スロージョギングと写真のブログ

ウォーキング、ジョギング、ママチャリで出あった季節の花や風景写真で日々の出来事・雑感をつづっていきます

キバナコスモス、 鍋焼きバナナケーキ、ジューシー肉まん

2017年07月30日 | 男の料理

夏まつりで、夕方H家族が来るというので、久々の料理!

「ホットケーキミックスで軽食レシピ」からタイトルの料理などを作りました。

NHK・TVの「おさらいキッチン」で7月26日に放映したものです。 

 

今朝は朝食前に

近くの道端に咲いている花を

デジカメパチリ!!

てじかなところではキバナコスモスかな

ということでスポーツセンター屋外プールの道端花壇に向かいました!!

 

午後は15時ごろから、

タイトルの「ホットケーキミックスで軽食レシピ」2点と

夏野菜のうまみを出した南フランスの郷土料理「ラタトゥイユ」、

「豚肉のチーズピカタ」

などを料理。

 

新聞記事に掲載のレシピを参考にしました。 

コメント

 男の料理の日記(2011~2017)

2017年04月01日 | 男の料理

・66歳~71歳まで、6年間の「男の料理日記」です。

仕事引退後、2011年から参加していた「男の料理教室」日記です。

内容は、身近な食材を用いた「家庭料理」、たまに、単発的に開催される他の料理教室に参加することもありますが、 その記事も載せました。 

記事は断捨離の一環で削除し、別途保存、タイトルのみ残しました。

以下は、その記録です。

2017年  

7/30  キバナコスモス、 鍋焼きバナナケーキ、ジューシー肉まん

3/18 最後の料理教室~アジの南蛮漬け、ゴボウの胡麻酢和え、かき玉汁  2/27  写真の投稿、ブログの整理-男の料理レシピ一覧  2/21  男の料理教室、千葉市ベイエリアからのダイヤモンド富士  2/18  煮豚、春菊とほうれん草のゴマ和え、しょうがの味噌汁   2/17 団塊スタイル、男の料理ビギナーズ  1/27 公民館の貼紙!還暦過ぎの人への警句  1/21 鶏肉のカレークリームソース、ミックス茸の炊き合わせ、ブロッコリーの豆乳スープ  1/21 男の料理、かげぼうし日時計

2016年

12/3 さんまの生姜煮、サツマイモのサラダ、豆腐とナメコとネギの味噌汁、リンゴ煮  

11/9 鶏肉と青梗菜の炒め物、たたき長芋の梅あえ、冬瓜のエビあんかけ  11/5 家庭料理~菊を撮る~文化祭~スロージョギング 

9/17    肉団子の甘酢あんかけ、茹でイカとモヤシの香味野菜和え、豆腐の酢辣油 

 7/16   ピーマンの肉詰め、春雨サラダ、キューリとザーサイのスープ  

6/18 チンジャオロースー、スナップエンドウの白和え、キャベツのスープ  

5/21   豚スティック肉の生姜焼き、春の温野菜のサラダ、竹の子のゴマ汁 

4/17  ブリの煮付け、ワカメと春キャベツのゴマ辛子醤油和え、豆腐と鶏ササミの茶碗蒸し 

3/19   ブロッコリーのオイスター炒め、白菜のクリーム煮、カリフラワーのサラダ、他 

2/19   カキフライ、ポテトサラダ、鶏肉とネギのミルクシチュウ 

1/16  ブロッコリーと鶏胸肉の治部煮、人参と小松菜のマヨネーズ和え、小松菜のチーズ入りスープ 

2015年 

(61)12/19  麻婆ナス、小松菜と切干し大根のナムル、ピーマンと干しエビのスープ 

(60)10/17  スピード生姜焼き、ポテトサラダ、わかめとエノキダケの卵スープ 

(59)9/20   藤の花寿司、カボチャの含め煮、清まし汁

(58)6/20  新じゃが芋のコロッケ、ミネストローネ、わかめゼリー  

(57)4/18   ホタテと菜の花の炊きおこわ、ブロッコリーの白和え、鶏ささみと小松菜の清まし汁     

(56)3/21  豚肉のショウガ焼き、ツナとレタスのクリームスープ、菜の花のからし合え、キンカンと大根の漬け物   

(55)2/21  ぶりのソティー、人参と小松菜の和え物、さつま汁  

(54)2/8  手作り豆腐にチャレンジ!! & 卯の花炒り煮   

(53)1/18  筑前煮、栗きんとん、紅白なます、豆腐のごま汁   

(52)1/01  正月料理

2014年

(51) 11.29  いかの雲竜揚げ、人参とコンニャクの白和え、トマトと卵のスープ

(51) 11.01  最後のお味噌―手作り味噌7回目の詰め替え

(50) 9.20  揚げ魚の野菜生姜あんかけ、カボチャのエビそぼろあんかけ、オクラとワカメの冷やし汁

         ※ 9.20  男の料理(某公民館)

(49) 7.18  男の料理~酢鶏、ナスの油味噌炒め、もやしの酸辣湯

(48) 6.21  鶏もも肉の照焼き、キャベツの卵炒め、クリームスープ

(47) 5.17  鮭のチーズ焼き、春野菜とエビのサラダ、ジャガイモと油揚げの味噌汁

(46) 4.19 鶏もも肉のごぼう巻き、かぶとほうれん草の和え物、根菜たっぷり汁

(45) 3.15  マーボ豆腐、かす汁、白菜と柚子の朝漬け

(44) 3.1  雛の節句の祝膳―三色ごはん、道明寺の桜餅、ほうれん草としめじの白和え

(43) 2.23 手作り味噌―3回目の詰め替え

(42) 1.18 かきと野菜の炒めもの、コマツナと桜エビの和え物、牛乳入り茶碗蒸し

(41) 1.1  おせち料理―大和イモのキノコ汁、黒豆のおろし和え、八幡巻き、岩石たまご、風呂吹きダイコン

2013年

 12.31   おせち料理―くるみ入り田作り、柚子なます、酢ハス、栗きんとん、たたき牛蒡、ふくさ焼き卵、…

(40) 2013.12.21 男の料理

 ① 椎茸の鹿の子揚げ
 ②
たたき牛蒡
 ③ 栗きんとん                     おせち料理   
 ④ 根のかき玉スープ

(39) 2013.12.12 手軽に楽しめるおせち料理(祭事教室) (ふるさと農園)

  ① くるみ入り田作り  ② インきんとん ③ くさ焼き卵 ④ 鶏肉とレンコンのチリソース  
  ⑤ 黒豆のおろし和え ⑥ 豆ごはん ⑦ 和いものきのこ汁 ⑧ 伊達巻

(38) 2013.11.30  男の料理教室

 ① スピード生姜焼き
 ② ポテトサラダ
 ③ わかめとエノキダケの卵スープ

(37) 2013.9.22   男の料理教室

 ① 親子どんぶり
 ② カボチャのポタージュ
 ③ キューりと竹輪の和えもの

(36) 2013.7.25   スパゲッティミートソースの復習

(35) 2013.7.20   男の料理教室

 ① スパゲッティミートソース
 ② 茹で野菜のサラダ
 ③ キャベツとシメジのスープ

(34) 2013.6.15  男の料理教室

ピーマンと牛肉の千切り炒め
②牛乳とトウモロコシのスープ
③、もやしの甘酢いため

(33) 2013.6.11  手作りみその天地返し

(32)2013.5.19  男の料理教室

 ① 鶏ささ身のカレー風味ピカタ
 ② おから入りポテトサラダ
 ③ アサリのうしお汁

(31)2013.4.20  男の料理教室

 ① スパニッシュオムレツ
 ② クリームシチュー
 ③ グリーンサラダ

(30)2013.3.16   男の料理教室

 ① エビとキャベツのオイスターソース炒め
 ② サトイモと厚揚げの煮もの
 
③ 乾しシイタケとカブのスー
 
④ カスタードプリン

(29)2013.2.27  雛の節句の祝膳 (ふるさと農園)

 ① 三色ご飯(そぼろ二種)
 ② 道明寺のさくら餅
 ③ まぐろとワカメのぬた
 ④ はまぐりの塩汁

(28) 2013.2.16  男の料理教室

 ① シュウマイ
 ② キャベツと揚げの煮浸し
 ③ なめことシメジのスープ

(27) 2013.2.14   初めての太巻きづくり (ふるさと農園)

(26) 2013.1.23  旬の冬野菜で作りおきおかず (ふるさと農園)

 ① 豚肉と大豆のトマト煮
 ② 牛肉と根菜のごま味噌煮
 ③ 白菜の即席漬け
 ④ れんこんとくるみの辛み炒め
 ⑤ 黒糖蒸し菓子

(25) 2013.1.19  男の料理教室 

 ① イカと大根の炊き合わせ
 ② かまぼこ・ホーレンソー・ニンジンの和え物
 ③ 七福雑煮                           おせち料理

2012年

(24) 2012.12.15   男の料理教室

 ① さつまいもの炊込みごはん
 ② 生鮭の塩麹焼き
 ③  シュンギクの和え物
 ④ キノコ入りかき玉汁 

(23) 2012.11.2   小麦粉を利用したパン作り(ふるさと農園)

(22)2012.10.20   男の料理教室

 ① 鶏もも肉の柳川風
 ② 胡瓜のアチャラ漬け
 ③ 椎茸入りわかめスープ

(21) 2012.10.12  旬の秋野菜で作りおきおかず (ふるさと農園)

 ① ラーパーウツァイ(白菜の中華風即席漬け)
 ② きのこの時雨煮
 ③ 生姜の佃煮
 ④ 冬瓜のカニ玉あんかけ
 ⑤ いきなりだんご
 ⑥ さんまの梅酒煮 

(20) 2012.9.22   お月見の和菓子作り(ふるさと農園)

(19) 2012.9.15(土)  男の料理教室

 ① カツオのサラダ仕立て
 ② ナスの南蛮漬け
 ③ オクラとわかめの冷やし汁
 ④ さつまイモのパイン煮


(18) 2012.8.2(木)   甘酒とゴーヤの塩麹あえ(NHK今日の料理)

(17) 2012.7.24(火)  塩麹、だし麹、麹納豆(NHK今日の料理)

(16) 2012.7.21(土)  男の料理教室

 ① 干し海老とヒジキの炊き込みごはん
 ② 鶏つくねの照り焼き
 ③ キュウリと新ショウガのさわやか漬け
 ④ とろろ昆布と梅干しの汁


(15) 2012.7.6(金)  旬の夏野菜で作りおきおかず(ふるさと農園)

 ① キューリの炒め漬け
 ② インゲンと豚肉春雨の炒め煮
 ③ コールスルー
 ④ ジャガイモのジョン

(14) 2012.6.16(土)  男の料理教室

 ① レタスと鶏もも肉の照焼き
 ② モヤシのノリ酢和え
 ③ ビッシソワーズ  夏でも冬でも作りやすい、おいしいスープ

(13)  2012.5.19  男の料理教室

 ① 鰆の若草焼き
 ② 人参と油揚げのきんぴら
 ③ チンゲン菜入りかき玉汁

(12) 2012.4.21(土)   男の料理教室

 ① 揚げししゃもの南蛮漬け
 ② 新ジャガイモとホタテのサラダ
 ③ 厚揚げと野菜の具だくさん

(11) 2012.3.17(土)  男の料理教室

 ① 焼き餃子
 ② 切り干し大根の煮物
 ③ セリとなめこと豆腐のお清し 

(10) 2012.2.18 男の料理教室

 ① ブロッコリーとエビのオイスター煮
 ② 野菜入りクリームスープ
 ③ ゆず大根の漬け物  

(9) 2012.3.3(土)3.4(日) 初めてのみそ作り(ふるさと農園)

 ・3.3  9:30~12:00
 ・3.4  10:00~15:00
 ・7.23  天地返し

 (8)2012.2.2(木)、2.3(金) ダイコンのベッタラ漬と甘酒作り(ふるさと農園)

 ・2/2 午前9時30分~12時(開講式)
 ・2/3 午前9時30分~1時(弁当持参)

(7)2012.1.21(土)  男の料理教室

 ①  肉団子の甘酢あんかけ
 ② ほうれん草とシメジの白和え
 ③ エノキダケのタマゴとじ汁

2011年

(6) 2011.12.17(土) 男の料理教室) 

 ①  八幡巻き                                    
 ② 根菜の吹き寄せ煮
 ③ 柚子なます                                           おせち料理
 ④ 清し汁

(5) 2011.11.26(土) 男の料理教室(公民館)

 ① 大根と豚つくねの煮物
 ② けんちん汁
 ③ 小松菜とシメジの梅浸し

(4) 2011.9.28(水) 男性のための料理教室(千葉市男女共同参画センター) 

 ① アジのなめろう
 ② トウガンのそぼろ煮
 ③ アジのあら煮

(3) 2011.9.17(土) 男の料理教室(公民館)

 ① チンジャオロースー
 ② サニーレタスのサラダ
 ③ ヨーグルトのスープ  

(2) 2011.9.14(水) 男性のための料理教室(千葉市男女共同参画センター) 初心者限定

 ① 豚肉の生姜焼き
 ② わかめと玉ネギの味噌煮
 ③ オクラやっこ
 ④ ごはんの基本(ナベで炊く方法)   料理作り体験2回目

(1) 2011.7.14 男性のためのヘルスサポーター教室(美浜保健福祉区文化センター)  

 ① カジキのミルク味噌煮
 ② ヒジキの酢の物
 ③ サツマイモとネギの味噌汁    ご飯は、炊いてあった、料理作り初体験 

コメント

最後の料理教室~アジの南蛮漬け、ゴボウの胡麻酢和え、かき玉汁

2017年03月21日 | 男の料理

3/18(土)に教わった男の料理です。

この日は、高齢になられ前回引退を表明されたO先生最後の「男の料理教室」でした。

ひととおり調理を終わり、メンバーが用意したお別れ会の和菓子・今日の料理を前に

皆さん一言ずつ、自身の思いとO先生に対し感謝の言葉を述べました。

先生からは、食材を大切に調理すること、身近な食材でバランスのとれた家庭料理を作ることを教わりました。

1回/月、和やかに続けてきた教室でしたが、私にとっては、あっという間の6年。

先生は、地域のボランティアとして講師を務めて22年でした。

下記は当日の料理です。

食材準備

 

    

料理時間がかかる1から作り、並行して2,3を作りました  

1. アジの南蛮漬け

<材料> 材料は4人分
・小 アジ 24匹、南蛮酢(米酢1カップ、砂糖100g、だし大さじ3、しょうゆ大さじ2、塩小さじ1、赤唐辛子1本)、玉ネギ1個(150g)、塩・片栗粉・揚げ油 適宜

<作り方>
① アジはエラと内臓を親指と人差し指でつまんで取り除く 

 

② 塩水(水2カップ+塩大さじ1)の中で、内臓や血の塊などを取り除き、流水で洗い、紙タオルで表面と腹の中の水気を拭く 

 

氷水で洗いました

 


③ 南蛮酢の材料を鍋に入れ中火にかけ、砂糖が溶けたら火からおろし赤唐辛子を加えボウルに移す 

④ 水分を取った小あじに薄く片栗粉をまぶし、160℃~170℃に熱した油に入れ、色づくまで3分ほど揚げる 

 

 

⑤ 小あじが熱いうちに南蛮酢に入れ、薄切りにした玉ネギも加えて1時間ぐらい浸けて味をなじませる

 

⑥ 保存する場合は、冷蔵庫で約1週間大丈夫です

     

2. ゴボウの胡麻酢和え

<材料> 
・ ゴボウ1本150g、春菊1袋、A胡麻酢(すり胡麻大さじ3、しょうゆ大さじ1.5、砂糖大さじ1、酢大さじ1.5)

<作り方>
① ゴボウは良く水洗いし斜め薄切りにし、5分ほど水にさらす

  

② ボウルにAの材料を入れて混ぜ合わせ、胡麻酢を作る

 

③ 鍋に湯を沸かし春菊をさっと茹で、水に取る。春菊は水気を絞って長さ3cmに切る

④ 続けてゴボウを3分程茹でる。ザルに上げ祖熱が取れたら水気を軽く絞り、すぐに2の胡麻酢に加えて和える 

 

⑤ ゴボウが冷めたら春菊を加えて混ぜ合わせる

   

3. かき玉汁

<材料>
・卵 2個、ささみ2本、水3カップ、酒大さじ4、Aスープの素・塩 各小さじ1、ネギ(斜め切り)6cm、生椎茸3枚、ミツバ1/2束、しょうゆ小さじ1、生姜汁小さじ1、水溶き片栗粉大さじ2

<作り方>
① Aのスープを沸騰させ、ささみを入れて中火で4分ほど煮る

② 椎茸は薄切りにする。ミツバは3cmに切る  

③ 1の鍋が冷めたら、ささみを取り出し細く裂く。スープは漉しておく

④ 3のスープを中火にかけ、ささみと椎茸・生姜汁を加えて煮立てる

⑤ ミツバとネギを加え強火にして水溶き片栗粉を加える

⑥ 一煮立ちさせてとろみがついたら、玉杓子でスープを回しながら溶きほぐした卵を細く流しいれ、卵がふわっと浮いてきたらすぐに火を止め胡麻少々を振る

 

注. 水溶き片栗粉 大さじ2=片栗粉大さじ1+水大さじ2  

 出来上がり



 
    

コメント

写真の投稿、ブログの断捨離-男の料理レシピ一覧

2017年02月27日 | 男の料理

 3月は月末に「佐倉健康マラソン」エントリーなので、最近はいつものことですが間際になっての練習です。

ま~、距離は10kmで健康維持・楽しみ・完走目的だからなんとか行けそう。

今日から、ほぼ毎日5kmジョグか速歩を続けたいと思う。

今日は、暗くなりかけた時刻5:30ごろからヨットハーバー折り返しのゆっくり5kmジョギング。

27:03/往路、25:59/復路、計53:02

<写真の投稿>

昼前、パソコンに保存の写真を整理していると、某新聞から電話がかかってきた。

「発言欄担当の○○ですが、1月11日に投稿されました写真について‥‥」

初めて写真を新聞に投稿、日にちが経って忘れていました。

青葉の森公園で撮った早咲きの紅梅が、新聞の「写心」という投稿欄に掲載されるという、

確認を兼ねた連絡だった。

写真を始めて2年ちょっとですが、ニコンの単発講座を利用しながら、まだ基礎段階通過の途上ですが、

年頭に、今年は月1回ペースの投稿や応募を目標にしました。(でき得るならば)

昨年の7月、NHKの「ひるまえホット」で「ヤマユリ」の季節の写真が放映採用されたのが発端、

新聞は、今回が初めてでした。

ブログの断捨離-男の料理レシピ一覧

12年近く続けているブログですが、70歳までの記事をカテゴリー別にコピーし、保存整理し始めました。

今年からです。

解約をすればブログ事務局が全部削除してくれるらしいです。

が、とりあえず、自身で10年余の記事・記録を整理し、削除を予定!

走りの関係は、記事が多すぎるので選別して整理など。

以後5年ごとに続けられるところまで、このことを繰り返し行けるところまで行く。

「男の料理のレシピ」はコピー整理が終わりました。

今月は、2013年まで続けた週末菜園日記の記事をまとめる予定。

レシピの写真を撮り出したのは教室参加の途中からでしたが、Chi公民館のものは54(下記)、他を含めると80のレシピ。

「夫婦2人の食生活」、「家族や来客のおもてなし」に利用していきたい。 

 

男の料理教室レシピ(2011.9.17~2017.3.18)
NO   料理名 年月日
1 チンジャオロース― 2011/9/17
  サニーレタスのサラダ  
  ヨーグルトのスープ  
2 大根と豚つくねの煮もの 2011/11/26
  けんちん汁  
  コマツナとしめじの梅浸し  
3 八幡巻き 2011/12/17
  根菜の吹き寄せ煮  
  柚子なます  
  清し汁  
4 肉団子の甘酢あんかけ 2012/1/21
  ほうれん草とシメジの白和え  
  エノキダケの卵とじ汁  
5 ブロッコリーとエビのオイスター煮 2012/2/18
  野菜入りクリームスープ  
  柚子大根の漬け物  
6 焼き餃子 2012/3/17
  切干し大根の煮物  
  セリとなめこと豆腐のお清まし  
7 揚げししゃもの南蛮漬け 2012/4/21
  新じゃがいもとホタテのサラダ  
  厚揚げと野菜の具だくさん  
8 鰆の若草焼き 2012/5/19
  人参と油揚げのきんぴら  
  チンゲン菜入りかき玉汁  
9 レタスと鶏もも肉の照り焼き 2012/6/16
  もやしのノリ酢和え  
  ビッシソワーズ  
10 干しヒジキの炊込みご飯 2012/7/21
  鶏つくねの照り焼き  
  キュウリと新生姜のさわやか漬け  
  とろろ昆布と梅干の汁  
11 カツオのサラダ仕立て 2012/9/15
  ナスの南蛮漬け  
  オクラとワカメの冷やし汁  
  サツマイモのパイン汁  
12 鶏もも肉の柳川風 2012/10/20
  キュウリのアチャラ漬け  
  椎茸入りワカメスープ  
13 サツマイモの炊込みご飯 2012/12/15
  鮭の塩麹焼き  
  シュンギクの和え物  
  キノコ入りかき玉汁  
14 イカと大根の炊き合わせ 2013/1/19
  蒲鉾・ほうれん草・人参の和え物  
  七福雑煮  
15 シュウマイ 2013/2/16
  キャベツと揚げの煮浸し  
  ナメコとシメジのスープ  
16 エビとキャベツのオイスターソース炒め 2013/3/16
  サトイモと厚揚げの煮もの  
  干し椎茸とカブのスープ  
  カスタードプリン  
17 スパニッシュオムレツ 2013/4/20
  クリームシチュー  
  グリーンサラダ  
18 鶏ささみのカレー風味ピカタ 2013/5/19
  おから入りポテトサラダ  
  アサリのうしお汁  
19 ピーマンと牛肉の千切り炒め 2013/6/15
  牛乳とトウモロコシのスープ  
  もやしの甘酢いため  
20 スパゲッティーミートソース 2013/7/20
  茹で野菜のサラダ  
  キャベツとシメジのスープ  
21 親子どんぶり 2013/9/22
  カボチャのポタージュ  
  キュウリと竹輪の和え物  
22 スピード生姜焼き 2013/11/30
  ポテトサラダ  
  ワカメとエノキダケの卵スープ  
23 椎茸の鹿の子揚げ 2013/12/21
  たたき牛蒡  
  栗きんとん  
  レンコンのかき玉スープ  
24 かきと野菜の炒めもの 2014/1/18
  コマツナと桜エビの和え物  
  牛乳入り茶碗蒸し  
25 マーボ豆腐 2014/3/16
  カス汁  
  白菜と柚子の浅漬け  
26 鶏の牛蒡巻き 2014/4/19
  かぶとほうれん草の和え物  
  根菜たっぷり汁  
27 鮭のチーズ焼き 2014/5/17
  春野菜とエビのサラダ  
  ジャガイモと油揚げの味噌煮  
28 鶏もも肉の照焼き 2014/6/21
  キャベツの卵炒め  
  クリームスープ  
29 酢鶏 2014/7/18
  ナスの油味噌炒め  
  もやしの酸辣湯  
30 薪とふかし釜で作る赤飯 2014/9.14
  蒸し器で作る赤飯  
  炊飯器で作る赤飯  
31 揚げ魚の野菜生姜あんかけ 2014/9/20
  南瓜のエビそぼろあんかけ  
  オクラとワカメの冷やし汁  
32 いかの雲竜揚げ 2014/11/29
  人参とコンニャクの白和え  
  トマトと卵のスープ  
33 筑前煮 2015/1/17
  栗きんとん  
  紅白なます  
  豆腐のごま汁  
34 ぶりのガーリックソティ 2015/2/21
  人参ンとコマツナの和え物  
  さつま汁  
35 豚肉のショウガ焼き 2015/3/21
  ツナとレタスのクリームスープ  
  菜の花のからし合え  
  キンカンと大根の漬け物  
36 ホタテと菜の花の炊きおこわ 2015/4/18
  ブロッコリーの白和え  
  鶏ささみと小松菜の清まし汁  
37 ひじきとえんどう豆のばら寿司 2015/5/16
  竹の子の土佐煮  
  ジャガイモとワカメの味噌汁  
38 新じゃが芋のコロッケ 2015/6/20
  ミネストローネ  
  わかめゼリー  
39 藤の花寿司 2015/9/18
  カボチャの含め煮  
  清まし汁  
40 マーボナス 2015/12/19
  小松菜と切干大根のナムル  
  ピーマンと干しエビのスープ  
41 ブロッコリーと鶏胸肉の治部煮 2016/1/16
  人参と小松菜のマヨネーズ和え  
  小松菜のチーズ入りスープ  
42 カキフライ 2016/2/19
  ポテトサラダ  
  鶏肉とネギのクリームシチュー  
43 ブロッコリーとエビのオイスター炒め 2016/3/19
  白菜のクリーム煮  
  カリフラワーのサラダ  
  ドライアンズのヨーグルト和え  
44 ブリの煮付け 2016/4/16
  ワカメと春キャベツのゴマ辛子醤油和え  
  豆腐と鶏ササミの茶碗蒸し  
45 豚スティック肉の生姜焼き 2016/5/21
  春の温野菜のサラダ  
  竹の子のゴマ汁  
46 チンジャオロースー 2016/6/18
  スナップエンドウの白和え  
  キャベツのスープ  
47 ピーマンの肉詰め 2016/7/16
  春雨サラダ  
  キューリとザーサイのスープ  
48 肉団子の甘酢あんかけ 2016/9/17
  茹で野菜のサラダ  
  豆腐の酢辣油  
49 鶏肉と青梗菜の炒め物 2016/11/5
  たたき長芋の梅和え  
  冬瓜のエビあんかけ  
  さんまの生姜煮  
50 サツマイモのサラダ 2016/12/3
  豆腐とナメコとネギの味噌汁  
  リンゴ煮  
51 鶏肉のカレークリームソース掛け 2017/1/21
  ミックス茸の炊き合わせ  
  ブロッコリーの豆乳スープ  
52 煮豚 2017/2/18
  春菊とほうれん草のゴマ和え  
  生姜の味噌汁  
53 アジの南蛮漬け 2017/3/18
  ごぼうのゴマ酢和え  
  かき玉汁 料理教室解散

ヨットハーバー  5k
                         月間累計  116km

コメント

煮豚、春菊とほうれん草のゴマ和え、しょうがの味噌汁

2017年02月20日 | 男の料理

2/18(土)に教わった男の料理です

食材準備のあと、

  

  
  と豚肩ロース(塊)

料理時間がかかる1から作り、並行して2,3と作りました  

1. 煮豚

<材料> 材料は4人分
・豚肩ロース(400g)、しょうが1かけ、水カップ2、A(酒カップ1/2、醤油大さじ4、砂糖大さじ3、オイスターソース小さじ1)、油大さじ1、練りがらし適量、ピーマン3~4個、塩・胡椒少々

<作り方>
① 豚肉は厚みを半分に切る。しょうがは皮付きのまま薄切り。

 半分に切った豚肩ロースをタコ糸で巻くのですが、この方法がちょっと難しい。巻き方は、ネットにも出ています

② フライパンに油大さじ1を入れ強火の中火で熱し、豚肉を入れ向きを変えながら豚肉全体に焼き色がつくまで5分ほど焼く。フライパンの脂をペーパータオルで拭きとっておく。 

 

③ 鍋に混ぜ合わせたAと焼き色のついた豚肉を加え、煮立ったアクをすくい取り、しょうがを加える。弱火にしてフタをし、15分間煮る。上下を返し、さらに15分ほど煮立たら火を止めて冷めるまでそのままにしておく。 

 

④ ピーマンは縦半分に切りタネを除き、縦に2~3等分に切る。 

  

⑤ フライパンにピーマンを入れ、中火で両面を焼き、塩・胡椒を振り火を止める。

 

⑥ 豚肉を食べやすい大きさに切り、ピーマンと練りがらしを添えて供する。

     

2. 春菊とほうれん草のごま和え

<材料> 
・ 春菊1/2束、ほうれん草1束(400g)、いりゴマ(白)30g、砂糖大さじ2、醤油大さじ2、だし大さじ2

<作り方>
① 生春菊は柔らかい葉を摘んで固い茎を取り除いて茹で、冷水にとって水気を絞り4cm長さに切る。ほうれん草もよく洗い、茹でて冷水に取り4cm長さに切り揃える。  

② 炒りゴマをすり鉢に入れてすり混ぜ、砂糖・醤油・だしで味付けする。

フライパンで炒る すり鉢でよくする

     

③ 2のごまダレに1の春菊とほうれん草の汁を絞って混ぜて、個々の器に盛りつける。

  

3. しょうがの味噌汁

<材料>
・大根100g、さといも2個、しめじ100g、にんじん60g、しょうが1かけ、ワケギ4本、味噌大さじ2、だし汁3カップ 

<作り方>
① 大根・ニンジンの皮をむき、暑さ5mmのいちょう切りにする。さといもは皮をむき厚さ1cmのいちょう切りにする。

② しめじの石付きを取り、小房に分ける。  

③ しょうがをすりおろす。 

④ ワケギを小口切りにする。 

⑤ 1と2を鍋に入れて火にかけやわらかくなるまで煮る。 

 

⑥ 味噌を加え味を調える。 

⑦ 器に盛り、しょうがとワケギを散らす。 

  

 出来上がり

   1人分

間一髪!! 食べかけて、写真を撮っていないことに気づきました!

コメント

団塊スタイル、男の料理ビギナーズ

2017年02月17日 | 男の料理

明日は「男の料理」の当番にあたっているので、関係の食材を買いに行った。

先生がお年をめされ3月で引退、今月と3月の2回のみ、後がどうなりますか?

 

買い物のあとは「タブレット」の扱い操作の復習、基本的なことは何とかなりそうです。

Windows Liveムー10:33~ビーメーカーを利用して撮影写真で編集作成したPV(プロモーションビデオ)を、タブレット(Andoroid)に取り込もうとしたら、ファイル形式をMP4に変換しなければならないという。

途中まで進んで中断!

・また、地域のサークルで利用できるAndroidアプリ「Googleハングアウトも理解しようとして

途中まで進んで中断!

日を置いて理解し、扱えるようにしたいと思っています。

 

夕方は、春一番のような風の中、美浜公園をゆっくり10周!

6:55(行き)~10:33~10:35~10:44~10:44~10:28(1:00)/~10:05~10:07~~9:47~9:47~9:51~4:06(1:53)(帰り)

 

夜は、途中からでしたがNHK Eテレの団塊スタイル」~男の料理ビギナーズ~の放送に気づき、ビデオ録画した。

世田谷区かなにかの料理サークルの活動と、特に83歳のシニア料理研究家の 小林まさるさん の日常が紹介されていました。

寝ていて思いつき、歩いていて思いつき、簡単料理を創る。

日々、食材買出しに7000歩、歩きや料理に体を動かし、創作料理をノートまとめる、頭も心も活発!

レシピをまとめ出したのが77歳だというから‥、そして今83歳現在もお元気に活躍されている。

感服しました。!!

美浜公園 10k
                         月間累計  95km

コメント

公民館の貼紙!還暦過ぎの人への警句

2017年01月27日 | 男の料理

約6年間、地域の公民館で教わった料理教室が、今年の3月で終わりとなった。

先生が配布してくれたのは、ワードの文字だけのレシピ。

コンパクトデジカメで料理中の写真を撮り、気づいた注意事項を付け加え、先生の説明レシピに写真を挿入し、自分一人でも料理を作れるように、

その都度自分用のレシピを作っていた。

約50あまりになっていましたが、

今日は全て見直し、pdfに変換、整理保存した。

レシピ以外に1,2回、教室の模様を撮った写真で、PV(プロモーションビデオ)を作っていた。

また、2年ほど前のこと会場の公民館の貼紙(警句?)が気に入ったので、写真に撮っておいた。

すっかり忘れていましたが、今日のファイル整理で再発見!

還暦を過ぎた人の修身教科書ですね~!! 

ヨットハーバー  5k                          
                          月間累計 2.7k/S  76k/R 

コメント

鶏肉のカレークリームソース、ミックス茸の炊き合わせ、ブロッコリーの豆乳スープ

2017年01月23日 | 男の料理

1/21(土)に教わった男の料理です

食材準備の後、 2,3を並行して作り、最後に1を作りました   

1. 鶏肉のカレークリームソース

<材料> 材料は4人分

・鶏モモ肉(250g~300g)、塩小さじ1/2、サラダ油大さじ1+1+1、玉ネギ1/2個、小麦粉 大さじ1、カレー粉小さじ1、牛乳1/2カップ、小松菜150g、モヤシ1袋(150g)

<作り方>

① 小松菜は3cm長さに切り、モヤシは根を取り除く。フライパンにサラダ油大さじ1を熱して、小松菜とモヤシに塩・胡椒を振りかけて炒める。玉ネギはみじん切りに刻む

② 鶏肉は余分な油を取り除き、皮目にフォークを数箇所刺して穴を開け、軽く塩を振る

  

③ ①のフライパンに油を大さじ1を熱し、鶏肉の皮目を下にして入れ、中火で3分程焼き、裏返し、フタをして弱火で7~8分焼き、最後に火を強くしてカリッとさせて取り出し、食べやすい大きさに切る

  

④ フライパンをサッと拭いて油を大さじ1を入れて熱し、玉ネギを炒め、小麦粉を振り入れて炒め、粉っぽさが無くなったらカレー粉を加え、塩小さじ1/2を加えて調味し、牛乳を加えてトロリとなるようかき混ぜながら煮る

 

⑤ 器の周りに野菜を盛り、鶏肉を真ん中に盛り付け、カレークリームソースを掛けて出来上がる

  
   

2. ミックス茸の炊き合わせ

<材料> 
・ 生椎茸2枚、 シメジ100g、エノキ茸100g、エリンギ1/2パック、A(ダシ1カップ、ミリン大さじ2、醤油大さじ2)、長芋200g、塩小さじ1/5、青のり少々

<作り方>

① 生椎茸は軸を除き薄切りにする。しめじは根元を落とし小房に分ける。えのきは根元を切り落とし長さを半分に切る。エリンギは縦に4~8等分にし長さを2等分にする  

② 底の広い浅鍋またはフライパンにAのダシ・みりん・醤油を入れて中火にかけ、茸類を菜箸で優しく混ぜながら、汁気が無くなるまで煮て各自の器に盛り合わせる

 

③ 長芋は皮をむいてすりおろし、塩小さじ1/5を加えて良く混ぜる。2の茸の炊き合わせの上に平らにかける

 

④ 更に長芋の上に、青のりを振りかけて飾るとよい

3. ブロッコリーの豆乳スープ

<材料>
・ブロッコリー1/2個(100g)、ネギ1本(100g)、生姜1カケ、ごま油大さじ1、A(水2カップ、顆粒鶏がらのダシ小さじ)、豆乳1カップ、塩小さじ1/2 

<作り方>

① ブロッコリーは小房に分ける。ネギは斜め薄切りに、生姜は細い千切りにする

② 鍋にごま油を熱してネギと生姜を炒め、香りがたったらAの水とダシを加える 

 

③ 煮立ったらブロッコリーを加えて2~3分煮て、豆乳を加えて温め、各自の器に盛り分ける

 

※ もしもブロッコリーが無い時はセリ(50g)でも良いです。セリの場合は、茹でてアク抜きしてから刻み使用します 

 出来上がり

  1人分

コメント (3)

男の料理、かげぼうし日時計

2017年01月21日 | 男の料理

今日の男の料理は、身近な素材でしたが、ちょっと珍しく、美味しくいただきました。

レシピは、「鶏肉のカレークリームソース」「ミックス茸の炊き合わせ」「ブロッコリーの豆乳スープ」!!

食材と作り方は、近日中にアップします。

会場の公民館へは、3通りのルートを利用していましたが、今日は「かげぼうし日時計」のある黒砂遊歩道を利用しました。

 行き帰りに日時計の所へ寄り道!!

行きは8時30分過ぎ、日差しが斜めに射し千葉大の庭木が陽光をさえぎって日陰になっていた。

かすかな影法師を見て、通りがかりの犬を連れた奥さんが「撮りましょうか?」と声をかけてくれた。

写真は、影法師が見えませんね!

帰りは、日が昇り、陽光さんさん!!

影法師はちょうどその時刻、12:10ごろをさしていました。

ところで、料理教室のことですが、帰り際に教室を始めた時から参加している会長のMさんが

「3月で先生が引退されます。先生から申し出があって‥。その後、どうするか皆さん考えておいて下さい。今のメンバーで、先生なしで続けていくか?公民館長さんは先生がいなくても今まで通り会場を利用しても良いと言っていますので。」

身近な食材で、いろいろな家庭料理を教わり、良い先生に出逢ったと思っていましたが残念!!、高齢になり今回の決心をされたのでしょう。

ふりかえってみると、

私は2011年からの参加、

8月は休み、サークル発表会が多い11月や年末の12月にも会場がとれず休むことがありましたが、

現時点まで50回余り参加。

その都度、料理写真を撮って教わったことを整理保存、

1回に3~4品目を作ってきましたから、150を超えるレシピになった。

Mさんの話では、先生は22年にわたって地域の参加者たちに料理を教えてきたという。

 美浜大橋+料理教室ママチャリ換算   約10                          
                          月間累計 1.1k/S  65k/R 

コメント

さんまの生姜煮、サツマイモのサラダ、豆腐とナメコとネギの味噌汁、リンゴ煮

2016年12月05日 | 男の料理

12/3(土)に教わった男の料理です。

食材準備の後、 2,3,4を並行して作り、最後に1を作りました。

当日は、都合で先生が不在、料理に専念し途中での写真を撮るのを失念!

1. サンマの生姜煮

<材料> 材料は4人分

・サンマ4匹(600g)、生姜20g、A(酒1/2カップ、醤油大さじ3、みりん大さじ3、砂糖大さじ1、梅干し2個)

<作り方>

① サンマは頭と 尾を切り落とし、長さを4~5等分に切る。(始め2等分に切り、頭側の内臓を除き、水の中で良く洗い、水気をふき取り2~3等分に切り分ける) 生姜はせん切りにする。‥首の骨のみ切り割りし頭を引っ張ると内臓は頭に付着したまますっぽり抜けた。

② フライパンに水カップ2と、Aの酒・醤油・みりん・砂糖・梅干しを入れて中火にかけ煮立ったら、1のサンマの切り身を並べ入れ、生姜を散らす。煮汁をスプーンで全体に回しかける。



③ オーブン用の紙を丸く切って、中央に穴を開けて2の表面にのせて落し蓋をする。(写真のフタがあったので使用した)

④ 時々煮汁を回しかけしながら弱めの中火で12から13分間煮る。煮汁が多ければ中火にし、煮汁が約大さじ3くらいになるまで煮しめる。

 →
  

2. サツマイモのサラダ

<材料> 
・ サツマイモ1本(500g)、リンゴ1/2、ハム4枚(50g)、クルミ15g、マヨネーズ大さじ4、塩少々、フレンチドレッシング大さじ4(酢50cc(大さじ3)+サラダ油大さじ3+砂糖小さじ1+胡椒少々)

<作り方>

① サツマイモは2cm厚さに切り皮をむき、縦半分の半月切りにする。たっぷりの水につけてアク抜きをする。   

② 鍋に1のサツマイモを入れて水を注ぎ、塩ひとつまみを加えて中火にかけ7~8分間茹でる。

③ リンゴは皮付きのまま 縦4等分に切り、芯を除いて横に6~7mm幅に切る。1%の塩水にさっとくぐらせ、水気を拭く。ハムは6等分の放射状に切る。クルミは2~3つに割る。 

④ 2の粗熱がとれたら、3の材料と共に、マヨネーズを加えて出来上がる。

 

3. 豆腐とナメコとネギの味噌汁

<材料>
・木綿豆腐1/2丁、なめこ1袋(100g)、ネギ1本、ダシ3カップ、味噌大さじ3

<作り方>

① 豆腐は1cm角に、ネギは1cm幅に切る。なめこはざるに入れて水でサッと洗って水気を切る。  

② 鍋にダシを入れて中火にかけ、煮立ったら1の材料を入れて2~3分間煮、味噌を溶き入れる。

  

4. リンゴ煮

<材料>
・リンゴ(紅玉)2個、砂糖40g、シナモンパウダー適宜

<作り方>

① リンゴは皮をむき、6等分の櫛形に切り、芯を取る。むいた皮はとって置く。

② リンゴを鍋に並べ入れ、砂糖を加え、鍋をゆすって砂糖をリンゴ全体に行き渡らせる。

③ 皮をリンゴの上にのせ、 リンゴから水気が出てくるまで約30分間そのまま置く。

④ 水1/4カップを加え中火にかける。沸騰したら少し火を弱め、時々様子を見ながらリンゴがシンナリするまで約5分間ほど煮て火を止め、好みでシナモンパウダーを振りかける。

 ほんとうはリンゴの皮の赤い色が染みこむ(一晩置いておくなど)

 

 出来上がり

  1人分

コメント (2)