GAMAの菜園&フォト日誌

SINCE JUNE 2005・・・菜園情報と写真で綴るGAMAの雑記帳

ナガミヒナゲシの駆除

2018-11-17 17:42:40 | 菜園ティスト日記
昨日アップした雑草の筆頭、ナガミヒナゲシをガマ菜園周辺で駆除しました。
写真は雑草軍ですが、この中にナガミヒナゲシが混在しています。どれか分かるでしょうか。
クリックで大きくなります。



ナガミヒナゲシ以外を除去してみました。これだけの株があります。このロゼット状態のうちに駆除するのが
ベストです。
クリックで大きくなります。



ガマ菜園+周辺で大小合わせて150株くらい見つかりました。これからどんどん成長してくるので、特徴的な
ロゼット状態になった時に見つけて駆除を続けます。咲かせてなるものか。
クリックで大きくなります。



もう一つ、根絶させたい奴・・・皆さんもお困りのヨトウムシです。この中に2匹いました。実はこの
プランターにはたくさんのネギの苗があったのです。
クリックで大きくなります。




こんな按配で生えていました。それが、数日間外の玉ネギ・にんにく畑に通っているうちに上の写真の
ようにされてしまいました。ものすごい食欲ですね。
クリックで大きくなります。



ガマラボ・ガマカフェの整理整頓を続けていますが、使いかけの口の開いた肥料袋。どうも整理が悪いですね。
コンテナにでも押し込んで積んでしまいたいですが見えにくくなるし・・・。
クリックで大きくなります。

クリックで大きくなります。
コメント

エンドウ追加播種とガマラボ配置変更

2018-11-16 18:07:31 | 菜園ティスト日記
快晴でしたが、最低気温は1度5分でした。水霜に留まっていました。

スナップエンドウですが、ヨトウに倒されました。根元を探したら丸々と越えた奴がいました。本当に面倒
な事をしてくれる害虫です。
クリックで大きくなります。



スナップだけでなく、絹サヤも実エンドウもツタンカーメンもすべて追加で
播種しておきました。ヨトウに倒されるだけでなく、大きく育ち過ぎたので越冬困難も予測されるため、
もし大丈夫だったら間引き処理するようにします。一箇所3本までですからね。
クリックで大きくなります。



ガマラボの什器の向こう側が有効活用出来ていないので配置変更することにしました。什器が真ん中に
あるため、向こう側へ入るスペースが狭く、結果使えていないという訳です。
クリックで大きくなります。



什器の2段目の棚(赤いレザーが敷いてある棚)はテーブルとして使用します。セルトレイへの播種や事務的
な仕事をする時に使います。左側のスペースが出来たので楽々と奥の棚への出し入れが出来るようになりました。
クリックで大きくなります。
コメント (14)

篠竹伐採開始と畑の雑草

2018-11-15 19:53:11 | 菜園ティスト日記
畑の奥には篠竹が迫っています。畝の中にも時々芽が出て来ます。それで、少し後退させる事にしました。
クリックで大きくなります。



竹やぶの中にスペースを作り、伐採した竹を詰め込んで処理することにしました。
クリックで大きくなります。



藪の広さは相当なものがあるので、子供だったらこんな場所に隠れ家を作るなどして遊ぶのですが、最近の
子供はそんな遊びはしないようです。
クリックで大きくなります。



さて、ニンニク・玉ネギ畑で見つけた雑草です。
先ずはこのナガミヒナゲシ。無いと思っていましたが、3株ほどありました。一株で15万粒もの種を播くので
3株あったら大変です。この外来種はアレロパシー活性という非常に有害な特性があり、根からの分泌物
で周囲の野菜を枯らします。ヒナゲシに良く似たオレンジ色の綺麗な花を咲かせるので、大事にしたり、
わざわざ庭に植えてしまう人がいるから大変です。皆さんも見かけたら即抜いてください。万一花が咲いて
しまったら出来るだけ早く摘む、飛散しないように袋に閉じ込んで廃棄するなど対処が必要です。早く
特定外来種に指定して欲しいところですが。つくば市では警戒情報を発信しています。すでに全国にあります。
クリックで大きくなります。



その他の草ですが、ナガミヒナゲシ以外に18種ありました。名前を出しておきますので興味のある方は
拡大してみてください。記録目的で掲載しておきます。

ホトケノザ(春の七草のホトケノザはコオニタビラコでこれとは違います)、カヤツリグサ(多分)、ナズナ
クリックで大きくなります。クリックで大きくなります。クリックで大きくなります。


アカネ、カスマグサ(地主さんが緑肥で植えていたもの)、スズメノカタビラ
クリックで大きくなります。クリックで大きくなります。クリックで大きくなります。


アメリカフウロ、シロザ、ノボロギク
クリックで大きくなります。クリックで大きくなります。クリックで大きくなります。


オランダミミナグサ、ハハコグサ、オオアレチノギク
クリックで大きくなります。クリックで大きくなります。クリックで大きくなります。


マツバギク(ガマ菜園で種が飛散し玉ネギの苗に着いてきてしまった)、ツメクサ、イヌビユ
クリックで大きくなります。クリックで大きくなります。クリックで大きくなります。


ハキダメギク、カタバミ、ハタケゴケ
クリックで大きくなります。クリックで大きくなります。クリックで大きくなります。


雑草の名前は完全ではない可能性があります。似たものが多く難しいです。
名前が分かれば特性を調べられるので、例えば土壌のpH傾向や肥えているか痩せているかなどもつかめます。
コメント (4)

二日がかりで1反歩の草取り終了

2018-11-14 18:35:26 | 菜園ティスト日記
午前中で畝の中の草取りは完了。
クリックで大きくなります。



午後からの作業で畝間通路の除草をニンニク畝まで含めて終了しました。良く分かりませんね。
クリックで大きくなります。



一番端を見てもらえば、除草済みと未了の違いが一目瞭然ですよね。これでもしっかり除草できているんです。
クリックで大きくなります。



草はみんなこんなように根から抜けています。
クリックで大きくなります。




小さい草もこの通り。
クリックで大きくなります。



抜けた草を集めるために熊手やレーキを用意したのに除草だけで夕方になってしまいました。雨は降らない
ようなので、このままでも枯れると思いますが、土の中に根が残っている草は復活する可能性が高いから
明日一応集めようと思います。でも通路だけと言っても全距離合わせると1000m超えるんですよね。
除草作業そのものは大小の削っ太郎の活躍でなんなく、と言っても3時間がかりで終わりました。
クリックで大きくなります。
コメント (8)

ぺんぺん草が元気

2018-11-13 17:43:02 | 菜園ティスト日記
いざとなったら膝を地面に落とせるように膝パットを装着。
クリックで大きくなります。



どこでもチェアーも腰に装着するよう携帯。
クリックで大きくなります。



玉ネギ6/10畝の除草を完了です。ウォーキングの中にジョギングや短距離走を入れ始めたら足腰が筋肉痛
なので膝パットやどこでもチェアーは大変役に立ちました。どこでもチェアーは後ろへ尻もちをつくよう
に腰かけるのでそのままひっくり返るのではないかという不安がよぎりますが、一度もこけませんでした。
クリックで大きくなります。



九条ネギがきれいにかじられていました。昨日すり潰しの刑に処したヨトウガの復讐ですかね。でも掘っても
出て来ません。では何奴。鳥にしては器用過ぎます。バッタの類いですかねえ。分かりません。
クリックで大きくなります。



ぺんぺん草が元気です。
クリックで大きくなります。



大根の葉は好物ですが、ぺんぺん草の葉って食べられるんですかね。食べてみようとは思いませんが。
大根がこれだけあれば必要ありませんが。^^ そう言えば、春の七草で食べますね。少しだから良く分からない
うちに飲み込んじゃってますね。
クリックで大きくなります。



次の2葉の写真は本日処分した病気の白菜です。
クリックで大きくなります。

クリックで大きくなります。

白菜の病気を調べてみたのですが、ベト病、軟腐病、黒腐病のいずれかと踏みました。特徴的なモザイクは
はっきり確認できませんがベト病っぽいですね。周辺には見当たりませんでした。
コメント (14)

ポスト真央ちゃんに期待!

2018-11-12 17:10:52 | ガマのフォト日記
ご存知の通り、フィギュアスケートで紀平梨花選手がシニアデビュー戦のNHK杯でいきなり技術点で
ピョンチャンゴールドメダリストのザギトワ選手を上回る高得点で優勝を果たしました。世界中で大騒ぎ
のようです。
クリックで大きくなります。

ライブで視ていましたが、羽生選手を彷彿とさせるような短い助走からのスムーズなアクセルジャンプと
コンビネーションの3トゥループをきれいに決めたとたん「これは!」と思いましたが後は予想通りの展開。
大拍手ですね。彼女の演技は昨年と今年は生で観ていますが、昨年は真凛選手と可愛らしい振り付けの初々しい
パフォーマンスを披露していました。今年は彼女だけ絶不調でリンクサイドの照明に激突したりしてこれは
今年は悲惨なデビューかと案じていました。ところがこの結果。卓球の伊藤美誠選手の超大活躍といい、
紀平選手の大ブレークといい、若手の潜在能力のすごさにアングリコです。


さて、そろそろ来年用のネギを何とかしなければと苗床への移植を始めたところ、播種床の苗達が半分くらい
坊主にされています。数日前までは揃っていたんですが・・・
クリックで大きくなります。



犯人はコイツ、ヨトウガの幼虫です。プランターを播種床に使っていたのですが、まさかその中に入り込んで
いるとは気づきませんでした。油断も隙もないですね。
クリックで大きくなります。



従来は深さ20cmくらいの溝を掘って、その底に苗から定植していましたが、まずこの作業がとてもしんどいのと、
せっかく苦労して植えてもからっ風が運ぶ砂で何度も埋まってしまうという経験から今年から平地に一定
サイズになるまで仮植して育ててから溝に移植することにしました。
農家は5本束で栽培しますが、自分は単独と5本束を両方比較してみる事にしました。全部で600本ほど。この品種は春扇です。
クリックで大きくなります。
コメント (8)

憎き奴らを撃墜

2018-11-11 16:47:21 | 菜園ティスト日記
キャベツの葉が穴だらけになってきました。犯人はこやつら。21株あるのですが、50匹くらい捕殺しました。小さいのは2-3mm。
これら以下はハズキルーペがないと「小さ過ぎて見えな~い!」。
クリックで大きくなります。



遠いので皆さんも小さ過ぎて見えないでしょうが、全部の株が穴だらけなんですわ。これはピンチ。
木酢液は全く効き目がなかったという事ですね。
クリックで大きくなります。



ここから先3枚は仲間のKZさん、KDさんのキャベツやブロッコリーです。最初はKZさんのほったらかし
栽培のハウス脇、ガマ菜園隣接のキャベツ。食われてな~い。
クリックで大きくなります。



ブロッコリー。ぜんぜん食われてな~い。
クリックで大きくなります。




KDさんのキャベツ。穴なんかほとんど見えな~い。あってもコオロギやオンブバッタの穴じゃ。
クリックで大きくなります。



するとつがいのモンシロチョウが飛んできやがりました。熊手を持って追いかけまわし一機撃墜。ザマミロ。
クリックで大きくなります。



するともう一匹は熊手を交わしてスルリと高みへ逃げおおせました。その瞬間です。何やら黒っぽい物体が
スーッと通過し、白い羽がフワリと落下。なんと、小鳥が空振りのガマを援護して逃げたモンシロチョウを
空中でキャッチ。体だけ咥えて羽は捨てて行ったんです。こちらもザマミロ。
クリックで大きくなります。



しかし、考えました。毎日成長中のキャベツの葉を裏表1時間以上かけてチェックするのは大変だし、
ハズキルーペは眼鏡の上からかけられないし、熊手で追いかけ回すのは疲れるし。
という訳で、気乗りはしませんが今回は薬を投与。キャベツ、白菜、大根、レタスに使えて青虫、コナガ、
アブラーなどに効果があるモスピラン顆粒溶剤を2000倍で葉面散布。普通だと2,3種の薬を混合したり、
作物毎に使い分けないといけませんが、この薬だと上記の効果がすべての作物に一斉投与できます。14日間
は収穫できないので、収穫予定のある大根は半分だけ。後は1ヵ月以上先の収穫だから大丈夫でしょう。
クリックで大きくなります。
コメント (8)

今日は車のメンテ

2018-11-10 18:11:08 | 菜園ティスト日記
今日は車2台のメンテでした。あちらに停めてある大きい方は車内の掃除機かけからやりましたから
午前中いっぱいかかってしまいました。手前の軽は次女のアルトですが、これで6年目で60,000キロ近く
走ってますが、なんとほぼ無傷で塗装もピカピカ。タールドットもなし。ワックスがけなんて過去2-3度
しかしてないのに一体どういう使い方をしていればこんなにピカピカなんだろう。
クリックで大きくなります。



にんにくの点検。異常なし。
クリックで大きくなります。



やっちゃいけなかった強引な掘り出し株分けの株も普通に生きている。これは良かったが成長するかは?。
クリックで大きくなります。



移植組の玉ネギはまだ上には伸びていない。少し太くなったくらい。
クリックで大きくなります。




直播の玉ネギは相変わらずヒョロヒョロ。まだスイッチは入っていない模様です。
クリックで大きくなります。



菜園の大根はまだ細いものの、食べ切りサイズと考えれば収穫できないわけではない。そろそろつまみ食い
を始めましょうか。
クリックで大きくなります。



巻物3種はそろそろ始まりそうな感じ。通常は一番早いキャベツが一番ゆっくり。
クリックで大きくなります。クリックで大きくなります。クリックで大きくなります。



こぼれ種からの唐辛子はスタンバイ。早く白菜漬けたいですねえ。
クリックで大きくなります。



八つ頭は初栽培。そろそろ収穫でしょうが、株が小さい感じなのでもう少し待ってみます。
クリックで大きくなります。
コメント (16)

豆類定植

2018-11-09 18:47:25 | 菜園ティスト日記
トランプ大統領のように先が全く予測できない天気が続いていますね。今日も15時くらいから降り出す
予報が15時くらいに上がる予報に変わってましたからね。そして今、15時過ぎ。傘無しでは表に出られ
ません。きまぐれトランプ万歳。^^

それでも、8-11時くらいは1㎜あるかないか程度だったので農作業を進めました。豆類の定植です。

ソラマメ。サカタの打越一寸です。
クリックで大きくなります。



絹サヤはみかど協和の乙女2号です。乙女の2号じゃなくてよかった。^^
クリックで大きくなります。



スナップエンドウはサカタのスナックエンドウ。正式名称はもちろんスナップえんどうだが、サカタは
気に入らないらしく、スナックえんどうで通している。そのため巷では混乱しているようだが、これ位
の混乱ならトランプと比べれば無風に等しい。^^
クリックで大きくなります。



グリーンピース。ニチノウのタネ。
クリックで大きくなります。



紫御前 赤さやの絹サヤです。京都のタカヤマシード。大手のHCでもあまり流通していない種苗会社の
種は時々登場する九条ネギとともに交流のある京都の知り合い筋からの入手です。
クリックで大きくなります。



お隣り菜園のKZ,KD,仲良し農家のNY各氏と小一時間談笑してしまったため小雨の中での作業に
なってしまいましたが、ひどくなる前になんとか定植終了。まったく、葡萄のための連結ハウスの中に
大きくて居心地の良い歓談スペースなどがあるから、ついつい休憩時間が作業時間を上回ってしまいます。^^
クリックで大きくなります。



使用した空きポットや農具の土を洗い落として今日の作業は午前中で終了です。ソラマメも含め、越冬
対策で、ビニールトンネルを12-2月は設置予定。暖冬というから逆気の放射冷却による-10度以下の冷え込み
に対処します。
クリックで大きくなります。
コメント (16)

畝準備

2018-11-08 17:03:55 | 菜園ティスト日記
先週石灰を漉き込んでおいた豆用地に元肥を施肥しました。
クリックで大きくなります。



ソラマメは右端の高畝に2畳10株を植えます。サヤエンドウ4種30株は2メートル間隔
の2条に40㎝間隔でポットから丸移植します。その後トマトハウスを幅2メートルで
設営し、両サイドにネットを張って完成させますが、越冬終わるまではハウスを設営
しません。場合によっては越冬させるためにトンネルを設置しなければならなくなる
かもしれないからです。
クリックで大きくなります。



長ネギの用地も元肥を施肥しました。テーラーは自宅管理なので、持ってくる時は
やれる仕事は全部やってしまう事にしました。
クリックで大きくなります。



こちらはガマカフェ前の現在空き地。雑草がひどくなってきたのでついでに耕転
しちゃいました。こうしておけば、生き残った草はすぐ抜けます。
クリックで大きくなります。




KDさんが4年越しの自然薯が掘りきれないと騒いでいるので様子見。たしかに
ぶっとい自然薯がヤマタノオロチのようにとぐろを巻いて居座っています。
クリックで大きくなります。



去年の芋の抜け殻。蛇の抜け殻みたい。1メートルくらいあります。縮んでいるので
スルリと抜け出て来たそうです。こんなに長いのでは掘りきれませんね。
クリックで大きくなります。



今日は午後から車を掃除すると決めてあったので実行しました。久しぶりにワックス
までかけてピカピカに。でも農作業や機械の運搬であちこち凹んだり傷になったり
しています。軽トラの勲章ですかね。
クリックで大きくなります。



ついでに午前中の作業で泥だらけになったテーラーとパトロール用の原チャリも
洗ってワックスをかけました。
クリックで大きくなります。



まだ4時前なのにすっかり夕方。
クリックで大きくなります。



専業農家さんの畑がだんだんきれいになってきました。これを2-30倍スケールで
展開すると美瑛になっちゃうんですがねえ。ちょっと無理がありますかね。^^
クリックで大きくなります。



美瑛のじゃがいも畑。2012年撮影。やっぱり無理がありますね。^^
クリックで大きくなります。
コメント (8)