蘭とペットと時々 「道楽」

自分の周りで起きてることをしらふで一筆啓上

灌水 ・ カタセタム

2022年06月29日 04時24分55秒 | 灌水
昨日は
早い梅雨明けから最高気温が 37℃ 
体が 

さっそくピータース18:18:18の5000倍で灌水
マダマダ生長中のランが殆ど

午後からはマダムにずいぶんと前に頼まれていた吊り金具の作成
株の移動や植え替えなどで後回しにしていた。


Ctsm. 未登録
( Pileabrosum Green ‘Green Bat’ × tenebrosum )
バルブの高さ 15cm、 残っている葉の長さ 24cm、 10.5cmプラ鉢水苔植え
生長途中でダニの発生に気が付き慌ててオルトランを置くように指示、他には広がらずに収まっているようだ。










花径 7.5 x 7.5cm、 花茎の長さ 25cm、 8輪開花
ピリアタムにテネブロッサが2回、テネブロッサのリップが大きくなった。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Seedpot 株式会社小島舎 ・ 梅雨明け

2022年06月28日 04時30分30秒 | 気候

Seedpot 株式会社小島舎さん
フェアをやっていると言うことで日曜日にお邪魔してきました。
一度見に行きたいと思っていてなかなか機会が無く行けなかったのでこの機会に
忙しい中お相手していただきありがとうございました。


売店を出していた胡椒屋さんで購入




サービスエリアで自分が食べたい物を我が家へのお土産に 
のし梅は久々

昨日は2週間以上早い梅雨明けとか、梅雨の期間が21日と最短になったとか
梅雨というイメージのシトシト雨も少なかった様な
これから水やりが大変 

暑い中パフィオを冷房室に移動
電気代もかかりそう。


Paph. viniferum パフィオペディラム属 ビニフェラム
ミャンマー原産
以前はカロッサムのバラエティーでビニカラータイプとか言っていたクループ、2000年に記載された種
( ‘Quuintessense’ × ‘Richard Wright’ )
望月さんから購入、栽培が下手でたまにしか開花しない。
リーフスパン 22cm、 7.5cmポリポットニュージーランドバーク3~6mm植え










花径 9 x 9cm、 花茎の長さ 17cm
小柄ながらドーサルの色彩が好き。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

灌水 ・ 夏至 ・ 種まき

2022年06月25日 05時00分37秒 | 作業
昨日はが多いものの
梅雨明けかと思うほどの暑さ、体が ・・・・

早朝には

カトレアの種まき、2種類
完熟種子(裂果したもの)をハイターで消毒播種
向かって左は大輪の交配種、代が進みすぎても時々粃が
白っぽく虫眼鏡で見ても胚らしきものは見られない。
右側のは2枚葉の原種のシブリング
カトレアの種子は殆どが浮くのだが希に沈むものが
以前に浮くものと沈むものを別に撒いたのだが両方共発芽
花の違いは確認していないがすくいやすい方で作業

午前中に頑張ってピータース30:10:10の一万倍に自家製腐熟液肥を2リットル混ぜて灌水
自家製腐熟液肥が不完全なのか昨年のは匂いが少しキツイ

午後は昨日からやっているプラ鉢洗い
黒の内鉢を使い始めて重なりが深井ので数が風呂桶に沢山入り結構手間が ・・・
洗い場が風の通りが悪く熱中症になりやすいので扇風機を回して作業を

気が付けば夏至が過ぎて日が短くなり始めた所
モタモタしているとまた一年が過ぎてしまう。


Paph. philippinense ver. roebelinii
パフィオペディラム属 フィリピネンシス バー ロエベルニィ
フィリピン産
リーフスパン 44cm、 12cmプラ鉢ミックスコンポスト








花径 16 x 8cm、 花茎の長さ 22cm
フィリピネンシスの小さいサイズ
この系統はパフィオの中でも水が好きなようだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川崎洋蘭クラブ例会 ・ 冷房

2022年06月19日 20時19分15秒 | 例会
18日土曜日は川崎洋蘭クラブの例会に参加

出品花より

Den. lindleyi ‘Florida Sunshine’


Milt. spectabilis ‘Waltz’


C. Pulcherrima ‘Beach Valley Girl’


Paph. Lynleigh Koopowitz


Den. bensoniae


C. maxima


Den. tortile fma. album ‘Chie’


E. ceratistes


C. forbesii


Den. anosmum ‘Yamamoto’


Epi. falcatum ‘Yamada’ 


井出さんによる品種解説、販売も


今日から冷房を開始

明日は午後から大船の蘭展の搬入
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

灌水

2022年06月18日 04時41分09秒 | 灌水
昨日は{/hiyoko_cloud/後
最高気温 27℃ 最低気温 18.5℃
天気が良いと30℃前後まで上がる事が
ボチボチ冷房のことを考えつつ株の移動中

天気予報では微妙な予報、昼頃から晴れるかも。
前線が弱くなるか下がるかで晴れてくるとか?
薄雲はとれにくいと。

梅雨時の灌水は悩む、今年は梅雨に入っても思ったほど降っていない?
悩んだ末にピータース18:18:18の5000倍で全体灌水

午後からは鉢の移動、疲れがたまってきたのか帰る頃にはかなりシンドイ
徒歩通勤なので体力を温存しておかなければ。




Phal. malipoensis ファレノプシス属 マリポエンシス
雲南からベトナムにかけて分布
リーフスパン 11cm、 6cmプラ鉢水苔植え






花径 1.4 x 1.4cm、 一花茎に一輪開花、株が出来ると10輪ぐらい付くらしい。
コラム(柱頭)あたりが笑っている顔に見えてくる。

今日は川崎洋蘭クラブに参加予定

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

無事に終了

2022年06月13日 05時35分24秒 | 展示会
オーキッドワンクラブフェアは無事に終了
多くのお客さんのご来園ありがとうございました。
我が輩としては楽しい時間を過ごさせてもらいました。
展示された花を少し紹介します。


Paph. Shin-Yi's Pride ‘Mariairena’ BM/JOGA




Phrag. popowii ‘Super Cool’


Ency. adenocaula


C. nobilior, amaliae ‘Hama Madonna’


Macroclinium dallessamdoi


Psh. karwinskii


Den. transparens


Ponerorchis graminifolia ‘Fanta Grape’ SM/JOGA


C. aclandiae fma, alba ‘Green Forest’


Rodriguezia refract


C. Mareeba Tiger


C. violacea fma. coerulea


Goodyera bifora


Coel. Sumrise Magic ‘Orange Beauty’ SM/JOGA


C. purpurata ‘Yamato’ SBM/JOGA


C. warscewiczii coerulea ‘Progresso’


C. Cnhamiana ‘Summer Fantasy’ SBM/JOGA


Max. sangininea ‘Mercedes Rabago’


C. purpurata fma. concolor ‘Winning Colors’


Phrag. Grande ‘Val’


Den. lawesii fma. bicolor


Paph. thailandense


Paph. Wossner Bellsand




Den. treacherianum fma. album ‘Beio Wolf’ SM・CCM/JOGA


初めての試み、屋外での植え替え講習会
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第42回 オーキッドワンクラブフェア

2022年06月09日 20時28分14秒 | 展示会
一時

第42回 オーキッドワンクラブフェア搬入日




展示








各蘭園さんの販売
明日から12日(日曜日)まで開催、遊びに来て下さい。
ちなみに我が輩は明日は私的都合によりサボります。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

灌水

2022年06月05日 04時35分40秒 | 灌水
昨日は
梅雨入り前の貴重な晴れ間と言うことで
ピータース18:18:18の1万倍に自家製腐熟液肥を2リットル入れて温室内を灌水
屋外は前日に土砂降りが有ったので今回はバンダ類と板付き以外は灌水は無し。

午後はフラスコ出し


パフィオのドーサルの上にアマガエルが
ウ、なんで普段は立っているはずのドーサルの上に?


Coel. fragrans
ニューギニア産、いつ頃入ったのか記憶に無いくらい昔から有る?
バルブの高さ 9cm、 葉の長さ 33cm、 15cmプラ鉢ニュージーランドバーク6~9mm植え
スラットした木姿、に、涼しげな花、今頃咲く花で何となく好きです。






花径 8.5 x 6cm、 花茎の長さ 13cm、 一花茎に4輪着花
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

釣行

2022年06月04日 05時07分25秒 | 釣り
水木で群馬県の人造湖、野反湖とバラギ湖を巡りフライフィッシング












野反湖には水曜日の早朝に着き、エビ沢まで遊歩道を歩き散策
エビ沢から湖岸を釣りながらキャンプ場まで戻るコース
残念ながら向かい風でフライには不向き、残雪が所々に風が冷たい。
釣果はゼロ、昼には風も止み初め暖かくなりそうだが朝早かったのでくたびれたの上がることに
ちなみにくる途中の道の気温表示は8℃でした。






キャンプ場入り口ではシラネアオイが開花






新芽が芽吹き初め草花が咲き始めている


途中、尻焼き温泉へ
4回目にて初めて川の温泉に入れた。
ダムの放流で真水だったり、コロナで閉鎖していたりで入ろうと思ってからの2年越しかな
(若い女性も入っていて心の中ではニンマリ)








午後は北軽ガーデンさんへ
路地植えでシプリペジュームが良く咲いていました。


夜中には良く晴れ天の川がクッキリと見えました。
撮影したのですがたまにしか機会が無いので昂奮して・・・・・
部屋を暗くすると薄らと写っているのが見えます。
下の線は人工衛星です。

木曜日は







バラギ湖へ、半日釣行
ドライに大物?がヒット、かかりが浅かったのか引きを楽しんでいたら自然リリース

2つの人造湖は雰囲気が好きで釣れなくてもまた来たくなります。
天気が良ければ(滅多にないのですが)星空も綺麗だし、
帰って来ると少しくたびれますがまた行きたくなります。(北軽ガーデンさんには迷惑でしょうが)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

灌水・孫・パフィオ鑑賞会

2022年05月30日 04時32分53秒 | 灌水
28日土曜日は
ピータース18:18:18の5000倍、一人で全体灌水


娘夫婦が止まりで、賑やかな夜に、3人目の孫も来るたびに大きくなっていて、寝返りが出来るようになっていた。

30日日曜日も
天気予報では5月としては暑い一日とか
サボってグリーンノートさんのパフィオ鑑賞会に参加
広田さんの温室の中で、チイト風の通りが悪いのか暑くて我が輩は我慢が出来なくて外で涼んでいた。


出品花50にチョット欠ける中での人気投票1位のコメントを

以下個人的に気になった花を



























整形花は少なくパービ、ブラキに多花性の品種が多い。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする