海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

名護博物館ギャラリーで「上野英信と『眉屋私記』」展を見る。

2019-11-17 23:56:15 | 生活・文化
 10日(日)は名護博物館ギャラリーで開かれている「上野英信と『眉屋私記』」展を見に行った。今年は上野英信が亡くなってから33年忌になるとのことで、眉屋があった名護市屋部をはじめ、県内で講演会や集会が企画されている。  名護博物館では上野英信と眉屋の人たち(山入端萬栄、山入端ツル)の資料や原稿、書籍、写真、三線などが展示されていて、テレビの特集番組のビデオも流されていた。  『眉屋私記 . . . 本文を読む

擬態

2019-11-15 23:53:18 | 生活・文化
 15日(金)は所用のため海上行動は休みを取った。  しばらく前に実家に帰ると、庭のマッコウの木でカマキリが獲物を狙っていた。  見事な擬態だった。生き延びて、子孫を残すために必死なのが伝わる。実家の庭はカマキリが多く、剪定作業をしているとよく見かける。  11月8日に海上行動を終えて帰宅し、テレビで国会中継を見ていると共産党の田村智子議員が、首相主催の「桜を見る会」について質問 . . . 本文を読む

海上は強風の中、埋め立て工区への土砂投入が行われる。

2019-11-14 23:51:37 | 米軍・自衛隊・基地問題
 14日(木)は朝、カヌー5艇で松田ぬ浜を出発した。K3護岸付近まで来たところで小雨が降りだし、風が強くなったので平和丸に乗ってK8護岸に向かった。  午前8時50分頃、K8護岸ではすでにランプウェイ台船が接岸していて、土砂を積んで埋め立て工区に運ぶダンプカーが、数えられただけで16台ずらりと並んでいた。  辺野古崎付近はさらに北風が強く、カヌーを漕げる状態ではないので船上から . . . 本文を読む

基地引き取りを口にするヤマトゥンチューたちは、辺野古新基地建設が進むのを傍観しているだけではないか。

2019-11-13 23:59:41 | 米軍・自衛隊・基地問題
 13日(水)は前日に続き安和の琉球セメント桟橋で、埋め立て土砂を積み込むガット船に抗議した。  午前8時半頃、安和の現場に着くと1隻目のガット船・航安丸が土砂を積み終え、出航しようとしているところだった。カヌーを急いでおろし、先に2艇が海に出て航安丸の動きを止めた。そのあと、カヌー7艇とゴムボート1隻(ハクイ)で抗議を続けた。  午前9時15分頃、海上保安官が海に飛び込ん . . . 本文を読む

琉球セメントは旧桟橋の使用を停止し、新桟橋でセメントの積み込みを行うべきだ。

2019-11-12 23:59:00 | 米軍・自衛隊・基地問題
 12日(火)は安和の琉球セメント桟橋に行き、ガット船への土砂積み込みに抗議した。1隻目の第八藤進は前日からの続きで積み込み量が少なく、午前8時前には出航しカヌーチームは間に合わなかった。  2隻目のmarumasa1号と3隻目のmarumasa3号に対し、カヌー10艇と抗議船1隻(木の葉蝶)で抗議行動を展開した。  この日は新桟橋でガット船への土砂積み込みが行われる一方で、旧 . . . 本文を読む

安和の琉球セメント桟橋で早朝から抗議行動

2019-11-11 23:54:21 | 米軍・自衛隊・基地問題
 11日(月)は名護市安和の琉球セメント桟橋で、早朝からの抗議行動が取り組まれたので参加した。夜が明けないうちから集まった市民は、桟橋がある構内に入ろうとする車両に、沖縄の民意を踏みにじって強行されいる工事に加担しないように訴えた。  午前6時45分頃、ガット船・神峰がライトをつけたまま新桟橋に着岸した。しかし、市民がゲート前に集まっていて、構内に仮置きされた赤土まみれの土砂を積み込 . . . 本文を読む

実家の生け垣のブーゲンビリア

2019-11-10 23:48:18 | 生活・文化
 10日(日)は今帰仁に行って実家の庭の草引きや植木の剪定、植え替えなどを行った。  生垣のブーゲンビリアが花を咲かせている。紫の苞の真ん中に白い小さな花がある。こうやって眺めるときれいなのだが、1年を通して剪定作業が必要なうえに、トゲも鋭くかなり苦労する植物なので安易に植えないこと。   . . . 本文を読む

辺野古側で進む埋め立て工事/消波ブロック設置に抗議

2019-11-08 23:42:44 | 米軍・自衛隊・基地問題
 8日(金)は朝、カヌー10艇で松田ぬ浜を出発した。辺野古崎に向かってカヌーを漕いでいると、K4護岸の近くで1メートルほどのアカウミガメが泳いでいた。よく目にするアカウミガメだが、動力船と違ってカヌーは静かなので、すぐに逃げようとはしない。こういう豊かな海が日々破壊されていることに胸が痛む。  天皇の即位パレードにむけ沖縄の機動隊も動員されているようで、キャンプ・シュワブのゲート前や . . . 本文を読む

琉球セメント旧桟橋のひどい状態/使用は許されるのか?

2019-11-07 23:56:16 | 米軍・自衛隊・基地問題
 11月6日(水)に名護市安和の琉球セメント新桟橋で、赤土混じりの土砂を積み込むガット船に抗議した際、旧桟橋では琉仁丸という琉球セメントの船がセメントの積み込みを行っていた。上の写真で1枚目はガット船・marumasa3号が新桟橋で土砂を積み込んでいるところ。2・3枚目は琉仁丸が旧桟橋でセメントを積み込んでいるところである。  この桟橋は本来、琉球セメントの業務用に作られたものであり . . . 本文を読む

連日の安和行動/第八藤進とmarumasa3号への土砂積み込みに抗議

2019-11-06 23:56:23 | 米軍・自衛隊・基地問題
 6日(水)は前日に続き、名護市安和の琉球セメント桟橋に行き、カヌー14艇と抗議船1隻(木の葉蝶)でガット船への土砂積み込みに抗議した。  午前8時48分頃、安和に着いたときは第八藤進が土砂積み込み中で、トラックの台数を数えているAさんによれば、すでに予定の半分以上積んでいるとのことだった。すぐにカヌーを浜に下し、準備ができしだい次々に海に出て行った。  桟橋に向かう途中、 . . . 本文を読む