スロージョギングと写真のブログ

ウォーキング、ジョギング、ママチャリで出あった季節の花や風景写真で日々の出来事・雑感をつづっていきます

リベンジの夢

2009年10月31日 | LSD

■ 午前

5時30分、夜明けのスタート。


美浜公園側道

土曜日のこの時間は、まだ車も人も少ない。


東大グランド

検見陸橋を越え、花園に入ると、東大グランドに靄がかかっている。

秋の装いに染まる花見川サイクリング道路、野鳥観察の森を抜けて、


弁天橋

弁天宮を折り返す。

往復24kmのLSD(3時間)でした。

■ 午後

3時過ぎ、茜浜突端折り返し22kmのランを行う。

途中午後5時ころには暗くなりました(したがって、今の時期明るいのは、5:30~17:00っていうことになります)。

今月は、目標の300kmに、1km足りません。

ま、い~か。

■ 夜

激走モンブラン!!見ましたよ。

すばらしい絶景、標高差を含め過酷なコース、気象条件の変化、盛り上がる応援、観客、エイドの風景、転倒やコースミスのアクシデントなど、いろいろなドラマをくぐり抜けて、ゴールの瞬間の歓喜!!

その一瞬のために走っている。

160kmのレースを、あんなに短い時間のドキュメントにまとめちゃって、…。

喜び感動に満ちた、いろんなランナーの、応援者、家族、同伴者などと一緒のゴールの瞬間映像も良かったですね~。

今年は、ガンにかかっているにもかかわらずエントリーされた70歳のシュバイツァーさん、7回目の参加。

彼は、160kmのこのコースを34時間で完走されました。

若い参加者に比べて、夜道の視力や体力が大きくダウンしていると思われるんですが、ゴールまで走り(歩き)続けた気力には、感動・脱帽!!、励まされますね~!!

長く走ると、まだ違和感が生じる腰、

はやく直して、来年の信州五岳トレイル100km、無理はできませんが、できれば感動のゴールを味わいたいですね~。

今日のJ&S        
      
  弁天橋+茜浜突端  24k+22k=46k

                 10月の累計  299k 年間累計 2472k

コメント (2)

激走モンブラン!

2009年10月29日 | LSD

■ 激走モンブラン!

今朝、紹介されていたテレビ番組です。

見逃せませんね~。

放送日時は、10/31(土) 午後8:00~8:45。

NHK・TV、ドキュメンタリー番組「ワンダー×ワンダー」で放映です。

ゲストには、鏑木毅さんが出ます。

以下は、番組紹介からの抜粋です。

『 世界一過酷で、世界一美しい山岳レース

フランス、イタリア、スイスの3国にまたがるコースを一周する「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン」。2000メートル以上の峠や山を越えること7回、全長166キロ、累計標高差9400mというコースを不眠不休で走り抜けます。スタートして最初の夜、ヘッドライトの明かりを頼りにようやくたどり着いた霧の峠でハプニングが…。

2300人、それぞれの戦い

レースに参加したのは地元の山好きから世界的なランナーまで、50か国から選抜された約2300人。時間とともに様々な表情を見せる名峰モンブランの絶景の中、日本のトップランナー鏑木毅(かぶらき・つよし)さんは、前半のハプニングを乗り越え、着実に順位を上げる快走を続けていました。ほかにも、病をおしてレースに臨む70才の最高齢ランナーや、家族やサポートスタッフたちに見守られながら、自分自身のレースに挑む名もなきランナーたちのドラマを見つめます。

ゴール、そこにあるものは…

例年、全ランナーのおよそ4割、1000人が途中で姿を消すと言われていますが、今年は何人のランナーがゴールまでたどり着いたのか、2300人の頂点に立ったランナーは一体誰だったのか、そして鏑木さんの成績はどうだったのでしょうか。
それぞれの思いを胸に、ここまでの道のりを支えてくれた大事な人たちと一緒にゴールします。』

関心のある方は、必見です!!

今日のJ&S  
           
プリンスホテル 10k   1:03
    
            10月の累計  253k 年間累計 2426k

コメント

出逢いのラン

2009年10月25日 | ジョギング

■ 久々に、稲毛海浜公園に行く。

いつも集まるクラブのメンバー、

今日は手賀沼エコマラソンに数名参加しているので、参加しないメンバーが公園にいるのかと思っていましたが、いない。

小雨でも誰かが来ているはずなんですがね~、今日は一人もいません。

ホテルグリーンタワ幕張社長のHさん(75歳)が、クラブメンバーと合流して練習をしたいということで、新人のH´さん(42歳)を連れてこられました。

9時になり、小雨から霧雨に変わるなかを、3人でスタートしました。

海沿いに走り、茜浜折り返しの14kmです。

走路から見える幕張メッセの駐車場は、モーターショーを見に来られた人々の車で満席でした。

H´さんは、テニスをやられたり、少年野球などのめんどうをみられているらしいですが、ランニングはこれからのようです。

ま、若いですのでこれからグングン伸びますね~。

往きは、6:30/kmペース。

復りは、5:20/kmペースで、75歳のHさんと競り合いになりました。

Hさんは、61歳のころ、「つくばマラソン」のフルを、3時間02分で走られたそうです。

健康ランニングは、無理のない、自分にほど良いペースがいいんでしょうけれど、こうなっちゃいますね~。

ちなみに、今日の1kmごとのタイムですが、

往路:
稲毛海浜公園スタート~6:52(西高風車)~6:40(13:32)(美浜大橋)~6:26(19:58)(幕張海浜公園)~6:39(26:38)(マリンスタジアム)~6:29(33:08)(コストコ)~6:40(39:48)(習志野霊園)~6:41(46:29)(茜浜

復路:
5:29(51:59)~5:20(57:20)~5:25(1:02)~5:17(1:08)~5:23(1:13)~5:16(1:18)~5:11(1:23)

でした。

気軽にでき、健康に良い、そして楽しいランニング、H´さんも続けられるといいですね。

今日のJ&S        
      
  茜浜+α  5+14=19k

                 10月の累計  221k 年間累計 2394k
 

コメント

第3回ちばツーデイウォーク(1日目)

2009年10月17日 | ウォーキング

■ ちばツーデイウォークに参加です。

お天気は

今日の1日目のルートは、「泉自然公園・加曾利貝塚・千葉城の38km」でした。

8:10にスタート。

はや足でしたが、ふつ~に歩きながら、途中で2、3回道草をする。

道草時間は、合計で30分くらいでしょうか。

ゴールは午後3:25ころでしたので、おおよその歩行時間はグロスで7:15、ネットで6:45です。

「寄り道なし・めいっぱいのはや足」時間(昨年)より、1:30ほど遅いゴールでした。

ただし、このウォークは、タイムを競う大会じゃないんで、

速く歩きたい人は速く歩き、そうでない人は、途中休憩したり、見所のポイントで時間を費やしたりしながら、決められた最終の時間までにゴールします。

概要ですが、

コース種別は、10km、20km、40km。

参加者は、東京、茨城、埼玉、神奈川、東京など他都県および千葉県内から230人ほど、内40kmエントリーは60数人でした。

※ ちなみに、初回参加の2007年度は、第1日目(07.10.20)  第2日目(07.10.21) でした。(昨年の、第2回は不参加)

■ 以下は、スタートしてから、ゴールするまでの風景です。

今回は、いつも山歩きなどをご指導いただいているSさんと一緒のウォーキングです。


スタート(千葉市役所隣りの「みなと公園」)

一昨年前に参加した時とは、一部コース、回り方が異なっていました。

いつも同じより、変化をとともなったほうが新鮮でいいですね。


フクダ電子アリーナ(中央区)

みなと公園から右回り~旧川鉄跡地の再開発地域・アリオなどを左に見て直進~フクダ電子アリーナを左折


学園駅前(緑区)

蘇我地区~千葉工高・生実池~学園前


Tさん宅?(有吉公園の陸橋上から)

左折して有吉公園~おゆみの道・泉谷公園

 


おゆみの道

誉田1丁目~高田・茶の湯の里~常真寺、佐川急便~泉自然公園


高根町の農道(若葉区)

写真の農道を過ぎて、北谷津地区~千城台公園~坂月川沿い


大須賀代官旧宅(若葉区、加曾利貝塚公園)

加曾利貝塚公園~桜木町

道草は、この大須賀代官旧宅を見学したこと、

千葉城手前で出逢い、

ウォーキングイベントに参加してしてみたいという、

3年前に奥さんを亡くされ、ご自身は糖尿病で目が不自由になった方と話しこんだこと(聞き役でしたが)

などでした。


大須賀代官旧宅前チェックポイント

都町から、千葉大医学部の高台、


千葉大医学部(中央区)


構内で猫がくつろいでいました

千葉城を通過し、

 


千葉城(1126年千葉常重の居城、以来13代330年にわたって上総・下総を治めた千葉の政治の発祥地)


城の下のチェックポイント

本町~千葉神社~JR千葉駅・三越へ。


JR千葉駅付近

千葉モノレール沿いに行くと、


千葉モノレール

もうすぐゴールです。


千葉市役所前

トンネルをくぐり、階段を降り、


ゴール

ハイ、ゴールです。


「ちば歩こう会」ゴール受付 

受付で完歩証、麦とホップなどをいただき、他の参加者としばし歓談、解散となりました。

身体への影響ですが、

長距離のランやトレイルランなどでは、大腿前や下肢の前に筋肉痛がおきますが、

今回はそこの部位は無く、大腿の後ろに筋肉痛が発生、

心肺への負担はほとんど感じられませんでした。

心配されたお天気も崩れず、楽しいイベントが無事終了、

参加の時と場を与えていただきました「ちば歩こう会」の関係者のみなさんに、感謝でした。

今日のJ&S        
      
  ちばツーデイウォーク 38k

                 10月の累計  165k 年間累計 2337.3k

コメント (1)

09.10.11の菜園

2009年10月11日 | 週末菜園

■ あれこれの用事を済ませ、菜園到着は午後の4:00ころ。

連休で行きも帰りも車が混んでいた。

先週の台風8号の影響で、葉を拡げたハクサイ、ダイコン、コマツナがどうなっているか気がかりだった。

   

ところが、土砂降りや強風の影響よりも、青虫の被害がおおきい。

他の人の畑も同様。

もう少し寒くなれば、蝶の幼虫も少なくなるに違いない。

 

穴のあいたコマツナを収穫し、

 

収穫後の畝は深くやわらかいので、引き続きダイコンの時差まきをし、キャベツの苗を植える。

つい先日まいた不織布の中のキャベツは、芽を出して育っているようです。

 

隣に一畝つくり、更にコマツナを時差まき。

秋の日はつるべ落としの秋の夕暮れ、

今日もまた、3畝の空き畝を残して暗くなる。

渋滞の道路から抜け出し、途中で夕食をとり帰宅でした。 

コメント

竜神橋~山田休憩所~甚平大橋~酒直水門~利根川 を走る

2009年10月11日 | LSD

■ 昨日は、多少の無理をしても連休の前半であるという気安さから、以前からの夢であったタイトルのコースを、初めて走って(途中、歩き&休憩あり)きました。

これで、東京湾と利根川がつながりました。

■ 5:00に家を出て、最寄駅は5:20に出発。

5:40ころ、白々と夜が明けてきました。

○ 往路

<臼井駅~佐倉ふるさと広場>約2.2km 

京成臼井駅で降り、身支度を整え、6:00前スタートです

線路の左側に沿って、竜神橋をめざします

<佐倉ふるさと広場~山田休憩所>5.6km(7.8km)

ふるさと広場(飯野休憩所)に着くころ、小雨がぱらつく。

7kmの距離標識がある

竜神橋を渡ってすぐに左折し、名喰戸橋を渡る。

西印旛沼沿いに、サイクリングコースを走る

自転車に乗る人が多い(10km標識)

距離表示は、100mごとにあります。

野鳥の森を過ぎ左折すると、ほどなく双子公園(山田休憩所)が見えてくる。

前方に公園の木が見える(佐倉市と印旛村の境) 

<山田休憩所~甚平大橋>4.7km(12.5km)

双子公園(山田休憩所-帰りに写した写真)

トイレ、水道があります。 

公園に立てられている、案内図、印旛沼憲章を見る。

公園を左に半周し、左に折れ、双子橋を渡る。

浅間橋

双子橋を渡って右折、山田橋方面に向かう。

印旛水路の両側は、雰囲気が良い。

山田橋

途中に、ナウマン象発掘地点の案内があります。

水路の終わり付近は、成田へ向かう「新高速鉄道」の工事中でした。(印旛村吉高地区)

利根川まで、残り10kmです。

左手に拡がる田んぼの向こうに、茨城県の筑波山が見えました。

<甚平大橋~酒直水門>5.2km(17.7km)

右手に甚平大橋を眺め、

北印旛沼

白鳥、ペリカン飛来地の船戸橋を過ぎると、本埜村に入ります。

北印旛沼沿い、左のコースを直進

名前をなんというのかわかりませんが、

白い鳥がいっぱい

距離標識が、だんだんなくなってきます。

<酒直水門~利根川>5.5km(23.2km)

酒直水門の橋を過ぎると、道路状況が変わってきます。

砂利道を2,3箇所過ぎる。

旧長門川にかかる「十五町歩橋」を越え、村の住宅の間の細い道を縫って行くと、

T字路にぶちあたる

ここは右折(まちがって左に行っちゃいました)。

安食卜杭という地区の県道(鎌ヶ谷・本埜線)を直進、

踏み切りを渡り、T字路交差点をセブンイレブン側に左折する。(往きは、間違って右に行き住宅街を抜けて、安食町役場入り口付近を通り、利根川まで行ってしまった)。

この付近は、迷いやすい。

セブンイレブン前から、

ながと幼稚園標識側に右折し、

すぐに、更に右折。

長門川に沿い、こんな道を抜けていく


水門を過ぎると、利根川に到着です。(利根川↑、右側が北印旛沼から流れ出す↑長門川の河口


対岸に筑波山が見えます

水門の左に、利根川河口から、66.5km地点の標識がありました。

ここまで自転車で来て、更に利根川堤防のサイクリング道路を右に行けば、124kmほどで、千葉県・銚子と茨城県・波崎を境する利根川河口に着くようです。

○ 復路 

復路は、利根川~甚平大橋付近まで時々小でしたが、山田休憩所ころからはに変わる。

<20年前の記憶、JOBOKURING

竜神橋から先の土地へ行ったのは、1990年12月に、山田橋周辺で行われたJOBOKURING大会に参加した時だけでした。

記憶が薄れ、あいまいになっています。

ボートで周回したのは、浅間橋だったのか?山田橋だったのか?思い出せない。

山田橋

当時の写真とデーター、橋脚の安全標識の帯から、

ランの後、

双子橋の、

ボートのりばから

ボートに乗り、山田橋を周回、バイクでフィニッシュしたことがわかりました。

スズキ商店

集合は、スズキ商店の駐車場(釣り具、ラーメン、休憩処)。

たった一日の出来事でした。

昼時を過ぎていましたが、当時を思い出そうと、ラーメンを食べにお店に寄る。

スタミナラーメンに、ビールをちょこっとたのみ、ハンガーノックを防ぐ、給油ですね。

だいぶ前から大会は行われていないそうですが、当時の話をすると、店主もご存知でした。

<臼井八景 

竜神橋に近づくと、元禄の時代に臼井城付近から印旛沼周辺の風景を眺め、その勝景を詠った八景のうちの一首、

「飯野暮雪」が紹介されていました。

<飯野休憩所~臼井駅へ>

「佐倉ふるさと広場」の「飯野休憩所」には、貸し自転車、売店、トイレ、水道、などがあり、

近くには、オランダ風車、コスモス畑(春は、チューリップ)があります

売店で、佐倉市のお土産、“やまに味噌”と“幸せごぼう煎餅”を買う。

夕陽を浴びる電車

帰りの京成臼井駅発は4:20、ヘロヘロになりましたが、楽しい一日となりました(

腰はマダですね~)。

※ 関連記事: 2007.12/8 ( 2007.1/27  2006.12/30  2006.12/29 )

コメント

印旛の風

2009年10月10日 | LSD

■ に吹かれながら、ゆっくりジョグ、利根川に行きました。


利根川の堤防にて(筑波山が見えます)

朝5時に家を出て、利根川を折り返し、帰宅は午後5時30分前。

京成臼井駅前をスタート、竜神橋~西印旛沼~北印旛沼を抜け、本埜村、栄町を通過する長門川沿いから利根川に到着。

酒水水門あたりから、ちょっと迷いましたが、これで稲毛の浜から55km(自宅から57km)の利根川に行く道がわかりました。

なぜか?? クタクタです。

詳細は明日記します。

今日のJ&S        
      
  京成臼井駅~竜神橋~利根川  47k 5:50~14:20 (5:00~17:20)

                   10月の累計  102k 年間累計 2274.3k 

コメント

利根川ラン

2009年10月09日 | LSD

■ ず~っと昔に描いた夢ですが、一度も実現していない。

稲毛の浜から、花見川沿いにサイクリング道路を走り、新川を抜け、… … 利根川まで行く。

サイクリングコースの8 「佐倉ふるさと広場」、「竜神橋」までは何回か走ったことがある。

そこから先の後半は、未踏です。

腰はいまいちですが、11月の「つくばマラソン」の練習に、LSDを2,3回ぐらいはやっておきたい。

明日は、のようだし、連休でゆっくりできますので、8の最寄駅(京成臼井駅)まで電車で行き、そこから未踏のコース(⑧~⑬)をゆっくりジョグで走ってみたい。

コメント

キャベツのタネをまく

2009年10月04日 | 週末菜園

■ 20日ぶりの菜園、たいしたことをしていないのに、7:00~16:00まで終日の作業になってしまった。

ランの目標を達成していないので、来年までこんな感じの畑通いになりそうですね~。

今日は、久しぶりの秋晴れでした。

休耕状態の菜園に行く。

端に植えたハクサイと、

コマツナ、そしてダイコンは無事に育っていました。

ホーレンソーも、ツンツンの芽を出している。

時差まきのコマツナ、ダイコン、ホーレンソーの畝を作り、

腹が減ってきたので、道の駅の直売場へ。

感謝祭をやっていました。

ふるまいをいただき、

コメリーにキャベツの種を買いに行く。

 

畝作りを終えて、10:30ころ小屋で休憩軽食。

この後は、時差まきのコマツナ、ダイコン、ホーレンソーなどの作業です。  

キャベツの常道は、ポットで苗を作り、植えつけるんだけれど、手間隙かけずに直マキ(品種は、新富士早生-ウタネ)にしてしまった。

その上に不織布をかぶせる。

どんな具合になりますか?

作業の疲れが出てきたころ、残る空き畝は次回にしましょう、ということにして引き上げました。

帰ぎわ、レストラン里の味に寄り遅い昼食、でっかいてんぷら手打ちうどんを食べる。

食欲の秋でした。 

今日のJ&S        
      
  プリンスホテル 10km 
               
10月の累計 40k  年間累計 2212.3 

コメント

始動、日本のこれから

2009年10月03日 | ジョギング

■ しばらくは、申込み済みのロードランの大会に参加して、来年は、大会参加の内容と練習方法を変えていこうと思う。

■ 還暦を過ぎてから、5年ごとに目先を変えて目標を追いたいと、おおざっぱに思っていましたが、来年は、一応一区切りの最終年。

60歳を過ぎて、トレイルランに魅せられて……、この年令になっていますから、種目柄かかわりが短命であろうことは承知のうえ。

ロードはまだ行けると思いますが、ウルトラトレイル100kmは、来年くらいまでだろうな~。

距離が短ければ、70歳ちかくまで楽しめそうな感じです。

その後は、森林浴やハイキングで親しめる。

並行して、ゆっくりジョグやスイムなど息長く続けていきたいと思う。

で、とりあえず申し込み済みの10~3月の大会ですが、次の60歳以降の自己ベストに迫るか破ってみたい、と思ってますが、腰が十分に元に戻ってからでしょうね、どうなりますか?

<10km>
07.12/16 62才 第121回 関東ロードレース大会 46:39(4:38/k)

<ハーフ>
08.8.1/20  62才 第32回 サンスポ千葉マリン 1:48:45(5:10/k)

<フル>
07.11/25  61才 第27回 つくばマラソン 3:59:32(5:41/k)

■ 大会の参加回数は、そんなに多くできませんが、来年3月以降は、習うより慣れろで、ロードの大会参加は少なくし、トレイルレースを多くする。

練習も、トレイルレースに焦点をあてた練習にする。

当面は、

3月に、第2回房総丘陵トレイルランニングレースが開催されれば、エントリーする。

今日は、4月の「青梅高水山トレイルラン」にエントリーしました。 

夜は、NHK・TVの「日本のこれから」を見る。

平成維新が成功し、より良い日本に変化していってほしいと思う。

今日のJ&S        
      
  花島公園 20km 
               
10月の累計 30k  年間累計 2202.3 

コメント