緩和ケア医の日々所感

*** がんの症状緩和と子育てと ***

鎮咳剤の乱用のこと

2019年09月16日 | 社会時事
今日の、日本経済新聞にWeb版に、昨日の日付で「せき止め乱用、10代で急増 厚労省の薬物依存調査」というタイトルでニュースが配信されていました。2018年に薬物依存などで全国の精神科で治療を受けた10代患者の4割以上が、せき止め薬や風邪薬などの市販薬を乱用していたことが厚生労働省研究班の実態調査で分かった。14年の調査では1人もおらず、近年急増していることを示した。取り締まりが強化された危険ドラッ . . . 本文を読む
コメント

「なぜ」、「どうして」が持つ侵襲性

2019年09月12日 | 教育
(写真は、今年の夏の佐賀、光の森にて)難しい質問をもらった時、 なぜ、そう思いますか? どうして、そう考えたのですか?など、医療面接では、患者さんに解釈モデルを問うことが求められます。でも、この なぜ、 どうしてという質問。注意を払わなかったら、 問い詰める質問のように聞こえることがあります。また、 否定するような・・ どうして、そんな風なことをあなたは考えるのかという . . . 本文を読む
コメント

論文投稿前の 研究に関することのWeb上の書き込みは要注意です

2019年09月01日 | 医療
8月末の大学院の講義が終わり、一息です。9月から改めて新しい月となり、様々なことが押し寄せてきそうな気配です。論文投稿をすることがあると思うのですが、その論文内の文章や図表の一部をWebサイトにアップしてしまってから論文を投稿すると、すでに一般公開、公表した文章や図表とみなされ、二重投稿と判断される場合があります。Webといっても、けして学術的なサイトのことを指しているのではなく、ツイッターやブロ . . . 本文を読む
コメント

ストレスから回復するのにまずすること

2019年08月25日 | つれづれ
自分自身に対するストレスマネジメントの3RってRest    :休息や睡眠Relax     :リラックスRecreation  :趣味などと言われています。眠ったら、次のことに取り組む余裕やエネルギーが出てきますから。とにかく、まず眠ることですよね。ですから、疲れているはずなのに眠れないときって疲れすぎていたり、気持ちが高ぶっていたりする時です。疲れているはずなのに、眠れない . . . 本文を読む
コメント

薬の適応外使用

2019年08月18日 | 医療
薬剤にはかならず、適応症(効能または効果) 用法用量などが定められ、添付文章や独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)のWebサイトなどにまとった内容が記載されています。例えば、ロキソニンhttp://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1149019C1149_1_09/?view=frame&style=SGML&lang=ja適応症として、消炎・鎮痛 . . . 本文を読む
コメント

「今日、何食べたい?」結論を求める男性とプロセスを求める女性

2019年08月04日 | つれづれ
男性 「何食べに行きたい?」女性 「何でもいいよ」男性 「じゃあ、中華は?」女性 「ええ・・?・・・中華?」男性 「じゃあ、とんかつ」女性 「いやだ。もっとさあ・・   蕎麦とか」男性 「(最初から蕎麦って言えばいいのに    めんどくさいなあ・・)    ・・・・蕎麦にしよう・・」こうしたこと、経験ありませんか?私は、これ、ジェンダーの差の典型例と感じています。女性は、最初から、何となくさっぱり . . . 本文を読む
コメント

がん教育プログラムに来てくれた小学生の女の子が髪をショートカットにしていた訳

2019年07月28日 | 教育
7月27日は、大学と大学病院を使った帝京サマースクールでした。毎年、夏休みの土曜日一日を使って開催している呼び込み型小学生がん教育プログラム。出前式がん教育(小学校に講師が出向くもの)が始まる前から、小学生に来てもらって、がんやその治療やケアについて学んでもらうことを是非とも実施したい!!!と企画書を書き、私が大学中を走り回って大学の承認と担当各所の賛同を集め、開始にこぎつけ、もう7年になります。 . . . 本文を読む
コメント

書籍の購入サイトについて

2019年07月24日 | 医療
先日の書籍を紹介したところ、アマゾンの新書在庫がなくなったそうです。お求めの方には南江堂さんのWebサイトをご紹介させてください。南江堂購入サイト電子版購入サイト患者さんの辛さが少しでも緩和されますように。 . . . 本文を読む
コメント (5)

高齢な男性からの質問;生存期間の延長効果がある治療と延命治療

2019年07月21日 | 医療
今年は、区と大学病院が連携する医療に関する市民講座の開催年に当たっています。年6回で、昨日が初回「がんになっても安心して過ごすためにもっと知ろう! 緩和ケア」というタイトルでトップバッターを務めました。様々なところで市民向けの緩和ケアの話をさせていただくようになり、かなり改定を重ねてきました。大体地域向けとなると60代以上の女性が多いのですが、昨日は、70代の男女の方が主体で、平易な言葉はもとより . . . 本文を読む
コメント (2)

逃げ出したい気持ちがあってこそ、とどまる勇気が育つ

2019年07月07日 | つれづれ
備忘録でもあるこのブログ。過去のものを読んでいて、ああ・・これだ・・と立ち止まった記事。寺本松野さんの言葉。今一度、心に刻み直したく思います。以下、再掲です。緩和ケアチームに依頼があるとまず、症状緩和が図れること専門チームである以上、必ず求められることです。それに並行して如何に、人を支え続けるか・・この命題をチーム内で振り返り、同じベクトルに向けていくことは容易なことではないと感じています。何とな . . . 本文を読む
コメント (7)

症状緩和を必要とする患者さんに届きますように

2019年06月30日 | 医療
先週、第24回日本緩和医療学会学術大会が終わりました。初めてこの学会に参加した医療者から、女性が多い学会ですねえと言われました。多職種の学会で医師は48%くらい。看護師が30%くらいなのですが、看護師さんは本当にまじめに参加されます。ですから、会場内には女性が多く感じます。総じて、まじめで勉強に取り組もうという姿勢があります。また、看護分野でも、緩和ケアチームの要件になっている認定看護師など、看護 . . . 本文を読む
コメント

退院前模擬カンファレンス(緩和医療学会PALプログラム)

2019年06月19日 | 医療
今週から、第24回日本緩和医療学会学術大会が横浜で開催されます。第24回日本緩和医療学会学術大会/Home pageこの21日14時~15時PAL会場(315)で、退院前模擬カンファレンスを開催します。第24回日本緩和医療学会学術大会/PAL退院前模擬カンファレンス第24回日本緩和医療学会学術大会,PAL退院前模擬カンファレンス第24回日本緩和医療学会学術大会/PAL退院前模擬カンファレンスPAL . . . 本文を読む
コメント

エンゲージメント:双方の成長に貢献しあう関係のこと

2019年06月09日 | 医療
エンゲージメントとは、愛着、思い入れと訳されることがあります。一歩進んで、個や組織が一体となり「双方の成長に貢献しあう関係」という意味で用いられることもあります。医療では、2016年にWHOが患者エンゲージメントと題して、2016年に、以下のようなレポートを公表しています。Patient engagement WHOhttps://apps.who.int/iris/handle/10665/25 . . . 本文を読む
コメント

人生は、手遅れの繰り返し

2019年06月02日 | 医療
人生は、手遅れの繰り返し須磨寺小池陽人さんがあるお坊さんの言葉として引用し紹介した言葉です。つまり、これは、人生は、後悔の連続とも言えます。もちろん、手遅れを後悔するかどうかは、その人々で異なるとは思いますが。緩和ケアでは大切な人が亡くなった後での後悔が医療面においてではありますが、患者さんが亡くなる前にこそ防げるものはできるだけ少なくなるように行動していくという姿勢が根底にあります。一方で、後悔 . . . 本文を読む
コメント (2)

死の前にはただ一人の人となる

2019年05月27日 | つれづれ
30年以上前・・医師1年目の時病棟に会社の会長職らしい方が入院されていました。ときに、どなり声が聞こえ年は上の方でしたので、偉いというか、横柄な印象を遠巻きに感じていました。疾病が進み、次第にその方は一人の高齢者となっていかれました。どんな社会的地位にあってもなくてもどんなに裕福であってもなくても、どんなに偉ぶっていてもなくても、人生の最後はただ一人の人となり、人生を全うするものなのだなあと新米医 . . . 本文を読む
コメント (2)