ビギナーの家庭菜園

趣味で始めた家庭菜園の記事です。
農園で畑作業や学んだ事など楽みを記録しています。
ドローンで空撮にも挑戦してます!

1月25日・ダイコン発芽!寒起こし!!

2020-01-25 19:16:10 | ダイコン

畑(E)の様子です。

2020年1月25日 トンネル内のダイコン発芽しました!

 

トンネル

・暖冬の状況が続いていますが・・・寒さが厳しくなってきている感がします。

・1月22日・ダイコントンネル強化しました!

・寒冷紗の上にビニールシート(菜園ポリシート)で覆うように施しました。

それから・・・

本日の様子です。

 

トンネル内確認

・トンネルを開けてみました。

ダイコン発芽の様子

・マルチ全ホール発芽しています!

・マルチの効果が発揮された感じでしょうか?!

 

発芽

・これから元気に育って収穫に結びつく事に期待したいと思います!

 

寒おこし(寒起こし)

ダイコン栽培している同じ畑(E)です。

寒おこし(寒起こし)しました。

 

草木灰

・クッキングストーブで農園の共有竹林周辺に散乱している枝葉を集めて燃やしています。

・このストーブも空気吸入口を全開すると燃焼スピードの勢いもかなり凄いことになります。

・草木灰作りにも活用できています!

・燃料は農園の竹林周辺の枝葉や自宅で不要になった木材の切れ端など不足することもありません。

寒おこし(寒起こし)したところに施しました。

・有機物と寒おこし(寒起こし)で良質な土壌になることに期待したいと思います!

 


場所が確保できれば、クッキングストーブ応用範囲も良いと思います。

ホンマ製作所 クッキングストーブ

 


 ついでにクリックもよろしくお願いします!  

コメント (2)

1月24日・自然薯栽培跡地整備!

2020-01-24 20:04:34 | ヤマイモ、自然薯

2020年1月24日 クレバーパイプ栽培の自然薯と短形自然薯栽培の跡地整備作業を行いました。

使用済みマルチの撤去と除草や寒おこし(寒起こし)などの作業をしました。

 

クレバーパイプ栽培跡地

掘り起こしした土

・クレバーパイプから外れて育った自然薯を収穫するため地中深く掘りました。

・土を埋め戻しました。

・同時に、マルチを撤去しました。

 

収穫時の様子

2019年12月31日クレバーパイプ栽培の自然薯収穫完了しました!

・この時クレバーパイプ栽培の自然薯の内で1株クレバーパイプから外れて地中深く育った自然薯がありました。

・そこでこの自然薯を頑張って地中深く掘り下げて収穫しました!

・途中折れてしまいましたが・・・何とか掘り出す事が出来ました!

 

除草

・雑草の根が地中にかなり大きく張っています。。。

・根こそぎ除去しました!

 

短形自然薯の栽培跡地

・マルチを撤去しました。

・除草作業を行いました。

 

寒おこし(寒起こし)

・寒おこし(寒起こし)をしました!

<参考>

※寒起こし(寒おこし)しとは、

もっとも寒いころに、地表から30㎝くらいの土を粗く掘り起こして寒い空気にさらす事で

土の中の病原菌や害虫を死滅させることを寒起こしと言います。

 

<おまけ>

タマネギ

・今回作業した畑(E)で栽培しているタマネギ現在の様子です。

・今のところ順調に育っている感じがします!

 


ホンマ製作所 クッキングストーブ

 


 ついでにクリックもよろしくお願いします!  

コメント (4)

1月23日・ホウレンソウ初収穫しました!

2020-01-23 23:23:02 | ホウレンソウ

2020年1月23日 小型温室で栽培しているホウレンソウを初収穫しました!

 

ホウレンソウ

小型温室

・小型温室で栽培しているホウレンソウです。

・大きく育って来ました。

 

播種

このホウレンソウの播種は2019年10月29日プランターに播種しました。

・「まき時期なが~いほうれん草 アクティブ」です。

 

初収穫

・初収穫しました!

・新鮮な状態になっています。

 

大根葉のふりかけ

 

・1月21日干し大根葉が出来ました。

・容器に入れるために準備をしました。(インスタントコーヒーの容器)

・天候の影響でダイコン葉が湿りがちになっていました。

・追加の乾燥をするためストーブの近くに置きました。

・これからパリパリに乾燥してから砕いて容器に入れたいと思います。

 


ホンマ製作所 クッキングストーブ

 


 ついでにクリックもよろしくお願いします!  

コメント (2)

1月22日・ダイコントンネル強化しました!

2020-01-22 18:32:00 | ダイコン

2020年1月20日 播種したダイコンの畝に寒冷紗のトンネルを施していました。

・今までは暖冬の状態が続いていました。

・これから急激に寒さが厳しくなるようです。

 (前日に比べて気温が5℃低下との事です。)

・この地域では、1月26日(日曜日)から雪の予報になっています。

・そこで対策を行いました。

 

ビニールシート

・保管してたビニールシート(菜園ポリシート)です。

・大きさを確認するため取り出して広げてみました。

・幅180cm×長さ10mです。

・余裕で使えます。

・汚れていましたので雑巾で大まかに汚れを落としました。

 

追加

・寒冷紗の上にビニールシート(菜園ポリシート)を追加して覆いました。

ちなみに・・・

播種

2020年1月11日に播種した「春どり短大根 つくし春」です。

 

整備作業

自然薯栽培跡地

・自然薯収穫してからそのままの状態になっています。

2019年12月31日・クレバーパイプ栽培の自然薯収穫完了!

この時

・ほぼクレバーパイプの長さまで成長していました。

・満足できる結果になったと思います。

 

クレバーパイプ

・クレバーパイプを回収しました。

・クレバーパイプを紐で縛り菜園支柱置き場に保管しました。

・次回も活用したいと思います。

 

本日も農園の枯れ枝を集めてクッキングストーブで草木灰作りをしました。

出来上がった草木灰は順次畑に有機物として施しています。

さらにお湯を沸かしてコーヒータイムをとりました。


ホンマ製作所 クッキングストーブ

 


 ついでにクリックもよろしくお願いします!  

コメント (2)

1月21日・切り干し大根と干し大根葉完成!

2020-01-21 20:05:23 | ダイコン

2020年1月21日 乾燥ハウスで作っていた「切り干し大根」と「干し大根葉」が完成しました!

 

切り干し大根

防風対策

・乾燥してくると風に吹かれて飛ばされやすくなります。

・防風対策としてAJメッシュシートで覆っていました。

 

乾燥

・切り干し大根が良い具合に乾燥しています。

・これを回収しました。

・色々と活用したいと思います。

 

干し大根葉

・大根の葉がパリパリに乾燥しています。

・これを回収しました。

・これから大根の葉のふりかけを作りたいと思います!

・このまま細かく砕いてシンプルに汁物に加えて利用していますが・・・

・オリジナルでゴマやその他いろいろと加えてふりかけにすることも良いのではないかと思います。

 

・この切り干し大根と干し大根葉は1月3日に仕込みをしたものです

・順調に出来上がったと思います。

 

 <覚書>

 

前日からの継続作業

・除草と土寄せを終えました。

・画像では変化がよく分からないと思いますが・・・

・気分的にスッキリとした感じです!

 

 


ホンマ製作所 クッキングストーブ

 


 ついでにクリックもよろしくお願いします!  

コメント (2)