Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

<ドラマ>インハンド 第8話  *感想*

2019-06-01 | 春ドラマ(2019)感想

呪いのポスター、、
島の伝説、、
鬼の血、、
といった、エンタメ要素を盛り込んだ謎解きの裏に、


とてもデリケートな問題が扱われていて、
深くて、考えさせられるストーリーだったわ。

 

紐倉(山下智久)が
紐倉らしく、
紐倉の立場から、
冷静に分析、判断し、
それを分かり易く園川(柄本明)に伝える様子が印象的。



「環境」の影響を受けて育ち、真実に深く絶望する直継(夙川アトム)からも、
息子を心配し、「環境」を作り上げていた園川(柄本明)からも、
深く後悔し、偏見から守ろうとする遠藤(要潤)からも、、
痛々しさや、切なさや、やりきれなさを感じたわ。


そして、
都築歩夢のスピーチに、救われた気がしたし、
強い希望を感じたよ。


チラっと共感していただけましたなら、ポチっとしてくださると嬉しいです♪

<ドラマ感想>

にほんブログ村

<ドラマ>インハンド 第1話  *感想*
<ドラマ>インハンド 第2話  *感想*
<ドラマ>インハンド 第3話  *感想*
<ドラマ>インハンド 第4話  *感想*
<ドラマ>インハンド 第5話  *感想*
<ドラマ>インハンド 第6話  *感想*
<ドラマ>インハンド 第7話  *感想*

コメント

よるドラ「腐女子、うっかりゲイに告る。」 第6話 *感想*

2019-06-01 | 春ドラマ(2019)感想
亮平(小越勇輝)はいい子だなぁ。
などと、
前回と同じコトをしみじみ思ったわ。
 

クラスのムードメーカーである事も、しっかりと感じられて、

周囲の人はきっと亮平の優しさや気遣いに救われているんだろうなぁ、、

などと思ったよ。

 

 

紗枝(藤野涼子)の方は新たな魅力を見せてもらった感じがあるわ。

藤野涼子さんのデビュー作、「ソロモンの偽証」を思い出したよ。
このドラマで藤野涼子さんを起用した理由のようなものも窺えたような気がしたわ。
 
 
純(金子大地)は、母の陽子(安藤玉恵)に感情をぶつける様子が痛々しく、
観ていて辛くなったよ。

そして、紗枝や亮平との交流を通して、少し和らいだ表情に、ちょっと安心したわ。
 

 

チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします♪

<ドラマ感想>

にほんブログ村

よるドラ「腐女子、うっかりゲイに告る。」 第1話  *感想*

よるドラ「腐女子、うっかりゲイに告る。」 第2話  *感想*

よるドラ「腐女子、うっかりゲイに告る。」 第3話      *感想*

よるドラ「腐女子、うっかりゲイに告る。」 第4話      *感想*

よるドラ「腐女子、うっかりゲイに告る。」 第5話   *感想*

コメント