台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

無用之物?(無用の長物、か)

2019年04月19日 | 日々の日記帳

這裡是台北轉運站女廁所裡的隔間.你一定覺得很奇怪,明明就是免治馬桶,為什麼還把重要的部分拿起來不用吧?先說一下,可不是我拿的,是我一進來,它就這樣子了.
台北のバスターミナルの女子トイレの個室。せっかくのウォシュレットなのに、なんで上げちゃうの?と思うでしょう。ちなみに、わたしじゃない。扉を開けたら、これだもの。

你問我結果我怎麼做嗎?當然不會把它放下來,而是照老規矩來,蹲太空椅啊!
で、わたしがどうしたって?もちろんおろす気もなく、いつもの空気椅子スタイルに徹したよ。

因為我可不會為了享受免治馬桶而冒險將它放下來弄髒手,也不想坐下來弄髒屁股啊!在台灣的話.
だって、おろして手を汚すリスクと座っておしりを汚すリスクを冒してまで、ウォシュレットを使いたいと思わないもの。台湾では。

像日本這樣,對廁所的概念是總是乾乾淨淨的讓人覺得很舒服這種概念,至少目前的台灣還沒有.
日本みたいに、トイレとはいつも清潔に保たれてて落ち着ける場所なんていう概念は、少なくともいまの台湾にはまだない。

花了錢打造,結果卻乏人問津,反而增加打掃的困擾,日本人智慧及貼心的設計放到了台灣的公廁,也只是個無用之物?咳,真是只能望之興嘆哪!
日本人の知恵と心遣いから生まれたこの発明品。結局、お金をかけて台湾の公衆トイレに設置するも、見向きもされず、かえって掃除の邪魔になるだけ無用の長物か?悲しいかな~。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (4)