スロージョギングと写真のブログ

ウォーキング、ジョギング、ママチャリで出あった季節の花や風景写真で日々の出来事・雑感をつづっていきます

野鳥観察の森

2007年06月28日 | ジョギング

早朝ラン(野鳥観察の森)

4時過ぎに起床。

このところしばらくLSDをやっていない。

猪苗代湖一周マラソンも近い。


天戸大橋

そんなことで、振替休日の今朝は、5時スタートで、検見川陸橋経由のアップダウンコースを経由して、弁天宮まで行くことにしました。

早朝のひんやりした空気が気持ちいいです。

約6km地点の亥鼻橋で、花見川サイクリング道路に合流し、右手に折れる。

天戸大橋付近の里山の風景を見ながら走りぬけると、花島橋に到着。

ウェストバッグの携帯電話のアラームが、朝の6時を告げました。


野鳥観察の森入り口付近

ここから弁天橋までの、約3.1kmの区間は、野鳥観察の森です。

ウグイスの鳴き声とともに、

こどもの頃、田舎の森の中で、カミキリやカブトムシをつかまえに行きましたが、木を噛み砕いた時に発散する、あのムンとする香りが漂っています。


花島観音の対岸付近

花模様は移り変わり…、今の季節は、ここは、さながらアジサイロードです。


同上

早朝の散歩、自転車、ジョギングをする人たちとすれ違います。


同上

珍しく、花見川に住んでいると思われる食用カエルか?

「ボーッ!、ボーッ!」という、カエルの鳴く声も聞こえます。 


柏井橋付近

ちょうど12km地点の、弁天宮で折り返す。


弁天宮を折り返してまもなく


野鳥の森出口付近


同上

 


朝日が丘の歩道花壇(東大グランド付近)に咲いていたダリア?

■ 夕ランと4人の人

ひと寝入りして、プールに泳ぎに行く予定でしたが、目が覚めたら午後4時過ぎ!!

プールは閉館間際で、やむを得ずLSDの不足を補うために、海沿いに千葉マリンスタジアムを折り返すことにしました。

夕方の美浜大橋、海からの潮風が、左の頬を強く打つ。

マリンスタジアムで折り返すと、途中で海浜MCのTさんとすれ違う。

ヨットハーバーまで戻ると、こんどは久しぶりに、高浜のSさんに出会いました。

「Sさん、サロマはいかがでした?」

「ウン、完走したよ」

サロマの制限時間は、13時間。

Sさんは、70歳。

昔、私が40代初めの頃、同じ後楽園SWに水泳を習いに見え、Sさんは当時50歳近かったと思う。

泳ぎもそんな上手ではなかったし、当時は走りも自転車も同じだった。

その後、稲毛ICに所属し、トライアスロンの練習をされ、今年はこの後9月の佐渡にも参加されるらしい。

サロマは、一日の天候が大きく変わり、今年も90km付近の、あのワッカから雨が降り出したのと、気温が低くなったので大変だったらしいですが、完走した。

ま~、雨の練習はしていたけれど、低温時の防寒用に、アームウォーマーとか、ビニール袋は用意していなかったんで、と話されていました。

先日の、しまなみ海道で出逢ったAさん(72歳)といい、JTRC千葉のTさん(70歳)、この地域の上記Sさん(70歳)、このところご無沙汰の「そっ琢会」のSさん(78歳)、4人の方に出会いましたが、みなさんたいしたものですね~。

 「東京マラソン2008」、今日申し込み

明後日の6月30日(土)、市営プールを基点に、「スイム&ラン」を予定しています。

ランのコースが4案ほど浮かんでいるんですが、どのコースがいいかちょっと迷っていました。

参加者と今回の状況では、『市営プール裏手→こじま公園横→草野水路→ヨットハーバー→美浜大橋→千葉マリンスタジアム折り返し』(案)が、適度に起伏もあり、道路が広く、安全で、みんなに分かり易い。

当日集合時、決めることにしますかね。

それと、今日東京マラソンの参加申込みをしました。
すでに、4万人以上申し込んでいるそうですから、抽選結果はどうなるんでしょうか?

今日のJ&W  
   弁天宮(検見川陸橋経由)+千葉マリンスタジアム=24+12=36k
    今月累計 246km   今年度累計 1368km
  

コメント (2)

ラン&アジサイの花&スイム

2007年06月24日 | 水泳

■ 今朝は、久しぶりに海浜MCのみんなとラン。

私とSさんは、5分ペースで、コストコ折り返しの10kmを終える。

大江戸のしんちゃんも合流して、他のみんなは、茜浜の9km折り返し点まで行き、20kmを走る。

会長のTさんから、「東京マラソン2008」のパンフレット、参加申込書をもらう。

私の日本陸連登録をしておいてくれたらしい。

来年の3月までは、登録競技者として参加できるので、スタートまでのロスタイムが減らせそうだ。

数日中に申込みをしよう。

■走り終えた足で、花の美術館に行く。

ゆり、

 

ラベンダー

アジサイ。

■ 午後は、9月の佐渡大会に向け、泳ぎの速成特訓(他のみなさんは、ベテラン。美浜は、初めて)をお願いしていたところ、JTRC千葉のTさんから、うれしくも「『新習志野の国際プール』に一緒に行きましょう」とお誘いがあった。

Hさんにも声をかけ、3人で、2時にプールでおちあう。

県内高校生の大会でメインプールが使用できませんでしたが、サブプールの50mコースは、比較的すいていて、十分な練習ができました。

初めの、500mは自分の泳ぎをみてもらい、佐渡の海で少しでも速く泳ぐにはどうすればよいか?

クロールの練習への取り組み方を教えていただきました。

まずは、プルブイ(?)を股にはさんで、ブレないよう腕だけの泳力をつける。

コース沿いに、分針、秒針が大きく見える時計がおいてあるので、それを見ながらイーブンでインターバル(2分○○秒/100m)を行う。

泳力がついてくるに従い、目標時間を速く設定してトレーニングする。

ウェットスーツができたら、実際に海での練習をする。

猪苗代湖のマラソンが終わったら、泳ぎにウェイトを移して、稲毛の浜で早朝特訓ですね~。

ひととおり教えていただいた後、3人それぞれ5~10秒の間隔をあけて、クロール1.5kmの通しを行う。



俄然、70歳のTさんが速い。

ついで、Hさん。

Tさんには2往復、Hさんには1往復抜かれて、今日はノルマの2kmを完泳。

今の実力は、2km/50分~55分かな~?

8月には50分を切り、9月の大会では45分くらいになりたいものです。

今日、教わったこと。

① プルブイを使って、腕だけでキレイに速く泳ぐ練習。

  ② ウェットスーツで、目標地点にできるだけ速く泳ぐ練習。

上記2点を、楽しみながら、今週末から特訓ですね。

Tさん、Hさん、ありがとうございました。

今日のJ&W  
   コストコ  10k
    今月累計 203km   今年度累計 1325km
 
今日のスイム
   新習志野国際プール 
   2k    今月累計 9.5km     今年度 12.6km 

コメント (4)

ウ~ン! 刺激的なイベントが目白押し~

2007年06月22日 | ジョギング

■ 今日は、土、日の深夜の応援の仕事が、「急な話ですが、応援を得なくてもできそうなので」、と仕事の担当者からキャンセルの話をもらいました。

ということで、「猪苗代湖の一周60kmのマラソン」までは、マイペースのトレーニング調整ができそうです。

予定が好転したので、明日6/23(土)は、午後半日休暇をとって、アートスポーツにウェットスーツを注文に行きます!!

6/24(日)は、従って、まるまる一日フリー、猪苗代に向けて42km近いLSDがやれます(暑い日になったら、泳ぎもやりたいけれど)。

ラッキー!!

■ 帰宅して、パソコンを開くと、「JTRC千葉」から6月の会報(活動報告)と同時に、下記の、7月の‘ワクワクするイベント’案内がメールされていました。

<1つ目>
 7/15(日):練習会の一環として稲毛海浜公園アクアスロン

  ① スイム1.5km + ラン20km

  ② スイム3.0km + ラン10km

      レース形式でS、Rを連続で行う。(スイムのみ4.5km、ランのみ30kmも可)

       スイム:稲毛の浜片道750mを往復

       ラン:「ヨットと森のコース」(片道1kmコースを往復する)

私の住まいの近くで、こんなイベントが行われていたなんて、う~ん、認識不足でしたね~。(かつて、「花見川サイクリング道路 8時間走」でだけ接していた皆さんが、持ち回りでいろんな楽しいイベント企画をしていたとは知りませんでした)

上記の練習会後、最寄の「湯けむり横丁」で入浴、慰労会と記録発表です。

※この日は、「あじさいラン」とダブりそうですが、でも、今年は「アクアスロン練習会」に参加します。

<2つ目>
8/4(土)~8/6(月):「興津合宿」

 初日の午前中は、バイク75km、午後は、海でスイム。夜、宴会。
 2日目は、早朝ラン、その後麻綿原高原、粟又の滝方面バイク(今年は未定)
 3日目は、初日と同じ行程のバイク。

 スイムとランは、参加できそう!!。あとは、ボランティアとして参加してみたいですね~。

や~、「千葉JTRC」は、名前は知っていましたが、桁違いに、面白く、広範囲に、ワクワクするような活動をしていますね~。

正直言いまして、知りませんでした。

<3つ目>
9/8(日): 「第10回 千葉市海浜アクアスロン大会の開催」 

いつも、ラン練習のホームグランドにしている、稲毛海浜公園内で行われていたんです。

もう、第10回の記念大会とのことです。

‘見れども見えず、聞けども聞こえず’でした!!

関心がなければ、身近で行われていても届かないんです、知らないんです。

■ 猪苗代湖のマラソンが終わったら、今年の夏は、、上記のイベントに参加してみたいと思います。

でっ、しめくくりは、「9/2の佐渡の大会」で、夏が終わり、ですか。

■ 10月の秋からは、又、新たな計画を立てて、
70歳、80才近くまで、心身ともに『日々また新たなり』の、息の長い活動を続けていきたいと思った次第です。

しまなみ海道で出逢った、埼玉県の72才のAさんの影響でしょうかね~。

ウルマンの「青春」の詩( 「老春」?-笑)が浮んできます。 

追記:
6/23(土)の午後、御徒町のアートスポーツへ行き採寸、「3ピースタイプ」のウェットスーツを注文してきました。

出来上がりは、7/7(土)です。

猪苗代から帰るのが7/8(日)ですので、東京駅から御徒町に寄り、スーツを受けとってこようと思います。7/15(日)のイベントに間に合いますね~。

帰りは、仕事の関係で、御茶ノ水‘すずらん通り’の「三省堂」に寄ってきました。

コメント (2)

手賀沼ハーフマラソン申込み

2007年06月21日 | 大会参加の記録

■ 休日出勤や、深夜の出勤などで、今月も不規則な休日が続いている(あと半年だけれど)。

今日は振替休日で、練習のあと、磐梯高原ウルトラマラソンの準備と、アートスポーツにウェットスーツを注文に行く予定だった。

午前中に、大会の2泊3日の中味を調べ、概略行程を立案し、郵便局に「手賀沼ハーフマラソン」を申込みに行く。 

数日後、土曜日深夜から日曜明け方の仕事を控え、練習もできないので、午後は泳ぎと走りをすることにした。

アートスポーツは、明けの日曜日に行くことする。

最寄の市営プールは、今日も貸切り。

今日も主体は、平泳ぎ。はやいところ通しのクロールが楽にできるようにしなければ。

2km/55分を泳いで、ジョギングに出る。

コースは決めない。

気ままに、草野水路からヨットハーバー。

折り返して、海浜公園の中を、アスレチック広場→花の美術館庭→芝生広場、と走り抜ける。

花の美術館は、バラが終わり、

アジサイ、ユリ、マリーゴールド、ハーブなどが咲いている。

公園の海側外周道路を走ると、砂浜の松で1km以上の日陰ができていた。

夏場の3時以降は、ここの日陰コースも利用できそうだ。

幕張メッセ方面を見ると、検見川の浜に「カイト」が上がっている。

行く。

強い風をカイトに含ませ、波上を猛スピードで滑り、ジャンプして旋回、空を切る。

 

しばらく「カイトセーリング」を眺めて、家に戻る。

屈強な冒険野郎たちの肌には、「冥土」の刺青が彫ってあった。 

今日のJ&W  
   草野水路、海浜公園  10k
    今月累計 193km   今年度累計 1315km
 
今日のスイム
   市営プール 
   2k    今月累計 7.5km     今年度 10.6km 

コメント (2)

東京マラソン2008 募集開始

2007年06月17日 | 大会参加の記録

■ 今日から、第2回目の「東京マラソン」の募集が開始された。

昨年は、まだ走りに復帰していなかったし、したがって、第一回の東京マラソンの開催情報にも無頓着だった。

第二回は、更に抽選倍率が高くなるだろうけれど、この大都市マラソンに参加申込みをしたい。

東京マラソンで、可能な限り、走り再開後のフルの自己記録更新(抽選で参加となればの話ですが)をねらってみたいですね~。

再度、ランナーズの『2006/4~2007/3 フルマラソン1歳刻みランキング記録集』を覗く。

同じ地域に住んでいて、時々大会参加で一緒になるSさん(65才は、ランキング2位。(所属は、大江戸飛脚会か)

東京マラソンで、3:09:15。

先日お会いした、埼玉県のAさんのような人だ。

千葉海浜MCでは、T´さん59歳が、ランキング44位。

東京マラソンで、3:19:54。

まだまだ、伸びそう。

■ 午前中の仕事が、予定どおりに終わり、午後1時30分に帰宅。

1時40分より、市営プールで泳ぐ。

往きが50mクロール、復り50mは平泳ぎで、2km/55分。

泳いだ後、午後3時過に、ジョギング12kmということで、自宅から千葉マリンスタジアム折り返しに向う。

復路途中で、検見川浜に右折すると、海浜MCのOさんのジョグに、バッタリ出くわす。

話しながら併走。

ヨットハーバーまで戻ると、今度は、海浜MCの会長のTさんに出くわす。

稲毛海浜公園の入り口まで、3人 で戻ったけれど、そこから再度スタートする。

予定より、だいぶオーバーランをしそうだ。

花見川サイクリング道路を、真砂大橋を越えて右折。

3人で走るとペースが上がる。

6分/km。

千葉西警察、稲毛陸橋を越え、アジサイの咲く遊歩道沿いに走り、結局18kmのジョグをしてしまった。 

今日のJ&W  
   千葉マリンスタジアム+α  18k
    今月累計 178km   今年度累計 1300km
 
今日のスイム
   市営プール 
   2k    今月累計 5.5km     今年度 8.6km  

コメント   トラックバック (1)

プール開き

2007年06月16日 | 水泳

■ 昨日は、宿直。

明けて、今朝の9時30分に帰宅。

気温が上昇、快晴。

夏日だ。

明日の日曜日も昼頃までの仕事で出勤ですが、昨日6月15日にプール開きした、走って5分の市営プールに行く。


この時期は、土日でもすいている。 

10時10分~11時ころまで、目標の2kmを泳ぐ。

まだ、平泳ぎが得意で、クロールをとおしで泳ぐことが課題だ。

体育館の3階には、トレーニングルームがある。

プールも、トレーニングルームも、2時間で150円。

筋力運動とストレッチをするのにちょうどいい。

仕事が終わって帰宅後(夜の9時までやっている)や、雨の日は、ここを利用しよう。

■ 土曜日の昼下がり、午後3時過ぎ、仕事などの疲れが残っているが、走りに出る。

浜辺は今日もにぎわっている。

真砂大橋手前を折り返し、12kmのランを終える。

宵闇が迫る。

疲れていたので、夕食は久しぶりに、夕焼け空のもと最寄のお店で、生ビールで外食。

今日のJ&W  
   真砂大橋手前  12k
    今月累計 165km   今年度累計 1282km
 
今日のスイム
   市営プール 
   2k    今月累計 3.5km     今年度 6.6km  

コメント

2007年 しまなみ海道100kmウルトラ遠足 完走記(走以降)

2007年06月14日 | ジョギング

2. 6/2(土):レース当日

大会から2週間たっちゃいました。


忘れないうちに、記憶と印象をたどりながら、スタート以降を記したいと思います。

0~21km:福山城~尾道

午前5:00 、スタートの銅鑼が、福山城に響く。

制限時間は、午後9時。

明るいうちにゴールしたい。

表門を抜け、石畳の階段を市街地へとゆっくりと駆け降りる。

信号待ちや歩道を走りながら市街地をしばらく行くと、川沿いを走るようになる。

耳に聞こえる小鳥のさえずりや、目に映る花などを見やりながら

最初の10kmは、70分ほどかかっている。

15kmあたりで、トイレに行きたくなる。

道路沿いのセブンイレブンに、6,7人が並んでいる。

待てないのでここに並ぶ。ここで15分近く費やす。

10km~20kmあたりは、アップダウンの国道2号、5つくらいのトンネルの中を走る。

早朝にかかわらず、たくさんの運送トラックが猛スピードで通過していく。

景色どころではない、排気ガスが臭い。

尾道市街に入り向島が見えてきた時は、ホットする。

ここまでで、4箇所ほどのエイドステーションに寄る。

と、まもなく、尾道大橋に入る最初の階段を歩いて上る。ここから「しまなみ海道」だ。

21~33km:尾道大橋~向島~因島大橋

6つの島と、9つの橋を渡る。

階段から走路を上り終えると、最初の橋、「尾道大橋」にたどり着く。

ここで2時間40分。(トイレとエイドで、20分余りロスっている)

6分30秒から7分くらいで走っているようだ、腹の調子がよくない。

第6エイド29km付近で、白いアルファードで移動する「私設エイド」を見つける。

もしやと立ち寄り、声をかける。

mixi のコミュニティで、いろいろアドバイスを伺った「マリオババ」さんだ。
うれし~ですね~。

33~44km:因島大橋~因島~生口橋

スタートの5時から10時くらいまでは、あまり暑さを感じない。

11時頃から気温が上がり、体調のけだるさと蒸し暑さを感じる。

こまめに給水をするが、なにせ腹がやわらかい。

各地元でのエイド、果物がおいしい…。

清美オレンジの生しぼりジュース、吉海のミニトマト、伯方の美味しいイリコダシのソーメン、手作りパン、バラエティーに富んでいる。

因島・アメニティ交流館、34.9km地点のNO7エイド。

ここのエイドは、印象に刻まれた。

おばさんが吹くほら貝、たたく太鼓、清美オレンジの生絞りジュース、なぜか目が潤む。生き返る。天国だ! 

44~60km:生口橋~生口島~多々良大橋

生口島、46.2km第9エイドで、また「マリオババ」さんに会う。

49.6km地点、「B&G海洋センター」にあるNO10エイド・中間点到着は、6時間7分。

スタート地点で預けた荷物を受け取り、補給と給水。

荷物から、デジカメを出し、パチリ。(ラン中はデジカメを持参しなかったので、しまなみ海道のすばらしい景色は写せませんでした。「今治バリバリリンク集」を参照して下さい。

ここで、14分くらい費やす。

6時間22分(午前11時22分)、後半スタート。

微妙に体調が変化しているようだ。

60~72km:多々良大橋~大三島~大三島橋~伯方島~伯方大島大橋

60km付近の、生口島から大三島へ渡る急な階段の上り口に待っていた、これまた、mixiのコミュニティで知り合った「ふじもっちゃん」私設エイド。

声をかけると、

「千葉の、美浜さん?」

ビールをコップ一杯、コーラを一杯をいただく。

腹の中が驚いたのか、カッポンカッポン音がする。

多々良大橋が、すばらしく美しいけれど、70km前後で、太ももの前筋肉が固まり始めている。

アップダウンや階段の連続が、ジャブのように効いてきている。

8分~9分/k。

伯方島、70kmNO14エイドでは、一人ひとり名前を呼んでくれる。

「千葉の美浜さん…」、この記憶と、脚が前に出ないで苦しんでいる状態が思い起こされる。

このエイドに設置されたテントで、とうとうイスに腰を下ろし、脚のマッサージを受ける。

売店で、アイスクリームを買い、食べながらスタート、休憩は20~25分くらい費やしたろうか。

いつか、2,3度経験したような、体調・脚の回復はなく、ペースダウンのまま。

またトイレだ。合計、前半3回、後半3回もだ。下痢寸前状態。

エイドでの休憩タイムも延びる。 

72~87km:伯方大島大橋~大島~来島海峡大橋

遅くともたどり着くんだと、あきらめずはや歩き状態を継続する。

75.6kmNO15エイドから右折して、坂をダラダラ上る。

80.7kmNO10エイド、「よしうみバラ公園」で水をかぶり、最後のトイレに寄り、ここでも10分余りの時間を費やした。

もう、このあたりからは、気持ちだけで走っていたような気がする。

「来島海峡大橋」が目の前に見えるが、なかなかたどり着けない。

エイドタイムを入れて、50分/5kペースだ。

アップダウン。

87~91km:来島海峡大橋

長い長い橋だ。

永遠に続く橋のようだった。

後続のランナーに追い越されていく。

橋も、海もキレイだ!!

けれど、橋の端が見えない。

ガンガン抜かれていく。

ほとんど歩いたり走ったり。

サイクリング、散策の人とすれ違う。

中学生の数人が、走る自転車から、「ガンバッテ下さ~い!!」

橋が終りのようだ。

ぐ~んと右旋回し、下る。 

91~100km:来島海峡大橋~ゴールの今治繊維リソースセンター

今治市・来島第3大橋を渡り終えたところで、また6,7分休憩。

下る。

ここからも、また長かった。

明るいうちに、ゴールしたい。

今治市街の平坦な道路を抜けていく。

改装工事中の「今治城」を右に見て、しばらく直進、左折すると、ゴール地点の「今治繊維りソースセンター」が見えてきた。

夜のとばりが落ちる寸前、まだ、明るさが残っている。

長~い時間が経った。

ゴールテープを切る!!

う~ん!!

疲れ、後半のしんどさ、も、すべて吹き飛んだ!! 

<ゴール後>

ゴール会場の「今治リソースセンター内」で、大会参加の受付時付いていた利用券などで、レース中撮影された写真を購入。

完走の参加賞、「今治名産のタオル」、その他、「伯方の塩」などのお土産」をいただきました。

会場内のお店で1時間ほど、軽くビールや食べ物をいただいて、疲れを癒した後、

午後9時の送迎車を待ちきれず、タクシーで「今治国際ホテル」へ。 

宿泊の15階の部屋をノックすると、相部屋の 埼玉県から参加されたAさん が待っていました。

9時過ぎに風呂に入り、ちょこっと話を交わして就寝。

ー埼玉県のAさんのお話ー

64歳から走りを始める。

69歳のサロマ100kmで、ウルトラの自己ベスト10時間台。

「しまなみ」の前は、5月に「富士五湖のチャレンジ100km」に出場。

今日は、エイドでほとんど休まずとおせ、12時間15分でゴール。

月に2回ほど大会に出ている。

今後の予定は、鶴沼の10時間走、乗鞍岳の天空マラソン、奥武蔵ウルトラマラソンと出場の予定。

「彩湖ランニングクラブ」に所属し、通常は、朝の4時から、最寄の周回3,4kmの公園で練習をする。

月に最低300km走ることにしている。

4日走って、1日休む。

週に2回ジムに行っていて、筋力運動をする。

他人と違う結果を出すには、自分にあったそれなりの努力をしなくちゃね~。

走りを始めて、人生が変わったよ。 

3. 6/3(日):レースの翌日

翌朝5時、ベッドで目を覚ますと、Aさんがパンツ一枚の裸で柔軟体操。

皮膚の血色もいいし、年令にしては肌が柔らかい。

朝、晩ご自分独自の体操をするらしい。

今治国際ホテルの素敵な朝風呂に入り、汗を流す。

朝食は、バイキング。

Aさん、食べるわ。ビールは飲むわ。

72歳の年令ですよ!ただただ驚きました。

しまなみ海道は、完走もさることながら、Aさんという実物にお逢いしたことも大きな収穫です。

家に帰ってから、

ランナーズ7月号付録の『フルマラソン1歳刻みランキング記録集』を見てみましたら、

Aさんは、

男子72才で、4位 3:45:00 (勝田マラソン) の記録を残しています。

○○歳を過ぎたからもう ではなくて、まだまだ ですね。

おかげさまで、今後の展望も開けてきました。

 

9時に、オプショナルプランで、ホテル前から、パックツアーのバスに同乗する。

ガイドさんの案内で、今治~松山の道後温泉に行く。

10時20分道後温泉に到着。

道後温泉本館で入浴、ガイドさんに教えてもらった、「5色ソーメン」、「坊ちゃん団子」、「柚子のタルト」などのお土産を買う。 


12時30分、道後温泉から同じバスで松山空港へ。

13;15空港着。

1時間ほど過ごし、14:30のANA592便で羽田空港へ。

15:55羽田空港着。

リムジンバスで、17:10自宅着。

4. 総括:走り終えて

練習状況、体調、大会時の天候など、毎回違うんだろうけれど、今回の結果から今後配慮すべき点は、

①筋力運動、ストレッチを、練習に効果的に取り込む…筋肉痛を発生させない。

②エイド対策…滞在時間は、意識してほどほどに。

③トイレ対策…??

④紫外線、暑さ対策…5月、6月の季節で、曇りの天候でも要注意

です。

追記(6/20):

 昨夜帰宅すると、

「第9回 しまなみ海道100kmウルトラ遠足」の、完走者記録一覧表、完走証、ゴール写真が、

実行委員長の海宝さんから郵送されていました。


記録:14:27:24 
 463位/出走者1092名 (エントリー1146名、完走者821名、完走率75.1%)

前日ホテルで相部屋だった、東京から参加のWさん(54歳)は、14:01:01 384位。

当日相部屋だった、埼玉県から参加のAさん(72歳)は、12:17:58 159位。

でした。 

コメント (2)

トライアスロン ÷ 3

2007年06月10日 | 水泳

■ このブログのカテゴリーには無いな~。

でも、スイミングなんだろうな。 

4月の末に、「雲取山」にトレイルしたとき一緒だったHさんから、

「しまなみ海道」の大会に参加する直前に、

「美浜さん、泳げるんでしょう。佐渡のリレーで、SWIMを予定していたSさんが、事情で出場できなくなったんです。代わりに、いかがですか?」

「いや~、私は泳ぎは好きですが、遅いし~、競技をめざしてやっていなかったんですよ」

「大丈夫、… …」ってなことを言われて、

今日は、JTRC千葉 の「6月の練習会 ポートパークトライアスロン」に、水泳だけ、

海に慣れるということで、

(Hさんの声がかりで)参加をしてきました。

思わぬ急展開です。

 

■ 千葉市ポートパーク に、8時集合。

8時30分から、スイム1.5km、バイク40km、ラン10.5kmの練習を行い、

終了予定の12時過ぎは、近くのスーパー銭湯「湯けむり横丁」で慰労会および記録発表。

スイムだけ参加をし、後は記録係のボランティアをしようと思っていましたが、Mさんから走りなさいということで、結局みんながバイクをやっている時、約12kmの走りです。


集合


スイムの準備


事務局、ボランティアの記録係は、2人

<スイム>

海での泳ぎは、1992年だから15年ぶりだ。

みんなは、ウェットスーツを着ているが、自分はない。

泳ぎ始めると、冷たい。

最後尾についていったが、足の着かないあたりで海水温の冷たさで、おかしくならないか不安がよぎり、仰向けになってしばらく背泳ぎで進む。

だいぶ離されたけれども、体も慣れてきたので、マイペースで追う。 

<バイク>

バイクは、交通量のほとんどないところを周回。

私だけは、ラン。

途中、参加者をパチリパチリしながら、バイクのコース沿い歩道を走る。

公園に入ってから、ランのコースが分からなくなり、適当に走っていましたが、4周めは、バイクを終えたMさんと話しながら併走、3km/1周のコースを教わる。


とよ坊さん


Mさん


今日の唯一女性参加者、Kさん


Mさん

<ラン>

私は、早めにきりあげる。

バイクを終えた、みんなはラン。

途中黒雲が拡がってきて、落雷と強烈な土砂降りになる。

今日の参加で、公園の中、周辺が見えてきた。

このポートパークも、木々のトンネルがあり、夏場を含めてよいランニングコースがつくれそうだ。

 


ランの終わりころは、落雷と土砂降りの雨 

<練習会の後は「ゆけむり横丁」で昼食&入浴>

さ~、雨で冷えた体をあっために、ゆけむり横丁に直行。

お風呂に入る。

昼食懇親。

車でない人はビール!

食事のあとも、2回ほど湯を浴びる。

湯快爽快になったところで、

15時ころ、ゆけむり横丁から家に帰るころは、

お天気はすっかり回復し、昼の土砂降りはうそのようだった。

 

今日のJ&W  
   ポートパーク  12k
    今月累計 148km   今年度累計 1265km
 
今日のスイム
   ポートパーク 
 約1.5k  今月 1.5km     今年度 4.6km 

コメント (2)

2007年 しまなみ海道100kmウルトラ遠足 完走記(走前)

2007年06月10日 | 大会参加の記録

1. 6/1(金):レース前日

<自宅→羽田空港→広島空港→福山ニューキャッスルホテル>

9:40に最寄のバス停からリムジンバスで羽田空港に向う。

出がけは小雨がぱらついていましたが、湾岸高速道路でディズニーランド際を通過する頃、雲間から青空が覗いてきた。

10:40、羽田空港第一ターミナルに到着。

⑥番の搭乗口近くの待合室で、持参したオニギリなどで軽く昼食。

待合に一軒、中華のお店があったけれど、こんな時は持参の昼食がいい。

2,3人の、しまなみに向うらしいランナーがいた。

おそらく、この後の時刻にツアーパックを利用した参加者が、羽田を立つのであろう。

私は、行きは独り、帰りは、この参加者ツアーのパックを利用しました。

11;30、JYAL1607便の後部窓際に座り、出発。

5000m上空は快晴、時速790km/h、下界は陽に照らされてキラキラとまぶしい、真綿色の雲海が広がっている。

気温は、19度。

12:00頃、雪をかぶって頭を雲の上に出した富士山が見えた。

12:55、広島空港に到着。

福山行きのリムジンバスは、一時間に一本くらい。

バス停待ちの乗客の中に6人ほどの男女ランナーがいる。

13;15、広島空港→JR福山駅行きのリムジンバスが出発。

14;15、駅より5分ほど歩いて、エントリー会場のある「福山ニューキャッスルホテル」に到着。

一日目の宿泊もここに予約している。

チェックインを済ませ、8階の宿泊部屋に荷を置き、

エントリー受付へ。

会場内の案内です。

 

大会主催者の『海宝』さんが、参加者に熱いコーヒーをサービスしています。

スタート地点の福山城を散策、夕方はやや涼しい。

相部屋の参加者は、東京は小平市から来られた54歳のWさん(玉川上水ランニングクラブ所属)。

ホテルまん前のお店で夕食。

先に食事に入っていた4人ほどの男女ランナーは、今まで参加した大会の話などを魚にガンガン生ビールを飲んでいる!!。

前夜に、こんなに飲んでいていいんだろうか。

Bセットを頼む。

左の方は、広島から参加の62才。

「しまなみ」は、今年で連続5回めだという。

コースや、今までの体験をお伺いする。 

7時30分にベッドに入るが、Wさんと話し込み寝付いたのは8時30分ころ。

明日のお天気は、曇り、気温17度~25度の予報。

暑さの不安は解消されそうだ。

約10年のブランク、月間走行距離もいまいちだが、やれることはやったし、ひざの痛みが出なければ完走は何とかなると思う。

2. 6/2(土):レース当日

<スタート前>

2:30に起床。

一階に弁当を取りに行き、部屋に戻り朝食。

カロリーメイト、スポーツゼリー、ドリンクをプラスして腹に入れ、ランウェアーに着替える。

ウェアーは、

日光しゃだんのメッシュひれ付帽子、ランシャツ、ランパン、ウェストバッグ(ペットボトル、小銭、コース案内、…)、5本指ソックス、…。

マメ防止用に、足親指付け根、、股の間などにワセリンを塗る。

本番前の厳かな気分が満ちてくる。

4:00過ぎ、ゴール、中間点の荷物を預けて、お城に向う。

やや肌寒い。

多くのランナーは、半そでや長袖を着ている。

この肌寒さにあわせなのかと思った。

走り終えて気づいたんですが、

気温的には、ランシャツが最適のお天気でしたが、曇り空のお天気でも、紫外線でひどい日焼けが生じるからだ。

また、一日の中で天候が変化することもある。

大会後、腕の裏のひりひりが数日残り、一周間後皮がむけている。

主催者側から注意事項について説明があり、まもなく100kmのスタートです。

参加者は、約1100名。

都道府県別参加人数では、大阪:174名、広島:162名、兵庫:101名、愛媛:78名、東京:72名、…といったところ。

また、年代別参加人数は、

    10代、 20代、 30代、 40代、 50代、 60代、70代、 80代
男   4    79    212   283   243   87   12    1
女   0    21    58    71   69    5    1    0 

コメント

IF YOU DON’T HURRY YOUR LIFE

2007年06月09日 | 週末菜園

IS FULL OF WONDERS AND JOY

■ ある本で、

「ゆっくり生きる」こと! これに勝るぜいたくはない。

というのを読んだことがある。

「しまなみ海道」のウルトラマラソンから一週間がたった。

一応タイムにこだわりがあったけれども、

ウルトラ遠足の目的は、走りそのもの、そしてゆっくりとした走りの中で出逢うことを楽しみながら、

ユトリをもって完走の目的を達成することなんだから、

先日の結果は、それはそれでよいのかもしれないと、

今は思う。

■ 今朝は、スカイブルーの「しまなみ」の参加賞Tシャツを着て、4時50分ころ自宅をスタートする。

今の季節、晴れた早朝は、すがすがしい、気持ちが良い。


参加賞Tシャツ

今まで気づきませんでしたが、

デザインのSHIMANAMIの下の、赤い英語 「 IF YOU  DON’T … 」のメッセージを見て、

なぜか反芻しながら、ヨットハーバーを過ぎ、検見川浜を抜ける。

メッセージが、気に入った。

主催者の「海宝」さんらしい、メッセージだと思う。

今日は、花見川サイクリング道路をジョギングしながら、花島公園まで行く。

川沿いの「瑞穂公園」が5月末に整備終了、今朝はまた、ハーフ折り返し地点の「亥鼻橋」手前が整備に向け着工された。

都市と自然の調和に配慮して、市民の憩いの場が豊かに整備されていってほしい。

こんな早い時間に、多くの人が散策している。

走路の右は、色ずき始めたアジサイの花、左はカンナの緑の葉。

花島橋を渡り、丘陵中腹にある花島公園に入ると、

泥中の花、朝陽に光る白蓮のキラキラが目に飛び込む。

池の端、大きな木のトンネルの下を、花島公園センターの方へと上る。

センター前の周回遊歩道を一周して折り返す。

28kmのLSDを終えた。

■ 11時頃、3週間も行っていない菜園に向う。

走りの大会参加を目標にしたとたん、菜園も、絵手紙もご無沙汰状態に陥った。

あまり手入れをしなくても生き延びる品種の野菜しか栽培できない。

ちゃんと育っていたのは、ジャガイモとシュンギク、コマツナだけだ。

コマツナとシュンギクを収穫し、「JAながら」で玄米、その他の野菜を購入。

秋元牧場に寄り、牧場牛乳をいただいて、 



たっての願い、

Aちゃんがどうしても話をしたい「ポニー」に会いに行く。

今日のJ&W  
   花島公園+α =28k
   今月累計 136km   今年度累計 1253km
  

コメント