ビギナーの家庭菜園

趣味で始めた家庭菜園の記事です。
農園で畑作業や学んだ事など楽みを記録しています。
ドローンで空撮にも挑戦してます!

4月22日・トウモロコシの畝にエダマメ播種しました!

2018-04-22 18:23:35 | マメ類

2018年4月22日 エダマメの種を購入してトウモロコシの畝に直播しました。

 

エダマメ播種

 

サカタのタネ「おつまみエダマメ おつな姫」

 

・マルチに20cm間隔で穴開けしました。

・各所3粒蒔きました。

 

覆土

・種を押し込み覆土しました。

・乾燥防止のもみ殻を施しました。

・散水して防虫ネットのトンネルを元通りにしました。

 

播種を終えました。

・今回の作業は、手前(右側の畝です。)

・トウモロコシとエダマメの混植は上手く行けば大いに良いようです。

・効果を感じることが出来れば良いかなと思います。

・次回は奥のトウモロコシの畝にも混植をしたいと思っています。

 

 

ミョウガ

ミョウガ畝のお世話をしました。

・草取りしました。

・藁マルチの上部に落葉や堆肥等を被せました。 

 

カボチャ栽培予定畝

 

耕運

・以前堆肥を投入していました。

・堆肥その他を施肥して耕しました。

・立体栽培にしたいと考えています。

・これからの作業予定は畝立て、マルチ展張 、定植、支柱組立てになります。

 

タマネギ初収穫

 

・作業中に踏みつけて倒れた?ものや自然に倒れたもの??がかなりあります。

・試しに収穫してみました。

 

これです!

・良い感じ育っているのでしょうか?

 

 

 


 

 閲覧ありがとうございます!

ついでにクリックもよろしくお願いします!

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

4月21日・天地返しを完了しました!

2018-04-21 18:03:54 | 家庭菜園全般

2018年4月21日 前日から継続作業で天地返しをしていました。

(天地返しは、今季3カ所目です。)

 

<備考>

天地返し(てんちがえし)とは、

農耕分野の用語で、深耕し、耕地の表層と深層を入れ替えることです。

「土壌改良法のひとつ。表層部の土と下層部の土とをひっくり返して入れかえること。植物を長く栽培していると、

 表層部分の土は微量成分の欠乏や病害虫の発生で植物がよく育たなくなるので行う。冬に行うと作業しやすく効果的。 」

とのことです。(通常寒い時期に行いますが・・・)

 

前日に続き深く掘りました。

・深さは約60cmになりました。

・体力的にも掘る作業はここまでにしました。

 

各部の土を掘った溝の左右に盛っています。

・左側:表層部の土、右側:深層部の土

 

土を戻しました。

・周りの落葉などと表層部の土を掘った溝に入れました。

・深層部の土で全体を覆いました。

 

全体を均しました。

・表面が深層部の土になりました。

 

天地返しした畑Eの様子です。

・隣のジャガイモが順調に育っているようです。

 

 

<おまけ>

 

ナス栽培

・4月18日に定植したナスです。

・防虫ネットのトンネルを施しました。

・さらに、穴あきのビニールトンネル(トンネルさわやか 4号)を被せました。

・まだ元気が出ていない感じです。

 

水遣り

・マルチの裾を開けて水遣りしました。

・これから元気に成長することに期待したいと思います。

 

 


 

 閲覧ありがとうございます!

ついでにクリックもよろしくお願いします!

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

4月20日・ミニトマト着果してます!

2018-04-20 21:57:28 | トマト

(ベランダ栽培のミニトマト)

2018年4月20日 ミニトマト「ピンキー」が着果しています!

 

ベランダ栽培

 

着果

ミニトマト

・多分「ピンキー」ですが・・・もしかしたら「キラーズ」かも?

・他に花も咲いていますのでトマトトーン使いました。

・元気に成長して沢山収穫出来る事に期待したいと思います。

 

キャベツ定植

 

・プランターにキャベツを定植しました。

 

ベランダ栽培の様子

・ベランダ周りが華やかになってきました。

 

 

農園作業

 

畑Eの整備作業をしました。

除草

・雑草を抜き取り除草しました。

 

・除草を終えてマルチも撤去しました。

 

除草中に

・雑草の中からダイコンを見つけました。

・多分ダイコンは「三太郎」だと思います。

 

天地返し開始!

 

天地返しをすることにしました。

天地返し(てんちがえし)とは、

農耕分野の用語で、深耕し、耕地の表層と深層を入れ替えることです。

「土壌改良法のひとつ。表層部の土と下層部の土とをひっくり返して入れかえること。植物を長く植物を栽培していると、表層部分の土は微量成分の欠乏や病害虫の発生で植物がよく育たなくなるので行う。冬に行うと作業しやすく効果的。 」

とのことです。(通常寒い時期に行いますが・・・)

 

・溝を掘り落葉を埋めようと始めましたが勢いで天地返しをすることにしてしまいました。

・本日は長さ約6m、深さ目標の半分くらいまで掘りました。

・この場所で野菜の生育状況はあまり良くなかったので天地返しを頑張ることにしました。

 

 

本日の収穫

 

 

・イチゴ「章姫」です。

・少しづつ収穫出来ています。

 

 


 

 閲覧ありがとうございます!

ついでにクリックもよろしくお願いします!

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

4月19日・穴あきビニールトンネル自作

2018-04-19 16:37:29 | トマト

2018年4月19日 ミニトマト栽培で穴あきビニールトンネルを自作しました。

 

4月16日にミニトマトを定植してビニールトンネル簡易的に被せていました。

・それから今日まで風も穏やかでビニールトンネルは無事でした。

・しかし天気も良くトンネル内は高温になりそうです。

 

 

穴あきビニールトンネル自作

 

そこで作業をしました。

 

トンネル支柱強化

・トンネル支柱を立て直ししました。

・両側に杭を打ち込みました。

・ヒモを張って固定しました。

・ビニールシートをしっかりと展張しました。

 

ビニール穴あけ

・ハウスパイプの切れ端を使いました。

・カセットガスバーナーでパイプを熱しました。

 

熱したパイプを当てました。

・簡単に穴あけが出来ました。

・これでしばらくは大丈夫かと思います。

 

 

本日の収穫

 

・シャルム、サニーレタス、ニンジン、葉玉ネギを収穫しました。

 

 


 

 閲覧ありがとうございます!

ついでにクリックもよろしくお願いします!

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

4月18日・ナスをベランダと農園に定植しました!

2018-04-18 18:57:53 | ナス

2018年4月18日 育苗していたナスをベランダ栽培用と農園の畑に定植しました!

 

ベランダ栽培

 

プランター栽培です!

・プランターの土に施肥してさらに野菜の土を追加して満たしました。

・野菜の土の袋を切り開きプランターに被せました。(マルチ?)

・植穴を作りました。

 

定植

・苗を取り出して植え付けしました。

 

支柱

・支柱を立てて誘引しました。

・株元にもみ殻を施しました。

 

農園

 

定植作業(準備)

・準備していた畑に再度施肥して耕運しました。

・畝立てしてマルチを張りました。

 

定植作業中

・植え付けする位置にポリポットのままの苗を置きました。

・マルチに穴を開けました。

 

・植穴を作り植え付けました。

 

仮支柱

・竹を割って支柱を作りました。

・支柱を立てて誘引しました。

 

トンネルで防寒対策

・防虫ネットのトンネルを施しました。

・さらに、穴あきのビニールトンネル(トンネルさわやか 4号)を被せました。

・防寒対策の効果でナスの苗が元気に成長することに期待したいと思います。

 

本日の作業を終えました。

 

ちなみにナスは「とげなし千両二号」です。

 

<メモ>

午前中は雨が降っていましたのでベランダでの作業をしました。

午後から天気が回復しましたので農園で作業をしました。

風も穏やかで気温も作業するには丁度良い状況でしたので頑張ることが出来ました。

 

 


現在色々と育苗をしています。育苗器の活用も良いかと思います。

 

Amazon

昭和精器 育苗器 ヒーター付育苗器 愛菜花(あいさいか)PG-10

 


 

 閲覧ありがとうございます!

ついでにクリックもよろしくお願いします!

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加