海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

辺野古側の埋め立て工事再開

2019-08-19 23:56:42 | 米軍・自衛隊・基地問題
 19日は台風と旧盆で続いていた休みが明け、海上行動が再開された。この日は断続的に雨が降るとの予報だったので、カヌーによる行動は中止となった。台風対策で片づけていたテントを再設置したあと、平和丸1隻を出して船上から辺野古側と大浦湾全体の様子を確認した。  朝、ガット船とランプウェイ台船が大浦湾に戻ってきた。長島の間を抜けて大浦湾に出ると、第二十六さだ丸、第二十八旭丸、清和の3隻のガッ . . . 本文を読む

今帰仁村仲宗根区の手踊りエイサー

2019-08-18 23:07:09 | 生活・文化
 16日の夜は仲宗根区公民館の庭でエイサーがあったので見に行った。区の青年会主催で太鼓エイサーや老人会の踊りなどのあと、最後は仲宗根区に古くから伝わる手踊りのエイサーで締める。  エイサーといえば青年が太鼓を鳴らして派手に踊る、というイメージが広がっているが、ヤンバルにはお年寄りから子供たちまで、字民の誰もが輪に加わって踊る古い手踊りのエイサーが残っている。  20代の頃、青年会でこのエイ . . . 本文を読む

古い映画のチラシ

2019-08-14 19:04:10 | 映画
 実家の片づけをしていたら古い映画のチラシが出てきた。写真はその一部だが、大半は1980年代に那覇の映画館で観たものだ。当時は国際通りにグランドオリオンや国映館、東宝劇場などがあって、ほかにも琉映本館や桜坂オリオン、開南琉映などが近くにあり、那覇や宜野湾に住んでいた頃によく通った。  1982年に国映館の地下にシネマオスカーができた。懐かしの名画やヨーロッパの作品などをミニシアターで . . . 本文を読む

紹介:岡本有佳・金富子責任編集『〈平和の少女像〉はなぜ座り続けるのか』(世織書房)

2019-08-13 12:23:20 | 読書/書評
 岡本有佳・金富子責任編集『〈平和の少女像〉はなぜ座り続けるのか』(世織書房)定価800円+税  以前、世織書房から送っていただいた本なのだが、今こそ多くの人に読まれてほしい1冊だ。 http://fightforjustice.info/?services=shojo_naze http://fightforjustice.info/?page_id=4114&fbclid=IwAR3 . . . 本文を読む

高度約550メートル

2019-08-10 13:23:30 | 読書/書評
 アニー・ジェイコブセン著/加藤万里子訳『ペンタゴンの頭脳 世界を動かす軍事科学機関DARPA』(太田出版)に次の記述がある。 〈第二次世界大戦中、ひとり娘がまだ幼かったころ、フォン・ノイマンは日本の原爆投下地域の決定に関わった。しかし、それよりももっと驚くべきことは、民間人の殺傷率を最大限に高めるために、彼が広島と長崎上空で原爆を爆発させる位置を正確に計算したことだろう。高度約五五〇メート . . . 本文を読む

大浦湾と辺野古側埋め立て区域の様子

2019-08-09 16:43:07 | 米軍・自衛隊・基地問題
 9日(金)午後1時頃、大浦湾の様子を見に行った。ガット船やランプウェイ台船だけでなく、汚濁防止膜を載せるバージ船やクレーン付き台船など、すべての作業船が台風避難で姿を消していた。  K9護岸やK8護岸、フロートなど特に異常はないようだったが、沖の方はよく見えなかった。  午後1時40分頃、豊原の高台に行き、そのあと松田ぬ浜に行って、辺野古側の埋め立て区域の様子 . . . 本文を読む

羽地内海に避難するガット船とランプウェイ台船

2019-08-08 23:56:45 | 米軍・自衛隊・基地問題
 8日(木)午後の羽地内海の様子。大浦湾に土砂を運ぶガット船やK8・K9護岸で土砂を陸揚げするランプウェイ台船が、台風による時化から避難していた。  台風9号は先島の方に向かったが、沖縄島でも海は荒れて、辺野古の埋め立て工事は中断せざるを得なかった。このまま旧盆休みに入るだろうが、16日以降もまずはオイルフェンスの再設置やランプウェイ台船を大浦湾に戻す作業から始めないといけない。 . . . 本文を読む

七夕

2019-08-08 03:05:10 | 米軍・自衛隊・基地問題
 7日(水)は旧暦の7月7日で七夕だった。沖縄では旧盆を前に墓掃除を行い、仏壇に御馳走を供えて拝む日となっている。午後から父方と母方の墓に行き、草刈りをして手を合わせてきた。  台風の影響で空は曇り風(はじ)ばーばーしていたが、日差しに照らされるよりはましだった。太陽(てぃだ)ぬ照り(てぃ)ーねーから、暑(あち)さぬぷしがらんしが。雨(あみ)が降(ぷ)らんねーや、曇(くむ)とぅいしがまし。   . . . 本文を読む

台風対策/ガイケーとドラゴンフルーツの花

2019-08-06 23:46:52 | 生活・文化
 ここのところ、やらなければならない用件が多く、海上行動は休んでいるのだが、6日(火)は実家の台風対策ほかを行った。裏庭のレイシの木にガイケー(キノボリトカゲ)が止まっていた。地域によって多様な呼び名があるが、今帰仁の仲宗根ではガイケーと呼ぶ。子どもの頃はよく捕まえて遊んでいた。  夜はドラゴンフルーツの花が見頃だ。大輪の花を咲かせて香りもいい。夜中に咲くので見る機会は少ないが、月下 . . . 本文を読む

桜坂劇場で「新聞記者」と「主戦場」を見る。

2019-08-05 23:58:22 | 映画
 4日(日)に那覇の桜坂劇場で話題の映画「新聞記者」と「主戦場」を見てきた。どちらも見ごたえ十分で、ぜひ多くの人に見てほしい。一カ所で二つの作品が見られるのは有り難い。  「あいちトリエンナーレ2019」で展示されていた「平和の少女像」が、抗議に名を借りた脅迫によって展示中止に追い込まれた。それを煽った政治家の発言を含めて、日本が犯した加害の歴史の隠蔽を許してはならない。この問題を考えるうえでも . . . 本文を読む