バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

A型の血液をO型に変え誰にでも輸血可能にする酵素が人間の腸内から発見される

2019年06月13日 | 循環系 心臓


by qimono

人間が持つ血液型にはA型・B型・O型・AB型などが存在し、輸血の場合には患者に適合した血液型を選択する必要がありますが、O型は「誰にでも輸血できる」血液型であることが知られており、緊急時には他の血液型の代替として輸血されることがあります。ブリティッシュコロンビア大学の研究者らはA型の血液をO型に変換する酵素の組みあわせを発見し、「万能血液の製造が大きく前進した」と発表しました。Gigazine.,019年06月12日

コメント   この記事についてブログを書く
« 新生児集中治療室で保育され... | トップ | 中国で誕生の遺伝子編集の双... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

循環系 心臓」カテゴリの最新記事