もふもふランド♪

たくさんのわんこと もふもふしてます。
    by ぷーどる♂ & ぷーどる♀

あれから1週間

2012-04-01 13:53:05 | だいちゃん
こんにちは、ご無沙汰です。
我が家のアイドルだいちゃんが旅立って丁度1週間が過ぎました。
夫婦ともに、日々の気分は穏やかなときもあれば、
急に高ぶり抑えようがなかったりと、
目まぐるしく移り変わっておりました。
丁度この1週間は天気もそんな感じで、
朝方は風もなく暖かい春の日差しかと思ったら、
昼には急に真っ黒に曇りだし、強く冷たい雨が降り、
その後再び日が差し、そしてまた雲っては強い風が吹き、
気がつけば夜には真冬の寒さ。
そんな奇妙な日が続きました。

こういうときは体調を崩しやすいから注意しないと。
そう思っていた矢先、早速鼻風邪をひいてしまいました。
ですのでただ今、マスクをつけて過ごしております。
すると、時期が時期なもんですから皆さんは、
「あれ?花粉症?お大滋に。」
と。
そうではないのですが、めんどくさいのでそういう風にして花粉症を装っております。

それだと、
目が赤くなっていても全く不自然ではないので都合が良いのです。


それにつけても、
こういう時一番心の痛みをやわらげてくれるのは、やはり思い出。
悲しみから逃げるように過去のブログや日記を読み返すと、
そこには忘れていた様々な出来事が綴られており、
「ああ、そういえばこの時はずいぶん喜んでいたっけ…」とか、
「そうそう、こういうの大好きやったな…」とか、
そういう楽しかった出来事が鮮明に甦ります。
すると、つい先ほどまで頭の中は、悲しみや、後悔、そして罪悪感などでいっぱいだったのに、
「いやいや、あの子には楽しくて、幸せだったことの方がたくさんあったやないか。」
と、そう思えてきて、それまでの心の痛みが、まるで痛み止めでも打ったかのようにゆっくりと鎮まっていくのです。

自分の記憶や考えなどは、案外あてにならなくて、
どうしても、直近の強烈な出来事中心に偏ってしまいます。
ですが、こうして日々の記録をつけておけば、
忘れていた、些細で、見逃しがちな幸せな日々を、
再びはっきりと思い出し、そして追体験できるんです。
だから今回は本当にこうして日記を続けていてよかったなと感じました。

そして、また同じように痛みをやわらげてくれたのは、わんこたち。
夜中、ふと沸きあがる激情に悶々とし、いたたまれなくなった時、
ふと、脇に寄ってきてくれるふわふわの子。
それをそっと撫ぜるだけで、ずいぶんと心が安らぎました。
だから、この子達のためにもいつまでも沈んでばかりもおれません。
なにより、だいちゃんはそういうことを望むはずもないですから。

そういうわけで、また再び以前のような日常に戻るべく、
今日から動き出そうと思います。
とはいえ、やはり激しく揺れる感情は抑えることが出来ないですが、
それはあえて抑える必要もないと思っております。

なぜならば、そういう悲しい気持ちなどもひっくるめての全てがだいちゃんとの生活であったから、
喜びや幸せと同じく、悲しみや後悔もまとめて受け止めねばならないと思っていますから。

以前友人であるパルケさんがおっしゃったこの言葉。
「命を引き受けるということは、
その生も死も、全てを受け止めるということだから…
(その子が亡くなった時)大丈夫ですか…?」
この意味が痛いほどによく分かります。

ですが、そのキツさ以上の幸せを私たちはたくさんもらってしまっているので、
今後もやはり、あの子のような迷い犬がいたら引き受けてしまうと思います。

「負けてたまるか!」

実はこの言葉、今回私と奥さんがあの子が逝って数日後に口にした言葉。
私は、自分自身の気持ちに対して口にしたのですが、
おそらく奥さんも同じだったのだと思います。



たくさんの方々から、暖かいお見舞いのお言葉と、
可愛らしいお花をいただきました。


Y崎さんありがとうございます。


ままるーさんありがとうございます。


どちらも素敵なお花なので、他の子達と一緒にお店に飾らせていただいております。


草花の匂いをかぐのが大好きな子たちだったので、
きっと、今は大喜びだと思います。


どうもありがとうございました。
コメント (4)

だいちゃん 虹の橋のたもとへ

2012-03-26 11:13:03 | だいちゃん


昨日の夕方、だいちゃんは一足先に虹の橋へ向かいました。

だいちゃんは寝ぼすけなので、
どうも寝過ごしてそのままいってしまったようで、
会えたのは、旅立った直後でした。



だいちゃんは店番が大好きな看板犬だったので、
今日一日最後の店番をしてもらい、
明日お別れしようと思います。


気持ちが落ち着けば、詳しい話と、あの子の思い出話をさせてください。

ぷーどる♂ ぷーどる♀
コメント (9)

だいちゃん何度も倒れる!

2012-03-25 15:41:33 | だいちゃん
昨日の夕方、いつものように散歩に行っただいちゃん。
しかし、すぐに奥さんに抱きかかえられて戻ってきました。
聞けば、おトイレをしようとしたとたん、悲鳴を上げ崩れ落ちたとのこと。
久々の発作であわてましたが、その後安静にさせていると落ち着きを取り戻し、
その後は、夕飯に鶏肉を焼いてあげればペロリと平らげてくれました。

だからいつものことと安心していたのですが…

夜、いつものようにベランダに出てオシッコをさせようとすると、

「キャイ~ン!」

またもや悲鳴を上げ崩れ落ちるではないですか!
そしてその後安静にさせるも、数時間おきに発作を起こし、
そのたびに悲鳴と失禁。
夜が明ける頃には、よれよれで力なくグッタリ。
頼みの綱のかかりつけのお医者さんも、
今回は連絡が取れず、どうしようもなく朝を待ちました。

そういうわけで、今日は店の開店時間をずらし、真っ先にお医者さんへ。

診察の結果は持病である「僧帽弁閉鎖不全」の悪化。
そこで、注射を打ってもらい帰ろうとすると、またもや発作!
幸い病院内だったので、お薬を飲ませてもらい、
しばらく酸素吸入をさせてもらい、半日安静に病院で過ごすこととなりました。

昨日から心臓の調子が悪く、酸素欠乏で苦しい思いをしていただけに、
新鮮な酸素はとても心地よいらしく、苦しそうな息も静まり、
吸入しながらゆっくりとを目を閉じました。
考えれば、だいちゃんは昨日の夜からほとんど寝ていないので、
これでやっと休憩できたんですね。


「気持ちいいです…」


もうしばらくしたらお迎えに行きますので、
その後のことはまた後ほど報告させていただきます。
コメント (4)

だいちゃん倒れる!

2012-03-03 13:30:03 | だいちゃん
うちのだいちゃんは、結構な年になってから我が家に来たので、
推定 17~8歳のお爺さん犬です。
ですのでここ最近、食事の時以外は寝てばかりなのですが、
就寝前はベランダに出てにおいをかいだり、おしっこをしたり、そういううろうろタイムがあるのです。
で、それが楽しいのかベランダに出るために3階へ連れて行くと、
妙にハイになって、喜び走り回るのです。

さて、昨晩も大体の用事を終え、奥さんがだいちゃんを連れて3階へ洗濯物を干しに行きました。
そしてしばらくすると、

「ばふっ!ばふっ!ばひゅ~!」

とこもったような叫び声!
え!?だいちゃんの悲鳴?
そう思い階段に駆け寄ると、階上から奥さんが、

「来て~!すぐに来て~!」

もしかしてまた怪我?!

だからあわてて階段を駆け上り見てみると、
だいちゃんが力なく横たわってているではありませんか!
思わず もこのときのことを思い出し顔が青ざめましたが、
近寄ってみてみると、苦しげながら表情もあるし、お腹も呼吸に合わせて動いている。
そこで奥さんに状況を聞くと、
いつものように喜んで走り回っていたかと思うと、急によろめいて倒れ、
そして先ほどの悲鳴を上げて、全く動かなくなったとのこと。

実はこの子は年のせいもあり以前から心不全の症状があったのです。
そこでいつも薬を飲んで入るのですが、
今回は喜んで走り回ったせいで心臓発作がおき、そして倒れてしまった様子。

幸い、その後容態は落ち着いたように見えたので、そのまま安静に一晩過ごさせ、
先ほど獣医さんへいってきました。
診察の結果は、思ったとおり心臓の発作でした。
ですので今後は、処方してもらった薬を飲んで安静に過ごさせるようにと…

とはいえ、いつもほとんど一日中寝ているので、
あの一時だけ喜ぶだいちゃんを見てしまうと、
それがとても嬉しいだけに、かなり複雑…

とはいえ、命には代えられないので、少しだけ喜んでもらったら、
後は抱っこしてそのままベランダへ連れて行き、走り回るのは控えてもらうことにします。

少しでも長く一緒にいたいから。



「ZZZZ…」

ぷーどる♀追記:だいちゃんは、ベランダでも喜んで走り回ったりするのです。。
           普通にトコトコ歩いてる時もあるけど、
           今回のように急に走り回ることがあるので
           もっと注意しなくちゃ~


【ばんごはん】

昨日は以前作って冷凍していたハンバーグを利用してこういうものを作りました。


「ロコモコ♪」(゜▽゜)b

実は私はこれを食べたことがなかったのですが、
娘と奥さんがお店で食べて気に入ったと言う話はよく聞いてました。
そんな時、あるお店で「ロコモコソース」というのを見つけたので、
いっちょこれで作ってみるかと思いたったわけ。

で、気になるソースの味は…
なるほど、お肉の旨みの濃いステーキソースみたいなもんか。
これをご飯にかけたらそれだけでもう美味しいのはよく分かる!
だからこのかたちに仕上げたら、見た目は洋風でも実はどんぶり飯!

(*^人^*) 「一気に平らげました♪」

気に入ったのでまた作ろうっと♪


【おまけ】

以前話題になったミステリーサークルですが、アレが人の手によるものと分かったのもずいぶん前。
で最近はこういうものまであるそうな…
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/labaq/2012/02/post_1005.html

何でも、海外のアーティストによる「スノーサークル」!
こういうのは楽しいけれど、
いったいどこから眺めるんでしょうね?
高い足場でも組んであるのかな?


で、これは昨日我が家で発見されたミステリーサークル!


ある意味ショッキングかもしれないので、閲覧注意!


あくまでも自己責任でお願いします。




    う○ちサークル       ぽち作
コメント (4)

だいちゃんその後

2011-12-19 11:24:16 | だいちゃん
とまあ、先日このような感じで大騒ぎしたダイちゃんですが、
昨日一日はずいぶん落ち着いた様子で一日良く眠っておりました。
心配していた吐き戻しも収まりやれやれと思っていたのですが、
夜に私が出かける用意をしていたら、またもや下痢!
そこでその後始末をしていると…

「おや、これは?」

ある便の中に妙に硬いものが。
これは…、骨?!
そう丁度ダイちゃんが調子を崩す前日に、私は骨付きハムの骨の部分を与えていたんです。
これはわんこが皆大好きで喜んでかじるのですが、
うっかり飲み込むといけないので、そこそこ大き目のものを与えていたのです。
ところが、なんとだいちゃんはそれを噛み砕いて飲み込んでしまっていたみたい!
年寄りで、歯もほとんど無いから大丈夫と思っていたけど、
なんとまあ、侮れない!

ということは…
この飲み込んだ骨が途中で詰まって、消化不良を起こしたり、嘔吐したりしていたのか?!

その後は落ち着き、食欲も出てきたようなので好きなレトルトを柔らかく崩して温めて与えましたらば、
そのまま大人しく横になり、朝までずっと眠っておりました。

そして今朝また下痢を起こしたので先ほどいつもの獣医さんへ行き、
点滴を受けて今戻ってまいりました。


「ただいまです。」

先生のお話では、もしまだ飲み込んだ破片が詰まっているようならば、
再び嘔吐を始めると思うので、それが無ければ骨の方は大丈夫。
(ぷ♀追記:今回は、骨が原因である可能性は低く、
腸炎によるものであろうということでした。ジャーキーの食べすぎかも。)
また下痢による脱水症状は、今後オシッコの量を見て少なくなければ安心していいとのこと。
そして、老犬の場合、下痢は命取りになりかねないほど危険なので、
そういう場合はすぐに病院に連れてきてくださいよと。

そこで、「毎回休診日や夜中なので気が引けてしまっていたんです」と言うと。

「そういう遠慮は、絶対にしないでください。
 僕が診ている子は、最後まで僕が責任持って診たいのです。
 だから、休日でも、夜中でも、全く遠慮せずにお越しください。」

と、そうおっしゃってくださいました。
ですので、今後はお言葉に甘えて、夜中だろうが、早朝だろうが お世話になろうと思います。

近くに良いお医者さんがおられて本当によかった。


というわけで、今日は一日だいちゃんを手元において様子を見たいと思います。


あ、そうそう…
実はこの獣医さんの看護婦さんちのわんこも、以前骨を詰まらせて大変、困ったそうな。
こういう話を聞くと、いくらわんこが喜んでも今後は骨を与えるのは控えねば…

▼・ェ・▼ ガーン!




【わしの日記】








http://hisuaki.blog31.fc2.com/blog-entry-1972.html
であります!
コメント (2)

魔の土曜日!

2011-12-18 11:03:58 | だいちゃん
先週の土曜日の夜、ジョイの足が急に腫れ獣医さんで診てもらいました。
その前はななの癲癇、その前はもこの肺水腫、またその前はらんちゃんの点滴、
そしてさらに前はかりんやプーの骨折…
これら全て、休診日の夜間のところ無理言って診てもらっていたわけで、
毎回先生には悪いなと思いながらも連絡を入れさせてもらっておりました。
おかげでずいぶんと助かったわけです。

で、昨日の土曜日。
店を閉め家に戻りいつものように犬たちに食事を与えたところ、
おや?だいちゃんがご飯に見向きもしない?
いつも大喜びでご飯を食べるのに…?
気になって様子を見ると、ご飯を食べないだけでなく、
落ち着かない様子で始終うろうろと歩き回っております。
おかしいな、普段ならお気に入りの場所で泥のように眠っておるのに…
するとそのうち、激しい下痢ののち嘔吐をし始めたので大慌て!
そこで、本当に申し訳ないんと思いつつかかりつけの獣医さんに電話を。
先生は、「連れてきてくれていいですよ。」と快諾してくれましたので、
連れ出す準備をしていると、だいちゃんは落ち着いた感じでいつもの場所で寝始めました。
だからさすがに気が引けて、今晩様子をみてみます と先生に連絡。

その後しばらくは落ち着いていてくれたので安心していたのですが、
日付が変わろうかという頃に、再び激しい下痢と嘔吐。
そしてまたもや落ち着かない様子で、徘徊を繰り返し、しまいには足をもつれさせ倒れる始末。
歳も歳なのでさすがに心配になり、やはり獣医さんに診てもらう事に。
とはいえ、先ほどのお電話では先生は明日の朝早く出かけはる とのことなので、
ネットで夜間診察をしている病院を検索。
運よく車で20分ほどのところにあったので、電話連絡の後準備をして連れて行きました。

病院に着くと、待合室には意外にも多くの患者さんの姿が。
その誰もが不安げに各々のペットを抱えて、
「大丈夫、大丈夫、もうすぐ診てもらえるよ。」
とペットに、そして自分自身に言い聞かせるかのように話しかけ座っておりました。
当然私も、同じことを…


「………」

だいちゃんはあまり反応せずに、時折位置を変えながらもじっと身を丸め大人しく寝ておりました。
いつもの場所であれだけ落ち着かなかったのが、今はこうしてキャリーケースで大人しく寝ているなんてなんか皮肉な感じがしました。

時折眠気で寝てしまいそうになりながらも待っていると、名前を呼ばれたので診察。
状態を説明した後、聴診、触診。
幸い腹部の激しい痛みは無いようなので、単純な胃腸炎の可能性が高いとのこと。
とはいえ、痛みと不快感は常にある様子で、脱水状態を起こしており、
年齢のことも考えると処置は必要。
そこで点滴と、注射を打ってもらい、その後しばらく様子を見ることに。


「疲れました…」


結局全てが終わり家に戻ったのは午前3時を回ったころ。
もうこうなればついでなので、ジョイと一緒にお散歩に。
さすがに途中新聞配達のおっちゃんとすれ違った時はどっと疲れました。
(=^^=)ゞ

そして今朝、だいちゃんは泥のように眠っております。
このまま落ち着けば一安心なのですが、相変わらずならば今度は肝臓などの内臓の異常を心配せねばなりません。
だから場合によっては、今晩獣医さんへ行かねばならないかも…。
昨晩かかりつけの先生は、
「明日は休診日ですが、午後5時には家にいますのでいつでも来てくださいよ。」
とそうおっしゃってくださいました。
本当に毎回のことで気が引けるのですが、
もし異常があれば、今度は迷わずお言葉に甘えようと思っております。



【ばんごはん】

昨日は奥さんのリクエストで鉄板焼き。



そしてその後は…


ケーキバイキング!

ケーキを選ぶ優先順位は奥さんから。

実はこのケーキはパティシェの友人(ジム仲間の北川景子似)の手によるもので、
彼女は近くのケーキ屋さんでただ今大忙しで働いておるのです。
で、昨日お店にケーキを買いに行くと、こういうものをおまけしてくれました♪


「奥さんにどうぞ♪」って!

なんか、昨日は奥さんに甘いでしょ?

それもそのはず。

実は…

昨日は奥さんの誕生日だったのです!
ヽ(´▽`)ノ ワアイ

何回目の誕生日かと申しますと、それを言うと叱られるので言えませんが、
実は彼女は私の小学中学の同級生。
だから、私の年齢を知ることができれば、自ずと彼女の年齢も!
で、私の生まれはといいますと、
そうあれはたしか明治初頭…
まだ江戸のにおいが残る頃で、街にはちょんまげの姿が…

`□´)=O)) ゜д゜;)ノ



ま、今回のこの騒動で、
この誕生日はある意味ずっと忘れないものになりましたよ。
(=^^=)ゞ



【追記】

このケーキたちを作っている友人の働くお店がテレビで放送されます。
NHK 12月26日 朝7時45分 「おはよう関西」

年末年始、休みなしで働き続ける彼女の勇姿!
見れる人は見てやって~!

フローレンス あびこ本店


【追記の追記】

昨晩おせわになったのはここ
ネオベッツ 
http://www.neovets.com/index.html

こちらのの夜間動物診療所にお世話になりました。
で、先生とお話させていただいていると、交代制ではなく常勤で夜勤の毎日だとか。
だから、眠くならないですか?とそう尋ねると、

「命に携わるから、気が張っていて眠気は全く無いですね、
でも、おかげで自律神経がおかしくなってしまいましたよ。」

と笑顔でそう言われてました。
そういうことを聞くと、

「病院の先生方の身体は大丈夫なのだろうか?
でも、この体制のおかげで、今こうして助かってるし…」

と、とても複雑な心境になり、
とりあえず「ありがたい」と感謝するしかありませんでしたよ。

今の世の中、ペットもたしかに家族だから、
こういう施設が各地にあってもいいはずなんだけど、
そのしわ寄せもまた必ずあるわけで、そういう部分がとても難しいなぁ。
コメント (4)

 ドッグラン??

2011-10-05 10:43:03 | だいちゃん
昨日はお休みだったので、メッサーでちょっとお出かけ。

でも後部座席には奥さんではなく、赤い箱。
そしてその中には、なにやらもぞもぞしたものが…


「到着したなら、早く出してくださいよ~。」



「ぷはぁ~!狭かった~。」

というわけで、今回のお供はだいちゃん。
で、二人でやってきた場所は…


「おお~♪広いですね~。貸切ですね~。」

前回5月に訪れてゴキゲンさんだったドッグラン。
あの時すごく喜んだので、また連れて行ってやりたかったのですが、
夏場は暑くて暑くて…
で、ここ最近随分涼しくなってきたので久しぶりに連れて来れたというわけなんです。

さ、だいちゃん好きに走っといで♪



「よし、ではまずは周囲の調査に行ってきます!(キリリ!)」

というわけで、広くて貸切のランにもかかわらず、
内側を走ることなくひたすら、壁に沿って匂いをを確認。

だいちゃん、そろそろボールで遊んだりせぇへん?


「いえ、お父さん、まだまだ調査が必要なんです!(キリリ!)」

というわけで、引き続き壁に沿って周囲をチェック。
だからおそらく表から見た人には、ダイちゃんの姿は全く見えないので、
「あの人犬も連れてこんと何してはるんやろ?」
とそう思われたに違いない。

そしてさらに周囲の調査に余念のないだいちゃん。


「ふむふむふむ…、ああ!これは~!」


「ふぅ、危ないところでしたね~。」

実はこの直前、相変わらず壁に沿って歩いていたダイちゃんは、
ついうっかりこのシーソーに乗ってしまい、

「ギ~、バタン!」

「うひゃ~!」っと目を白黒させながら走っておったのです。

(=^^=)ゞ


そんな感じで約1時間。


「さすがにしんどくなりました。」

そらまあ、全く止まることなく、また走ることもなく、
フルにさまよい続けていたもんね。
あんだけ歩き回ったら疲れるよ。
というか、あんたアレでは「ドッグラン」ではなく、ただの「徘徊老犬」やで。


「でもおもしろかったです。また来たいです♪」

それは良かった♪ じゃ、おうちに帰ろうか?


というわけで、それなりに満喫してくれたのかその後は終始ごきげんで、
ごはんももりもり食べて、ぐっすり寝ておりました。

また次回天気がよければ、連れて行ってあげたいなぁ~♪


【おまけ】

帰宅後、留守番していた子達を順番に散歩させましたが、
だいちゃんとのスピード感の差に正直ビックリ!


「ほんもののドッグランとはこういう感じや!」
「ビュ~ン!速いで!速いで!」
「白い3連星とはうちらのことや!」

というか、目が回るぞ~!

コメント (4)

ダイちゃんの初体験!

2011-05-25 11:51:02 | だいちゃん
昨日はうちのお店の休日なのでしたが、朝から大雨。
ですので、わんこたちはお散歩にも行けず、
私たちが家の片づけをしているのをぼ~っとみておりました。

で、その後雨も上がったので私たちは↓というような感じ。
http://hisuaki.blog31.fc2.com/blog-entry-1810.html



で、その後天気もよくなってきたので、
わんこたちを順番に散歩させた後、ダイちゃんだけを連れ出して、
メッサーに乗り込み、揺られること5分ほど。
着いた先はといいますと…


「おやおや、今日のお散歩の相手はメッサーさんですか?」

ここは、前から気になっていた近所にあるドッグラン♪
実は、ダイちゃんはドッグラン初体験!
といいますか、我が家のわんこたちはぷーを除いては全員未体験!
(=^^=)ゞ「なんせ9匹いるもんで…」

で、わざわざダイちゃんだけを連れてきたにも理由がありまして、
この子は推定14~6歳のおじいちゃん犬なんですが、
いまだにボールで遊ぶのが大好き!
でも家でボール遊びをすると、他の子達に邪魔されてしまい思うように遊べない。
かといって近所の公園などではそういう遊びもさせてあげられない。
そして、ここ最近はめっきり目も悪くなって、足腰も衰えてきたので、
まだ自由に遊べるうちに思いっきり遊ばせてあげようと思い連れて来たのです。
幸い平日の午後ということもあり、会場は貸しきり状態。

さ、ダイちゃん思う存分遊んで良いよ!


「ひゃっほ~!」


と、早速元気よく走り始めました!







というのは、真っ赤な嘘で、この画像はシャッター速度を遅めて流し撮りしたものでした。
だから実際の様子はといいますと…


「ふんふ~ん♪」

ドッグランなのに、全く走らず、ずっとテクテク歩き。
おまけにずっとフェンスに沿ってにおいをかいでばかり!

せっかく広い場所に来たのだから走り回れば良いのに。
と、こちらの気も知らず当の本人は…


「あ、お花が咲いていますね~♪」

とすごくゴキゲン♪

ま、それならそれでええねんけどね♪

やがてすべてのにおいを確認し、この場所にもなれた頃。
奥さんがボールを取り出し足で蹴り始めると…


「うほっ!それボールですやんか!」




「ひゃっほ~!」


「うぉ~!」


「とりゃぁ~!」

今回はトリックなしでこの状態!
すごく大喜びでボールで遊んでくれました。

でもやはり歳なので、少し遊んでは休憩休憩♪


「あ~、楽しいですね~♪」

と、そんなこんなで制限時間一杯遊んで退出しようとした頃。


「やや、誰か来ましたよ?」


「おったん遊ぼ~!」
「おやおや、可愛いチビッコですね~。」

やたら可愛いちびっこちゃんが入場してきました。
そこで仲良くご挨拶。


「くんかくんか♪」
「くんくんくん♪」



「ボクの名前はしょふぃたん(ソフィちゃん)いいます!」

とても人懐っこく、わんこが大好きな可愛らしい男の子で、
ダイちゃんも尻尾を小刻みに振って大喜びでした。

でも残念ながら、丁度退出の時間になったので、私たちはここで退散!


「おっちゃん、また遊ぼうなぁ~!」

▼^ェ^▼「あいよ~!」

可愛らしいソフィちゃんちはこちら♪
http://yaplog.jp/pinokio/

そういうわけで、ダイちゃんの初ドッグラン体験は終了!
家に戻ると、それこそ泥の様に眠りこけておりました。
ま、時間一杯まるまる1時間歩き通しだから疲れたのでしょうね。
でも、それほど楽しかったんだと思うと嬉しくて嬉しくて。

よし、今度もまた行こうね!


そうそう、無論ほかの子たちも順番に♪
!(゜▽゜)b



【モコ情報】

昨日も朝から獣医さんに行っていたモコですが、
先日来の膀胱炎もかなりよくなり、今朝はすごく絶好調!
でも心配なので、朝のお散歩はお休みさせようとしたところ…

♡→ܫ←♡「うちも行くぎょ~!」

と、一生懸命階段を下りてくるので、仕方なくお散歩に。
するとすごく元気よく嬉しそうに歩き出し、
無論進路は真っ直ぐいつもの↓おばあちゃんのおうち!
http://blog.goo.ne.jp/pudo-ru/e/95e7ed857c5be7c041fcad05f2039b19


すると、ここ数日全く食欲が無かったのに、

「ウチによこすぎょ~!」
と元気一杯前に出て、モリモリ食べているではないですか!

あ~、よかった~♪

これでも一安心です。


(=^^=)ゞ
コメント (6)

ダイエットを始めねば!

2011-01-09 12:59:04 | だいちゃん

実は昨年秋ごろから感じてはおりました。
どうも、
いや、確実に重くなっている…

特に階段の上り下り、この時見ているとよく分かる。
私が抱き上げて、そっと降ろすときにでも、
地面に足がついたとき、足元がおぼつかない。
体重に負けているのか、筋力が落ちてきているのか、
おそらく多分その両方…

特に最近は寝てばかりで、散歩に出てもノロノロ歩いておトイレをしたらすぐに帰りたがる。

そう、これはお爺さん犬のだいちゃんの話。▼^ェ^▼
http://blog.goo.ne.jp/pudo-ru/c/e7e437ec328be87f0b0244a76cfda7e8

数年前迷っていたのを保護した子なので、
確かな年齢は不明ですが、おそらくは12~14歳以上のご高齢。
ですので、ただでさえ筋力が衰えてきているのに、
前述のように最近明らかに太り気味!
このままでは絶対困ることになるので、意を決し今日からダイエットを始めることにしました。

ですが、市販のダイエットフードは、
動物タンパクを減らし、植物タンパクに置き換えているので、
確かに体重は落ちるけれども、筋肉も痩せてしまいます。
それではむしろ逆効果!

これは人間も一緒で、野菜ばっか食べてると、
体重が減って、一見良いように見えますが
筋肉が落ちて、基礎代謝量が減り、結果不健康で太りやすい体質になります。

目指すは、体脂肪を減らし、筋肉を太らせること!
そのためには、良質の動物タンパクと炭水化物、そして適度な脂肪!
そして適度な運動!運動!

そういうわけで、アトピーのジョイに続き、だいちゃんも特別食を作ることに決めました。
とはいえ、高価な素材では続けることはできないので、
手近な素材で何とか…

まずは、鶏胸肉、煮干、野菜、サツマイモ、これらをメインに組み立てていこうと思います。
(あ~、年末にフードプロセッサー買っておいてよかった。)

効果のほどはいずれまた。(*^人^*)



【ばんごはん】

ある意味これもダイエット食か?

ミンチを胸肉に置き換えて、たまねぎ抜けば丁度わんこ用にええんちゃうかな?
コメント (4)

お気にりの場所

2010-09-11 11:30:23 | だいちゃん
こんにちは。
ここ数日やっと秋らしく爽やかになってきましたね。
でもまた今日からあの猛暑が帰ってくるとか…
あの暑い時には、夜に行く犬の散歩も蒸し暑くて参りましたよ。
で、そんなときふと気づくと、
ノラ猫たちが思い思いの場所で涼んでるんですよね。
ある子は、溝の中、ある子は草むらの上、
で面白いのが、
スーパーのウインドウにくっついて等間隔で伸びきっている子たち。
気になって近づいてみると…
なるほどかなり涼しい!
考えれば、あそこは一日中冷房を効かせているので、
そばにくっついていると、蒸し暑い夜も快適なんでしょう。

こういう風に動物は、
自分で快適な場所を見つけてそこをお気に入りの場所にしております。
これは無論我が家のわんこたちも同じで、
部屋の中の思い思いの場所を陣取って、好きな格好でくつろいでおります。

でそんな中で、ダイちゃんのこの時期のお気に入りの場所は、
「お風呂場」。
年寄り犬なので、静かでひんやり涼しいあの床が居心地いいのでしょうか、
「あれ?いないな…?」
そう思うと、たいてい風呂場でへたりきって眠っております。

さて、昨晩の話。
最後の散歩を終え、寝る前に足を洗おうと私が風呂場の扉を開けると…


おいおい!
ダイちゃん!なんちゅうとこで寝てるの!?

しかもあんた!そこでなにしてるの?!


「え?私はここですけど?」


実はこのお風呂場のこれは、
奥さんが洗って乾かしていたぬいぐるみだったのです。
その後姿があまりにダイちゃんに似ていたので、
私が早とちりしてビックリしてしまったというわけ。
(=^^=)ゞ

そういうわけで、その後このぬいぐるみは物干し場へ移され…

「スヤスヤ…♪」

そうそう、わんこのお気にいりの場所といえば、
忘れられないのが、以前近所に住んでいたわんこ!
このこのお気にりの場所はとことん変わっていて…

こんな場所!


最初目にしたときは、あわてて!あわてて!

「おたくのワンちゃん、屋根の上におりますよ~!」

と大慌てで言いに行ったのです。
すると…

「ええ、あの子あそこが好きらしく、いつも屋上の柵を抜けて出て行くんですよ。」

って…


いや~、まさに空中散歩を楽しむワンちゃんでした。

(まさかオシッコ、ウンチもそこでしてたんちゃうやろな?)

さ、今日も一日皆さんお気に入りの場所で、楽しくお過ごしくださいね。




ちなみに私は屋上が好きです♪
(あれと煙は高いところにのぼるとか…)

というわけで、今日の一曲は「トランジスタ・ラジオ」
コメント (2)

「だいちゃんが…」(ぷーどる♀)

2009-05-06 15:59:58 | だいちゃん
その日 私は、珍しく、外出していた。
帰り道、足も腰も首も痛くない。
調子がいいな。と思いながら歩いていると、
前方から主人が歩いてきて…。
「だいちゃんと散歩してたら…。突然、
だいちゃんが崩れ落ちて、そのまま…。
もう、息をしてない。。」と顔を伏せるではないか。
「嘘!そんなこと、ある筈がない!嘘でしょ!」
と問いただすが、「突然、崩れ落ちてそのまま…。」と言う。
…そこは、人通りのある道なのだけれど、
私は、座り込んで泣いた。

という夢を見た。
目が覚めて、だいちゃんがいるかどうか、確認した。
だいちゃんは、静かに、静かに寝ていた。
あまり静かなので、怖くなって、揺り動かしてみた。
「まだ眠いんですけど~?」という顔をして、見てくれた。
…ちなみに、娘も、ポチが心臓発作で…。という夢を見たそうだ。
「パパがポチを抱っこしてて。。ポチが仰向けになってて…。」
と、かなりショックな様子だった。

ここからは、夢ではなく本当の話。
先日、京都から、友人が訪ねてきた。
「○○(私の名)は 犬が好きだから…。
この子は、無駄吠えは絶対にしないし、他の子と喧嘩もしない。
だから、是非、もらってほしい。」
と言って、はるばる京都から(電動ではない)自転車で、来てくれた。
(この人は、生粋のベジタリアンで、すっごく元気なのだとか。
それに関する本も置いてってくれた。。興味ある人いるかしら。。)

で、肝心のその子を見れば、だいちゃんより少し大きいくらい。。
ドーベルマンの女の子、パムちゃん(名前は私が勝手に決めた。)。
ドーベルは、グレートデンと並び、私にとって、憧れの犬種である。
そのドーベルが、うちに…。
しかし、うちの子と接触させても、果たして問題ないだろうか…。
とりあえず だいちゃんに会わせてみることに。。
  ↓その時の画像です

        ↓

「やあやあ、キミ、新入りさんですか?」


一応、ボクの方が先輩なんでね。ちょっと失礼。。クンクン。」



「お母さん、あの子、ちょっと変やけど、
ま、大人しいみたいですわ♪」



「ん?!うひゃぁ~びっくりした~。」



「あ~、ほんまに、もう。」

びっくりしちゃった だいちゃんですが、
そこは、寛容なだいちゃん。
なので、この子も うちのものとなりました。


コメント (10)

柿食えば…

2008-12-04 15:41:07 | だいちゃん
え~、昨年夏前に警察から引き受けて、来年でもう二年目になるだいちゃんです。
この子は今までのうちのこ達とは少し違っております。

どこが違っているのかというと…

「こんな帽子をかぶるとこですかぁ~?」

いえいえそうではなく、食べ物の好み!

普通わんこといえば、「肉食」のイメージが強いのですが、
実はだいちゃんは大の野菜好き!


「キャベツウマ~♪」


無論実は犬は「肉食」ではなく「雑食」なので、
野菜を食べる子も数多くいるのです。
実際今までのこのなかでもキャベツ好きはたくさんいたし、
ジョイ君などはキュウリが大好物です。

でもだいちゃんは、私がいろいろな野菜や果物を食べていると…

「なんかそれ、美味しそうですねぇ…」

と、こちらにやってまいります。
でためしに与えると、まず何でも食べてしまうのです。

「お芋は好きだろうな?」(・∀・)「食べた!」
「ブロッコリは?」   (・∀・)「食べた!」
「梨食べるかな?」   (・∀・)「食べた!」
「りんご食べるかな?」 (・∀・)「食べた!」
「ブドウは…とっと!」 (・A・)「これは犬に毒だからやってはイケナイ!」

このなかでも特に梨は気に入ったらしく、
とても嬉しそうに満足げに食べておりました。

で、この様子は当然ほかの子たちも見ているわけで…
「私もほしい!」
「僕もほしい!」

わらわらと皆寄ってきます。
「ほかの子も実は食べさせたら食べるのかな?」
そう思いおのおのに与えてみましたが、
においをかぐもの、とりあえず口にくわえるもの、
その他いろいろな反応はあるのですが、喜んで食べるのはだいちゃんだけ。
ほかの子は、吐き出したり、放り投げて遊んだりしてその後は放置。

やっぱ、だいちゃんは変わり者なのでしょうか?


さて、実はつい先ほどのこと…

私がお店で昼ごはん代わりのをむいていると、横からなにやら熱い視線。



「じ~っ~…………」

まさかこれは食べないだろうと思いつつも、ためしに分け与えると…

▼^ェ^▼「ウマ~♪」


(・∀・)「喜んで食べたよ!」


ここで一句。


(・∀・)「柿食えば だいが来るなり お昼時♪」


(=^^=)ゞ

コメント (8)

書き込み不可!

2008-10-03 13:55:27 | だいちゃん
皆さんも掲示板やブログで書き込みをして楽しむことがありますでしょ?
実はわんこさんたちにも、そういうお楽しみがあるのです。

ほら、よくお散歩中に電柱や植え込みの都頃でクンクンクンとにおいをかいでおりますでしょ?
あれって、ほかの子の残した匂いを嗅ぎ取って、いろいろ情報収集しているんですよね。
そしてまた場合によっては、その上に自分のにおいを引っ掛けて、新たに自分自身の情報を残してゆく。

これってまるで、書きこみを読んだ後、レスを返している行動じゃありません?
そう考えると、電柱とかはあの子達の掲示板なんですよね。

そういうわけで、我が家で一番この掲示板めぐりが好きなのが、ほかならぬだいちゃん。
書き込みのありそうな場所はすぐさまチェックして、
「くんくんくん…、なるほどなるほど…」
真剣に注意深く読んでは、レスを返します。

「し~っとっと♪」

ですがこの掲示板めぐりは実は近所の人々には大変迷惑。
そういうわけで、うちの散歩では書き込みのたびにそれをペットボトルの水で流して消しております。
だからだいちゃんが再びにおいをかいで、
「おや?僕の書き込みが消えましたよ?」
と不思議そうな顔して見上げます。

(=^^=)ゞ

というわけなんですが、最近はそれでも苦情があるようで、
近所に「オシッコ禁止」の貼紙が貼られるようになってきました。

私たちはそこではさせていないのですが、
「李下に冠を正さず。」というわけで、そういう場所はいつも足早に通り過ぎることとしてたんです。
ですが、だいちゃんは高齢のためそんなに速くは走れません。
そういうわけで、こういうものを購入し装着していただきました。


「なんですかこれは?」

なんかオッサンの腹巻のようですが、「マナーベルト」というもので、
この内側にペットシーツを挟み込み装着してります。
するとどうなるかというと…

「オシッコする」→「ペットシ-ツが吸収」→「あたりを汚さない」
(ま、小型のオシメみたいなもんですね)

つまりわんこもオシッコをガマンしなくてもいいし、飼い主も気を使わんくてもいいからストレスがたまらない!

本当は、何もないほうがいいことはいいのですが、
街中に住むわんこには何かと耐えねばならないことが多いのですよ…


そういうわけで、初装着の日。
いつものように書き込みチェック

「お!新規の書き込みですよ!」


そしてレス返し♪


「し~とっと~♪」


すかさず自分の書きこみを確認するも…
▼・ェ・▼「あ!書き込みできていない!」

しばし不思議そうな表情でした。」


「おとうさん、プロバイダを変えてくださいよ。」




コメント (5)

午前二時の怪…ヘ(゜∀゜ヘ)ヘ(゜∀゜ヘ)

2008-08-25 22:06:38 | だいちゃん
この間から、どうもおかしい。

寝付くときは、結構気持ちよく寝入ることができるのに…

決まって、ある時間。

そう、だいたい午前二時過ぎごろになると…

顔の辺りが、なんだか熱っぽくなってきて。

やがて、生臭く、生暖かい空気が触れるように感じる…

そしてどこからともなく、

「むふぅ~、むふぅ~」


とやや荒い息遣い。

なんともいえない、圧迫感にたまらず目を覚ますと…

そ・そこには!



「むふぅ~、むふぅ~」


私の顔を覗き込むように、だいちゃんのニコニコ顔がそこにある!

(・∀・)「うへっ!」

私は目を覚ましたのを確認すると、

「れろ~ん、れろ~ん」

顔の右側を、もみ上げ辺りから丹念に舐めあげてくれるのです。

やがて半分舐め終わると、満足したかのように。

「むはっ!むはっ!」

と鼻息を荒くして身を翻し、私の顔に背中を押し付けて寝る体制に入ります。

で、わたしはというと、顔の右半分がよだれくさく、乾き始めて突っ張ってくるのですが、

ここで動くとだいちゃんはじめ、他のワンコも全員起きるのと、

ま、眠たいのでめんどくさいからそのまま寝てしまいます。

で、朝になるとなんとも香ばしい寝起きの顔になっておるしだいであります。

(=^^=)ゞ


ま・困るっちゃ困るけど、

若干嬉しいから、ま・いいか~♪


そんなわけでたぶん今晩も・・・


でもね・・

これは私だけではないかもしれない。


もしかしたら!


今晩の真夜中二時!


あなたの枕元に生臭い息使いが聴こえるかもよ~♪

「むふぅ~むふぅ~」ヘ(゜∀゜ヘ)ヘ(゜∀゜ヘ)ヘ(゜∀゜ヘ)

コメント (2)

何しまんの・・・

2008-08-08 12:31:21 | だいちゃん
こんにちは、だいちゃんです。
いや~、先日はまいりましたよ。
夜寝てたら急に痛なってしもて。
そらもう、おもわず、「キャゥ~ン!」ですわ。
でもまあ、お薬飲んで、毎日お医者さんで注射してもろたら、
ずいぶんましになりましたわ。

おかげさんで、また前みたいにお散歩中に、他のワンコにもわふわふ吼えますわ♪
え?吼えたらあきませんの?
あ・そうですか…

でもね、こないだにはまいりましわ。
病院から帰ってきて、疲れてるのに、
「わあ、だいちゃん元気ないな?」
「大丈夫かな?」
って身体をいじくるんですわ、おまけにね、
これ幸いと耳掃除をしたりね、
ほんまにもう…

で、あげくのはてがこれですわ。

そらもう、みんなびっくりですわ!
いつも寄るお花屋さんのおねえさんも、

「だいちゃんどうした~ん!?」

お豆腐屋さんの、おっちゃんとおばちゃんも

「あら、だいちゃんええな~!」
「わははは!こらええわ、アルビ(そこのわんこ)にもしたろ!」

と大騒ぎ!

ああもう・・・



「ほんまええ迷惑ですわ・・!」


(=^^=)ゞ


実は先日、店が暇だったので病院から戻っただいちゃんで遊んでいたのですが、
うっかりこのまゆげを取り外すのを忘れたまま過ごしてしまい、
夕方のお散歩の時もきづかずのこのままで…

どうりで、道行く人々がニコニコしてだいちゃんを見ていたはずだ・・


▼・ェ・▼「ぼくのダンディなイメージがだいなしですやん!」
コメント (11)