akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

バリアフリー映画鑑賞研究

2008-08-05 | バリアフリー映画、福祉
バリアフリーによる新しい映画鑑賞の技術開発研究事業が、厚生労働省の支援を受けて発足し、私も僭越ながら研究員となりました。東京大学先端科学技術研究センターで、今日は第一回の研究会。障害を持った方々や福祉関係者、識者の方々と意見交換しながら、より多くの方に映画を楽しんで頂けるよう、活弁の経験や技術を役立てていきたいと思います
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« こども弁士対話教室 | トップ | 『絵の中のぼくの村』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (K・F)
2008-08-05 23:32:28
素晴らしい企画ですね。一日も早く現実になればいいなぁと思いました。
そうですね (akiko)
2008-08-06 00:33:20
様々な議論をしつつ、視覚障害者や聴覚障害者、知的障害者の方々がより楽しめる作品が少しでも多く世にでるといいなと思っています

コメントを投稿

バリアフリー映画、福祉」カテゴリの最新記事