スロージョギングと写真のブログ

ウォーキング、ジョギング、ママチャリで出あった季節の花や風景写真で日々の出来事・雑感をつづっていきます

泉自然公園の紅葉 2018

2018年11月17日 | ある日のスポット

下見に行ってきました。

紅葉は始まったばかり、来週あたりが見ごろかな?

行き:8:25/JR千葉駅前⑩番バス停~中野操車場行き~10:10ごろ/泉公園入口下車~10:30/現地着

上の池~鳥の池まわりをぐるり!

まだ、3、4分の紅葉です。

そこから、花木広場~泉橋と歩いて

ちょうど「野呂町農産物直売会」をやっていたので大根、小松菜、サトイモなどを購入。

約1時間余りの撮影でした。

帰り:11:09/泉公園入口~11:44/JR千葉駅前~京成電車~12:00/京成稲毛着、

帰宅は、12:20ごろ。

夜飯は、直売場の新鮮野菜で調理、美味しかったです。

コメント

昭和記念公園の紅葉 2018~晴れの日

2018年11月15日 | ある日のスポット

昨日はのお天気だったので、一昨日に続いてレンチャンで「昭和記念公園」に行った。

見ごろ見どころの報がメディアで流れているせいか、やはり混んでいた。

人が多く、まともに撮れる状況ではありませんでしたが、

間をぬってそれなりにパチリ!!

一昨日まわらなかったエリアも回って、大相撲放送が終わったころに帰宅。

深夜は、録画しながら11時56分からのTBSテレビ「クレージージャーニー」を視聴。

写真家「石川大志」さんのアマゾンでの活動をぞんぶんに見た。

さて、今日は寝不足気味ですが、昨日の昭和記念公園行きをまとめてみました。

JR総武線の電車事故で若干遅れ西立川駅に到着。

10:40ごろから撮影を開始!

昨日よりたくさんの入園者がいた。

行ったり来たりしながら次のようにまわった。

・最初に水鳥の池・サイクルセンター周辺のスズカケノキや池と青空・白雲

・花木園展示棟前の原種シクラメンと紅葉

・日本庭園をひと回り

・木洩れ日の家を覗いたあと、雑木林の坂を上って、木洩れ日の丘のリンドウを探したが無い!!盆栽園のナンキンハゼ、コマユミなどを探しにいったが見つからず、頂上付近で昼食。

・森の家、こどもの森を抜けて、一昨年の撮影でネモフィラが咲いていた丘の紅葉・パンパスグラス・青空・白雲を撮った。

もみじ橋の近くだった。

おなじ丘の上に、こんな季節なのに皇帝ダリアの花が咲いていたので青空をバックにパチリ。

・一昨日は時間の関係で行けなかった、立川口側のカナール・イチョウ並木と噴水を見に行った。

・ヘリコプターが飛んで来たので、とっさにパチリ!、かろうじて写っていた。

・最後は再びシクラメンへの花木園へ。斜面には入れないので近づいて撮れない。

手持ちのレンズでパチリ。

2日間の教訓は、

できれば人が少ない日にち、時間を選びとなると、前日のように天候不順の時のほうがよいか??

帰りは電車の帰宅ラッシュにあわないよう、開園と同時に入って、午後は少し早めに帰った方がよい。
(追記:11/17(土)、11/18(日)は、特別早朝開園で8:30開園だそうです。後で気づきました、残念!!) 

<参考>(公園事務所のプロフィールから抜粋)

コメント (2)

昭和記念公園の紅葉 2018 ~雨上がりの日

2018年11月13日 | ある日のスポット
気温が低く、時に小雨の天気予報でしたが紅葉の下見に行ってきました。


朝、10:30ごろ

5月9月に写真を撮りに行きましたが、11月の紅葉の時期は初めて。(追記:あっという間ですが、2010年11月末に他の用事で初入園していました)


歌を歌いながら、にぎやかでした!!

イチョウ~日本庭園~原種シクラメン~スズカケノキなどの写真を撮ってきました。


日本庭園で
 
園内が広いので、めぼしい花木ひととおりというわけにはいかず、
 
 
撮り残しも若干!!
 
 
平日の今日のような天気でもたくさんの人でにぎわっていました。
 
 
見ごろが終わらない、紅葉・黄葉が映える青空の日に再度行ってみたいですね!!
 

スズカケノキ(水鳥の池周辺)
 
 
帰り際に、再度イチョウ並木へ!!
 

14:20ごろ
 
10時過ぎと14時過ぎ、お天気は曇り・無風でしたが、写真写りがだいぶ異なっていました。(設定は同じなんですが??)
 
色合いや、路面のイチョウなど、午後の写真の方が好きなのですが、晴れて青空の日も同様なのかわかりません。
コメント

懐古園の紅葉 2018

2018年11月08日 | ある日のスポット

昨日は、用事があって小諸市に行った。

長野県は、位置によって北信、南信、東信などと呼ぶが、小諸市は東信だそうだ。

千曲川が標高300mで市街地は600mほどに位置し、坂の多い街に感じられた。

昼ごろまで、 浅間連峰の北側に位置し標高2000mの高峰高原(たかみねこうげん)の用事を済ませた。

高原のカラマツは真っ黄色に染まり、他の広葉樹も紅葉真っ盛り。

高原から下る途中で、松井農園のリンゴを買った。

昼過ぎは解放された時間。

カメラを持って行ったので、JR小諸駅そばにある小諸城址・懐古園の紅葉を観に寄った。

駅右側の地下道から三の門をくぐる

料金所から右手の坂を上り

黒門跡の橋を渡った。

ここから天守台付近の木々が真っ赤に紅葉していた。

藤村記念館や草笛教室の茅葺の東屋を観ながら、水の手展望台に行く。

紅葉間もない対岸の山々、蛇行して間を縫う千曲川が見えた。

展望台を引き返し富士見台に向かった。

今日は、残念ながらお天気は曇り

富士山も八ヶ岳も見えない。

最後は、懐古神社~本丸跡~天守台~付近の紅葉を観て

午後4時過ぎに帰途に就いた。

千葉から東京駅経由の新幹線で行った場合、佐久平で小海線に乗り換え小諸駅下車。

片道約3時間弱の所用時間である。

コメント

合葬墓見学ツアー

2018年10月27日 | ある日のスポット

某自治体の主催する合葬墓見学ツアー に参加してきた。

11時ごろ、駅近くの市庁舎に集合。

年初にスタート周知するも、人気反響が多く、資料取り寄せ、そして今回の見学希望も多く

開始一週間で定員オーバーだったとのこと。

 一般墓

庁舎で概要説明を頂いたあと、大型バスで50人ほど、担当者に案内され現地到着。

お天気も良く、合葬墓は周辺の眺めが素晴らしい景勝地にあった。

 合葬墓

現地説明&見学で、ひととおりのことが理解でき、

 

最寄り駅近くに戻り昼食。

一応解散でしたが、古城の城跡公園を散策。

紅葉の見ごろには、ちょっと早かったですがデジカメパチパチ、午後3時近くに帰途に就いた。 

・管理費が永久無料

・墓の継承者が不要

・生前申し込み予約が可能


天守閣跡から

・その他、公共の管理なので将来にわたって安心(廃寺、倒産、破産等はない)

ちょっと遠いですが、納得のいく内容でした。

見学者には、高齢のご夫婦 親子家族 現役壮年、単身など様々な方が参加、

すでに40歳台の人も申し込んだとの話でした。

健康な時に決めておけば、子供たちや周りの負担にならない。

葬儀・法事は300年、墓を建てお墓参りをする風習も200年ぐらいの歴史、いずれも江戸時代の檀家制度以降とのこと。

「一緒の墓に入る」、「墓を継ぐ」「代々の墓を継ぐ」という意識は時代に合わなくなった。

既存の墓地が増え、墓石が増え、無縁墓になって放置されていくことを考えれば、

上記に紹介のような合葬墓が合理的、他の自治体にも増えると良いと思う…。

<参考> 『過去に放送した番組のまとめ(NHK-クローズアップ現代+は「遺骨」や「墓」にまつわる社会現象やトラブルから、弔いの変化を追ってきました』から引用

④ 急増する“墓じまい” 新たな弔いの形とは?
(2018/4/10放送)
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4112/index.html

③ ・あなたの遺骨はどこへ ~広がる新たな“処分”~
(2017/8/29放送)
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4023/

② 相次ぐ“墓トラブル“ ~死の準備の落とし穴~
(2017/5/10放送)
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3971/

① あなたの遺骨はどこへ ~広がる“ゼロ葬”の衝撃~
(2016/9/21放送)
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3865/1.html

コメント

ダイヤモンド富士、千葉県茶華道いけばな展

2018年10月17日 | ある日のスポット

例年10月、2月は海辺でダイヤモンド富士が見られる。

千葉市観光協会のHPによると、今年は10/14~10/23まで!!

『 … … 10月14日(日)~23日(火)の期間、千葉市ベイエリアでは「ダイヤモンド富士」が観賞できるチャンスを迎えています・・・が、残念ながらすっきりしない空模様が続き、観賞できない毎日です(泣)。。。

本日、千葉ポートタワーで5BEACHエンジェルスが「You tube Live生中継」を試みましたところ、機材トラブルが発生し公開できませんでした。また、機材復旧に時間がかかると予想されるため、17、18日に予定していた配信も中止とさせていただきますのでご了承ください。…

天気予報では、もう少し曇りが続きますが、いつどんなチャンスが巡ってくるか分かりません!
観賞スポットの近くまで来て、待機していたいという皆さんのためにとっておきの「イベント&お得情報」をご案内します。

明日17日(水)、観賞スポットの「千葉みなと」エリアでは、16:40〜17:55にケーズハーバーから観光船を運航!

「いなげの浜」エリアの三陽メディアフラワーミュージアムでは「フラワーフェスティバルちば」を本日からスタート!

「検見川の浜」エリアのザ・サーフ オーシャンテラスでは、大人気メニュー「フレンチトースト」の秋限定メニューが、富士山盛りで登場!!

そして、ビーチに近い「裏チバ」エリアで、【ちーバル】開催(17日(水))!… 』(同協会フェイスブックから)

 

去年も雲が多く撮影困難!、下記は一昨年前の10月18日、「稲毛海浜公園サッカー場前突堤からのダイヤモンド富士」です

何年かに運よく出逢うのですが、この時は遮るものがありませんでした。

今日は、午前中は断捨離作業の後、

昼過ぎは「そごう千葉店」に、地域サークルの仲間が出展している「第70回千葉県茶華道いけばな展」を見に行った。

帰りは近くのヨドバシカメラ千葉店に寄り、はじめてA3ノビ写真をプリント依頼。

気に入った写真なので引き伸ばしたいんですが、現在手持ちのプリンターは、A4サイズまで。

プリントの出来栄え次第では、業者に頼むのではなく、

未購入ですが自前のA3ノビモデルのプリンターで、

適切な用紙を選んで、調整確認しながら好きな色作りができるよう、自分でプリントしたいもの。

コメント

エプソンニューフォトフォーラム 2018

2018年10月06日 | ある日のスポット

今日は、急遽新宿まで。

エプソンニューフォトフォーラム 2018 !!
https://www.epson.jp/katsuyou/photo/npf2018/?rdct=photoforum

場所は、新宿三井ビル29F会場。

昨夜、ネットでぐうぜん知ったイベント情報だった。

参加は無料。

・写真のセンスを磨く!写真が上手くなるヒントが満載のフォトイベント

ずいぶん役立つ内容だった。

ちなみに、

東京 10/6(土)10:30~18:00は、

①ワンランク上の写真のレタッチ&プリント 
②コンテストに勝つためのノウハウ 
③魅せるプリント作品作り
④写真力を上げるためのファインプリントテクニック

①~④とも参加者が入れ替わっていたが、土曜日だったり遠路から来ている人も多かったりで、席が溢れる状態だった。

10/7(日)は、
 
①中井性精也&たんぽぽ 川村エミコ スペシャルトーク 
②藤村大介の美しく、映える「夜景写真」
 
明日の10/7も聴きに行きたいですが、
 
市の生涯学習センターの講座「パワーポイントで作る旅の思い出」受講のため残念ながら行けません。
コメント

成田山公園散策

2018年10月03日 | ある日のスポット

昨日の探訪です。

成田山新勝寺、成田山公園!!

あまりにも有名ですが、千葉県に40年以上住んでいてまともに行ったことがない。

仕事を引退後、ウォーキング大会で園内を通り抜けたぐらい。(

地域サークルの探訪、今回は自然観察を兼ねての成田山公園散策だったので園内をちゃんと知る良い機会になった。

お天気は、快!!

行きは、8:20/自宅~8:37/JR稲毛駅~9:24/JR成田駅。

いつもは京成電車利用ですが、今回はJR稲毛駅より快速を利用。

集合のJR成田駅改札には20人ほど集まっていた。

以下茶色文字は、Oさん作成の案内チラシから引用。

成田山新勝寺は真言宗智山派の大本山。もともとは平将門の乱を平定の祈願のために、天慶3年(940年)京都から不動明王像を使わされたことが始まりだと。

また歌舞伎の市川団十郎の屋号は、”成田屋゛で、これは初代団十郎が成田の出身であり、子供ができないでいたところ、不動尊に念じた末に子が授かり(二代目団十郎)、不動尊に感謝し、不動尊を取り入れた芝居、いわゆる荒事芸が当たり、市川団十郎=成田不動という印象を江戸庶民に与えるようになり、江戸庶民の楽しみの一つとして、信仰とリクリェーションを兼ねた成田詣出が盛んとなる。

案内チラシをいただいてスタート。

JR成田駅から表参道の脇の細い道に入り、しばらく歩くと、米屋本店に出る。

ここには成田羊羹資料館がある。

あいにく館はお休みでしたが、お店の方が羊羹工場や庭園などを案内説明してくれた。

この脇から薬師堂(これは元の本堂)、成田山三学堂を経て、裏道を行き、出世稲荷に出る。

ここは高台で、成田山新勝寺一帯がよく見渡せる。


左手に筑波山が見えた

階段を下りると釈迦堂(重要文化財)があり、この釈迦堂は今の大本堂ができるまでの本堂で、1858年の建立とある。

成田山公園は昭和3年にできた165000㎡の庭園。

学堂を抜け光明堂近くから

石段を降りると、

右手に雄飛の滝が流れ落ち、 

 

道沿いにはたくさんの希少植物が見られた。


ソウメンダケ

左手にある平和の大塔を眺め、

3つの池を右回りにまわった。

 

この窪地は湿度が高いせいか、珍しい野草や、シダ類・コケ類が生えている。

古木にはヨウラクランという小さな着生ランがたくさん見られる(花は、5月下旬~6月初め)。

3つの池は、文殊、竜樹、竜智と呼ばれる。

書道美術館の向かって右には、楷書にちなんだカイノキが植えられ、左側には水琴窟が作ってあり、また、松とは思えない木肌のシロマツがある(葉は3本)。


美術館は、紅葉が始まっていた


池の上の六角堂で昼食


池の周りで、おおぜいの中学生が絵を画いていた

暗い坂道には「日本シダ学の会発祥の地」という碑があり、シロヤマシダなどの見慣れないシダが植えてある。

イチヤクソウ、トキホコリ、ミズ、ムカゴイラクサなどが生えていた。

明るい本道に出ると、石碑がたくさん立っている。

梅林を経て、藤棚のあるところの奥を見下ろすと、歩いてきた雄飛の滝周辺が見える。

成田山公園のゲートをくぐり階段を降りると、参拝客の賑わう大本堂に出る。

仁王門から総門へと急な階段を降りると表参道となる。

ウナギを割く店などを横に観ながら駅に向かった。

米屋総本店の羊羹を土産に買って、駅前で散会。

帰りは、14:14/JR成田駅~14:55/JR稲毛駅、帰宅は15:20ごろだった。 

成田山及び周辺の参加大会> 

2016年(71歳)

・ 2/7  第10回 成田国際空港周遊ウォーク    

2015年(70歳)

・ 5/17 成田エアポートツーデ―マーチ第2日目、成田空港コース30km  

・ 5/16  成田エアポートツーデ―マーチ第1日目、成田田園コース30km 

・ 2/9 第9回 成田国際空港周遊ウォーク  

2014年(69歳) 

・ 11/9  第28回成田POPラン大会  

コメント

国営昭和記念公園、ヒガンバナ、コスモス、ケイトウ

2018年09月18日 | ある日のスポット

4日ほど過ぎてしまったが、先週の金曜日に国営の昭和記念公園に行ってきた。

自宅からだいぶ遠いのであまり行くことはないが、

今回は、2回目である。

午後13時集合で、同行の写真愛好者と園内の風景を撮ることになっていた。

前日あたりから天気予報は、午後も雨降りの様子!

雨天決行なので出発した。

早めに着いた時は、曇り空。

集合時にかなり強い雨が降ったが20分くらいで止んだ。

以後、午後4時ごろの終了までの心配はなかった。

京ドーム約40倍の広大な緑あふれる都会のオアシス !

全部まわることは困難、

水鳥の池のほとりをまわり、花木園あたりのゆるい斜面で、雨粒のついたヒガンバナを撮った。


一時、雲間から青空がのぞいた

次は原っぱ東花畑のコスモス畑、レモンブライトを撮影。

枝葉や花が込み合い、ポイントを見つけることが難しい。

おまけに風によく揺れる!

最後は、もみじ橋近くの丘に咲いていたケイトウ!

終わり近いらしいが、まだOKだった。

曇り空の濃淡が出るように撮ってみた。

あとは池周りの風景を予定していたが時間切れ、

帰宅は、午後7時になった。

コメント

全日本山岳写真展~アームカバー~ミラーの清掃~お試しプリント

2018年09月06日 | ある日のスポット

今日は、お試しサービス利用で新宿まで。

どうせ遠出するならばと、4か所の用事を済ませて午後5時過ぎに帰宅した。

池袋駅西口の芸術劇場~新宿駅東口のビッコロ~同西口のニコン~東京都庁前のエプサイトへ。

芸術劇場では全日本山岳写真協会主催の「2018全日本山岳写真展」を鑑賞!

山岳写真展を観るのは初めてだった。

感動的な見ごたえのある素晴らしい写真がたくさん展示され、

会場はたくさんのお客様が来場していた。

本写真展は、今週末9月9日(日)まで開催している。

 

一まわり観終わって新宿へ。

エルタワービルのB1で昼食。

そして28Fのニコン新宿サービスセンターへ、カメラボディのイメージセンサーの清掃依頼だ。

 

清掃が終わるまで時間がかかるので

このあと駅地下1階通路を抜けて丸井本店横のビッコロ8Fへ。

石井スポーツ内にあるアートスポーツで手の甲まで覆うアームカバーを買った。

今まで使用していたアシックスのアームカバーが気に入っていたのだけれど、

だいぶ使い古し、更新したいんですが自宅近くのスポーツ店にはない、またアシックスも今は作っていないらしい。

レディース用でしたが腕周りにもフィット、色もよかったので買うことにした。

 

引き返すとミラーの清掃は終わっていた。 

地下に降り、東京都庁方面通路を抜けエプサイトに到着。

午後3時から予約してあった。

今回、千葉県写真展に入選した桜の花写真(A4大)を、A3ノビのお試しプリントする予定だったが、

直前に変更して、この6月広島県の尾道市に行き、瑠璃山から尾道水道を俯瞰した風景写真をA3ノビにプリントした。

プリンター、インク、プリント用紙の種類や扱いについて教わってきた。

プリントした尾道の写真は、帰宅して額に入れ壁に飾った。

夜ランは、午後8:15~9:15まで公園外周を5周回。

4周目から雨が降ってきた。

10:38~10:25~10:03~9:50~9:24/50:22

当月累計  R=15kS=2.2k

コメント