台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

花蓮統帥飯店

2018年02月09日 | 日々の日記帳
我幾年前去花蓮旅行過一次,也就只那一次.
数年前にたった一度旅行で花蓮を訪れた。

這次被地震震倒的統帥飯店的窗戶十分特別,越看越眼熟,於是就把當時在下榻飯店拿的地圖找出來看了一下,啊!不覺倒吸了一口氣.
今回地震で倒れたホテル「統帥飯店」の特徴的な窓を見て、まさか...と思つつ、恐る恐る当時泊まったホテルでもらった地図を引っ張りだして、ハっ...。

右上角就是寫著統帥飯店,那家1977年於花蓮創立以來經營了超過40年的老牌飯店,竟在這次地震中被震倒.
右の上側に「統帥飯店」と記してあった。1977年開業して以来40年以上営業してきた地元の老舗ホテルが今回の地震で倒れたなんて。

兩年前的2月6日那天,我正好回台南過年,在老家遇到地震.當時幸好不像這次花蓮地震般持續出現那麼多次明顯的餘震,不過或許是因為格局不小的維冠大樓倒塌怵目驚心的畫面不斷出現在電視螢幕中的關係吧!收到了來自各方的關切.
2年前の2月6日は、春節の為の台南帰省中に、実家で地震に遭遇。今回の花蓮地震のような目立った余震がなく、不幸中の幸いだったが、維冠大樓という立派なマンションが倒れた悲惨な映像が何度も何度もテレビに映し出されたせいもあってか、多くの方から心配のご連絡をいただいて、その節は本当に...。

然後,今年,剛好是在2月6日的一周後,我要再次回台.希望這次也能順利回歸日本,才不會造成來上課學生們的不便!
そして、今年は2月6日のちょうど1週間後の2月13日に帰台する予定。教室をご利用の生徒たちにご迷惑をかけずに、無事に日本帰還するよう行ってまいります。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (3)