意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

常識のない野党とマスゴミ

2017年05月19日 | 社会
森友学園の問題が下火になったら、次は加計学園ですか。
マスコミと野党は本当に懲りないなぁ・・・。

獣医学部を四国の今治市に誘致できたのはしたのは学園の理事が安倍総理の友人だから安倍総理の威光で忖度されたうんぬん・・・。
もうねぇ・・・あきれてものも言えませんよ。

作成期日と作成部局も入っておらず『官邸の最高レベルが言っている』とか、形式どころか言葉も整っておらず怪文書としても劣悪すぎて一笑に付すレベルのもので取り上げるほうが恥ずかしいを通り越して頭がおかしいです。
そんなものを真面目に取り扱うのもバカバカしいですけど、論理的に完全否定しておいたほうが良いでしょう。

今治市が加計学園が組んで誘致しようとしていたのが10年前からやってるわけで、10年前といえば第一次安倍内閣の時です。
もし安倍総理の威光でできるのなら、その時やってるだろ!!
しかも第二次安倍内閣になってもう5年目なわけです。
意向とか忖度とかあったならもっと速えよ!!

しかも、内容が四国になかった畜産学部を四国に作る、ですから、安倍総理の威光であっても素晴らしいことではないかと思うのですけどね。
というか50年近く畜産学部は新設されなかったのは獣医師会の反対があったからです。
要は増やされないと儲からなくなるからでしょうけど・・・・それは作らない理由にはならないのですよね。
森友学園の時もそうでしたけど、ロジックというレベルじゃなく常識でわかることを、何でこの人たちって何でこの程度のこともわからないのでしょうかね。(規制緩和ってマスコミも賛成なんじゃ?)

それで野党の誰とは言いませんが二重国籍のお馬鹿さんは、究極の忖度で内閣辞職に値するとか言ってるわけです。
これで税金貰ってんだぜ?
頭のイカレ具合クラクラしますね。

正直、この怪文書以下のものを真面目に扱うと大ヤケドしますから、怪文書と断じつつもマスコミに出てるから一応、お聞きしますとか言って、通り一辺倒の回答を貰って、そこから火をつけていくべきですよ。
それで、得られた『公式な回答』と合わせて、調べたことをマスコミに流し報道してもらうのがまぁ、妥当なのですけどね。(マッチポンプともいうけど)
なのに戦略すら立てずに突っ込んでるのですから大やけどが目に見えてるわけで・・・・・。
もう政権を取ることをあきらめてるのでしょうね。

まぁ、本日、テロ等準備罪の法案が衆院を通りましたが、テレビで『テロ等準備罪とは何か?』『私たちの生活はどう変わるのか?』とやってることであるわけですから、常識がないのでしょうね。
というか、成立前に周知させるのがマスコミの仕事だと思うのですけど・・・仕事放棄なんでしょうね。
森友とか加計とかやる前にやることやってから言えと思います。

仕事ができない野党と、仕事を放棄してるマスコミが組んだところで高が知れてますけど、ノイズを喚き散らかすことしかできないなら両方とも潰した方がましだと思いますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小池氏の完全敗北

2017年05月12日 | 政治
小池知事がずっと渋っていたオリンピックの仮設費用の全額を都側が払うことを表明しました。

・・・・・また完全敗北しましたね。

仮設費用を都側が負担するのは当たり前のこと過ぎて揉める要素ですらないわけで、よくもまぁ、ここまで引っ張ったものですね。
正直、12月の段階というかそれ以前の段階で決まってることで・・・・・それでグダグダやって周辺の都知事らを怒らせる結果にしかならなかったわけですが・・・何がしたかったんでしょう?
謎すぎます。

なので、この敗北自体は最初から決まってましたけど、今回の敗北で面白かったのは、周りの知事さんらが怒って(?)官邸に陳情して強制的に何とかしてもっらたところですね。
知事として失格の烙印を押されての敗北ですから、負け方としては最低な負け方ですね。
できの悪いコントを見てるみたいです。

都議会選挙を控えており非常に痛い負け方ですが、豊洲市場の問題も解決する糸口すらないわけで・・・・これで求心力は完全に失ったでしょうね。
少しずつどころか、これからどっと人が離れていくでしょうね。

それにしても、この人、都知事になってから全敗中じゃない?
そもそも国政の政治家として敗北したから都知事になったわけですから負け癖がついてるんでしょうね。
それに巻き込まれる東京都民って・・・・。
もっとも東京都民が選んだわけですから何の憐みも感じませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少子化の先は元に戻る

2017年05月05日 | 社会
今日は子供の日です。
で、毎年子供の人口動態をだしてますけど、36年連続減少なのだとか・・・。

少子化が進んでますね。
残念ながら、少子化対策というのは『子供産め』っていう社会圧力以外にありません。

少子化政策の肝って・・・
http://blog.goo.ne.jp/matuba96/e/c157e9e9f3076e2334e994a3a1b155e0

詳しくは昔ここで書きましたが、100年前と現在では子供の育てやすさは現在の方がはるかに楽になったのですが、にもかかわらず子供が減ってるわけです。
ということは、保育園とかの『子育て環境』と『出生数』は関係ないということで、いくら子育て環境を整えても効果は薄いのです。

なので残るのは社会的な圧力・・・昔言われてた「二十歳過ぎたら行き遅れ」とか、「女は子供を産むのが仕事」とか、「子供を産まない女は半人前」とか『うまずめ』とかありますけど、これにより子供を産んでいたわけですね。

それは違うんだって言う人がおりますが、どの民族の歴史を見ても女性の扱いっておおよそ同じなんですよね・・・。
ということは、こういうのって人類普遍なんです。

赤熊は物事の根幹を見ますから、ここで疑問に思うのは、なぜ、揃いも揃って同じなのか?
未開や野蛮だったから?
揃いも揃って?

それは・・・それが正しかったからですよね。
そうじゃなければ人類が生き残れなかったから。
そういう考えの民族だけが生き残ったのでしょうね。

では、なぜ近代ではそれが許されたのか?

それは今の70代・80代以上の方がたくさん子供を産んだからでしょう。
それと同時に医療など技術の発達して、大昔は子供の半数がなくなってましたけど、なくならずに人口が増えたからいうのもあると思います。
それで国力が増大したから自由にできたわけです。

簡単に言えば、先人たちが築いた過去の遺産を使ってたから許されていた稀有な状態だったわけです。
でも、もうその遺産も食いつぶしてしまってるわけで、これから先は通用しなくなるわけです。
ということは、人類の普遍的な価値観に戻らざるをおえないわけですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

言葉って文脈なのにね

2017年04月28日 | 報道・メディア
テレビは政治家の失言で騒いでます。
正直な話、マスコミが騒いでいる = 問題ない なので、今回もそうだろうと思ってましたが、ハイそうでした。

復興担当相が、
「また社会資本等の毀損も、いろんな勘定の仕方がございますが、25兆円という数字もあります。これはまだ東北でですね、あっちの方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると、莫大なですね、甚大な被害があったというふうに思っております」

といったそうですが、これのどこが失言だよ・・・。
単純に首都の防災をどうにかしなければならないって意味で、これを『震災が東北で起きて良かった』ってどこをどう切り取ったら聞こえるのか・・・・。
赤熊には無理ですな。

当たり前ですけど、言葉というのは文脈で判断するものです。
1つのセンテンスで判断できないものです。
良く誤解される発言がいけないってコメンテーターは言うけど、そういう人って、不細工な人間に「すっごい美人だね」といわれたら喜べって言ってるようなものです。
「すっごい美人だね」って誤解しようもない言葉なんですから。

正直、この程度も理解できないって、国語のテストってどうしてたんでしょう?
小学校からやり直したほうが良いと思う。

まぁ、マスゴミにそんな高度なことなど期待などしませんのでさておいて、面白いのは、それで二階幹事長の

>「政治家の話をマスコミが余すところなく記録をとって、一行悪いところがあったら『すぐ首を取れ』と。何ちゅうことか。それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」と述べ、報道陣の取り上げ方の問題だとの見方を示した。

この言葉にマスコミが過剰に反応してるんです。
これで、自分たちじゃくて、後ろには国民が見てるんだwwwとかなんとかいうんですよね。
単に自分たちの権益を守りたいだけでしょうにね・・・虎の威を借る狐ってこういうことを言うんでしょう。

無視すればいいのにね・・・。
森友学園の問題で、支持率を落とすことができなかったので焦ってるのでしょうね。

基本的に短絡的な発言はネットにかなわないのですから、本当は冷静で正しくまとまった意見こそ、マスコミに残された強みです。
それをネットと一緒に反射的な話題で終始して、ネットじゃ飽きてるのに続けるんですから斜陽まっしぐらですね。(というか、ネットは冷めるのも早く冷静な意見になるのが早い)

なので、マスコミが潰れるまで、そう長くないと思います。
良いことでしょうけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イクメンと権利を捨てる女性

2017年04月21日 | 社会
なんだかよさそうに見えるものほど警戒しなければいけないものです。
そんな中での最近の筆頭は『イクメン』でしょうか?

イクメン夫婦の皮肉な葛藤   おおたとしまさ
http://blogos.com/article/218904/(ブロゴス)

内容をかいつまむと、男も育児をすると子育ての方針などで諍いが起きやすい、という話です。
ただ、この方の解決策・・・父親が手伝う場合、母親の領域を侵さないようにしましょうって言うのは無理です。

これは夫婦だからわかりづらいでしょうけど、嫁・姑で置き換えるとわかり易いです。
お姑さんに育児を手伝わせておいて『お姑さんの教育方針が気にいらない』って言えるのか?ってことですね。

言えば、どうあがいても大戦争ですな。

手伝うというのは関与するということです。
関与するというのは領域を侵す行為なんです。
領域を明け渡した以上、相手にも領域が生まれますから、その領域下での権利を認めないといけないのです。

ですので、関与されたくないのなら最初から自分の領域に入れないこと、手出しさせずに聖域化することです。
その場合、全部自分でやるしかないのです。

もちろん、双方がぶつかり合うことを覚悟してやっていくのならよろしいのですが・・・・・赤熊は一人でやっていくほうがずっと楽だと思いますよ。
特に育児というのは正解ってものがないのですから、どちらが正しいとも間違いともいえないわけです。
それは『落としどころがない』ということで、余計に拗れるだけなんですよね。
そして拗れた結果、被害を受けるのは子供たちであるわけで・・・。

少なくともイクメンなんて、自分の負担が減るなんて話ではないのです。
なんかイクメンって、世の母親たちに自らの権限を捨てさせようとしてる策略じゃないかと思いますね。

自らの権益を侵される話・または捨てる話なんですから、そこについて吟味する必要があるのですが・・・はてさて。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

テロ等準備罪は司法改革を話し合うべき

2017年04月14日 | 社会制度・法律
テロ等準備罪が審議入りしました。

「テロ等準備罪」新設法案 衆院法務委で審議入り
http://blog.livedoor.jp/matuba96/archives/52366639.html

組織犯罪に適応される法律です。
今までの法律と違う点は、計画を立てた段階、要するにまだ犯罪が起きてない段階で逮捕できるという法律ですね。
まぁ、現段階でも個別に似たような法律はあったような気がしますけど、包括的な法律というとこrが画期的なことなのです。

民進党らの野党は、審議が不十分などと言ってますけど、森友学園の件ばかりしてて、不十分て・・・・。
それで審議拒否ですと。
まぁ、このまま通るでしょうけど、審議拒否などせずに堂々と反対すればいいのにね。
こういう戦略はたまにするから自分たちの意図を表明できるのに毎度やってるから、ああ、そうですか、くらいです。
そもそも気に入らないから審議拒否で指示が得られると思ってるのが不可思議ですね。

まぁ、話は戻しますが、赤熊はこの手の法律は必要だと思ってます。
犯罪が起きてから逮捕しても損失が返ってくるわけじゃないですからね。
その前に阻止しなければならないわけです。

そう思うのですが、こういう法律に問題がないのかと問われれば、やはり問題があるのは事実です。
まだ犯罪が起きていない段階での逮捕というのは、明確な犯罪として立証できないわけできないわけです。
とどのつまり、嫌疑をかけた段階で逮捕できるわけで悪用しようと思えばいくらでもできます。
なので人権問題であるという主張は正当なことなんです。

とはいえ、今の安倍政権下でそんなことが起こるかと思えば起きないでしょうね。
ただし、次の次の次の次の次くらいで民進党が政権を取る・・・ことはありえないでしょうけど、民進党が消えてもこのようなゴミを支持するアホが消えてなくなるわけではないのです。
アホの魂を受け継いだ別の名前になった後継者が出てくるわけで、そいつらが台頭したときが危ないのではないか?とも思うわけです。

もっとも、やろうと思えば、今でもできますけどね。
大麻や麻薬を持ってたとして逮捕すればいいわけです。
持ってなくとも忍ばせるなんて簡単ですし。(単純所持ってそういう意味です)

だからと言って作らなくていいという理由にはならないので、非常に熟慮しなければならないことなんです。
なので、本当は司法改革・・・逮捕されても明確な証拠がなければすぐに釈放できるようなシステムづくりなどをすべきなのですが・・・・・。
そこまで議論がいかない・・・。(泣)

本来、野党はこういうところをつついていくべきなのですが・・・・日本の政治の不幸はここに極まってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

触れていい話題かどうかも考えないマスコミ

2017年04月07日 | 報道・メディア
マスコミがマスゴミたる所以の事案がありました。
書き起こしがありましたので一応紹介します。

今村復興相「報道」 メディアの呆れた実態   門田隆将
http://blogos.com/article/217150/(ブロゴス)

いつものマスゴミの汚らしい言葉なので見る価値もないのですけど、こんな口きかれたら誰だって怒るわな。
内容を簡単にかいつまめば、自主避難をしてる人たちの先ごろの3月に家賃の補助を打ち切った話ですけど、打ち切ったのは福島県であり国ではないので質問自体がお門違いです。

まぁ、これで『記者に何を言われても怒ってはいけない』って言う人もいますけど、それって記者の特権というか特別性を認める話だよねぇ・・・。
こういう態度がマスコミを増長させて、ひいては劣化を招いているわけですよね。

そこはもうどうでもいいや。
所詮マスゴミのやることだし。
ただ赤熊はこういう報道というより話題は止めるべきだと思ってます。
なぜならこの議論の行きつく先は『避難者は税金泥棒』にしかならないわけです。
少なくともそういうイメージしかつかない。

この人たちは自主避難・・・つまりは自らの判断で避難してるわけです。
そのこと自体に異議を唱えるつもりは毛頭ありません。
ですが、危険地帯でもなく自らの判断で出て行った人間になぜ税金を投入してるのか?
正直、震災があって6年たっても払ってたことに驚きです。
そのお金があればもっと早く、よりよく復興できたでしょうに・・・・・。
あまりにも不可解なお金の使い方ですし税金の無駄です。
まぁ、人気取りのためでしょうけど、そういう姿勢を弾劾すべきなのですが、それでお金を貰ってる人にもそれは向くわけです。
向けられたらもうどうしようもないのです。

これが避難者や日本国のためになると思ってやってるのならいいのですが、害悪にしかならず、そんなマスコミなんていらないのですけどね。
少なくとも触れていい話題かどうかくらい考えてからやれよって思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

問題がないのを問題という

2017年03月31日 | 政治
先週から引き続きマスメディアは森友学園と豊洲移転問題を扱ってる。
いるのだけど、どうも詰め切れないと見ると どんどんと報道の姿勢を変えてきてるようです。

森友学園は辻元氏の話があってから急激にトーンダウン。
豊洲移転は小池氏をいつでも見捨てられるように報道してますね。

ま、その辺りはもうどうでもいいです。
全部赤熊の予測通りですし、この先のオチも見えてます。
オチが見えた以上関心もありませんが、起きた事案の総括はしておくべきですね。

この2つの共通の問題点は問題がないものを問題だと叫んでいることです。
森友学園では『忖度』――――なんだか難しい言葉を覚えたから使いまくる子供みたいな報道がなされてます――――
気を配る程度の言葉ですけどそれで良い忖度と悪い忖度があるといったことが言われてますね。
それで悪い忖度(イマイチ意味が不明)とはおおよそ『法に触れる優遇』のことを言っているようです。
しかし、法に触れたらそれは単なる『違法行為』であって忖度の問題じゃなく、法で処罰すべきことです。
それ以外の回答はありません。

逆に言うと、どんなに忖度をしようとも犯罪性は一切ないということです。
なら、議論をするだけ無駄。
他にも口利きだとか、関与だとか、寄付があっただの、豊洲移転の方も移転経緯が不透明とか叫んでおり、おおよそ相手を悪くいいたいだけのネガティブキャンペーンにしかなってません。

問題は普通のネガティブキャンペーンなら問題ないのですけど、中身がない言葉で攻め立てるものですから、それが見事にブーメランのごとく返ってきてるのです。
それも百発百中で。(笑)
ていうか、これって民進党の十八番というかお決まりなんですけど、小池氏はそれ見てたらわかるでしょうにね・・・。

しかしながらここ最近の騒ぎの最大の特徴として、いづれの事案もそれが明らかになっても事件性がないということです。
忖度があろうと、寄付があろうと、豊洲移転の経緯に瑕疵があろうと、それらが明らかになろうともその後の判断に全く関係がないのです。
全く関係がないのに騒いでいるわけです。
正直な話、過去にも空騒ぎはいくつもありましたけれど、それらの騒ぎには多少なりとも意味や意義があったのですが、ここ最近の騒ぎには全く意味がなく、空騒ぎにしても劣化してるんです。

赤熊はこの点が一番の気がかりで、とても気持ち悪い状況ですね。

無責任に根拠もなく『あいつは悪いやつだ』っていうだけの魔女狩りの理論で、一体いつの時代の話だって思いますが、これらを行ってるテレビや新聞などのマスメディアが単に劣化で済めば、あとはネットに流れて、これらが潰れて『めでたしめでたし』で済むのですが、これが国民全体となると・・・・・。

まぁ、世論調査の内閣支持率でもこの問題でそこまで減ってないので希望があるのですけど、それでも多少なりとも下がってるわけです。
加えて、小池氏とか最初から胡散臭い人間というのはすぐにわかる話なのに、氏の人気の得方を考えると楽観視できない状況なんですよね。
このあたりは注目したほうが良い点だと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶番

2017年03月24日 | 政治
今週は2件のどうでもいい証人喚問がありました。

1件目は都政での石原氏の証人喚問。
2件目は国会での籠池氏の証人喚問。

予てから茶番にしかならないと言ってましたけど、見事に茶番になりました。(笑)
なんにも明らかにならないし、なんの意味もないし、なんの進展もないという愚かしい結果です。

そんなものわかりきっていたので赤熊的には嘲るだけですけどね。
で、テレビや野党や左翼たちは『問題だ、問題だ』とはいうけれど、『なにが問題なのか?』という部位には触れませんね。
要するに、反論を受けずに遠くから石を投げたいってだけですね。
かなり下劣で下賤で下品な発想です。

それで、昭恵夫人を国会の場に証人喚問をすべきって野党とかマスコミが言ってますけど・・・・何を聞きたいのでしょうね?
例えば『寄付などありません』って言われたら、なんて切り返すのでしょうね?
はい、あなた様のおっしゃることは正しいです・・・・なんては言わないでしょうし。

謎の証人喚問要求だわ・・・・。

そもそも昭恵夫人には証人喚問に出ても何のメリットもないです。
なので受ける必要性はないのですけどね。

でも赤熊は受けるべきだと思います。
もちろん条件を付けてです。
例えば、条件は『追い詰めるだけの質問ができなければ議員をやめてください』とか『質問するなら、交互に質問をし合うようにしましょう』とかでしょうね。
あいつらは単に反撃を受けない立場で石を投げたいだけですから、反撃を受ける場所まで下りてきてもらうべきです。
もっとも、そう言えば呼ぼうという声はなくなるでしょうけど。(笑)

でもまぁ、それをやればこの空騒ぎもすぐに鎮静化すると思いますよ。
所詮、下品な人間のオチって自爆して終わるものですから。


2017.3.26 追記
民進党の辻元氏の話題が出て急に野党がおとなしくなりましたね。
マスコミも続々と手を引いているみたいです。
まぁ、そんなもんですよね。(嗤)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

問題点がずれていく時点で問題なんてないのでしょうね

2017年03月17日 | 報道・メディア
森友学園の問題が連日取り上げられてます。
今まで赤熊が触れなかったのは、この問題の問題点が一切わからないからです。

本来、問題があって初めて論点が生まれるんですけど、連日、論点どころか問題点がズレていくんです。
当初、9億円の土地を1億円ほどで正式に買ったで、総理大臣の口利き、総理夫人が公人か私人だの、誰それの大臣が懇意にしてるだの、証人喚問だのなんだの、いま現在は総理大臣から寄付金を貰った?でしょうか・・・・?

もうしっちゃかめっちゃか!!
しかも1つ1つを見ると問題ないことばかりで、言いがかりを通り越して捏造してまでの犯罪レベルの嫌がらせのオンパレード。

そもそも論点がズレまくる話って、問題がないからズレるんですよね。
豊洲移転の問題がまさにそうでしたものね。
当初、豊洲移転の建物の床に耐久強度がない(完全に言いがかり)とか、ターレで運転できないとか、スペースが狭いとか・・・・そんなの働く人が合わせればいいだけでしょうに。(築地だってその間取りが完璧だなんて始まってないでしょうし)

その程度の下らない話を100条委員会で話してるんですけど、最終的なオチは移転以外ないで終わりそうですが、これと同じように森友学園の話も今後、完全な言いがかりの茶番劇で終わるでしょうね。
むしろ言いがかりをつけまくってましたから大自爆しそうですけど。
それで、マスコミも野党の奴らもほっかむりかぶって知らんぷり・・・といったところでしょうかね?
もうオチが見えました。

何の騒ぎなんでしょうね、一体。

でも、気になることは、今回の件でマスコミや野党が味を占めてるのではないかと思うのです。
問題がないことでも『問題あるある』っていえば、見てる馬鹿・・・失礼、それほど考えない人はなんとなく悪いことしてるんだろうと思うでしょうね。
そういう印象操作を行って、火付け報道が増えるのだと思います。

そちらの方を気を付けないといけないのだと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊洲移転は確定でしょう

2017年03月10日 | 政治
築地の移転問題で動きがありましたね。

まず、石原氏の会見。
マスコミの頭が酷い。
あの会見を見て、新情報が出ないとか、責任逃れとか、酷いのになると『会見の内容が解らなかった』である。

内容自体はパラパラとしか見てない赤熊でもわかったんですけど?
石原氏がおおよその決定プロセスなどを説明してましたけど、正直な話、そんなものは解りきってるわけで、対して面白くもなんともない会見でした。
好きか嫌いかは別としても、それが解らない・・・もうねぇ。

むしろこの会見で重要なのは『小池氏の不作為の責任』を問うたところでしょうね。
不作為・・・『するべきことしなかった責任』つまりは『移転をするのかしないのか?』をはっきりさせてないことです。
これにより移転が宙ぶらりんになっており、移転延期で膨大な赤字を垂れ流してるのです。
前任の桝添氏の私的流用(?)なんて目じゃないほどです。(笑)
これを責任逃れって言えるのは問題の本質が解ってないからでしょう。

ここまで頭が悪いさまを見せられると頭が痛くなりますね。

で、ここにきて築地の土壌汚染が発表されてきてるのである。
築地の前のクリーニング屋があって危険な廃液が大量にしみこんでる可能性があると・・・。
いや、それ以前に毒ガスの研究所があった土地なんですけどね。

で、そのことに関して小池氏は「コンクリートなどで覆われ、法令上問題なく健康に影響を与えることはない」と発言しているのである。
豊洲も『コンクリートなどで覆われ、法令上問題なく健康に影響を与えることはない』のですけどね。(苦笑)
で、さらには『消費者が地上と地下(の安全)を分けて合理的に考えてくれるのか。ガス工場だったことに変わりない』とのことですけど、前述のとおり築地はガス工場どころか毒ガス研究所なんですけどね。
はたして消費者が築地を『地上と地下(の安全)を分けて合理的に考えてくれるの』でしょうかね。(嗤)

何とも頭がお悪い回答です。(笑)

クリーニングの廃液や毒ガスが埋まってるかは調査待ち(ただ調べる価値はない)でしょうけど、築地でも砒素が検出されてますので築地も汚染されているのは事実です。
まぁ、老朽化してますし、耐震構造が不十分ですし、アスベストを使ってるし、吹きさらしだしネズミが出て衛生的に問題ですので、豊洲移転しかないのは最初からわかってたことですけど、豊洲に移転するのはこれで確定でしょうね。
この状況下で築地のままってのは難しいですから。

となると小池氏は決断しないといけませんが・・・・できるかな?
さすがに100条委員会(ただの茶番)が終わってからだと思うけど、そうなると都議選が控えてるわけで・・・都議選後になるのでしょうね。
ただ、移転問題を都議選の争点にすれば小池氏は移転する・しない・答えないでも全てで逆風が吹きますし、いずれの答えで勝ってもその後の動きが全くできなくなりレームダックに陥るでしょうね。

となれば、その前までに答えを出した方が逃げることはできそうですが・・・・・果たして?
いづれにせよ、移転は確定的ですし、それまでの動きは全て茶番になりそうです。
100条委員会とか特に!!
特に真新しいことは何も出てこないでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正義の行方

2017年03月03日 | 社会
ヤフーのコメント欄を見てると、結局、人間って好き嫌い物を言ってるだけなんですよね。

例えば、今日の石原氏の記者会見。
ざっと見たけど、特に変なところはなかったです。
記者はもっと踏み込んだことを聞けよとかいろいろありますが、別に真新しい事実が出るでもないことは予測済みでしたし、内容自体も当たり前のことしか言ってなかったのでつまらなかったです。
最初からこれだけでは白黒はっきりしないのもわかってる話です。(今後のやり取りで明らかになる・・・かな? これ以上掘り下げても特段何も出てこない可能性が高いです)
それでヤフーコメントを見たら、責任がどうこうとか、正義面して語ってるのである。
詳細に、ここがこのようにおかしい、という指摘ならわかるのですが、単に好き嫌いで物を見てるだけでしょうに・・・・ヤフコメなんてそんなものですけど。

他にも、安倍総理の妻は公人か私人かとか・・・議論の余地もなく私人ですから。
当たり前ですけど、公人とは公職についている人のことです。
法律上もそのように規定されてますし、せいぜい総理大臣と一緒に公的な場に出たときなら公人と言ってもいいかも知れませんが・・・・それでも私人ですよね、公職についていないのですから。
もし公人としたいのなら、法律を改定し、夫人を公人とするときちんと規定し、公人としての給与も支払わないといけません。
タダ働きさせてることになり、労働法違反ですからね。
さすがに国家が率先して法律違反をするわけにはいきませんから。

夫人を公人にするとか、そういう議論なら別にいいのですけど、ただ批判したいから公人だのなんだの言ってるだけで何の発展性もないですね。

ここ最近、こういうのが多い・・・って言うか、そんなのは昔からそうなのでしょうけど、愚かな正義感を振りかざすのが好きなのでしょうね。
正義だけでなく公平とか平等とか平和とか、こういった概念は極めて扱いが難しい概念で・・・これらの概念を振りかざす場合は自らもこれらの概念に縛られるはずなのですけど、自分だけは特別扱いするんですよね。

21世紀にもなって20年近くたってますけど、全く変わらないという・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野党が勝てる見込みはない

2017年02月24日 | 政治
珍しいことにお昼の生番組に自由党の小沢一郎氏が出ていた。

小沢一郎氏、野党が共闘すれば「自民党に勝てる」
http://blog.livedoor.jp/matuba96/archives/52357981.html(赤熊の資料館)

・・・・・過去の威光や威厳はないわな。
踏み込んだ発言もないし。

特に今後の野党の方向性については、

>野党がばらばらでは勝てっこないから、それは国民にとって一番不幸なこと。野党共闘で選挙戦を戦う。

とのことで、まぁこれは従来の主張のままだからいいと思いますけど、野党共闘だけで勝てると思ってるところが度し難いです。

まず、野党共闘で勝てないのは、現在の野党のどの政党でも与党を担うことができないことです。
少なくとも国民は『担える』とは微塵も思ってません。
むしろ『野党が無駄』とすらする風潮さえあります。

赤熊的には試みが失敗してもいいから政権を担えると思える試みをし続けていれば可能性はゼロではないと思えますが、そんな行動は全くしてません。
真逆の、今いる支持者を逃さないようにするための言動を取ってます。(安保関係・経済政策等・・・ただし、これらも極めて稚拙)
そのため間口が広がっておらず、支持者が減っています。

小沢氏のお得意の票読みでも、

>自民党の持っている票数は2000万票だから投票率60%近くになると、数字的には勝てる

とのことですけど、与党と野党が拮抗すれば、投票率がいくら高くても無党派層は半々別れるだけですから勝つのは無理でしょう。
地滑り的勝ち方を期待してるのかもしれませんが前述のとおり、そもそも国民に選ばれる素地がないのですから、こちらも無理です。
国民が民主党政権の悪行を忘れえる期間・・・・20年以上はお鉢は回ってきません。(てか、公明党を忘れてません?ここがいる限り無理ですし、公明党を利するだけです)

それでも政権交代をというのであれば、一番現実的で芽のある方法は野党が1つの政党になることです。
もちろん、現実的な政策の実現性や党内のガバナンスなど高い壁がありますけど、これが最低限の条件でしょう。

民進党と共産党と自由党が一致した政党・・・・・そんなものは100年たっても無理でしょう。
これが、かつての剛腕の考え方では自民党は安泰ですね。(もっとも小沢氏自身はこれで勝てるなど微塵も思ってないでしょうけど存在感を示すための方便でしょうね)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

どーでもいい豊洲移転

2017年02月17日 | 社会
現在、よくメディアで取り扱われていますけど豊洲移転問題で石原慎太郎元知事の責任問題をやっている。

どーでもええわ!!

豊洲に決まった理由が不明瞭などと言ってますけど、建物ができてからやっても意味ないでしょう。
こういうことは工事に着手する前にするべきことです。
現在、移転するのかしないのかすら決まっておらず、これを解明したところで何の判断材料にもならない。
加えて言うと、豊洲以外に候補地はないのですから、こんな議論をするだけ時間の無駄ですね。(一応、築地の改修する案があったようですが、さすがに現実的じゃない)
むしろ時間をかければかけるだけ維持コストがかさむのですから、今現在、大赤字を垂れ流してるわけです。

そういえば、豊洲の運営は100億円の赤字を出ると都が試算を出してきましたが、これは減価償却を入れてだそうです。
100億円の赤字って聞くと、毎年、100億円が出ていくような気がしますけど、減価償却・・・平たく言えば建設費用を使用年数で割った数字ですね。
あくまで会計処理で必要な考えで、この手の議論では普通、赤字に入れないのですが・・・・・なんでわざわざ、こんな数字を出してきたのかがわかりません。
むしろこの数字が独り歩きしてる悪影響が大きいです。

ネガティブ情報を出して撤回しようって魂胆なのか、建物ができているから100億の赤字を垂れ流すから移転すべきと主張したいのか・・・・・。
普通は明らかに後者なはずですけど、検証チームの結論がそうなってないのはなぜでしょうかね?

さてさて、この先どうなるのか?・・・・・なんて、豊洲への移転しかないので、ただのから騒ぎでしかないです。
から騒ぎで100億円の赤字を垂れ流してるんですから、東京都はとてもお金が潤沢なのでしょうね。(笑)

もう1つ気になるのが小池氏の今後です。
ヤフーニュースのコメント欄・・・コメント数の多く玉石混交すぎて当てにはならないところですが、国民の感性の大雑把な雰囲気や方向性をつかむのには最適なところです。
これにざっと目を通すと、どうにも小池氏に否のようですね。(この問題の当初は豊洲移転なんてとんでもないって意見が多かった)

現在、勢いがあるって言われてますけど、残念ながら勢い自体はないでしょうね。
7月の都議会の選挙で確実に選挙争点になると思いますけど、これを明言できない小池氏では芳しくないと思われます。
消極的な選ばれ方を期待するってところが狙いになってくるのでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メリットのない入国禁止騒動

2017年02月10日 | 社会制度・法律
今回もトランプネタ。
アメリカのトランプ大統領が出した入国禁止令は差し止めだそうです。

米高裁、入国禁止差し止め支持=トランプ政権に打撃―法廷闘争継続へ
http://blog.livedoor.jp/matuba96/archives/52354841.html

まぁ、それはそうでしょう。
ビザがあってもいきなり入国禁止するには根拠がないですから。
これを擁護するのって無理です。
弁護士、困っただろうな・・・・。

仕事が雑どころか、よーこんなアホな大統領令を出したものです。

赤熊自身は移民や難民の制限などはその国の行政府の専権事項ですからとやかく言いませんが、だからと言って何をやってもいいわけではありません。
一応、この7か国は審査情報が得にくい国だから禁止するというのが理由らしいんですけど、それならば、ある程度の期間を設定してそれらの国に対して情報を出せる体制づくりを促したうえで、その体制づくりをしないのであれば、そこで禁止すべきです。(今ビザを持ってる人を入国禁止する必要はない)

即座禁止しなければならないほど逼迫した状況ではないですし、もしそれで問題が起きてもそれは前オバマ政権(民主党)のせいにすればいいのですから、これを強行する必要もない。
名指しされた7か国の国民感情が悪化するだけで、そっちの方が余計に面倒くさいと思うのですけどね。

何なんでしょうね、これ。
『仕事してるぜ!!』アピールなんでしょうか?

猶予期間を与えてから、きちんと段取りを踏んでやっていけば、手法を評価される案件なんですけどね。

最高裁まで行ってもおそらく勝てないでしょうからどうするつもりでしょうかね・・・。
いやまぁ、
>ツイッターに「法廷で会おう。国の安全保障が危機にひんしている」と投稿した。

とのことだから、最高裁まで持って行くんでしょうね。
いくら国の安全保障の問題でも、なんとなくではダメですが、それ以前に最高裁で審議中に入国禁止の期限が先に来る気がしますから意味ないような?

というか、いくら保守派の判事でもこれを覆すだけのメリットもないでしょうから、最高裁に持っていくだけ判事から嫌われると思いますけどね。
そっちの方が政権運営にマイナスになる気がします。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加