もふもふランド♪

たくさんのわんこと もふもふしてます。
    by ぷーどる♂ & ぷーどる♀

寝姿

2021-06-07 09:59:39 | かりん
IMG_5145.jpg
「おっぴろげ~♪」

と気持ちよさそうにヘソ天で寝ているのはかりんちゃん。
このような感じで、我が家の子たちはみなそれぞれその寝姿にも個性があります。

まずは先ほどのかりんのお兄ちゃんであるぽち
シニアさんになってからというもの、散歩のとき以外はほとんど寝て過ごしておるのですが、
その寝床にはこだわりがあるようで、気に入らないときはその場でクルクル回り、
前足で納得するまでほりほりしながら整えて、
「フンッ!(まあ、これでええか…)」
という感じで横になります。
ですが、例外的にとあるクッションの上に横たえると、
「あ?え?!」
とか言いながら、秒で寝入ってしまいます。

IMG_5146.jpg
「スヤスヤスヤ…」

上の画像のピンクのクッションがそれですが、
これはもともと寝たきりになったポコの床ずれ防止のために買ったもの。
ですが、寝心地が良いのか、他の子にイラつき怒り絶頂で興奮している時でも、
ここに乗せ、よしよしと背中を軽く叩くとすぐ寝入ります。

いや~、重宝するな~♪

ついでういろうくん。
この子は近頃すごく私に甘えてくるようになり、
寝るときはすぐそばにやってきて、常に私の足先などが体に触れるよう、
ピトっとくっつき寝るようになりました。

IMG_5150_20210603143626f83.jpg
「♪~♪」

きっと安心できるんでしょうね。

で、その様子がいじらしいので、私はつい足先でウリウリウリ♪
すると、嬉しそうによりこちらに近づき体を寄せるのです。

ああ、こういうところ先代犬の以蔵によく似ていてとてもかわいい♪

さて、その次はすあまさんなのですが、
この子は極端な遊び好きなので、寝る直前までおもちゃをピーピー鳴らしておるのです。
ですが、今一番のブームはおもちゃではなく、以前お話ししたように猫のコロン
だから、寝室に連れてきても、顔はずっとコロンの小屋を向いたまま!

IMG_5165.jpg
「………」

みえない目をかっと見開き、一心不乱にコロンの方を注目しております。
で、やがて、緊張が切れるとこの姿勢のまま寝ていたりするのです。

おもしろいね~。


さてさて、そんな中でもやっぱ面白いなと思うのは、ぽち&かりん兄妹。
小さな子犬の時からそうだったのですが、
今でもなぜか寝姿がほぼシンクロしているのでみていてもびっくり!

IMG_5155_20210603143629794.jpg

線対象で静かに寝ていたなと思ったら…

IMG_5160.jpg

互いに緩やかな態勢移動が始まって…

IMG_5166.jpg

気づくと背中合わせの点対称!


う~ん、こうなるともはやお見事というしかない!

やっぱり双子兄妹は特別なんでしょうか?
コメント

かりんちゃんはもりんちゃん

2021-05-09 09:17:51 | かりん
IMG_3892_2021050511022613e.jpg
「ねんねんね~♪」

大好きなお母さんに抱っこされて超ご機嫌なのはかりんちゃん。
この夏過ぎに17歳になることもあり、最近目に見えて動くのを億劫がり、
朝昼の散歩も、行きは途中までごねて動かないので、抱っこにて。

ですからこうして腕に抱かれて寝ているのが一番♪

と、思ったら…

IMG_3896.jpg
「あ!大変!」

膝にポチを乗せた私が、ちょいとおやつに手を伸ばしたの見たらば即反応!
てっきりぽちがおやつをもらえるものだと思い込んだかりんちゃんは、

IMG_3898.jpg
「お母さんすぐ放して!」

と、半身をよじってこちらを向く!


こんな感じで、食欲はいまだにすごく旺盛で、
食べるスピードこそ落ちたものの、食事の時も最後までムシャムシャムシャ!
なんなら、ご飯を食べず遊んでばかりのゆきのの分まで食べに行く!

だからモリモリ食べるその様子を見て、

「かりんではなく、もりんや!」

というわけで、かりんがモリモリ食べている状態を、
我が家では「もりんちゃん」と呼んでおります。

さて、そういうわけで近頃体重も増加。
この年齢で?

正直びっくりですが、だんだん軽くなっていくのに比べたら、嬉しい驚き。

ですが、それと比例していよいよ運動嫌いになるので…

相変わらず散歩途中までかりんを抱っこし、

「う~んさすがに体重増えすぎ違う?」

と、そう問いかける私なのでありました。




コメント (2)

ロリっ子かりん

2021-02-19 09:27:17 | かりん
IMG_3677.jpg
「こんにちは、かりんです」

IMG_3676.jpg
「カットしたのでまた若返っちゃいました」

というわけで、今年17歳になるかりんちゃんですが、
相も変わらず子犬のように可愛らしい。
まさにこれこそ、ロリババァ!

IMG_3683.jpg
「ババァちゃうもん!」

ああ、ゴメンゴメン!(*^人^*)

でもそれは誉め言葉でついそう言ってしまったんよ。
ほんと、いつまでもい可愛いかりんちゃんでいてくれているのがものすごくうれしいから!
だから、今後はそうやな…
こう呼ぼう!

ロリっ子かりん!ヽ(^∀^)ノ

これならええよね? (=^^=)ゞ


てなわけで、可愛らしくカットしたのですが、当日翌日はこの冬一番の寒波到来!
だからしっかり防寒着を身に着けて朝のお散歩に。

DSCN3645.jpg
「右よ~し!」「左よ~し!」

DSCN3646.jpg
「さあ、お兄ちゃん行くで!」「OK!」


でも、もともと散歩嫌いなうえに、
冷たい風がカットしたての身にこたえるかりんちゃんゆえ…

DSCN3649_20210218102952c67.jpg
「さあ、お兄ちゃん帰るで!」「えぇ?!」


と、帰り道は肩で風切り颯爽と行くかりんなのでありました。

DSCN3650_202102181029546e5.jpg
「早く帰って、おやつ♪おやつ♪」
コメント (2)

二匹並んで

2021-02-03 10:03:56 | かりん
最近また冷え込みが厳しくなってきております。
ですので、午前中の店番に来ているぽち&かりんは、
底冷えのする足元ではなく私の膝の上で仲良く並んで寝ております。

以前はここは以蔵の特等席でした。

IMG_0909.jpg
ほけ~♪

でも今は、開店と同時にポチとかりんが並んで寝ております。

実は以前はぽちが膝でかりんは、足元のストーブ前のカドラーで寝ておりましたが、
最近はよくそこから上を見上げていることがよくあるので、いまでは二匹を膝の上に乗せております。
かりんもやはり甘えたさんですから、内心は膝の上にいるポチがうらやましかったのでしょうね。

そうなると、小さな二匹とは言え並ぶと私の膝の上では少々窮屈。
そこで、クッションを拡大したり、なおかつ安定するように間に板を切って挟み込むなど、あれこれ工夫を。
それでもやはりクッションからはみ出て落ちて染むといけないので、
寝ている間上からストールをかぶせ、それで全体を包み込みしっかりガード。

やれやれこれで一安心♪
そう思い膝に乗せたまま椅子に座ると表から、
「ちょっと~、これサイズなに?」

そこで、慌てて二匹を下に下しつつ、
「ああ、そこのハンガーに貼ってある通りMサイズになります。」
と言いつつ、お客さんの方へ歩み寄ると、
「うん、Mで書いてあるけど大きく見えるからサイズは何やろと思ってな。」
と。

じつはこういうやり取りは非常に多く、時には「これいくら~!」と値札を手に声をかけてくる方も。

だからその都度二匹を下ろしては駆けつけ、そして戻ってはひざの上へ。
(=^^=)ゞ

ついこの間もそういうやり取りの後、椅子に戻り二匹を膝に乗せほっと一息をついていると、
脇に小さなアルバムが。

そうそう、こないだ整理していたときに出てきた古い写真や…
そう思いつつアルバムを開くと、そこには生まれたばかりのぽち&かりんの姿が。

ああ、ほんまに嘘みたいに小さいな~♪
そして可愛いな~♪

写真の中の二匹は目も開いていないのに二匹仲良く寄り添ったり重なったりして寝ています。
そしてその時、目の前の今の二匹も同じように仲良く寄り添って。

DSCN3412_202101311041169df.jpg


本当にこうしていられるってありがたいな。
幸せやな…

しみじみ感じた、そういう日でありました。


(*^人^*)

コメント (2)

兄妹散歩

2021-01-22 09:21:48 | かりん
寒くなったこともあり家でも店でもほとんど寝てばかりのぽち&かりん兄妹ですが、
それでも散歩のときは、今も元気に歩いております。
この日も少し陽が出て寒さがましになった頃を見計らい朝の散歩に出かけました。

DSCN3286.jpg
「お散歩に行ってきます!」 
「行ってきま~す!」


と、兄妹で調子よく家を出たのはいいのですが、前を行くポチ兄ちゃんはもう目が見えない!
でもポっちゃんはそんなのお構いなしに突っ走ります!

DSCN3284_20210121100659b98.jpg
「テケテケテケ~!」

今年で17歳になるにも関わらず、この健脚ぶりは嬉しい限りなのですが、
最近は一旦走り出すとブレーキがかからず(かけれず?)そのまま突っ走り、
リードがピンと張ると、
「あれ?こっち違うの?じゃあこっち?」
と、方向を変えて再度突っ走ろうとします。

ですので、散歩に出ると、右へ左へ大きくぶれながら走ってしまうことになるため、
交通の多い近所の道では、今まで以上に周囲に注意しつつ歩いております。

一方かりんの方はといえば、相変わらずの運動嫌いでお散歩も、
「しかたがないな~。」
といった感じでしぶしぶポチの後をついております。

だから最近はいつもこんな感じ。

DSCN3271.jpg
「おにいちゃん、そっちちゃうで!」
「あれぇ?」


それでも、ゆっくりできる公園などに着くと兄妹仲良く寄り添ってはいるのですが…

DSCN3273.jpg
「くんくんくん…」
「なるほどなるほど、くんくんくん…」


DSCN3274.jpg
「あ、こっちも何か、くんくんくん…」



DSCN3275.jpg
「やっぱりこっちが、くんくんくん…」


DSCN3276.jpg
「やっぱりあっちも、くんくんくん…」
「おにいちゃん落ち着きないなぁ~。」




DSCN3277.jpg
「だって、匂いが一杯で目移りするやん。」
「見えへんのに目移り?」



DSCN3279.jpg
「おにいちゃんのは鼻移りやで。」
「こりゃまた失礼!スタコラサッサ~!」
「ああ、またかってに行って!」



DSCN3291.jpg
「ぶつかるから一緒に行こ。」
「うん♪」





とまあ、こんな感じでうちのかわいいシニア兄妹は今日も元気に過ごしております。

ヽ(^∀^)ノ

**お散歩動画**

210121 ぽち&かりん散歩
コメント (2)

今日も美味しく元気です♪

2020-12-04 11:05:03 | かりん
IMG_2652.jpg
「こんにちは、かりんです。」

来年で17歳とは思えないほど幼くて若々しくてかわいらしいかりんちゃん。

その若さの秘訣は何ですか?

「え~っとね~」

IMG_3078.jpg
「お肉よ!」

え?

IMG_3078.jpg
「それと、あとはお肉に…」

え?え?

IMG_3078.jpg
「そして決め手はお肉!」

そう、近頃はお散歩嫌いになって家から出るのをぐずるこの子ですが、
それでも一旦出て行くと、帰り道はぐずることなく一生懸命歩いてくれるので、
一応今でも日に1キロ強は元気に歩くことができております。
そうして運動した後は…
おうちに帰ってごはんやおやつをモリモリと!
さらに自分の分だけでは飽き足らず、
横に置いてあるほかのこの分までモリモリと!

だからこちらは、
「ちょ!あんた食べ過ぎ!」
と、取り上げるのですが、かりんはすごく不満そう。

そしてさらに言うと…

実は私は毎朝このかりんとポチを店に連れ出勤しております。
そして店に着くと、開店準備のその前に、まずは二匹におやつを与えるのです。
それは、鶏や牛のお肉を焼いたもので、この子たちにとってはかなりスペシャルなもの。
だから、毎朝お店に行くのが楽しみで、
この時ばかりは普段出不精のかりんの足取りも軽い!
いや、それどころか、
一刻も早く店に行きたいがために、私が少しでももたもたしていたら

「ワンッ!ワンッ!ワンッ!」

と、かなりの勢いで吠えたててせかすのです。
だからそれを見ているほかのお店の人たちは、
「今日も元気でええね~♪」
と。

だから、この子にとっての元気の源は、本当にお肉!

そういうわけで、今朝も美味しくたっぷり食べたかりんちゃんは、
今日も元気!

後はお昼の散歩の時間までお母さんの腕の中で…

IMG_2785_20201204093451b63.jpg
「おやすみなさ~い♪」
(無論お昼のお散歩が終わるとまたおやつの時間。)


子犬時代は「食う・寝る・遊ぶ」でしたが、
只今は、「食う・食う・寝る・そしてまた食う!」
老いてなお元気なかりんちゃんでありました。
コメント (4)

カートで散歩

2020-11-04 09:26:21 | かりん
今朝もいつもの散歩道なのですが…

CIMG1986.jpg
「あれ?かりんちゃんそこ?」

はい、最近かりんはこうしてカートに乗って散歩に出るのです。

CIMG1989.jpg
「なんかお散歩イヤやねんて。」
「ふ~ん。」



そう、実は、もともと運動嫌いのかりんではありましたが、
夏に弟分の以蔵いなくなってしまってからというもの、
いよいよ散歩に出るのを嫌がり、
少し歩くも、すぐに腰を落とし散歩を拒否しだすようになってきたのです。

ずっと一緒に寄り添って歩いていた以蔵がいなくなって、
気持的にやはり何かあるのかな…

CIMG1831.jpg
いつもこうして仲良しのコンビだったからな…

とはいえ、そうはいっても健康のためには毎日の運動は欠かせない!
そしてまた、行道こそこうして拒否るかりんですが、
帰り道は結構普通に歩いてくれるので、
ただ今このように、行きはカートで、帰りは歩きでと、そういう散歩になっている次第なのであります。


CIMG1990.jpg
「あれれ?今度は…」

CIMG1995.jpg
「ポチくんまでのってる!」

一方相犬のぽちはというと、相変わらず元気で素直に歩いてくれているのですが、
そこはそれ、やはり16歳を超えたシニアさんでありますから、
お散歩後半は、やはり見ていてしんどそうに映るのです。
それもそのはず、前回の健康診断では膝関節がかなり痛んできているとのこと。
ですので、そうそう無理はさせたくないのが本当のところなのです。
とはいえ、根がまじめで素直なこの子は、
こちらが止まらねば、いつまでも頑張って歩こうとするから、
途中かりん同様カートに乗せて少し移動しております。
(だから今まで1キロ歩いていた距離が800mに軽減)

CIMG1992.jpg
「ラクちんやね、にいちゃん。」
「うん、まあな。」


そしてその後、折り返し地点についたらば、
そこでカートから降りて皆でそろって歩き出すようにしているのです。

CIMG1997_20201031115048f95.jpg
「てってけて~♪」


思えば以前このメンバーの散歩コースは、
朝2キロ、昼1キロ、夕方1キロ、夜2キロと、
小型犬らしからぬ距離を歩いておりましたが、
さすがに今では一日2キロとなっております。

そう考えると、少し寂しくも感じますが、
仕方がないし、そうあるべきだとも思うし…

とはいえ、今もこうして元気にお散歩に出られるのも、
今までのテクテク歩きのたまものだなとも思えるので、
今こうしてのんびりゆるゆる歩きながらも、
「いままで頑張ってくれててよかったな~。」
と思うと同時にまた、
「こうして歩けて今日もよかった。ありがたい!」
と、そう思わざるを得ないのです。

だから毎朝の一歩一歩は、ほんとうに大きな一歩一歩なので、
文字通り噛みしめるように歩いているのです。

(*^人^*)



コメント

16歳になりました かりん&ぽち

2020-09-11 11:59:54 | かりん
先日の9月10日で、我が家のぽち&かりん兄妹がめでたく16歳となりました。

朝方、自力で出てきてキューキュー鳴いていたぽちの鳴き声で目を覚まし、
その後逆子で出てきたかりんを、大汗かきながら取り出したのがついこの間のことのよう。
(くわしくは、こちらこちらを)


0000000000.jpg
満足気に大切に守る母犬プーが常に寄り添い、
二匹はいつも、仲良く並んで寝ておりました。

生まれたては本当に小さく、まるでネズミのようで頼りげなく、
世話しているこちらがほんとにハラハラしっぱなしで、
お願いだから健康に育っておくれ!
と、日々切実に祈りながら過ごしていたものです。
それだけに、兄妹揃ってこうして16の誕生日を迎えれたことは心から嬉しい!

だから今でも子犬のとき同様に、こうして仲良く並んで寝ている姿をみたりすると、
もうこれ以上ないほどの歓びを覚えるのですよ。

IMG_2659_20200911100922663.jpg
「クークー」
「スヤスヤ~♪」


もちろん小型犬とはいえ16歳といえばもう十分すぎるほどのシニアさんで、
この二匹も今月めでたく大阪府から長寿犬の表彰を受けることとなりました。
これで我が家では、ぷー(享年18歳)、むく(享年17歳)、ぽこ(現在17歳と9か月)に続くこととなり、
お正月よりもめでたい慶事なのであります♪

とはいえ、さすがに体力的には若いころには程遠く、
以前のように日に数回、計4~6キロの様な散歩には出れなくなりましたが、
それでも、毎日往復1キロのコースを、みんなで仲良く歩いてお散歩に出れております。
16歳の兄妹揃ってこれってかなり優秀でしょう?

ほんと、丈夫に生んでくれたプーさんに感謝! (*^人^*)


そんなわけで、以下は今朝のお散歩。

DSCN0752_202009111009230d0.jpg
「さあ、出発!」
「え~、いやや~。」


元来運動嫌いのかりんは、家を出てすぐに帰りたがり自宅方向を見つめますが、
目の見えないぽちは、ひたすらリードのテンションを頼りに私の方に向くのです。
(ほんと、こういうとこもポチはお利口だ!)

で、しばらくはみんな揃って機嫌よく歩くのですが、
前述のように運動嫌いのかりんは、少し歩くとストライキ!
以前はこういう時は、なだめすかせて歩かせていたのですが、
最近は足腰と心臓が心配なので、こういう時は抱っこで対応。

DSCN0744.jpg
「うへへ♪ラクチ~ン♪」

う~ん、なんか以蔵の散歩を思い出す…


ですが、しばらく進んだのち、下におろして様子を見ると…
DSCN0746.jpg
「あ!下された!」

DSCN0739.jpg
「さ、行くで~!」
「え~、しゃあないなぁ~。」


と、しぶしぶながら歩を進めます。

じつはこう言う光景も少し安心できるところではあるのです。
だって、本当にしんどかったらこうはいかないでしょうから。

で、その後折り返し地点につき方向転換すると、
やはり以蔵たち同様家路は快調!

DSCN0748.jpg
「やった~!こっちはお家の方向や♪」
「行きしなもちゃんと歩かなあかんやん。」


と、二匹仲良く並んで軽快な足取りで家路につくのです。

そして、その後二匹揃って出勤し、先ほどの画像のように仲良く並んで寝て店番。

ああ、ほんと。
今年もこうしてこの子たちの誕生日を無事迎えられて何より。
それだけでもうお祝いだから、今はほんと何もいらないや。

そんなわけで、今のこの歓びを噛みしめつつこうして日記を綴っております。


さ、今晩も早く仕事を終えて、一緒にお布団でごろごろしような~♪

IMG_4090.jpg
「ごろごろ すやすや~♪」



200911 ぽち&かり16歳の散歩


コメント

静かな寝室(わんこズ)

2020-09-10 09:26:33 | かりん
こんにちは。
なんだかんだありましたが、
相変わらず我が家はにぎやかで、毎日どたばた暮らしております。

そしてやはり、
わんこがいなくなってポッカリ空いた大きな穴を埋めてくれるのも、
やはりわんこ。

そんなわけで、ここのところの一番の楽しみは、
就寝前のひと時、わんこたちと寝室でのんびり過ごすこと。


IMG_4057.jpg

自由気ままに寝るかりん&ぽち兄妹

IMG_4065.jpg

夏場も乗り切り今日も元気な、ポコ17歳と8か月


でも、静かにせず、わははは!とにぎやかな面々も。

IMG_4031_20200909144721ad3.jpg
「ん?うちらのこと?」


そんなひと時を動画でどうぞ。

静かな寝室(わんこズ)
コメント

仲良し姉弟?

2020-07-09 09:22:20 | かりん
CIMG1826.jpg
「どうしたん?早く行こうや。」

と、先日お話ししたように、ストライキをするかりんを気遣う以蔵君。

実はこの二匹はとても仲良しというわけではないのですが、
なんとなくほかの子どうしとはちょいと違う面白い関係。

というのも、かりんは元来男の子嫌いで、
妹ラブ過ぎる兄犬のポチですら、近寄ると威嚇するほど。
なのに、以蔵だけはどうもそういうのがどうも免除されているようで、
近づいてもあまり怒ることがない。(ただし就寝前を除いての場合)

でもそれは、以蔵が男の子としてお気に入りとか、そういう感じでもないようで、
むしろ、
「ん?以蔵か、しゃあないな…」
という感じの、いわば弟扱いしている、そんな感じ。

確かに以蔵は自分では、「かっこよく強いボク」でいるつもりなのですが、
見ていると、いつもどこか抜けているし、頼りなさげで、危なっかしい。
そういう点がかりん緒母性本能を刺激したんでしょうか?

ですので、この二匹は何とも凸凹姉弟といった感じで、
何とも良い感じの距離感で過ごしておるのです。

だから実はこの時も…

CIMG1831.jpg
「くんくんくん…」
「クンクンクン…」


「ガサガサガサ…」

CIMG1832.jpg
「わぁ!なんかおる!」
「ん?何かいる?」



CIMG1839.jpg
「だいじょうぶ!ボクがおる!」
「って、あんたがビビってたんやん。」



これからも、こうして仲良く過ごしてほしいものです♪
コメント

イヤイヤかりん

2020-07-06 09:39:03 | かりん
CIMG1822_20200705101639b00.jpg
さあ、みんな揃ってお散歩やぁ~!


と、調子よく歩きだしてはみたものの…


CIMG1824.jpg
「あれ?どうしたん?」


CIMG1826.jpg
「かりんちゃん、歩かへんのん?」

そうなんです、ここ最近かりんがこんな感じで歩きだしてすぐストライキをするのです。
この子ももう16歳なので、最初は調子が悪いのかとそう思い、
そのまま抱き上げ散歩を続けたりもしていたのですが、
その後は普通に歩いたり、帰り道では元気に先頭を走ったりするので、
どうも不調ではない様子。

とはいえ、歩かないときは完全に腰を落とし動かなくなるので、
無理して引っ張ることもできずに立ち往生!

CIMG1833.jpg
「それなら抱っこすればいいと思うわ!」


というわけで、かりんの術中にはまったなとは思いつつも、
小脇に抱えしばし歩むのです。

ですが、そんなかりんも、散歩の折り返し地点までやってきて、
そして帰宅方向へ向きを変えると…

CIMG1835.jpg
「るんるんる~ん♪」

先頭を突っ走りかねない勢いで元気よく歩くではないですか!

ああ、これはあれか…
以蔵ミニーと同じタイプのイヤイヤか…


そうは思えども…

毎回、イヤイヤをされると、
「今回こそは本当に調子が悪いのかも?」
と、そう心配してしまう親バカなのでありるのですよ。

(=^^=)ゞ

コメント

看板犬

2019-10-03 09:39:25 | かりん
うちの店には常時わんこがおりますし、午前午後でそれぞれメンバーが異なります。
で、ポチと以蔵は主に私の膝の上で過ごすので、
表を眺めてお客さんを出迎える、いわゆる看板犬ではありません。

ですが、最近はかりん&ポコの2名が彼らに代わってガンガン看板犬をしてくれております。

で、今日も今日とて愛想の良いかりん嬢が、接客下手のポコにアドバイス。
とはいえ、ポコは先日長寿犬表彰を受けたご高齢なので、
やってくるお客様より、目の前にフワフワ浮かぶ妖精さんたちとのお話に夢中!

IMG_1482_20190918172758171.jpg
「いい?ちゃんと大きな声であいさつするんよ。」
「ほけ~♪」


IMG_1485.jpg
「ほらほら、お客さんやん!いくで!」
「ほけ~♪」


IMG_1483.jpg
「おかえりなさいませご主人様~♪」
「さま~♪」


いやいや、かりんちゃん、そこんとこちょっとちゃうから…

(=^^=)ゞ


てなわけで、看板犬が頑張っていると、伊勢からわざわざお客様が…

DSCN4726.jpg
いつもダンディなぱるけさん!

なんでもこの日は、昔務めていたホテルやレストランの同窓会で、
わざわざフランス人のシェフも家族総出で来日だとか!
それは楽しみですね~!
存分に盛大に、懐かしい話で大いに盛り上がってくださいよ!


で、こちらは ぱるけさんからの頂き物。


これは…

DSCN4738.jpg
お菓子の軍艦?


小気味良く苦みの効いたキャラメルの中には、香ばしいナッツがぎっしりで、
その下にはしっかり目のフィナンシェのようなケーキ!

パクっと口に放り込むと、それらが一気に爆発する!
で、私はあえなく沈没…

ああ、やっぱこりゃ軍艦だ!

(=^^=)ゞ

さすが、ホテルを支える伝説のギャルソン
美味しいものはよくご存じで♪

いつもどうもありがとうございます。(*^人^*)
コメント

濡れ衣を着せる?(暑さ対策いろいろ)

2019-08-05 09:20:11 | かりん
いやほんと、8月に入りましたが、いよいよ暑さ本番で参ってしまいますね。
裸で暮らせる?私たちでもそうなんだから、全身毛むくじゃらのわんこはなおさら!
だから、前回のお話のように、今年からは一日一回この朝だけの散歩にしておるのですが、
それでも朝一番の散歩の際、扉を開けて表に出るなり、

むわぁ~~~!

もうね、まるでサウナですかと言うような湿気と気温!
朝一番でこうだからたまったもんじゃありません。

そんなわけで、できるだけ負担がかからぬ散歩を心がけておるのです。
たとえば、歩くコースが常に日陰になるように
朝の部屋の掃除を済ませたりして時間調整をしてから家を出るとか、
途中で水が飲めるように、小さな器を持ち歩くとか。

それでも特に暑さに弱いかりんちゃんやチップさんには、こういうものを装着させて歩いております。
(特にかりんは最近少々夏バテ気味)


はい、かりんちゃんちょっとこっち来て見せて。

DSCN3892.jpg
「ん?」


DSCN3885.jpg
「なぁに~?」

近い近い!近すぎ!
下がって!下がって!

DSCN3891.jpg
「僕のかわいい妹が何か?」キリッ!

ああ、もう~!
かりんをかまうと、必ずポチが前に出てくる~!
やきもちではなく、これ、こういう感じでいつも妹を守ろうとしてるんですよね。
てなわけで、きちんと撮影はできませんでしたが、こういうものをつけておるのです。

DSCN3886.jpg
冷え冷えバンダナ~!

水を含ませ首に巻き付けると、気化熱で首元が冷え、
結果血流を冷ますので、汗をかけないわんこには効果的なんだとか。
でさらに家を出るまで冷凍庫でカチカチに凍らせてあるので、
冷却効果はさらにアップ!

で、かりんちゃんはかわいらしい水玉でしたが、チップさんはといいますと…

DSCN3947.jpg
「ゼェ~~ッット~~!」

マジンガーの人か~~!

DSCN3944.jpg
「えへへへへ~♪」

そういうわけで、この日も元気に歩いてきました。

DSCN3890.jpg
えっさ!ほいさっ!

で、このようにきれいに並んで歩きだしても、ほんの数メートル進むと…

DSCN3895a.jpg
すたすたすた~♪

DSCN3896.jpg
「まって~ぇ!」

という感じで差が付くのです。

で、また目の見えない以蔵にとっては、
同じペースで歩いてくれる かりんが横にいると安心できるのでついついこうして横に寄り添う。

DSCN3894.jpg
ぴと~♪

でもそれは、もはや熱のこもった黒い毛玉だから、寄られるかりんは暑さ倍増!
というわけで、首の濡れバンダナだけでなく、今度は濡れベストでも着せてみようか?

ん?
でも、そう考えると、かりんの夏バテの原因は以蔵かな?

DSCN3903.jpg
「それはいいがかりです!プンスカ!」


ああ、ごめんごめん!

かりんに濡れベストを着せる前に、
以蔵に濡れぎぬを着せてしもうたね。

(=^^=)ゞ


というわけで朝から暑かったこの日。
それもそのはず、その後の気温が…
え?  38度?!

そりゃ、朝から暑い暑い言うはずや…





コメント (2)

イヤイヤかりん

2019-06-06 10:25:25 | かりん
今朝の散歩のときのこと。

いつも通りみんな揃って元気に歩きだしたのですが、
しばらく行くと、急に誰かの足取りが重くなり行進ストップ!
またもや以蔵かと思いきや…

DSCN3397.jpg
「歩かれへんの…」

なんと、今回足を止めていたのはかりんちゃん!

決して運動が得意とは言えないけれども、
いつも足をちょこまかと細かく動かし、みんなに一生懸命ついてくる子なのに、
今朝に限っては、ぐずぐずのイヤイヤ。

だからもしや体調が悪いのではと、慌てて抱きかかえそのまま散歩を続けました。
なんせ、この子も今年で15歳。
来年は長寿犬表彰の対象になるくらいのシニアさん。
だから、定期的に健康診断も受けてはいるのですが、
老化というものは徐々になだらかな坂を下るように起こるのではなく、
ガクっと階段や段差を落ちるように起こるもの。

だから、昨日大丈夫だったから今日も安心というわけにはいきません。

そんなわけで、少し心配しながらもかりんを抱えて散歩を続け、
ちょうど折り返し地点まで来たのでUターンするついでにかりんを下すと…

DSCN3395.jpg
スタスタスタ♪

あんた元気に歩いてるやん!



そうか!
かりんは、体の調子が悪くて止まっていたのではなく、
散歩に出るのが嫌で歩き渋っていたんだ~!
DSCN3400.jpg
「へへ、ばれたか~♪」


そういやこの子たちには不思議な能力のようなものがあって、
歩かずにつれてこられていたにしても、
ある程度の範囲なら、自宅の方向をしっかり把握していたりするのです。
(たとえば目が見えなかったり)

だから、この時の以蔵ミニー同様、今回かりんもお散歩拒否をしていたんですね!

つまりイヤイヤかりんちゃん

そう思い当たって安心はできたのですが、
一応念のためお散歩のペースはゆっくりペースのかりんに合わせ、
そして様子を見ながらの帰り道。

DSCN3396.jpg
「ふんふ~ん♪」

相変わらずかりんは絶好調。

てなわけで、一応やれやれ一安心と相成ったわけですが、
そうはわかっても、次にまた同様に歩き渋ると、
「もしや今度こそ調子が悪いのでは?!」
と、そう思いまた抱きかかえてしまうだろうな…

でもそうなると、この子はけっこう頭がいいんですぐ学習し歩かなくなるだろうな。

だから、今度からそういう時は、反対向きに歩くふりをして、
そうしてフェイントをかけて動きを見てみることにしてみます。

実はこのフェイント以蔵には有効で、あの子のイヤイヤを見抜くのによく使っているのです。

(=^^=)ゞ
コメント (2)

かりんカットモデル引退

2019-03-07 10:03:01 | かりん
IMG_0148.jpg
「こんにちは!マッシュかりんです♪」

先日ちょいとお話ししかけたかりんのこのカットの理由。
今回はその辺をお話しさせていただきます。

「ショーカット引退」から早5年近く。
実はかりんもぽちも、ショーカットこそ引退したものの、
その後も、トリマーさんたちの講習会でカットモデルとして活躍しておりました。
「モデル犬ぽち」参照)

ですが、今年の9月で15歳になるこの子たちは、
最近さすがに耳も目も不自由になってきており、
なにより、体力が目に見えて衰えてきております。
そういうわけで、
この子たち自身は、このようなモデルもたくさんの人にかまってもらえるので、
大好きで喜ぶのではありますが、
やはり体にかかる負担を思うともうそろそろいいんじじゃないかなと…

そういうことで、今年からは、カットモデルを引退し、
ほかの子たち同様に、近所のお店でカットしてもらうことにしたのです。
ですので、当然これからは動きやすく、過ごしやすいそういうカット中心にしたいと思い、
今回かりんは思い切って短くしたのですよ。

しかし、思えばかりんをはじめ、兄犬ぽち、母犬のプーと、
こういうモデルに使っていただけて本当に良かったなと思います。
だって、普通あのカットって願ってもできないですし、
今後も、おそらく我が家のわんこたちは、シニア中心になるだろうから、
当然動きやすさと負担の軽減を考えると、もうああいうカットは無理だから。

ですので、やはりあの手のカットに対する思い入れは、
やはり、当然、並々以上に持っているので、
身軽で気楽になったかりんを見て、
「よかったね~。」と思うと同時に、少し寂しくもあるのです。

そんなわけで、ついつい昔の画像を眺めてしまったりしております。
そう、たとえばこれらのような。

12年前、かりんがまだ2歳の時の晴れ姿であります♪

CIMG1203a.jpg
「エッヘン♪」

この時はお母ちゃんの「エクセレント賞」には及ばなかったものの、
見事二席を獲得!
CIMG1208.jpg
「うへへへ~♪」

こんなに小さいときから頑張ったんだから、
後はもうのんびりゆっくりでいいよね~♪

IMG_0153_20190227133616272.jpg
「そういうわけで、引退するの♪」
「代わりにへちをモデルにをするといいヘチ♪」




コメント (2)