もふもふランド♪

たくさんのわんこと もふもふしてます。
    by ぷーどる♂ & ぷーどる♀

039-スリープ!

2018-11-12 10:17:59 | ぷ♂の日記
ある朝、とても眠たくて寝ぼけ眼(まなこ)で散歩している時に思いついた曲です。
そう、
「イカン!しゃんとせねば!」
と、確かにそう思ったような気がしたんですが…


相変わらず寝ぼけ眼で生きております。

(=^^=)ゞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*Sleep*

ああ今日もまた いつもの繰り返し
同じように起きて おんなじ道を行く

いつものように歩き いつものように動き
何にも考えずに 眠ったように過ごす

Sleep! Sleep! Sleep! Sleep!

覚めることなく 気づくことなく
眠ったように起きて 眠ったように歩く

眠ったまま食べて 眠ったまま笑って
眠ったまま生きて 眠ったまま死んで

Sleep! Sleep! Sleep! Sleep!

どんなに笑っても(眠ったままで)
どんなに怒っても(眠ったままで)
どんなにもがいても(眠ったままで)
どんなにあがいても

Sleep! Sleep! Sleep! Sleep! 

Sleep! Sleep! Sleep! Sleep!

Get up!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コメント

2人MID

2018-11-11 09:56:14 | ぷ♂の日記
昨日は、かなり久しぶりにバンドの練習。
夏のライブ以降初めてなんで、もうふた季節過ぎちゃうとこですね。
とはいえ、ドラムのBUNさんが急用でこれなくなったので、
わたしとBASSのヤスの二人だけ。
でもまあ、キャンセル代がもったいないので二人で入って音を出し、
あ~だ、こ~だと2時間やり取り。

で、曲の作り方の話でお互い主張を譲らず平行線。

う~ん…

まあ、こういう時はその場で結論などでるはずもなく、
ちょい早めにスタジオを出て解散、解散。

さてどうしてもんかと、考えを巡らせつつ自転車をこぎ家に戻り、
そしてケースからギターを取り出す際に、

バチンっ!
あ!弦切れた!
しまった!

考え事で上の空だったから、ついギターを適当に引っ張ってしまった!

まあ、こういう日の〆は得てしてこんなもんだ。

だから今晩は切れた弦を張り替えるついでに、
6弦全部を新品に張替え、気分も一新しよう!
コメント

自販機コーヒー

2018-11-10 10:04:53 | 食べ物
こんにちは、ここ数日は異様な陽気で、
東京でも季節外れのセミが鳴いたとか!
とはいえ、やはり11月。
秋も深まり、朝夕はけっこう冷え込んできておりますね。
こういう時は自販機のあたたか~い飲み物が嬉しい♪
さて自販機といえば…
先日、うちの店の横のスペースに自販機を置かしてくれないかと業者の方が来られました。
ですが私は、今のところその気はないので。とお断りしたのです。
すると一応参考までにと、パンフレットを置いて行かれたので、
後程どれどれと目を通していると、
ふむふむ、礼金が〇〇万円で、毎月の基本保証に追加保証が〇〇円、
さらに月の売り上げの〇〇%か…
なかなかに興味深い数字が書いてるので、
ということは、近所の自販機をたくさん並べているあそこの場合は…
などと他人様のところの数字を計算してみたりと。

そんな中、いかにもうちの近所らしいなというこのような一文がありました。

「…今後この地域における自販機の販売に関しては、
50円からが主流になると思われ…」


そう、とかくうちの近所は自販機の価格設定が安いのですよ。
過去にも10円、20円、30円といった缶コーヒーをご紹介しておりますが、
大体が缶もので50円、ペットボトルで70円からが相場となっております。
実際私が毎朝勝手散歩しながら飲んでいるのも50円。

ですので、たまに町中に出て自販機に向かうと。
「え?130円?!」
と、少々ビビります。

(=^^=)ゞ

ですが、そんな私も、夕方の散歩のときだけは、50円ではないちゃんとしたコーヒーを買うのです。
というのも、その缶コーヒー自体が大好きで、
夕方の散歩のひと時のささやかなぜいたくだと感じているから♪

で、その缶コーヒーが何かといいますよ。

CA395888.jpg
ダイドーデミタスシリーズ

缶コーヒーは数あれど、
唯一これだけが飲んだ後にコーヒーのコクと香りがぐっとくるんですよ♪
(またミルク感も素晴らしい!)

ですので、一日の終わりかけのほっと一息入れたいとき、
そういう時には最適の一本なんです。

だから私はこの時ばかりは自販機に100円玉を一枚入れるのです。

え?

130円じゃないのかって?

いえいえ、そこはそれ、ここいら辺ではこういうのも100円で買えるのよ♪


*追記*

ダイドーといえば、大阪弁でしゃべる自販機で有名です。
むろん私がよく通う自販機も以前はしゃべっていたのですが、
数年前に、しゃべらなくなりました。
近所で苦情でもあったのかな?
個人的には、寂しくなった気がします。

そうそう、それと同時にカード挿入式のポイントカードがが廃止され、
ポイントはスマホにためれるように変わったのですが、
あいにく私は今でもガラケー。
だから最近では新しいダイドーグッズをゲットできずにいて、それもさみしいのです。


コメント

またおります。

2018-11-09 09:59:26 | りりぃ
IMG_9644.jpg
「お久しぶりです。」

というわけで、あの夏のお騒がせ以来のリリィさん。
あの膵炎の時は大騒ぎでしたが、幸いこうして元気な笑顔が復活するほど元気になりました。

でも、なんか変わった感じがしませんか?

そう、かなりすっきりしてますでしょう?

というのも…

IMG_9638.jpg
「シャンプー&カットされちゃいました。」

実は、ただいま義父がちょいと用事で家を空けているで、
その間再びリリィを我が家で預かっておるののです。
とはいえ、前回と違いリリィはいたって元気ですので、
この機会にと、いつものもさもさスタイルを、
身軽にさっぱり、一新させてやろうと思い、
いつものトリマーさんにお願いしてスッキリさっぱりしてもらったというわけ。
(実は、普段は毎回義父の手によるオリジナルカットなのでした。)

で、出来上がったのが先ほどのすっきりリリィ!
やっぱプロの手は違いますね~♪

で、このきれいなリリィを義父に見てほしかったのだけども、
今回は1週間~10日ほど預かる予定なので、会えるのはまだもうちょい先。
だからそれまできれいなままでいてもらわねばならないから、
汚さないように注意しないとね。

そういうわけで、先ほどの寝床にも奥さんがきれいな毛布を敷いてくれたわけなんですが…


おや?


IMG_9631.jpg
「スヤスヤスヤ… ここ気持ちいいい~♪」

目ざとく見つけたポコがここで寝入ってしまいました♪


ま、それはそれでいいか~♪


てなわけで当分我が家はにぎやかさ1割増しです。

(=^^=)ゞ
コメント

こねこ meets  いぬ ~以蔵編~

2018-11-08 09:55:30 | ボン
ある朝、以蔵とボンの初対面のときのこと。

以蔵は目が見えないので、ボンに気が付いてはいないようですが、
ボンは、ささっと以蔵に忍び寄り、真横ついたものの、
少し距離を開け、そこでさりげなく横になり、知らんぷり。

DSCN0606.jpg


なんか、余裕こいとるな~。、と思いながら眺めていると…

DSCN0607.jpg
「にゃにゃっ!」
「うわっ!」



DSCN0608.jpg
「ボンと遊ぶにゃ~♪」
「だ・だれ??」


と、このようにボンの方は辛抱たまらず以蔵に近づき遊びに誘うも、
以蔵は、何やら見慣れないものがいきなり寄ってきたのでプチパニック!

実はこんな感じで、うちのわんこたちと順々に合わせていたりしているのですが、
おとなしいわんこの場合はたいていこのパターン。
ある子の時などは、ボンを見たとたん4つ足で固まってしまってしまったもんだから、
ボンは調子に乗って、その子の下を何度もくぐったりして楽しんで、
最終的にはもぐりこんだまま背中を相手のおなかに押し付けて、
「ニャァア~ン♪」

こんな感じで全くわんこを怖がる様子がないので、それはそれで今後の同居を考えると一安心♪

ですが、反対ににゃんこを許さないわんこも我が家にはおりまして、
その代表格はこの子たち!

IMG_9553_20181029123549aba.jpg
にゃんこは許さぬ!許さないわ!

我が家の屋台骨、ぽち&かりんの白フワ兄妹!

なんせ、いまだにコロンにすら定期的に文句を言いに行くほどですから、
新参者の若造など許すはずがない!

そういうわけで、まずはぽちにボンが悪い子でないことを理解してもらうのが、
ただいま何よりの急務なのです。


むつかしい~。
コメント (2)

フロイトローズのアームの緩み

2018-11-07 10:09:27 | ぷ♂の日記
昨日の休日も朝からバタバタ用事があったので、
やっと自由に動けるようになったのは午後の3時過ぎ。
そこでバイクを引っ張り出しちょいと買い出しに。

で、その前に…
45461324_1818268751575554_4284925580857573376_n.jpg
「ちわ~!ホームセンターに行きますけどついでの用事はありますか?」

と、ご近所のきよさんちへ御用聞き。
だって、あの人異常なまでにホームセンターが好きだからね♪

てなわけで、買ってきたのがこのねじ一袋。
DSCN0914.jpg
いわゆるローレットねじというやつで、工具不要で指で締めたりできる便利もの。
で、こいつを何に使うのかといいますと…

DSCN0877.jpg
このギターに使います。

先日、これについているフロイトローズのアームが緩んで落ちたので、
おやおやと思いみてみると、固定用のイモネジが抜け落ちて紛失してしまっていたのです。

そこでとりあえず、手持ちのサイズの合うボルトで、このように固定して使っているのです。
DSCN0878.jpg
緩み止めにばねをかましたのでこれで一安心♪

とはいえ、やはり締め加減の調整にはドライバーが必要なので、
いつでも気軽に調整できた方がよいなと思い、
先のローレットねじを買いに行っていたというわけ。

実はここのねじは結構緩みやすいうえに、小さくて見落としやすいから、
ある日アームがすっぽ抜けて、それから気づくというのが結構あるのです。
私自身このギターがそうであったように、
もう一本のギターについても、ねじを紛失こそしませんでしたが、
緩んだねじのせいでアームがすっぽ抜け、
それに気づかずスタジオに置き忘れて出て行ったこともあるから。

そういうわけで、そのもう一本のギターもついでにねじ交換。

DSCN0886.jpg
もともとはアームが付いていなかったのですが、以前後付けで取り付けたのです。

で、まずはねじを取り外してと…
DSCN0889.jpg
こういう個所に入っている小さいイモネジなんで、
意識しないとその存在に気づけません。

で、取り出してみると…
DSCN0893.jpg
ん?なんか一般的なイモネジと違う!?

先端部分にドリルのような刻みがあり、微妙なトルク調整ができる特別仕様だ!
そうか!
先ほどのギターのも紛失してしまったから確認できないけれど、
もしかしたら同じ形状だったのか?

ということは、こりゃ変に交換せぬ方がよいな…

というか、実はねじ径が全く違うので、
どっちみち買ってきたねじは使用できなかったんですけどね。

そう、同じフロイトローズのはずなのに、この部分のねじが全然違うのですよ。
先のがミリ規格のM3というねじだったのに、あとのはもっと太いM5あたり?
いや、もしかしたら、ミリでなくインチ規格かもしれない。
だってアメリカ製だからね。
まあ、さきのが「おや?ミリで合うの?!」と驚いたほどだから。

てなわけで、少々めんどくさいですが、今後もギターケースに工具を忍ばせ、
そして定期的に緩みを確認した方がよさそうだなということでした。

でもこれ、ローレットねじを加工したてねじを作れば、
結構人気で売れると思うんだけどな~。

(=^^=)ゞ


コメント

盗品発見?!

2018-11-05 09:43:54 | ぷ♂の日記
昨日のお昼の散歩のときのこと。

いつもの通りのんびり歩き川を渡ろうとしたとき、
いつもの癖で何気にひょいと橋の下をのぞき込むと…

あれ?

もしかしたらあれって…

ほら、先週末に、友人(オニィ)のカバンが置き引きにあった話をしましたやん?

あの時かばんに入っていた機材の中に、「シールド2本」というのがあったんですよ。
で、今橋の下に見えているのが、まさにシールド2本!

そこで、いったんわんこを家に連れ戻し、再度川まで出向き、
よいしょっと、柵を乗り越え降りて近づいてみると…

CA395891.jpg
やっぱシールドや!

しかもジャック部分にマジックでイニシャルが書かれており、
それは、オニィの名字の頭文字と一致する!

というわけで、とりあえずシールドを回収し、
もしかしたらほかのものも捨てられているんじゃないかと思い、
周辺を捜索してみましたが見当たらず。

おそらく、盗んだ泥棒はこれだけ不要と思い川に捨てたのでしょう。
でも、昨日までなかったから、捨てたのは昨晩or今朝?
そして、おそらくこの近所のもの?

実際こういう感じで、川には盗んだカバンなんかが捨てられていることが多いのです。
なんか、ほんま腹立つね~。
いつかバチが当たればいい!

さてさてさて、そういうわけで、回収したこのシールド、
早速オニィに連絡を取って確認してもらったところ、
やはり彼のもので間違いないとのこと。

これで少しはオニィの腹の虫も収まったかな?


そうそうそう、

実はね、くだんの盗難騒ぎの当日のこと、
日記でも書いたように、演奏する気を失い帰ろうとしたオニィを、
「まぁまぁまぁ…」と引き止めて演奏させたわけなんですが…

実は、あの日の日記には書かなかったんですが、
こういう一幕があったのですよ。

さて、それではと気を取り直して演奏を始めようとするオニィ。
曲紹介の後、ギターにピックを振り下ろしたその瞬間、

バチン!

DSCN0800.jpg
「あ!弦切れた…

もうね、本人にしたら弱り目に祟り目なんだけど、
こちらにしてみりゃ、でき過ぎでタイミングばっちり!
そりゃもう笑いの神が舞い降りたとしか思えない!

いや~、ええもん見せてもらいましたよ~♪


(=^^=)ゞ
コメント

地衣類  ~湿気を目で見る?~

2018-11-04 09:52:40 | ぷ♂の日記
IMG_2662.jpg
「なんか変だぞ!なんか変だぞ!」

どうしたん?


IMG_2666.jpg
「この木半分だけ緑色になってるねん。」

どれどれ?


IMG_2663_201810081452441a8.jpg
あらほんま!

IMG_2665.jpg
この緑色はレプラゴケの仲間みたいやね。

さて、最初このことに気づいたときは、
「日当たりのせいかな?」とそう思ったのですが、
実は緑色の部分は日陰がちな北側なので、そういう理由ではなさそう。
いや、反対に日陰がちだから都合がよいのかな?
とか思いつつほかの街路樹を見てみることに。

実際この高架沿い道路の街路樹には、
同種の地衣が付いているものがいくつかあるのですが、
その多くは全方向に適当についており、
このように片側にだけついているのはほかにありません。
また、ほかの木にも地衣が付いているとはいえ、
にここまでびっしりと広範囲にはついていない。

となると、この木だけの特別な理由が何かるはず。

さてなんだろうね~?

すると…

IMG_2668_2018100814524955e.jpg
「ここにも発見~!」

IMG_2669.jpg
ほんまやここにもあったね。

そうかそうか、排水溝周りは湿気が多いから生えやすいんやね~♪

ん?

湿気?!


もしかしたら…

あることを思いつき先ほどの木の方をもういちど見ると、
すぐそばの家は側面で通りに面しており、近くに窓もある。
そして、反対側の高架下には、店舗が入っているから東西の風の流れはほとんどない。
で、ほかの街路樹はどうかというと、
ほとんどの家の通りに面している部分は玄関部分と車庫になっており、
街路樹と建物の間には結構な空間があるうえに、
反対側の高架下部分は空き地になっているので、東西の風の流れが結構ある。

さらにさらに、この道は北向きの一方通行で、すぐ先は大きな道路との交差点があるため、
結構頻繁に各種の車が通行するため、
風の流れが南から北へという流れが常にありがち。

ははぁ~ん…

なんとなく理由がわかったぞ!

つまり半分緑の街路樹(以下半分緑)の周辺の空間は、
ほかの街路樹に比べ結構偏りがある。
だから空気の流れにも偏りができ、結果く空気の滞留、つまり淀みが起こる。
で、空気の淀むところには湿気もたまりやすい!

さらに始終南から北へ風が抜けるため、風を受ける南側は乾燥がちで、北側が湿りがち。

つまり、ほかに比べ半分緑の周囲は湿度が高くなりがち!
だから、他に比べ、びっしりと緑が濃くなるほどに生えているんだ。
で、その空気のよどみを腕いる原因の建物に窓と換気扇があることが、
その部分の空気の流れをあるいみ規則的に作ってしまうので、
その流れの関係d絵湿気にも偏りが生じるため、
このように気鋭に半分だけ緑色になったのではないかと推測しました。

だから、いわばこの緑色をめにするということは、
目には見えないはずの湿気を目で見ているのと同じ
とは言えまいか?

そう思うと、なんか愉快になってきて、
いつもの散歩道がまた一つ魅力的に見えてくるのでした♪


*以上は下調べも検証も何もせず、私の頭の中で考えただけのことなので、
根本的に間違っているかもしれませんが、そこはこれ、
笑って読み飛ばしてくださるか、コメント欄にてご教授いただくか♪

少なくとも、地衣類が豊富な場所というのは、湿気のたまりやすい場所には違いないので、
地衣を目安に湿度の分布を目で見るということはできそうな気がします。

(*^人^*)


コメント (2)

なんかめんどくさい話

2018-11-03 10:00:06 | 犬日記
DSCN0572.jpg
「あそこになんかあるねん!」

先日以蔵君が踏ん張っていたその理由は…

DSCN0575.jpg
「こんなんあるねん!」

そう、もうずいぶん前(台風前後)から、ずっとこの場所に放置されているきれいなバイク。
ナンバープレートもきちんとついており、自賠責保険もまだ残っている様子から、
当初は、「誰かが車庫代わりに置いているのかな?」とも思っておりましたが、
その後全く動いている様子もないし、そのうちこの場所を管理する公園事務所が、
「迷惑なんで移動してくださいよ。」という旨の張り紙をしだしたので、
もしかして盗難車?とも思いましたが、
前述のようにナンバープレートなどもあることから、
貼り紙に先立って公園事務所から警察への問い合わせがあるはずだから、
その場合は警察の対応になっているはずなんで、盗難車ではないんでしょう。

そうなると、道交法の適用のない公園内の放置のため、
警察は民事不介入と同じ理由で介入してきません。

となると、結局はこうして土地の管理者が貼り紙をし、
期限までに移動しない場合は管理者の権限で移動する旨を告知し、
その後移動させるしかありません。
しかもその間は、他人の動産なので勝手に触れることはできず、
かといって、これが倒れて第三者がけがしたら、
それこそ管理者責任を問われるので、予防策は講じねばならない。

また告示期間を過ぎ別の移動させるとしても、
その場所が道路であったりしたら駐禁対象だから、
結局自分が管理する別の場所へ置くしかない。

で、多くの場合、そうこうしているうちに、これを見つけた不届き物が、
パーツ、あるいは本体をそのまま盗んでいくということがよくある話。

実際今まで何台かそういう、もともとはきれいだったバイクを見てきました。
う~ん…

DSCN0576.jpg
「なんか、面倒くさいね…」


てなわけで、毎回このバイクを気にしてにおいをかぎたがる以蔵君ですが、
君子危うきに近寄らず!

「さあ、みんなで帰ろう~。」

DSCN0573.jpg
「帰ろう~♪帰ろう~♪」


理屈はわかるけど、毎回なんか面倒で、効率が悪くて、
何より、もったいない話だなと思います。


ちなみに、私のお気に入りのこのゴリラも元は放置車両。
CIMG3191.jpg
たまたまうちの敷地内に打ち捨てられていたので、
警察に届けを出し、法定機関を過ぎてからきちんと手続きを経て私のものとなりました。
(詳しくはこちらを)
こういうのはまれなケースでしょうね。
コメント

ミニーの散歩と少し不調?

2018-11-02 10:43:15 | ミニー
DSCN0636.jpg
ゴロ~ン♪

と、私の膝の上で太長くなって寝転がっているのは…

DSCN0637.jpg
「すぴ~♪」

と、気持ちよさそうに寝続けるミニーさん。
放っておくと一日寝続けるかのような勢いなので、

そろそろ散歩に行こうか?
DSCN0633.jpg
「いやや~。」


とはいうものの、いざ散歩に出てみれば…

DSCN0640.jpg
「くんくんくん…」


DSCN0641.jpg
「楽しい~♪」


以前もお話ししましたが、このミニーちゃんは散歩が嫌い。
というよりは、家から離れるのが大嫌い!
つまり、どういうことかといいますと、
家を出てどこかに出ていこうとしても、
「いや!家に帰る!」
と、踏ん張って動こうとしない。
ですが、いったんどこかに出て、家に帰る方向へ行こうとすると、
「ルンルン♪」
と、距離に関係なく、機嫌よく歩き続けるのです。

不思議なことに、これは初めての場所に連れて行っても家の方角がわかるようで、
カートなどに乗せて連れて行き、帰りは行きと違うルートで帰ったとしても、
家の方向以外に向かうと、「違う!」と踏ん張るのです。

ですので今までは、散歩を楽しむというよりは、
「家に帰れることを喜んで歩いている」とそういう感じだったのです。

でもそれてもったいないでしょう?

そんな時以前喜んで歩いた近所の公園のことを思い出し、
連れて行くと楽しそうにしたので、以来お昼の散歩はそこの公園まで行っております。

というわけで、先ほどのお散歩写真はその公園。
まずは良かった♪

でも実は、家から離れたくない病はいまだに健在なので、
実はこの公園に行くまでも、普通に歩かすと一苦労。

だから結局…

(=^^=)ゞ「公園まではわたしが抱っこ。」 
(ミニーの体重ただいま5キロ)

一応帰りは機嫌よく歩いてはくれるですが、
なんか、毎日腕が重くてしんどいです。


さて、そんなミニーちゃんなのですが、
今朝は少し調子が悪そう…

いつもなら我先にとやってきて元気に朝ご飯をねだるのに、
寝床で横になり、
IMG_2422.jpg
「何も食べたくないの…」

いろいろ好きなおやつを試してみても結果は同じ。
こういうことがめったにない子なので心配しております。

そんなわけで、本日は店番をお休みし、ただ今家で寝ております。
夕方まで様子を見て、それでもおかしければ獣医さんへ走らねば。


*追記!*

先ほど家から連絡が!

「ミニーは目を覚まし、
ただいま元気にご飯を食べております。」


とのこと!


あ~~~~よかった~~~~♪


ほっ…

そういえば、先週末の夜もそんな感じで、
いつも喜んで食べるおやつも食べず寝にグーグー寝てたっけ。

本っと、びっくりさせる子だこと。
コメント

操縦するストーブ ~エンダース9061動画~

2018-11-01 09:55:14 | ぷ♂の日記
さて、昨日は大好きな原付のご紹介でしたが、
もちろんその時はこういうお楽しみもしておりました♪

DSCN0853.jpg

で、百聞は一見に如かず。

動画でどうぞ♪


このストーブなんかいいんですよね♪
使い勝手はもちろんですが、なんかこう使っていると、楽しいというかなんというか…
そうそう、満足?
なんというま、満足感をタップリ味わえる面白いストーブなのです。

でもいったいなぜ?

今回も楽しみながらその辺を考えていましたが、
なんとなく思いついた理由の一つに、この操作手順かなとか思ったり。
とはいえ、その手順にはむろん特殊なものはなく、動画中でも述べているように、
加圧(ポンピング)→予熱(プレヒート)→点火 なわけですが、
そこに至るまでに、ケースを開けて、コントロール部を引き出して、と、
そういう手順が、道具を扱っているというよりは、
どこか、機械や装置を操っているという、そういう「操作感」に近いそういう感じがするのです。
この感覚、うまく表現できないんだけど、
オートマ車ではなくマニュアル車、いや、むしろ車ではなくロボット。
そういうものを操縦している気分?
つまり、かなり「遊び」にかなり近い感覚で使用できる、というか使用してしまえるのです。

おそらくそういうことを意識して設計されたわけではないでしょうが、
結果として、(私には)そう感じてしまえるほどのものなんです。

でもこの感覚は、どうも私だけではなく、多くの方々にも同様のようで、
いまだに大人気のストーブの一台です。
(実際私も過去に何台かお譲いたしております。)

でも、実際に手にして使わない限り、この辺の感覚って理解してもらえないだろうなとも思います。
だからそういうこともあり、ツーリング、ミーティング時はちょくちょく持ち出しては、
「ほかのみんなにも理解してもらえたらな♪」と思っているのです。

でもね、

実際これって使うのが一番楽しいわけなので、いつでも手にして操縦するのは私。

だから結局、ほかの方のその楽しさを伝えることはできずにいるのです。

(=^^=)ゞ




コメント

走れ!原付50歳♪ ~HONDA Z50A~

2018-10-31 09:56:31 | ぷ♂の日記
走れ~!走れ~! 僕の原付~ぃ♪
DSCN0868.jpg
というわけで、昨日は久々にこのモンキー(Z50A)で走り回っておりました。

小さく便利で、何より楽しいこいつは私の大のお気に入り。
私のところに来てかれこれ25年、四半世紀!。
娘が小さいときは、タンクの上にのせて近所を回ったりとおもちゃ代わりに使ったり、
最近では、フェリーに乗って四国~本州と、瀬戸内往復200数キロ走ったりと大活躍!
CA398599.jpg

そんなこいつも、実は1969年製造なので来年になったらなんと50歳の半世紀!
いや~、よく頑張って走ってくれておるものです。

とはいえ、そんな昔の50ccでしたから、今の交通事情では非力で危険が危ないので、
10数年前に友人から譲り受けたダックスのエンジンに積み替え、排気量もアップしました。
(ノーマルエンジンはガレージに盆栽化して飾っております。)

で、ついでにあれこれやってしまったんで、
本来シンプルでスッキリしたエンジン周りだったのが、
DSCN0865.jpg
こんな感じにゴテゴテてと…

でも個人的には、このメカメカしい感じが、何ともかっこよくて大好きなのです。

とは言え、やはり基本は昔々のバイクですから、
よく見てもらうと今では考えもつかない部分があって結構楽しい♪

例えばこのリア周り。
DSCN0870.jpg
サスペンション(ショク)を持たないリジット構造なので、
道路の衝撃がもろ尻、腰に来る!
でもまあ、それらは事前にステップに踏ん張って尻を浮かせば何とかなりますが、
怖いのは下りのコーナー!

一応ついているフロントのサスも加重で沈み込んでいるから、
結局は前後リジット状態なもんで、結構簡単に限界が来てタイヤが滑り出す!
以前こいつで暗峠に行った時など、下りで滑り出し制御不能となり、
結局足ブレーキ(地面に足を踏ん張る)で何とか止まることができました。

でも、それを事前に心がけておき無理しなければ、
扱いやすいし、ラクチンな良くできたバイクなのです。

そうそう、今では考えもつかないといえばこれもそう!
DSCN0873.jpg
ハンドル周り、油温計の下にあるレバーの存在にお気づきですか?
油温計はパソコンのものを流用してます。)

実はこれこのように展開しまして…
DSCN0874.jpg
こいつをクルクルと回すと、簡単にフロント部分と本体が分離できるのです。
分解して車に積み込みやすくするためのアイディアなのですが、
今の安全基準だと、絶対×(バツ)を食らうシステムですよね♪

そんなわけで、今の目だと嘘みたいなおもちゃバイクなんですが、
これが本当に楽しくてたまらない!

そして何よりこの小ささが…
DSCN0866.jpg
ギュっ!
と、すべてを凝縮しているようで格好良くてたまらない!


そんなわけで、いつまで眺めていても飽きることがないので、
これを肴に酒だって飲めるし
DSCN0852.jpg
コーヒーだって飲める!

そう、これを眺めるだけで十分!

パンがなくとも平気!
たとえ朝ごはん抜きで走り回っていたとしても、
たとえ、うっかりコンビニに寄り損ねてパンを買い損ねていたとしても…

そう、これを眺めていたら、満足!


なんだもん…


てなわけで、秋の気持ち良い川風と温かい日差しのもと、
久々にゆっくりこいつと過ごしました。

おそらく、たぶん、
きっと、間違いなく。

いつかわしが年を取ってバイクに乗れなくなる時が来たとしても、
こいつとゴリラだけは最後まで手元に置いているだろうなと思います。

だって、とても小さいので置く場所に困らないから。

そう考えると、「小ささ」も一つの高性能ですよね。



むろん経済性もいいよ♪

ガソリン高騰のこの時期、
DSCN0871.jpg
タンク満タン1.2リットル

つまりハイオク入れても200円未満で50キロ走り回れるってことよ!

ヽ(^∀^)ノ
コメント

はろうぃ~ん♪

2018-10-29 10:37:58 | くま(小だぬき)
_20181028_214325a.jpg
「トリックオアトリートだくまヨ!♪」

というわけで、昨日はハロウィンでした。
数年前まではマイナーだったこのイベント(?)も、ここ数年は爆発的人気で、
あちこちでコスプレまがいの仮装姿の人々が大騒ぎ!

_20181028_214310a.jpg
「ん?なんか表が騒がしいくまネ?」


そう、実は数年前からわが商店街でも、この手のイベントを開催しており、
当日仮装姿で店頭に現れた子供たちには、
例の合言葉でお菓子をプレゼントするという企画を行っているのです。
そういうわけで、昨日は朝からたくさんの人出で大賑わい!

というか…

人出が多すぎて商売にならない~!

というのも、子供一人に対して、その両親というセットが一般的なため、
子供の数が増えればれ増えるだけ、人数も増える増える!
だから、ただでさえ通りやすいとはいいがたい商店街のアーケード内は、
もはや、完全な交通渋滞!

というか…

いつか見たことあるぞこの風景…


そう、

ゾンビ映画だ!バイオハザードだ!

いや、ほんと、ただでさえお菓子を求めさまよう子供たちの動きがそうなうえ、
誰もかれもがお化けの仮装をしているから本当にゾンビそのもの!
(実際、リアルなケロイドや血化粧のゾンビの姿も結構いたし)

実際このお店などは、
DSCN0812a.jpg
ちびっこゾンビの襲撃にあっている~!

店の表まで伸びた長い行列は、
店内でお菓子を受け取ると反対側から出てくるのですが、
なんと1時間ちょっとで用意した千人分のお菓子が品切れ~!

で、うちのお店はといいますと…

一応今回のイベント不参加なのです。
だって、仕事にならないうえに、商品が汚されるんで。
お菓子などを飲み食いしながら入ってくる子と親の多いこと!

ですが、実はきっちりお菓子を用意して、
「あの~?ハッピーハロウィン?」
と、きちんと挨拶しながらやってくる行儀のよい子たちには、
どうぞどうぞと、お菓子を好きなだけ持ち帰らせました。

でもね、最後にこういう一言は必ず添えて。

「ここでお菓子をもらえるのは内緒だよ♪」

だって、ちびっこギャング、じゃなかったゾンビに知れ渡ったら、
マジで襲撃受けてしまうから♪

(=^^=)ゞ



**おまけ**


写真撮影中、ポーズを決めるのに疲れ一服中のくまさん。
_20181028_214346a.jpg
「ふ~、モデル稼業も大変くまヨ~。」

コメント (6)

弾き語り…いや、弾き騒ぎ?

2018-10-28 11:57:53 | ぷ♂の日記
CA395889001.jpg
よいしょっと…

昨晩は閉店後いつものように家で夕食をとり、
その後はこいつを抱えて出かけておりました。

そう、月末の土曜日は近所の酒屋さんで恒例の飛び入りライブ♪
先月は40年年ぶりにフォークギターで弾き語りをさせていただきましたが、
今月はいつものエレキを持ってきて、ちょいとひと遊びさせていただいたのです。

とはいえ、これでしっとりとした弾き語りができるほどの技量もないので、
相も変わらずガチャガチャとやりたいのですが、さすがにエレキ一本ではさみしいので、
今回はドラムとベースのパートを打ち込んだいわばギター用カラオケを作り、
そいつを流してやってみることに。
まあ、いつもバンドでしていることを一人でするわけだから、いわば一人MAIDO

そんなわけでお店に着くと、
渋い声で甲斐バンドを演っているお姉さんの歌声が流れてきていていい感じ♪
で、ちょうどステージチェンジのタイミングであったらしく、横ではジム仲間のオニィがスタンバイ。
そんなわけで、さあさあさあ、まさに今から演奏しようかというタイミングで、
「あれ?カバンを自転車に忘れてきた!」
と、慌てて表に止めた自転車のところまで行ったものの、すぐさま戻ってきて、
「やられた!カバン盗られた~!」

幸か不幸か、カバンの中身の機材自体は大したものではないそうだけど、
なくすと面倒なものの入っていたので、再度表に出て、探し回ったり、
交番に届けを出しにいたりと…

そんなわけで、オニィは演奏どころでなくなったため、
急遽繰り上げで私が出ることに。
オニィに聞いてほしくて作った曲をやるつもりだったので少々残念でしたが、
そうも言ってられないので…

IMG_20181027_215405_20181027221603.jpg
ジャンじゃかじゃん♪
(撮影のオネェ いつもありがとうございます(*^人^*))

いやいや、なんだかんだ言っても、いざ演りはじめると楽しいね♪
結局6曲も演らせていただきました♪

とはいえ、弾き語りというよりは、私の場合は弾き騒ぎ?
でも見に来てくれたオネェ曰く、
「元気いっぱいな方のヒひすさんでよかったですよ。」
とのことだったので、やれやれよかった、ありがとう~!
(=^^=)ゞ

その後、オニィが戻ったものの、やはりかばんは見つからず意気消沈。
もう、演奏どころではないので、このまま帰るというところを、
私と、オネェで、「まあまあまあ♪」と、押さえつけハイボールをあおらせると。

DSCN0800.jpg
「やっぱ、演る!」

と♪

で、いざ歌いだすと、さすがオニィ!
別名「哀愁のKNS」というだけあって、せつない切ない!
特に今回は、先の悲劇があっただけに、哀愁にさらに磨きがかかり、
せつなすぎる!

で、演奏後、
「ね?やっぱ歌って正解でしょう?」と問うてみると、
「うん。でも歌い終わると現実が…」

ワハハハハ!(笑っちゃいかんが、笑ってしまう。)

そんなわけで、今回も日付が変わる寸前までワイワイと楽しく過ごさせていただき、
帰り道、二人であちこちカバン探しをいたしました。

でもやっぱみつかんなかったです。

ま、こういう日もあるさね。




コメント

038ー やばい夜

2018-10-27 10:14:27 | ぷ♂の日記
ここ10数年、私はずっと快眠で夜に寝られないということはないのですが、
それでも以前は、数か月に何度か、全く寝付けず困った夜があったりしました。
そういう時はたいてい眼が冴えるだけでなく、
頭の中でいろいろなことが高速で浮かんでくるので、ついつい考えを巡らせてしまうため、
目をつむっていても、非常に疲れて苦しかったものです。
またそういう時の考え事というものは、やたらと深く真剣ごとに思えてしまうため、
ある意味強迫観念に近いようなものとなり、一度憑りつかれると、
その考えに懲り固められ抜け出せなくなり、
悪い(怖い)考えがより悪い(怖い)考えへと引きずられる負のスパイラル!
心底ヘロヘロになり疲弊したものです。

そのくせ翌朝になり、そのことをもう一度考えてみると、
「あれ?なんでこんなしょうむないことを、くどくどと考えていたんだろう?」
と不思議に思えるほどなので、やはりああいう寝付けない深夜の頭の中というのは、
一種異常な状態になっているんでしょうね。
(反対に、深夜に思いついたすごく良いアイディアなどは、
翌朝考えるとひどく陳腐で、「なぜこれをそう思った?」と恥ずかしくなったりします。)

で、こういうのはどうも万人共通のようで、脳科学的にそうなって当たり前なのだとか。
というのも、
寝る前というのは脳機能自体が低下するため、
感情の動きを司る大脳辺縁系のコントロールがうまくできなくなり、
その結果抑うつ的(思考、行動、感情、幸福感に影響が出ている状況)な気分が強くなる
のだそうです。

だから、
「深夜に悩み事や、世の中の真理などを考えるのは、精神状衛生上良くない。」
ということですね。

そんなわけで、そういう夜は、潔く寝るのをあきらめ、ぱっと騒ぐのがいいかもしんない。
というわけで、そういう夜のために、お祭り騒ぎの歌を作りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

038 やばい夜


*やばい夜*

誰だって 眠れない夜あるよね
やばいこと ばかり浮かんで目が冴える

そういえば 心当たりが あるよね
思い出し 逃げたくなる時 あるよね

やばい夜×4

やばいこと 頭の中で渦巻いて
グルグルと 吸い込まれそになるよね

ズルズルと 渦に飲まれて 流されて
飲み込まれ 憑りつかれることあるよね

やばい夜×4

~間奏~

思いつめて 息も詰めて
思い込んで ふさぎこんで
重く重く 底なし沼に
沈み込んで 抜け出せないよ!*

やばい夜×4


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ね?
和太鼓の似合うお祭りっぽい曲でしょう?

(=^^=)ゞ
コメント