酒とペットと時々 「蘭」

自分の周りで起きてることをお酒を飲みながら一筆啓上

日本酒「?」

2019年01月13日 05時41分39秒 | 作業
昨日は時々霰か
一日、日が差さず肌寒い温室の中

ボッチラボッチラドームのディスプレィの準備を始める






9日に池袋に搬入
展示品が並べ終わる前に帰る
社長親子は売り子で行きっぱなし、マダムは出たり入った

吾輩は一人で温室に
天気が良ければ一番にシリンジ、半日ぐらい伐採した木の片付け(まだ先が見えない)午後からはディスプレイの準備








Paph. 未登録
( Orchilla ‘Chilton’ x Hamana Passden )
2009年に交配
花径 11.5 x 12cm、 花茎 30cm、 リーフスパン 52cm
一株だけ生育旺盛で大きくなってなっていた株
昨年の芽で咲きそうだったのだが咲きそこない今回初めての開花
他の個体も咲いてはいるが株が小さく、花も小さい
チョット心躍る色合いに大きさ 

日本酒

 表にラベルが無く、酒の名前が無い?

 超限定
 
 蔵元直送

 吟醸生原酒

 日本で一番笑顔があふれる蔵
 蓬莱蔵元渡辺酒造店

 アルコール分 17度

 原材料名 米(国産) ・米麹(国産米) ・ 醸造アルコール

 精米歩合  60%

 醸造元
 岐阜県飛騨市古川町壱之町7-7
  有限会社 渡辺酒造店

 薄濁りの微発泡
 面白い味わい
 ラベルが無く裏の小さなラベルだけ
 暮れのいただき物、美味しく?頂いてます。
 この所こたつで寝入っているせいか疲れがとれていない様な 
コメント (2)

Angcm. distichum アングレカム属 ディスティカム

2019年01月09日 06時10分19秒 | 作業
昨日も
最低気温 -3.5℃
晴れると朝方はマイナス、昼間はお日様の恩恵を受けて温室の中はポカポカ

朝のうちはバンダなどにシリンジ


午前中は伐採した枝の片付け
人なつっこいショウビタキが近寄り挨拶、癒される一時を

午後からは実生カトレアの植え替え

最後に今日池袋への搬入の積み込みをやっていた社長たち手伝いを少しやって終了


Angracum (略 Angcm. ) distichum アングレカム属 ディスティカム
中央から西アフリカに分布
葉は肉質でうろこ状に付く、リーフスパン 1.8cm
株は分岐しやすく玉状になりやすい。


花の割には太く長い距


たまに自家受粉して種がついている




一本の茎に一花茎に一輪で2花茎が多い


希に一花茎に二輪付いているものもある


花径 1.1 x 0.7cm
花一輪は目立たないが木姿や丈夫さから手元に一株は置いておきたい酒、じゃなくて種


コメント (2)

日食

2019年01月06日 22時19分09秒 | 作業

あいにくの肌寒い曇りの一日
結局、小稲葉では日食は見られずじまい。


昨日はいい天気でタイガーもまったりとお昼寝
ピータース18:18:18の一万倍に自家製腐熟液肥2リットルを入れて今年初めての灌水

今日は寒い中暮れに切り落とした枝の片付け、動いていると体が温まる。
途中から常連さんが、まったりとしばし蘭談義 
少し、カトレア実生の植え替え








昨年のバルブからではなくバックバルブからの芽が伸びたもの






L. albida レリア属 アルビダ
メキシコ産
前回咲いた時よりは発色がいいような、数輪花弁が傷んでいて残念
和歌山さんかの購入品
コメント

2019年01月05日 06時11分05秒 | 作業
正月三が日は穏やかに晴れていい天気





2日は高校時だから行っている明治神宮へ初詣


おみくじを、今年一年まだまだ新しいことを吸収するように、チョット無理があるが 






3日はここ数年行っている管理釣り場に
家族連れ、子連れが多かった、前日の方がまだ混んでいたらしい。
日が当たっていたのは数時間、風が冷たかった。
お昼にはダッチオーブンでビーフシチュー、チョット焦げるのを恐れて火加減が弱かったのか肉が少し硬かった。


大物ゲット、イワナの50cmクラス 
ただ脇では60クラスのイトウが悠々と泳いでいる。

4日の3時ごろからは年間の三大流星群のひとつでありしぶんぎ座流星群を観察
北斗七星を絡ませて撮影、シャッタースピードは10秒で一時間ちょっとで3つほどとらえることに成功






天体写真の技術がまだまだの様でチョット暗かったが写っていたので吾輩的には良しとする。
目視ではこのほかに3個ほど確認、条件も良く今年の初天体観測でした。

4日は妻に付き合い初買い物
ユニクロに行くと言うので星を見る時のための寒さ対策のヒートテックを買ってもらった。


晩酌には釣れたイワナの小さい所で骨酒を初めて試してみた。
焼き方が足らなかったのか香ばしさは無かったが ・・・ 妻いわく、あまり変わらないと
骨酒にするにはイワナは小さい方がいいとか、今度はもっと小さいのを釣ってくることに
実はふっくらとして美味しかった。

台風一号が元旦に発生、早いと思ったが昨年は3日に発生していた。

暮れの28日から明けの4日まで休んでいたのは入社して以来初めて? 
(早朝にはタイガーの餌やりとボイラーの確認に温室には行っていたが)
長く休んでいると妻にお昼の支度がメンドクサイトと

で今日から初仕事

コメント

明けましておめでとうございます

2019年01月02日 05時55分21秒 | 作業

2019年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
初日の出は雲に隠れ見ることができませんでしたが光芒を見ることが ・・・・ 
天使のはしご、ヤコブのはしごとかレンブラント光線とか言うらしい。



娘夫婦からの誕生日プレゼント 
チラシを見ながら欲しいなと歌っていたら65歳の誕生日プレゼントにと、一瞬童心に帰る。


年明けに氏神様への初詣
豚汁とお神酒を無料で配っていた。


伊勢原のゆるキャラ「クルリン」と記念撮影


初生け、相変わらず庭の梅に万両、今年は斑入りのシャガの葉、食用の菜の花が良く咲いていたので活けてみた。
千両は実がついていたが鳥に食べられないようにネットをかけていたのだが
目のあいだからくちばしを入れられ見事に食べられてしまっていた。
登り竜をイメージして、アンバランスの中のバランス、活けてから上の太い枝一本切っとけばよかったと反省


今朝はチョット、お月さんと金星のランデブーを撮影
三日月は少し露出オーバー気味に地球照を写してみる。


暮れから少し飲み過ぎ食べすぎの様でさすがに ・・・・
乾燥注意報が出ているようで火の元には気を付けましょう。
コメント

日本酒「大盃」 原酒にごり酒

2018年12月30日 04時00分40秒 | 作業
昨日は快晴
最低気温 -4.5℃
大寒波の影響で冷え込む、空気が乾いているためか霜は降らなかった?

ガチガチに凍った早朝に百合根掘り


食用に鬼百合の栽培、収穫する球根は蕾が出たところで咲かせずに蕾を切り落とし球根を太らせる。
以前はそれほどおいしいものとは思わなかったが最近は時期になると何となく食べたくなる。 歳か 

おとといは早朝タイガーの餌をやりに温室に行ったら、またまた、展示室で暖房用配管から漏水
タイガーと遊ぶのをそこそこに修理、今回はそれほど大きな穴では無く、場所もやりやすく簡単に済んだ
散らかしぱなしで帰宅、片付けは社長にメールで頼んでおいた。

吾輩は今年は早くから仕事納め、で、家で大掃除?
ちんたらちんたら床のワックス掛け
妻があっちこっちチョコチョコと掃除をする合い間に部分的にワックス掛け
乾くまで30分ぐらいかかるので考えながら(テレビを見ながら時雨やカルビが歩かないように)作業

吾輩のハウスではパフィオがぽつぽつと咲きだしている。
( Jupiter Gate x White Princess )
お客さんの依頼で播種、結構苗が採れた交配、今年から初花が見ることができた。
葉姿でいくつか自宅にキープした株も開花


一番最初に開花、2輪着き、点が少し粗く出た


形が良く、ペタルにわずかに細かな点が入る


咲き始めから白が際立つ、小柄だが型が良く無点、リップが奇形になりチョット残念

まだまだ未開花株があるので楽しみ。

日本酒 大 盃 おおさかずき

 原酒 にごり酒

 無鑑査 寒仕込

 創業元禄三年

 アルコール分 18度以上19度未満

 原材料名 米 ・ 米麹 ・ 醸造アルコール

 原料米は日本国産100%

 榛名山麓の地酒
 山紫水明の地、榛名山の清冽
 なる伏流水と精選された酒造
 米をもって厳寒時に精魂を
 傾注し醸った旨いお酒

 醸造元
 群馬県高崎市倉渕町権田2625の1
  牧野酒造株式会社

 寒い時に何となくにごり酒
 まったりとして飲みやすい
 北軽の帰りに群馬の酒屋で購入
コメント

清酒「碧山 黒牛」 ・ 仕事納め

2018年12月28日 05時44分12秒 | 作業
昨日は
最低気温 0℃
昼間は日差しがあり暖かな一日、週末、暮れには最大級の寒波が来るとか
日本海側は大雪に注意、正月休みのボイラーが心配 

朝はバンダなどシリンジ


午前中に枝の伐採、難題の最後の枝も切り落とす
一様目的の枝は全部切り詰める、集中力が途切れるようになりチョコチョコ怪我をし始めたので仕上げは来年


落とした枝の片付けも来年

午後からはハワイからの入荷分の植え付け終了

寒波襲来に備えボイラーの管体温度を60℃から80℃に上げておく

以上で吾輩は仕事納め、大掃除はやってもまたすぐに散らかるので ・・・

今日からは我が家の大掃除、たまには妻の言う事を聞いてやらねばと思い ・・・

ちなみに国際園芸は30日まで営業、年明けは5日からになります。

Paph. Aoba パフィオペディラム属 アオバ
( Via Choice x Aelita ) 2017年5月 吾輩の交配登録
苗が取れればいいかという程度でやった交配
思惑通り苗は沢山取れました。
花はまとまっているものの小ぶりのものが多い、親が親だからしょうがないのだが
数があれば中にはお気に入りが咲くかなと淡い期待を持ちながら栽培しています。








横着して昔流行っていた撮影方法、サイズを測るのがめんどくさいので定規を一緒に写し込みました。

清酒 碧 山 黒 牛 あおいやま くろうし

 純米吟醸

 万葉黒牛の里 名水仕込み

 アルコール分 15度以上16度未満

 原材料名 米(国産) ・ 米麹(国産米)

 使用米 山田錦 100%

 精米歩合 50%

 日本酒度 +3.5 酸度 1.5 アミノ酸度 0.8

 杜氏 岡井勝彦 (能登杜氏組合員)

 飲み応えある旨みと酸味が効いた本格派
 純米特有のまろやかさとコクがあります。(裏のラベルより)

 醸造元
 和歌山県海南市黒江846番
  株式会社 名手酒造店 ⇒⇒⇒ ホームページ

 おいしい味わいの逸品
 社長の和歌山からのお土産
 土産話とともにおいしくいただきました。
コメント (2)

灌水

2018年12月27日 05時06分39秒 | 作業
25日は
冬至を過ぎ太陽の復活を喜びながら
雲が多いものの温室の中では日差しの温もりを感じる。

午前中はピータース18:18:18の一万倍に自家製腐熟液肥を2リットル足し10日ぶりぐらいに温室全体に灌水


今月になって天気の良い午前中は社長の家の前の大木を枝落とし
伸ばし放題の2階の屋根夜高い枝を落とす。
家の方に倒れないように、吾輩が落ちないように、けがをしないように
なかなか、蘭の植え替えでは味わえないスリリングな仕事
24日には中央の最後の一枝どちらに倒すか迷いつつ ・・・・ 無事に成功

後は庭の角の寄せ植え状態の大木
よその敷地に出ているのでやはり思案しつつ切り落とす。
残るは数本、今日中に落とせるか?

昨日は定休日は孫たちと一日、妻の実家の松の剪定、梯子の上がらい下がりでくたびれる。
孫が切り落とした枝をこまめに集めてくれて助かる。


C. walkeriana
( s/a ‘Tokyo No.1’ x s/a ‘Lea’) SM/JOGA 同士の交配
2011年12月交配、2012年11月採取播種、 今年初花


花径 9 x 9cm、 花茎の長さ 4cm、 バルブの高さ 6cm、 葉の長さ 8cm
10.5cmプラ鉢ニュージーランドバーク9~12mm植え




ワルケはリップがつきだすのが気になるところだがコラムのふくよかさが好きです。


花径 7 x 7cm、 花茎の長さ 5cm、 バルブの高さ 5cm、 葉の長さ 7cm
10.5cmプラ鉢ニュージーランドバーク9~12mm植え




2輪着いている方が小柄ですが形は良い。
個体により香が違うのでこれを楽しむのもいい 
コメント

スパークリングワイン「アンジュエール ロゼ」

2018年12月23日 22時53分13秒 | 作業
時々
最低気温 8℃ 最高気温 13.5℃
温室の中でも肌寒い一日

一日、ハワイからの入荷品の植え付け
国際園芸のクリスマスセールも後2日


C. Stephen Jewel カトレア属 ステファン ジュエル
( Stephen Oliver Fouraker x Hawaiian Jewel ) 国際園芸(株) 2017年11月登録 2009年交配
バルブの高さ 9.5cm、 葉の長さ 21cm、 9cmポリポットニュージーランドバーク植え
植え替えが遅れてはみ出している。








花径 13.5 x 13cm、 花茎の長さ 6cm
咲き始め、今ではセパルペタルがもう少し色が出ている。
この交配の中ではリップの奥まで色がのって目立つ個体、キープ株かな


スパークリングワイン Angeaile Rose アンジュエール ロゼ




奥さんが何処からかもらってきたもの、ハッキリとした記憶が無いとか?
クリスマスイブイブと言うことでステーキにワインで乾杯
軽く飲みやすい


コメント

日本酒「大盃」

2018年12月20日 20時50分27秒 | 作業

最低気温 0℃ 最高気温 16℃
雲が多いものの昼ごろにはよく晴れた暖かい一日

色々あった週?


月曜日には配管の漏水、意外に大きな穴が


割り箸ではふさがらなかったので自転車のタイヤチューブで縛って止めることに
ポタポタと垂れているがまあ、いいかと。


火曜日はサボって宮が瀬の管理釣り場に
大物が二匹、上のはロックトラウト、イワナとニジマスの交配種とか
午前中はさっぱりだが午後から十分に楽しめた。
帰りに宮が瀬湖畔のイルミネーションを見ようかと思ったが駐車場代が1000円とか
一人で見るのももったいないのでスルーすることに

今日は月初めからやっている大木の伐採
午後からはシンビ屋さんに

クリスマスセール中と言うことでお客さんが多くなかなか落ち着いて植え替えができない。


Ctmds. Dragons Glade カタモデス属 ドラゴンズ グレード
( Ctmds. Dragons Tail x Ctsm. Orchidglade ) F.Clarke 2017年登録
バルブの高さ 25cm、 葉の長さ 42cm、 10.5cm水苔素焼き鉢
最近はやりの竹の子族、属










花径 6 x 5cm、 花茎の長さ 38cm、 16輪開花

大 盃 おおさかずき

 純米原酒 限定品

 桶五十三号

 アルコール分 17度以上18度未満

 原材料名 米(国産) ・ 米麹(国産米)

 日本酒度 +3  酸度 1.7

 精米歩合 60%

 2018年下半期で最もコンディションが良い純米酒を選定しました。
 穏やかな果実香で柔らかな口当たりの純米原酒です。
 蔵元が選んだ珠玉のお酒をどうぞご所味ください。
 「五十三号」貯蔵タンク番号です。(裏ラベルより)

 醸造元
 群馬県高崎市倉渕町権田2625-1
  牧野酒造株式会社

 芳醇な香りに飲みやすい逸品

 北軽からの帰り群馬で購入

 この所飲み過ぎかな。
コメント