSクリッピング

 ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった京都大の本庶佑(ほんじょたすく)特別教授(76)が11日午 前、文部科学省を訪問し、柴山昌彦文部科学相と面会した。本庶さんは科学研究費助成事業(科研費)の増額幅が少ないことに触れて、「少しずつ増やしていただくのが重要。よろしくお願いします」と要望。柴山文科相は「基礎、応用とも私の方でもしっかり支援します」と応じた。 朝日新聞Degital.,2018年10月11日
コメント

脳を食べるアメーバ」に感染して死亡

2018年10月06日 | NEWSクリッピング
米人工サーフィン施設でサーフィンした男性が「脳を食べるアメーバ」に感染して死亡。殺人アメーバはどうすれば防げる?
msnニュース.,2018/10/06 16:07
コメント

“がんと診断”で100万円支給も 治療と仕事 両立の企業を表彰

2018年10月05日 | NEWSクリッピング

がんになっても、働き続けられる取り組みを進める企業を表彰するイベントが東京で開かれ、経済的な支援や柔軟な働き方など治療と仕事を両立する施策が紹介されました。 NHK News web.,2018年10月3日
コメント