GAMAの菜園&フォト日誌

SINCE JUNE 2005・・・菜園情報と写真で綴るGAMAの雑記帳

農場の様子

2018-06-19 20:56:19 | 農場日誌
4年前は一つがいだった燕が毎年戻ってくるようになり、今は五つがいくらいが巣を作るので賑やかで大変です。
ここは直売所の正面玄関の軒下。糞がお客さんを直撃しないように板を打ったりして防いでいます。戻って来るから
店にとっては縁起物になっているらしいですがね。フンギリがつかなくて困っています。
クリックで大きくなります。



4年前の造園で植えたユリが毎年咲きますが、今年も豪華に咲いてくれています。
クリックで大きくなります。



蓮池の端に植えた花菖蒲も毎年増えながら咲いています。
クリックで大きくなります。



アーティチョークに至ってはもう定番になってしまいましたね。あんまり美味しいと思わないし、面倒だし。でも
花はきれいです。巨大なアザミですからね。
クリックで大きくなります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スパイダー

2018-06-18 20:53:30 | ガマのフォト日記
空にポツンと浮かぶ物体。蜘蛛です。洋名スパイダー。
クリックで大きくなります。



この写真では、お隣の家の屋根の天辺あたりに写っていますが、実はここはガマ家の玄関先の階段の上。
左右は4メートルくらい何もないし、地上からも2メートルくらい上です。こいつがどうやって左右のものに巣をかけた
んだろうと不思議に思いました。
クリックで大きくなります。



こいつが、地上をはるばると巣糸を引っ張りながら歩いたとは思えません。右の木の枝からぶら下がってゆらりゆらり
とブランコをしても、左の木やウッドデッキの柱には届きません。
クリックで大きくなります。



という訳で、調べてみたら良く分かりました。自分が移動していくのではなく、糸をくりだして風に運んでももらい
くっついたところを起点に直線を決めたところで今度はそれを利用して移動し、また風に運んでもらって別の起点を
設け・・・と枠を作り、後はせっせと糸を出しながら歩き回るらしい。すげえ能力だし頭いいね。高所恐怖症の蜘蛛
とかいないのかね。

そう言えば、昔の人から聞いた話。友人をグランドキャニオンへ連れて行ってやったら「怖い怖い」と言って縁の方へ
行かなかったらしいのだが、ハエが飛んできて崖の外へ飛んで行ったら「あのハエ、すげえなぁ」とつぶやいたんだそうです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

農薬

2018-06-17 19:17:42 | 菜園ティスト日記
今年はどちらかというと冷温多湿型の梅雨なので、ネギ類の病気や害虫が広がりそうな気配です。それで、2種類の農薬
を試してみる事にしました。一つは殺菌剤で、さび病を抑えます。もう一つは殺虫剤で、ネギアザミウマを忌避します。
クリックで大きくなります。



農薬は、自分では3通りに大きく分類し、除草剤、殺菌剤、殺虫剤としています。
除草剤は使う事がないので我が家には存在しませんが、殺菌剤と殺虫剤はあります。殺菌剤にもいろいろありますが、
胞子の活動を抑制させて菌の繁殖を防ぐとか。殺虫剤に比べて使い易いものが多いですね。基本的には医療系や
洗剤系でもお馴染みの物が多そうです。
怖いのは殺虫剤。ピレスロイド系、有機リン系、ネオニコチノイド系とかいろいろあり、ネオニコチノイドはミツバチ
の大量死の原因ではないかとされているもの。有機リン系もサリンの原料と言えばピンと来るでしょう。使う以上は
一つひとつ良く確かめて選ばないと、アスベストのように何十年か経ってから実はあれは猛毒で・・・なんて事になり
かねません。

プレオフロアブルはピリダリルという農薬で、トリフルオロメチルピリジル基とジクロロアリルオキシフェニル基と
が置換している構造体だそうで・・・^^ 冗談です。こんな事は学者さんに任せておきましょう。
要するに、ほ乳類や魚類、鳥類などには全く無害な上に、益虫類にも影響が少ない(皆無ではないらしい)高い安全性
が証明されているもので、ネギのネギアザミウマ退治に効果があるということで使ってみることにしました。一応使う
前にカマキリやテントウムシ君などが来ていないか確かめる事にしますが。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

長ネギ一族ネタとパパの日ネタ

2018-06-16 19:01:55 | 菜園ティスト日記
下仁田ネギがいかにもそれっぽくなってきましたよ。
クリックで大きくなります。



節がしっかり見えてきているから、そろそろ土寄せしてやらねば。
ところで、さび病が出てますね。これは対応が必要です。
クリックで大きくなります。



こちらは石倉一本ネギ。下仁田と比べると美人。 どこが・・・ネギセクでねえか・・・^^
クリックで大きくなります。



こちらもばっちりサビが・・・。
クリックで大きくなります。




苗のまま放置の下仁田はまだ細っこいまま。やはり植替えは必要という事ですね。
クリックで大きくなります。



九条ネギは1週間前にサビがひどいので根元から刈り取ったのですが、すでにこんなに伸びているし。
クリックで大きくなります。



こちらは丸い方のネギ族ですが、だいぶ乾燥してきているのでそろそろ整理が必要。でも、こんな湿度の高い日には
さすがにしない方が。もう少し先にします。
クリックで大きくなります。



明日はパパの日ですね。^^ 私はチチですが。お父さんとかダディとかは呼ばれず、もっぱらチチ。
娘たちからプレゼントがもらえる日ですね。昨年はアルコール度30度のフラスコ入りいいちこでしたが、今年は
超音波ビールサーバーでした。泡がたっぷり出て来る、ビールが見た目で更においしくなる装置。娘がいて良かった。^^
クリックで大きくなります。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

追加工事

2018-06-15 15:02:27 | 菜園ティスト日記
休みの金曜日。ボーっとテレビを見ていたらまだ東京は雨は降っていませんなどと言ってるから、それなら今の内にと
畑に出てきました。火曜日にトランプの記者会見のせいでぞんざいな仕上がりになっていた拡張駐車場を完成させたい
と思ったから。ところがなんと、作業を始めるやいなや突然の土砂降り。始めてしまったので合羽を着こんで継続。
なんとか終了。
クリックで大きくなります。



追加の盛り土がネコ5杯必要だったので、残渣穴も更に深くなりました。下に下りる階段も盛り土になりました。
クリックで大きくなります。



KZさんのプリウスのお尻まであと1.5m。 知~らねぇっと。
クリックで大きくなります。



という訳で、ブルーシートを傾斜に合わせて張り直して完成。これなら普通車も2台いけそうです。^^
クリックで大きくなります。




じゃがを掘りたいのだけど、こんなに降ってちゃ無理。先の楽しみにしておきますが、それにしてもデストロイヤーは
まだ花が咲いている。一体いつまで咲き続けるやら。もう1ヵ月になるのに。
クリックで大きくなります。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとした違いです

2018-06-14 19:34:00 | ガマのつぶやき
ビールの500ミリリットル缶です。農作業でくたびれて帰ってきてシャワーを浴びた後、あっという間に2本が空っぽ。^^
クリックで大きくなります。



冷えたビールならブランドは選ばず・・・黒ビールとかノンアルコールとか、特殊なものでなければ爽快感はそう変わりません。
でも、自分はなぜかドライ派。飲み口がいい。っで、飲み終わって洗い流しながら気付いたのですが、出方が微妙に違う。
それでよく見比べると、口の形が違いますね。流れ出る時間はほぼ同じですが、この微妙な違いって飲みごこちに関係あるのかなあ。
クリックで大きくなります。


盃っておめでたい席とかで使いますが、あれって最悪に飲みにくいと思いませんか。なんであんな形になったんでしょうね。
私ならぐい吞みの方がよっぽどいいと思いますが・・・ 風情がないって? あたしゃ風情なんて肴にはできません。
肴はやっぱり焼物がいいっすねえ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

苺のランナー達

2018-06-13 19:45:25 | 菜園ティスト日記
第二候補の親株から伸び始めたランナー。まだこちらはそれほどの数ではありません。
クリックで大きくなります。



本命株です。こちらはたくさん出始めています。24-5本出ていますが、まだこれの倍くらい出てきます。
クリックで大きくなります。



米朝首脳会談が開催されましたが、結果が見えてくるのはまだまだ先の話のようです。
会場となったセントーサ島は自分も随分前に行った事があります。まだカペラホテルも無かったし、もちろんマリーナ・
ベイ・サンズもセントーサへの橋も無かった頃。それでもシンガポールにはすでに超高層ビルが立ち並んでいました。
すごくきれいな街でしたが、今は更にスゴイですね。何度も街の様子を見せられて、バクテイというマレー料理がまた
食べたくなりました。バクテイは検索ですぐ出てきますよ。見た目よりさっぱりですごく美味しいんです。お茶をガバ飲み
しながら食べる豚なのでポークティーが訛ってバクテイらしいですが。汁ごとご飯にかけて食べるんです。
クリックで大きくなります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

畑の駐車場を延長

2018-06-12 16:45:50 | 菜園ティスト日記
畑の駐車場は7メートル強の奥行きがあるので、軽自動車ならギリギリ2台を置くことができます。でも、奥側はこの通り
ハウスにピッタリ。ストッパーがあるとは言え、2台目は恐る恐る。そこで段差を解消し、延長することにしました。
クリックで大きくなります。



工務店の廃材や什器の鉄製パーツなどを使って土留めをし、盛り土を運び込みました。
クリックで大きくなります。



大雨でも土が流れてしまわないように途中にも土留めを2か所入れています。
クリックで大きくなります。



盛り土を終え軽トラで一回目の固めをしました。
クリックで大きくなります。




このあと追加の盛り土をし、ブルーシートを買ってきて被せましたが、トランプの記者会見が始まると言うので今日は
ここまで。写真もなし。
クリックで大きくなります。



盛り土の土を調達するために、新しい残渣穴が副産物で出来上がりました。^^
クリックで大きくなります。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

李下に冠を正さず・・・

2018-06-11 19:20:51 | つくば・牛久沼周辺日記
李下って梨下と書くんじゃないんだ。
友人のナシ園の様子です。16年前、自分がバイク事故で整形外科のタコ部屋に入院していた時、屋根から落ちて個室に入院
していた梨農家のTKさん。入院中は良く一緒に過ごしていました。家も1キロくらいしか離れていません。前に、果樹用の
消毒専用車を紹介しましたが、あれの持ち主です。
クリックで大きくなります。



しっかり出来ていますね。今年は豊作かな。
クリックで大きくなります。



そのTKさんが住んでいる集落の様子。まるで、五月とメイが飛び出してきそうな雰囲気ですよね。茨城はまだこんな田舎
です。ガマの住んでいる場所もこんな環境のところ。でも都心までドアto都心で小一時間。トカイナカって言うんだ
そうです。NHKテレビで、つくばは典型的なトカイナカとして紹介されていました。田舎なのにハイテクインフラが
整っている。それでも頑張れば低所得者でも一戸建てを手に入れる事ができる。夢が叶えられる場所って素晴らしいと思います。
クリックで大きくなります。



全国各地に近代的な街があり、必ずハイテクなスポットもハイセンスなショップ、カフェ、レストランなどもあります。
そして、そこへのアクセスも比較的容易になっていると思います。都心と書きましたが、何も都心ばかりが良い場所では
ありませんよね。むしろ無機質で人が多くて、犯罪も多いし。それより、ある程度の現代的な生活を送ることができ、
さしたる不便もなければ、むしろ人の少ない田舎の方が快適かもしれません。世界と繋がれるのは田舎でも同じだから。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

えっ、つくばに谷戸田!

2018-06-10 18:41:25 | つくば・牛久沼周辺日記
谷戸田とは谷間を利用した棚田の事。谷は奥の山からの湧水や流水が形成されやすい上に、小規模に開墾しやすかったから
中世以降日本全国で広まったようで、近畿では棚田、山田、中国地方では迫田などと呼ばれているようです。ふくふく農園
の水田も谷戸田です。関東では谷戸田と書かれていますが、ふくふくは福島県だから東北でもそう呼ぶようですね。

超ミニ版ですが、その谷戸田がなんとつくば市、それも筑波山麓ではなく、常磐自動車道谷田部ICのすぐ近くにありました。ビックリ。
ほとんど平野地しかない関東平野ですし、つくばも山の方以外は真っ平に近い。しかし、この辺りは、利根川、小貝川、鬼怒川など
が流れ、霞ヶ浦や牛久沼、千葉県側には田沼意次の干拓で有名になった手賀沼、印旛沼などがある湿地の多い場所。
雨が降れば流れる理屈で、僅かな起伏を流れが削ってできた河岸段丘の中間地点から湧水が出ていたんでしょう。
それを利用して谷戸田が作られたんだと思います。丘の上は農耕地帯ですから厳密に言えばここの湧水は硝酸態窒素成分の多い、
あまりきれいでない湧水の可能性が高いですが。
クリックで大きくなります。



土羽や畦は龍の髭を植えこみ、崩れないようにしっかりと地形に逆らわずに田地化されています。
クリックで大きくなります。



一番上から見下ろすとしっかり治水設計も為されていて、これは意図的にこのように作られた谷戸田ですね。
クリックで大きくなります。



最上段から最下段まで、定量の水が行き渡るよう細かい管理をしている様子が分かりました。
クリックで大きくなります。




全部で3反歩(900坪)強くらい。上手なら18俵(1,080キロ)くらい収穫できそうですね。
クリックで大きくなります。



ふくふく農園の谷戸田は5反歩。一番上の田はビオトープにして水温を高め、沢の冷たい水は流し込まない計画です。
つくばで見つけた谷戸田のように、中世の農村原風景を再現できたらいいんですがねえ。
クリックで大きくなります。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加