台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

中華電信計日型SIM預付卡(中華電信の日数別プリペイド型SIMカード)

2019年03月11日 | お役立ち情報
不知道大家前往台灣時都如何處理WIFI問題?如果是短期使用的話,目前好像還是台灣當地的比較便宜.
みなさんは台湾に行かれるとき、WIFIはいつもどうしているのかな。短期間であれば、やはり台湾現地の商品のほうがお得のようだ。

我經常使用的是中華電信計日型SIM預付卡.
個人的によくお世話になっているのは中華電信の「日数制プリペイド型SIMカード」。

日文版,方便日籍人士申請.
日本語版のページもあるので、日本人旅行客にも楽に申し込める。

如果在機場時間不想被卡在辦SIM卡手續上的話,可以在入境14天到3天前先上網預約,到了機場後前往指定櫃台,出示預約代號及身分證明,付清款項,把手機交給服務人員處理,就能立即上網.
現地到着日より14日~3日前までにネット予約が可能。予約が済めば、あとは現地空港の指定カウンターで、予約番号と身分証を提示し、料金を支払い、携帯を渡して作業をしてもらえば、その場で使える。現地の空港でSIMカードの手続に時間を取られたくないなら、事前予約を薦める。

當然如果沒有事先預約,還是可以下機後前往中華電信櫃台指定購買.
もちろん事前の予約がなくても、現地で直接購入することも可能。

松山機場以前只有一處「電信服務」櫃台可辦理,常常大排長龍,讓人等得不耐煩,不過現在增為兩處,手續時間相對縮短很多.
松山空港の手続ができるカウンターは以前一ヵ所しかなく、いつも長蛇の列にイライラさせられた。いまは2か所に増え、だいぶ時間が短縮できた。

一處在觀光局櫃台旁
一ヵ所は観光局ブースの隣


另一處在宅配通(貨運公司)旁
もう一ヵ所は「宅配通」(運送会社)の隣


櫃檯上有螢幕清楚顯示方案種類及價格.
カウンターのモニターに各種プラン&料金がわかりやすく表示される。


我經常買的是10日型500元,內贈台幣100元通話金,可無限制上網240小時(10天份),聽說贈送通話金是機場櫃檯才有的服務,一般市面上的中華電信沒有這項服務.
私がよく使ってるのは10日タイプ、料金は500元。ネット240時間(10日分)の使い放題と、通話料100元分のおまけ付き。話によると、通話料のおまけは街の中華電信にはなく、空港内の中華電信のみの特典だそうだ。

10天500元,折合日幣一天不到190円,非常超值.最短的3日型,折合日幣一天不到400円,還是很划算.
10日で500元とは、日本円にして1日あたり190円もしない超お得な料金。最短の3日タイプだって1日400円以下と、やはりお得だ。

櫃台人員給的使用說明資料卡(比護照略小)及晶片(左下角).
もらった使い方のしおり(パスポートより一回り小さい)とチップ(左下)。


一次性的電話號碼僅限期限內使用,逾期無效.標示在背面,這次是090-5849883.
今回のみの電話番号(090-5849883)はしおりの裏に表示される。期限内のみ使用可能で、期限が切れると通話できなくなる。


話說前往櫃台辦理領取手續時, 身為台灣國人的我,被要求提交雙證,所以除了護照以外還須出示身分證,但身旁的外籍人士竟然只需護照單證就能辦理.
話はそれるが、カウンターで手続を行う際、台湾国民の私は2種類の身分証を求められた。だからパスポートと台湾の国民身分証を提示しなければならなかった。しかし、となりの外国人旅行者はパスポート1つだけでスイスイ手続きができた。

很納悶為何國人就比較嚴格,外國人反而就比較寬鬆??難道本國人就比較沒信用嗎?真有點不服氣!
自国民に厳しく、外国籍の旅行者にやさしいって...自国民のほうが信用できないの?なんだか納得できないな。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 捷運站置物櫃/寄物櫃使用流程... | トップ | 台湾旅雑貨展 2019.3.21(木)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お役立ち情報」カテゴリの最新記事