Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

<ドラマ>パーフェクトワールド 第9話  *感想*

2019-06-20 | 春ドラマ(2019)感想

二人で生きていくことを決めた、
樹(松坂桃李)つぐみ(山本美月)はもちろんのこと、

そんな二人の決断に触れた周囲の人々の反応もしっかりと描かれていて、
それぞれの想いを興味深く見守った回だったわ。


当人である樹とつぐみよりも、、
様々な反応を見せる周囲の人たちの様子のほうが興味深かったかも。

それぞれの性格や、
置かれている立場によって、
様々な反応が見られて面白かったよ。

いい人すぎるやろ、、
なんとデキた男なんだ、、
などと思わせる洋貴(瀬戸康史)はもちろん印象深いのだけど、

感情をストレートに表して、つぐみにぶつける しおり(岡崎紗枝)も良かった。

じっとりとした感情を持つ人物が多いなか、
チョッと荒っぽくって、でも真っ直ぐなしおりの感情や発言は、
初回からずっと独特のものがあって面白い。



つぐみが見せた成長も良かった。
あのつぐみが、あんなことを言うようになるなんて、、
などと、感慨深いもんがあったよ。
樹と共に生きていくつぐみの覚悟や想いに考えさせられたわ。


チラッと共感されましたならポチっとね♪
<ドラマ感想>
にほんブログ村 

コメント (2)