GAMAの菜園&フォト日誌

SINCE JUNE 2005・・・菜園情報と写真で綴るGAMAの雑記帳

ハウス骨組み最終仕上げとPOフィルム洗浄

2019-02-17 18:45:35 | 菜園ティスト日記
日曜の朝は9時前までコーヒーを飲みながらテレビを視ています。朝6時のじょんのびからニュース、
がっちりマンデー、サンデーモーニング前半など。今日は9時から自治会の定期総会なのでまずそちらから。
あと2-3年で3回目の役員が回ってきそうです。今度は会長から逃げられそうもないんですよねえ。

農舎ハウスは骨格も完成し、総会後は最終的な補完加工など。若干サイズが短かったビニペット
(農POフィルムを挟み込んでスプリングで固定するための溝状の金属パーツ)を延長したり、
クリックで大きくなります。



鉄管の先にはめたキャップをビニールテープで固定強化したり。でもすべて終わりました。
後はいよいよ農POフィルム張り。
クリックで大きくなります。



その農POフィルムですが、実は某大手企業さんが直営葉野菜生産農場を移転する際に、部材を
残していったんです。農場長さんが使えるものはどうぞというので、前職で農場パートさん
達といろいろ引き取って来たんですが、その時に個人的にもらっていたんです。幅8mx50m。
うち20mは前職イベントハウスの屋根の張替えに使い、残りは15mをKZ・KDさんのハウスが
台風で壊れたので寄付。そして最後の15mがこれ。1年しか使っていませんが、杉林の中の
ハウスだったため杉花粉汚れが酷い。洗う事に。でも、事前に8x8.4mにカットしました。
クリックで大きくなります。



前の写真でも分かりますが、花粉汚れってこんなにすごいんですよね。水洗いするとどうにも
動かせなくなるし乾かせないので、絞ったモップで拭きとりました。農舎屋根だから遮光
されているくらいがいいのですが、新築に汚れたものを被せるのはなんとなく嫌だったので
この際きれいにする事に。この差なら当然ですよね。^^ 
クリックで大きくなります。
コメント (6)

農POフィルムのこすれ保護加工

2019-02-16 18:23:00 | 菜園ティスト日記
朝9時の玉ネギ圃場の様子。やはり東側に迫る篠竹の影が日陰を作っています。
成長期の野菜には朝の陽光は非常に大事です。朝日の波長は0.4-0.5ミクロンで
光合成を活性化させますが、日の出から4時間くらいで1日の光合成の7-80%が完了してしまいます。
逆に夕日の波長は0.5-0.75ミクロンで、これは老化(生殖成長)を促進させます。果物
は老化の産物である果実を得るので夕日は歓迎ですが、栄養成長が欲しい段階の野菜には
できるだけ早くから朝日を当ててやる事が大切です。
やはり東の篠竹には少しかがんでもらう必要がありそうです。
クリックで大きくなります。



100均へ朝一で突撃。目的はこの絶縁テープ。10メートル巻き3本で100円は有難い。
クリックで大きくなります。



使い道はコレ。ハウスのビニール、農POフィルムはこすれに弱いんです。特にこのように
フレームに錆があるとテキメン。(ピンボケですいません。)
クリックで大きくなります。



φ25㎜のフレーム管でも農POの接地面はこの錆の部分だけ。幅1-2mmのこすれを軽減できれば
もちが全然変わってきます。
クリックで大きくなります。




農POフィルムをフレームに固定するためのビニペットには曲がりの部分にこのような
切れ込みを入れました。なので、ここもテープで保護します。
クリックで大きくなります。



カラフルなテープにしようかと思いましたが、真夏の熱反射効果を考慮して白にしました。
クリックで大きくなります。



作業終了は4時半。寒くなってきました。昨日今日と朝の最低気温は氷点下7度台です。
最後の低温攻撃でしょうか・・・こういう日は夕方も凄く寒いです。
クリックで大きくなります。



西の空はどんより。このところまた日照が少ないですねえ。これじゃ光合成どころじゃ
ないですわ。
クリックで大きくなります。
コメント (12)

伐採完了から苗床下準備まで

2019-02-15 18:46:56 | 菜園ティスト日記
昨日、ウグイスが来たとアップしたこちらの野鳥ですが、ルリビタキのメスかもしれません。
下にアップした鳥が今日やってきて、これはジョウビタキだろうと思ってPCで確認
したのですが、そのページにルリビタキのメスが出ていたんです。オスは青い鳥として
有名ですが、メスだってウグイス似できれいですね。
クリックで大きくなります。



ジョウビタキ この鳥もほぼ1日来ていました。今日は2種類が交互にいました。
クリックで大きくなります。



最後の数本。これで伐採完了なので記念にパチリ。記念写真撮りたいほど疲れましたわい。^^
ちょうどお昼。
クリックで大きくなります。



さすがに前1列が消えたのでバッサリ切ってあるのが遠目にも分かります。
クリックで大きくなります。



篠を一本真南へ向けて置いてあります。つまり正面が東。こうして見ると、東側の篠竹
が朝の陽当たりを妨害しそうです。上の方だけでも切らないと気が済まないかも・・・。^^
クリックで大きくなります。



雑草を取り、少し均しました。手前の棒と向こうの上着がかけてある棒の結んだ線が
畑と隣地の境界です。この空いているスペースでセット球作りをするつもりです。
クリックで大きくなります。



夕方4時半になりました。気温はこのあと菜園でチェックしたら2度台でした。
動いていたから寒さに気付きませんでした。ダウンベストとジャンパーを脱いでいても
暑かったなんて、信じられない。手袋効果で低体温にならなかったんでしょうね。
お家へ帰ります。
クリックで大きくなります。
コメント (18)

続篠竹伐採

2019-02-14 19:45:08 | 菜園ティスト日記
畑の地主兼仲良し農家NYさんが昨日放置した管理機。テロン(DD剤)を散布中、
私と無駄話をしているうちにガス欠。「アブラ取って来る」と戻って行ったっきり昨日は戻らず。
テロンは畑作農家では一般的に使われている線虫駆除剤だが、これを使わねばならない
事自体があまりいただけた話ではない。とは言え、使わねば売り物はできないとなれば
仕方がない。有機認証栽培では使えない薬だが、方法があるなら使って欲しくないなあ。
リヤカーの後ろに乗っかっている黄色い缶がそれです。
クリックで大きくなります。



篠竹の伐採続行。竹切りはこのように中途半端な位置で切るといつまでもつまづきやすい
障害物で残る。これは嫌い。
クリックで大きくなります。



自分は地表の笹を掃って、このように切る。もはや切株は見えない。極めて歩き易い。
クリックで大きくなります。



笹を掃うと結構虫が出て来る。それを目当てに小鳥がやって来てずっと夕方まで側にいた。
多分鶯だろうと思ったが、昼飯時にPCで調べたらやはり鶯だった。まだ鳴かないから
野鳥音痴の自分には???だった。
クリックで大きくなります。




5時のチャイムが流れたと同時に目隠しの表1列以外の伐採が完了。バイクのところまで
約15メートル。
クリックで大きくなります。



伐採した竹はこんな感じの山が3箇所。切り倒したままだとものすごく邪魔になる。
動かそうにも後からでは引っかかってそれこそ重労働。最初に置場を切り開いて10本位
ずつ切っては運んで積み上げた。
クリックで大きくなります。



そうした努力もあってさっぱりきれいに伐採できました。中央の列の後ろは切った竹を積む
スペースとして最初に確保しましたが、この辺りは不要になりました。
クリックで大きくなります。



この1列を切ったら一夜城が現れるわけです。
クリックで大きくなります。



切る前は竹が密集していてほとんど見通せない状態でした。
クリックで大きくなります。



外から見ると中がガランドウになっていることがわからないんですね。でもしっかり
バイクが入っています。
クリックで大きくなります。



これも切る前。人がまともに入っていけないくらいの密集でした。この1列目はまだ
残っているんですがね。
クリックで大きくなります。



夕方になったのでハウスのサイドと奥を閉じました。と言ってもビニールを下ろして
メッシュを当てフレームを刺して押さえただけ。あまりに短いからオープナーは着け
なかったんです。
クリックで大きくなります。



浸種後の播種ですがまだ地表には出てきていません。まあごゆっくりどうぞ。^^
クリックで大きくなります。
コメント (14)

レン草・サラダ菜播種/篠竹伐採再開

2019-02-13 18:47:19 | 菜園ティスト日記
考えてみたら、うちの家族は玉レタスよりサラダ菜が好きだったんです。で、サラダ菜を播種しました。
サラダ菜の浸種は1日で良かったです。二日置いたら発根しちゃいました。
クリックで大きくなります。



こちらはほうれん草。何粒か発根しかけています。ほうれん草も1日でいいみたいです。
クリックで大きくなります。



60㎜ホールに5粒ずつ播種しました。
クリックで大きくなります。



5粒播きだとこんな按配に育ってきます。広がった葉は縦にしたい時はトンネルをかけると立ち上がります。
2週間くらいかかりますが。天候にもよります。
クリックで大きくなります。




今回は播種後にパオパオ(不織布寒冷紗)を被せました。
クリックで大きくなります。



さて、ニンニク・玉ネギ畑です。篠竹がギリギリまで迫って来ています。これを2mくらい刈込んで、
畑のヘリまで活用します。
実はすでに内側はある程度刈込んであります。手前の竹の落ち葉のスぺースは前に刈ったところ。
クリックで大きくなります。



内側から同じ場所を見るとこんな按配。トリックみたいですね。これと同じ事を秀吉が
小田原攻めの時やったんだそうで。例の一夜城ですね。外側の樹木を残しておいて中に
城を築き、夜中に一斉に切り倒すと山の上に突然城が現れる。小田原勢は腰を抜かして
小田原評定となった訳ですが・・・ガマめはただの遊びです。^^
クリックで大きくなります。



伐採した竹を寝かすスペースを奥に作りました。切った竹を山にし、手前に幅30㎝くらい
残した竹で隠してしまう。見にくい朽ち竹が目に触れないようにしたいので。人の土地だと
結構拘ります。それにしてもミノルタは写りが悪いっすね。上の2枚はiPhoneです。
クリックで大きくなります。



夕方になりましたがまだ終わりません。続きは明日。昔はこんなひどいコンデジを使って
いたんですねえ。もう使うのやめます。
クリックで大きくなります。
コメント (14)

玉ネギのメンテナンス

2019-02-12 18:16:09 | 菜園ティスト日記
雪の次の日に女性を含めた作業員が作業していた送電線が出来上がったようです。送電線同士が共架する
鉄塔はありますが、二つの送電線が一つになる鉄塔は初めて見ました。6万6千ボルト級の送電線ですが、
MAXで送電していたわけではないようです。最も7万7千ボルトまでのキャパはあるようですが。
クリックで大きくなります。



育苗に問題があったのですが、大きさのバラつきがかなりあります。
クリックで大きくなります。



せめてこれくらい揃って欲しかったですね。
クリックで大きくなります。



普通サイズに到達している部分もあります。
クリックで大きくなります。




こういう株が目立つんですよね。本当にガッカリ。
クリックで大きくなります。



例年だとこんな感じです。これらの写真はすべて同じ距離・画角で撮っているので比較で残しました。
クリックで大きくなります。



竹やぶを少し刈込んで、畝のエンドゾーンで年内収穫のシャルムのセット球作りをするつもりです。
クリックで大きくなります。



右4畝の間引き、除草を完了しました。
クリックで大きくなります。



2番目の畝は鳥に抜かれて空穴になったところすべてに捕植しました。間引き苗及び菜園で余っていた苗を使いました。
弱小苗がどこまで使えるサイズに成長するか見守る事にします。
クリックで大きくなります。



さて、コンデジ故障につき、昔使っていた古いミノルタのコンデジを引っ張り出してみました。
iPhoneは望遠にすると画像の荒れがひどいので使いたくありません。まだミノルタの方がいいのかなと。
調整できていないのでちょっと画像が悪いですね。
クリックで大きくなります。
コメント (12)

また雪です。寒いです。

2019-02-11 17:07:39 | 菜園ティスト日記
せっかく溶けたのに、また降り直して元の雪原に戻ったガマ菜園です。
クリックで大きくなります。



こんな程度の気温ですが、陽が出ていないのでどこにいても寒いです。
クリックで大きくなります。



気温は大して上がっていないのに雪は昼過ぎには溶けました。でも寒さは朝のまま。
地温が高いから雪が溶けてしまうのでしょうかねえ。
クリックで大きくなります。



農家の店しんしんでサラダ菜の種を買ってきて、ほうれん草(サカタのアクティブ)と
一緒に浸種しました。でも寒いので農作業はこれだけで家に帰りました。寒いのは嫌いです。
クリックで大きくなります。




ガマ菜園に3本移植してあるストロベリーグァバです。多分あまり知られていない熱帯果樹ですが、
自分の実家には子供の頃からありました。父が熱帯果樹の冷地栽培研究をしていたため。
クリックで大きくなります。



山に戻りつつある旧実家の山から移植しました。こんな実が生ります。甘酸っぱい記憶があります。
なんとか生き残って実を生らしてもらいたいものです。
クリックで大きくなります。
コメント (16)

東京駅へGO!

2019-02-10 19:48:42 | 菜園ティスト日記
夜少し追加で降ったようで、朝の計測だと4-6㎝の積雪が残っていました。
クリックで大きくなります。



播種後のポットを置いてあるので、ハウスの通気窓を開けました。外の気温は10時現在4度。中は22度です。
クリックで大きくなります。



回りはまだ雪景色です。
クリックで大きくなります。



玉ネギの様子を見に来ました。手前の大きい苗はKZさんの苗。その他はプラグトレイ育苗の苗です。
クリックで大きくなります。




玉ネギの生育状態のバラつきはかなり大きいですね。品質管理担当者だった人間の畑とは思えません。^^
クリックで大きくなります。



にんにくは見た目大体揃っていますが、土の中が揃っているかどうかは収穫まで分かりません。
クリックで大きくなります。



鉄塔の工事が再開しています。
クリックで大きくなります。



右から中央の鉄塔へ来ている電線を右の新鉄塔へ付け替え中です。一度見たかった工事ですね。
クリックで大きくなります。



若い女性の声が聞こえるのですが、この中のどなたが女性なのかはさっぱり。^^
クリックで大きくなります。


午後からは東京駅前の懐石料理店で娘の結婚相手のご両親と初顔合わせの会食をしてきました。
同世代ということと、私以上にウィットに富んだ会話術の持ち主だったのでお酒も進みました。
7時半帰宅。ハウスはしっかり締めてきました。明日も雪の予報がでているんですよね。
コメント (14)

相当読みにくい気象ですね。

2019-02-09 18:05:39 | 菜園ティスト日記
朝5時台。テレビだと都内がすでに本降りの雪になっていると報道あり。茨城県南は昨日の午前中の報道では
7時くらいから12時間くらい降り続ける予報だったが、夜の報道では10時くらいから夜9時くらいまでと変わっていた。

それがなんとこちらも朝4時台から降り始めていて朝の6時半にはこの通り。
クリックで大きくなります。



10時くらいから夕方まで本降りになるという気象情報なので、今からこの量では大変とハウスに支柱追加。
クリックで大きくなります。



葡萄ハウスのガマカフェも19㎜パイプだけの構造なので心配になり支柱補強。
クリックで大きくなります。



自宅の駐車場も鉄管とジャッキベースを常備してあるので設置。
クリックで大きくなります。




これでもう大丈夫と安心して種播き第二弾。果菜類少量ずつ。
クリックで大きくなります。



寒いので10時に撤収。その時の積雪は100均ノギスで2cm。
クリックで大きくなります。



ところがギッチョンチョン。11時ごろには小降りになり昼からはピタッとやみ、その後は溶ける一方。
気にかけていた雪かきなど全く不要・・・というか気温は10度台まで上昇。どんどん溶けてこんな按配に。
クリックで大きくなります。


今回は気象予報士の予測も3日前には全く雨すら降らないから雨、降雪有るも積もらない、いや積雪注意と
バラバラに分れていたし、前の晩には全員+気象庁が積雪注意を呼び掛けていた。それが予報より5時間も
早く降り始め、8時間も早く降り止んだ。良い方向だったからOKだがこんなにあてにならない気象予測も珍しい。
相当難しいというかスーパーコンピューターも当てられないとなると今後が恐ろしい。

まっ、紀平梨花選手が四大陸逆転優勝したので気分はいいですがね。^^
コメント (12)

浸種第一弾播種

2019-02-08 17:18:41 | 菜園ティスト日記
今日の最低気温は丁度0度でした。ピッタリは有りそうでなかなかないものです。
明日の雪予報を前にうすら寒い朝です。ハウスの中でヌクヌクと作業開始。今日は浸種第一弾の播種です。
クリックで大きくなります。



同じキャベツ種の浸種前と浸種後です。ぜんぜん大きさが変っています。
クリックで大きくなります。



超大球キャベツは浸種の刺激を大きく受けていて、すでに発根が始まり種皮が剥けてしまっているものさえありました。
クリックで大きくなります。



第一弾は浸種期間2-3日ですべてが好光性でしたから、覇土は極薄く種の2倍程度まで。
なので、播種した窪みがすり鉢状に凹んでいます。中央のポットはレタスのあまり種と
↑の浸種をしていない種のテスト。どれほどの差が出るのか観てみようと思います。
クリックで大きくなります。




これらは第3弾(第2弾は浸種中の果菜類)ですが、まだ直播畝ができていないなどの理由で、浸種待ちです。
クリックで大きくなります。



玉ネギに鶏糞の2回目追肥。1回目は追肥翌日の強風で半分以上消えちゃいました。明日は雪なので今日施肥。
クリックで大きくなります。



直播畝には粒状鶏糞を施肥。たまたま4畝分の在庫があったため。一穴ずつ追肥などと悠長な事やってられないので
中央部にザっと撒きました。融雪時に勝手に拡散するのを期待しますが、両端はハンデを負いますね。

クリックで大きくなります。



のべ10日くらいの強風でついに手張りのにんにくマルチもギブアップ。めくれはじめました。玉ネギも含め手直しです。
クリックで大きくなります。



マルチの縁まで根が伸びてきているのが分かります。にんにくは15㎝間隔より開ける方が良いかもしれません。
面積に余裕ができたら3430千鳥マルチを使ってみたいです。
クリックで大きくなります。


ヒーヒー、ハーハー、ゼーゼー、フ―フ―。10ヶ所以上5-60m直してもう嫌だ、帰ろうと一通り終えて
トラックへ戻ってきたら今日最長の10数m級の剥がれが・・・。ドヒャー、これは直さんとだちかんぞ。

クリックで大きくなります。



明日の雪は都内平野部で10㎝級というので、この辺りでは20㎝も覚悟しなくては。予報だと朝7時から12時間くらい降り続ける。
念のため、ハウス集水雨どいを脚立や垂木で補強。
クリックで大きくなります。



半解放だったサイドと裏側の大窓もピタっと閉じました。明日はここで作業かもなので。
この歳になると雪なんて迷惑千万。ゲッ、20㎝級だと雪かきとかしなくちゃなんないの?
クリックで大きくなります。
コメント (15)