海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

土砂投入の準備が終わる。/K9護岸近くで抗議・監視行動。

2018-12-13 23:14:34 | 米軍・自衛隊・基地問題
 13日(木)は朝、カヌー9艇で松田ぬ浜を出発した。K9護岸の近くまで漕ぎ、抗議船2隻と合流して抗議・監視行動を行った。  前日、ガット船から土砂を移したランプウェイ台船は、山積みになった土砂にブルーシートをかぶせていたが、風にあおられないようにロープを張った上に緑のネットをかけていた。作業を見ていてこれ以上の積み込みや、この日の土砂陸揚げはないだろうと予想できた。  K9 . . . 本文を読む

ランプウェイ台船への土砂積みかえにカヌーで抗議

2018-12-12 21:00:06 | 米軍・自衛隊・基地問題
 12日(火)は朝、カヌー10艇で瀬嵩の浜を出発した。K9護岸に向かって漕いでいるとき、第二十八旭丸がランプウェイ台船に向かって進んでいるのが見えた。同船は名護市安和区の琉球セメントの桟橋で、赤土混じりの土砂を積んで大浦湾に入り停泊していた。  土砂を陸揚げするためには第二十八旭丸のようなガット船から、ランプウェイ台船に土砂を積みかえなければならない。その作業が始まるのが明らかだったので . . . 本文を読む

大浦湾を日米両軍の軍港にしてはいけない。

2018-12-11 23:46:01 | 米軍・自衛隊・基地問題
 11日(火)も前日に続いて天候が悪く、海上行動は中止となったので、ゲート前に行き1回目と2回目の資材搬入に対する抗議行動に参加した。雨の中、今日も大勢の人が機動隊の弾圧に屈することなく、ゲート前に座り込んで新基地建設反対の意思を示した。  座り込みのやり方は人それぞれだ。倒れこむまで抵抗する人もいれば、ある程度時間を稼いだら、立ってゆっくりと移動する人もいる。人 . . . 本文を読む

雨の中、資材搬入に抗議して、ゲート前の座り込みが続けられる。

2018-12-10 23:57:12 | 米軍・自衛隊・基地問題
 10日(月)の名護市は朝から1日中、雨が降り続いた。海も時化ていたので海上行動は無理だと判断し、キャンプ・シュワブのゲート前に行き2回目と3回目の座り込みに参加した。  雨が降ればカヌーは休みとなるが、ゲート前では資材が搬入される限り、雨の中でも座り込みが行われる。厳しい条件の中、2回目の資材搬入に抗議して約60名の市民がゲート前に座り込んだ。  沖縄 . . . 本文を読む

土砂の陸揚げはなかったが、護岸の整備が行われる。

2018-12-08 22:25:15 | 米軍・自衛隊・基地問題
 8日(土)は天候不良のため海上行動は中止となった。瀬嵩の森から大浦湾の様子を見ると、土砂を積んだガット船や陸揚げに使うランプウェイ台船に動きはなかった。K9護岸には作業員やダイバーが来て作業を行っていたが、重機は使っていなかったので、整備はほとんど終わっているかもしれない。  午前9時半ごろまで見ている限り、この日の土砂作業はなさそうだった。沖縄は雨模様の天気が続いているが、天候を見な . . . 本文を読む

土砂を積んだガット船が大浦湾に入る。

2018-12-07 23:52:10 | 米軍・自衛隊・基地問題
 7日(金)は所用のため海上行動は休みを取った。午前中、名護市安和区にある琉球セメントの桟橋を見に行くと、手前の旧桟橋でセメントを積み込む運搬船は停泊していたが、辺野古埋め立ての土砂を積み込む運搬船の姿は新桟橋になかった。  ただ、前日までに土砂(岩ずり)を積み込んだガット船や台船が大浦湾に入ったということを聞き、午後から様子を見に行った。  土砂を積んだガット船とK9護岸 . . . 本文を読む

琉球セメント桟橋/土砂積み込みにカヌーで抗議

2018-12-06 23:53:44 | 米軍・自衛隊・基地問題
 5日(水)はカヌー10艇を名護市安和区まで運び、琉球セメント桟橋で行われている土砂積み込みに抗議した。  午前8時40分頃、現場に着いた時にはすでに大型の台船が桟橋に接岸し、ベルトコンベアから赤土混じりの岩ずりが落とされていた。辺野古の海・大浦湾と違って臨時制限水域はなく、海保も無警戒だったので、楽々と作業船のそばまで行くことができた。  目の前で土砂が積み込まれるのを見 . . . 本文を読む

琉球セメントの桟橋の前に結集し、土砂積み込みを阻止しよう!

2018-12-05 23:27:50 | 米軍・自衛隊・基地問題
 12月5日の午後、日本政府・沖縄防衛局は名護市安和区の琉球セメント桟橋を使い、辺野古埋め立てに使う土砂の搬入を再開した。玉城県政が赤土防止条例に基づいて敷地内の土砂搬出を停止したのに対し、外部から土砂を持ち込むことによって強引に搬出に踏み切った。この暴挙を許してはならない。  午後1時20分頃、沖縄防衛局員が桟橋の敷地内に入ろうとし、ゲート前にいた市民を激しいもみ合いになった。 . . . 本文を読む

琉球セメント桟橋からの土砂搬出は、沖縄防衛局のでたらめさのため中断。

2018-12-04 23:23:59 | 米軍・自衛隊・基地問題
 4日(火)は朝、名護市安和区にある琉球セメントの桟橋に行き、抗議行動に参加した。昨日の午後、沖縄県の職員が作業現場に入り、搬出作業が中断したが、県内紙の報道によると、琉球セメントが桟橋の工事完了届を出す前に、土砂搬出を行う規則違反があったという。初歩的なミスとしか思えないが、沖縄防衛局のでたらめさを衝いて、県が作業停止に追い込んでいる。  桟橋には運搬船の姿はなく、波も穏やかで、1 . . . 本文を読む

琉球セメント桟橋で岩ずりの積み込みが始まる。

2018-12-03 23:51:03 | 米軍・自衛隊・基地問題
 週明けの3日未明から名護市安和区にある琉球セメントの桟橋で、辺野古新基地建設に使用する埋め立て用土砂(岩ずり)の積み込みが始まった。行くのが遅れてすでに港内に入ったダンプカーが岩ずりを下ろしていたが、朝6時から集まった市民がゲート前で抗議し、3時間にわたりダンプカーが入るのが遅れたとのこと。  見てわかるように岩ずりには大量の赤土が混じっている。さすがに赤土が多すぎると判断した . . . 本文を読む