海鳴りの島から

沖縄・ヤンバルより…目取真俊

美謝川の河口切り替えに向けたボーリング調査に抗議

2020-12-02 19:40:55 | 米軍・自衛隊・基地問題
 12月2日(水)、辺野古ダム周辺では今日も美謝川の河口切り替えにむけたボーリング調査が行われた。国道329語線沿いの歩道からも作業の一部が見え、地面に杭を打ち込む音が響いていた。  調査は複数個所で行われていて、新たな場所でも単管を組んで準備が進められている。  辺野古ゲート前で1回目の資材搬入に対する抗議行動を終えたあと、座り込みに参加していた市民は辺野古ダムの方に移動し、 . . . 本文を読む

キャンプ・シュワブゲート前の抗議行動と辺野古側埋め立て、大浦湾の様子

2020-12-01 23:59:32 | 米軍・自衛隊・基地問題
 12月に入った。1日(火)は午前8時19分頃、瀬嵩の海岸や森の上から大浦湾の様子を見た。K9護岸には土砂を積んだランプウェイ台船が接岸していた。新聞報道によれば、護岸の先端部にスパッド台船を設置し、ランプウェイ台船を2隻同時に接岸する計画という。今日は1隻だけが接岸していたが、遠目に見ていて、2隻同時に接岸するだけの幅があるのだろうか、という印象を持った。土砂の陸揚げを行う効率を . . . 本文を読む

辺野古ダム周辺で、美謝川の河口切り替えに向けたボーリング調査が行われている

2020-12-01 17:52:08 | 米軍・自衛隊・基地問題
 12月1日は朝から、辺野古ダム周辺の複数個所で、美謝川の河口切り替えに向けたボーリング調査が行われた。上の3枚の写真は辺野古ダム川から撮ったものだが、先週の段階でダム湖には汚濁防止膜が設置され、今日は森の中でボーリング調査が行われている。    国道329号線沿いに辺野古弾薬庫方向に歩くと、歩道に面した森の中でもボーリング調査の準備が行われていた。以前から歩道沿 . . . 本文を読む

辺野古ゲート前抗議/K9護岸にスパッド台船が設置される

2020-11-30 21:40:43 | 米軍・自衛隊・基地問題
 11月も最終日となった。30日(月)は風が強く、カヌーによる行動は中止となった。  午前7時55分頃、豊原の高台から辺野古側埋め立て工区の様子を見た。K8護岸には、先週の土曜日に土砂の陸揚げをしていた明神3号がそのまま接岸していた。いったんその場を離れたあと、8時15分頃に戻った時には、明神3号は離岸していた。ただ、次の台船が8時半を過ぎても接岸しなかった。  海上から監視したメンバ . . . 本文を読む

②工区への土砂投入が進められる。

2020-11-28 23:09:55 | 米軍・自衛隊・基地問題
 28日(土)は午後12時58分頃、豊原の高台から辺野古側埋め立て工区の様子を見た。K8護岸にはランプウェイ台船・明神3号が接岸し土砂の陸揚げを行っていて、②工区の中央部やK1護岸側に投入されていた。  土曜日は工事用ゲートが閉まっていて、資材の搬入が行われない。いつもは列をなして入ってくる生コンのミキサー車も入らないので、K4護岸の嵩上げ工事も、生コンの打設などは行われない . . . 本文を読む

安和でガット船への土砂積み込みに抗議

2020-11-27 21:37:43 | 米軍・自衛隊・基地問題
 27日(金)は朝、カヌー8艇を安和まで運び、土砂積み込みに抗議しようとしたが、現場でダンプカーの台数を数えているAさんの話では、今日はガット船が1~2隻で終わりそうだという。それでは、塩川の抗議行動に参加しようか、ということで移動したのだが、ここでもいつものランプウェイ台船と違い、ガット船・第二十八旭丸が接岸していて、積み込む量が普段の半分以下という。本部町島ぐるみ会議の抗議行動も休みのよう . . . 本文を読む

雨のなか、ずぶ濡れのまま放置されていたテイケイの警備員

2020-11-26 23:32:15 | 米軍・自衛隊・基地問題
   写真と動画は11月20日の午後1時36分から46分頃にかけて、名護市安和の琉球セメント新桟橋入口付近で撮影したものだ。この日、午前中はよく晴れていたが、午後は天気が崩れるとの予報が出ていた。予報通りに雨が降り、市民や県警、沖縄防衛局の職員は用意していた雨具を着けた。  テイケイの警備員たちは雨のなか、ずぶ濡れのまま放置されていた。普通なら、現場の責任者が雨具を用 . . . 本文を読む

K8護岸の土砂陸揚げに抗議

2020-11-25 23:59:02 | 米軍・自衛隊・基地問題
 25日(水)はカヌー10艇と抗議船2隻(平和丸・不屈)で海上行動を行った。午前8時にカヌーで松田ぬ浜を出発し、辺野古崎まで漕いだ。  午前8時半頃、K8護岸の前に着くと、ランプウェイ台船・屋部7号が接岸し、土砂の陸揚げが行われていた。大浦湾は波が高く、K9護岸に移動するのは難しかったので、長島に移動してK8護岸の台船の入れ替えを待った。  大浦湾にはガット船が5隻(marum . . . 本文を読む

本部港塩川地区で土砂積み込みに抗議

2020-11-24 23:51:08 | 米軍・自衛隊・基地問題
 24日(火)は午前中、本部港塩川地区に行き、辺野古埋め立て用土砂の積み込みに対する抗議行動に参加した。  午前7時36分頃、安和の琉球セメント新桟橋に寄ると、ガット船・栄雄丸が接岸し、土砂の積み込みを行っていた。旧桟橋は圧送パイプや橋げたなどが取り外され、作業を終えたらしいクレーン付き台船が沖に出て行くところだった。羽地内海に戻ったのだろう。  午前7時50分頃、本部 . . . 本文を読む

全国から寄せられたバナーとともに海上集会を開く

2020-11-21 23:59:34 | 米軍・自衛隊・基地問題
 21日(土)は全国から寄せられたバナーを、土砂陸揚げが行われているK8護岸前のオイルフェンスに張り、海上集会を開いた。新型コロナウイルスの感染が広がるなか、以前のように全国から大勢の人が集まって集会を開くのは難しい。沖縄に行きたくてもいけない皆さんの思いを託してバナーを送ってもらった。  辺野古に来られなくても、工事を1日も早く止めたい、という思いは一つだ。  県 . . . 本文を読む