Le ton fait la chanson,le ton ne fait pas la chanson.

<創る>がテーマのアイディア帳。つくるココロを育てます pour votre creation d'avenir

30分以内でしっとりチョコケーキ

2012-11-29 | ●Recette 実験レシピの部屋

  夜ご飯のあと、ふと、甘いケーキが食べたくなりました。

 チョコ系がいいかなー。 何で作ろうかなー。

  あ。 そういえば、あれ、使えるかな。

 

  ↑ メキシコで買ってきてあった、チョコレートドリンク用・固形タブレット型チョコ。

   箱に重い塊が6個ほど入っています。(DON GUSTAVO) 

     見た目は、1cmくらいの厚みのある、丸い板チョコですが、砂糖の粒々も入っているので、多少表面はザラついています。

   これでチョコドリンクを作る場合は、(イラスト図解をみると)牛乳を鍋であたため・ミキサーに温めた牛乳とチョコタブレットをいれまぜる。 という方法で作るらしいです。

   うん。 でも、今回は、これでチョコケーキつくっちゃうもんね。

  ついでに、香り付けに、フランス・ノルマンディーで買ってきた<liqueur crème au calvados>(クリームカルバドスリキュール)もちょこっといれちゃいます。 クリームカルバドスなので、カルーアみたいな色をしています。

   「しっとり簡単チョコケーキ

   gâteau chocolat

      材料:DON GUSTAVOチョコドリンクタブレット1個・卵1個・薄力粉適量(100g弱?)・クルミ・クリームカルバドス・生クリーム20cc

   ① 耐熱ボールに、チョコタブレットと生クリームを入れて、200wで1分ほど加熱。 混ぜて溶かす。

   ②そこに、卵を加え混ざったら、薄力粉を振りいれてさらに混ぜる。

   ③型に、②を流し込み・砕いたクルミを入れ、上からちょっとだけ、クリームカルバドスをかけ、予熱なしの180℃・18分焼いてできあがり。

   予熱ありで、12分ほど焼けば、中がトロッとした、フォンダンショコラになります。今回は、パウンドケーキ型に入れているので、切って食べることを考えて、トロっと出ない状態まで多めに焼きました。それでも、ムニっとしたケーキになるのでおいしいです。

   思いついてから30分ほどで、ケーキができちゃいました。温かいうちに、一切れ 大満足。

  

Comment

自信 confiance en soi

2012-11-20 | ●Mots 言葉の部屋

    

       【 過程は 自分の糧になる

           結果は 他人の話の種になる 】

 

     解説: 自分がたいして頑張らなかったのに得られたいい結果というのは、あまり今後の自分にいい影響を及ぼさないような気がするけど、結果はともかく、<とりあえず自分はこんなに今回がんばった>という過程は、今後の自分の大きな糧になる。 

 ちなみに、他人は、その過程を知らないので、とりあえずいい結果を出すと、(たとえば身内なんかは)まるで自分のことのような自慢話にすることができるし、よくない結果だと他人の井戸端会議の時間つぶしの話の種になるくらいなものなので、そういうのは ほおっておくということで。

                

                     photo:茨城・袋田の滝 (日本三大名瀑のひとつ・紅葉がきれいでした。)

Comment

サーモン&ほうれん草のキッシュ

2012-11-19 | ●Recette 実験レシピの部屋

 Quiche lorraine(キッシュロレーヌ)と同じくらいキッシュの定番の組み合わせです。

 サーモンとホウレンソウのキッシュ。

 

    「サーモンとほうれんそうのキッシュ

 Quiche au saumon et aux epinards

  材料:サブレ生地/ 薄力粉:バター 2:1 ・塩

     具/サーモン(刺身用もしくはスモークサーモン)・ホウレンソウ・卵・塩胡椒・チーズ・パセリ・牛乳

  ①ボールに少しレンジで加熱したバターを入れ、バターの倍のグラムの薄力粉を入れる。塩を少々加え、ボールの中で粉っぽさがなくなるまで捏ね、丸めて20分ほどねかせる。 キッシュ型に生地をのばし広げ、180度のオーブンで20分焼く。

   ② ボールに、卵・塩胡椒・牛乳少し加え混ぜる。

   ③ ①の6割ほど焼き上がった生地に、サーモン・ほうれんそう(ここでは生)を散らし、②の卵液を流し込む。 上からチーズとパセリをかけ、180℃-190℃のオーブンで20分焼いてできあがり。

 

   スモークサーモンの場合はそのままでいいですが、刺身サーモンの場合は塩が少ないので、具を生地の上に散らしてから、軽く塩をかけておくといいと思います。 チーズは、クリームチーズタイプをさらに足してもいいですね。(あったから入れればよかった。)  サブレ生地には、卵など入れなくても大丈夫です。バターはしっかり入れたほうがサクサクの生地に仕上がります。

 

Comment

ヌードル☆キャンドル

2012-11-16 | ●collection ムダの部屋

 カップヌードルキャンペーン(:9月18日はカップヌードルの日・918名に当たるキャンペーンby FACEBOOK) で、当たったカップヌードルキャンドルです。

  このキャンドル1個と、ほんもののカップヌードル3種がセットで送られてきました。

  キャンドルは、大手ろうそくメーカーのカメヤマローソクの制作で実際販売もされているらしいです。1個700円ほど。 大きさは、カップヌードルミニくらいの大きさってかんじかな。

  紙の蓋は、はがしても、また貼れるシールのタイプです。

  リアルに作られてますが、カップヌードルの匂いはしません。ろうそくの匂いです。

  上の具の部分しかみえませんが、使っていくと、麺が出てくるのかな。やっぱり。

  

 

Comment

Le petit marseillais

2012-11-08 | ●collection ムダの部屋

フランスのスーパー、モノプリ(monoprix)で買ったもの。

Le petit marseillais ↑(る・ぷち・まるせいえ)の顔 (visage)と身体(corps)両方に使えるクリーム。普通、身体に使えるクリームって、同時に顔もOKっていうのが少ないと思うのですが、ちょうどお風呂上がりにとりあえず<顔&体>に使えるクリームが欲しいと思っていたので、これは即買いです。あと1本くらい買っておけばよかったな。75mlで3ユーロ前後だったかな。このブランドのボディソープ(gel douche)も買ってきました。

でも、le petit marseillais のボディソープって日本ではあまり扱いが今のところなさそうなんだよなー。ハンドクリームとかは、フランスの倍くらいの値段ではあるけど、一応取り扱いどうにかあるんだけど。

 

       

  で、これは、モノプリ印の、↑ ボディソープと、シャンプー

現在のモノプリオリジナル商品のデザインは、食品も含め、このブロック体の字がドデーンと書いているタイプになっています。 紅茶などもこのデザインでした。

ボディソープは、イチゴの香り。シャンプーは乾いたチリチリ髪用の蜂蜜とシアバター(カリテバター)が入っているものです。 この手のものはもっと買ってきたかったところですが、スーツケースが重量オーバーになってしまいますからね。(スーツケースは、行きが12kgくらいで、結局帰りには22kgになってたし。^^;22kgくらいだったらお咎めなしですが。)

 フランスのボディソープとか、クリームは香りが色々あるので、そういうコーナーでお買いものするのはなかなか楽しいです。

 

Comment

晩秋・かぼちゃクリームぱすた

2012-11-05 | ●Recette 実験レシピの部屋

 かぼちゃと生クリームがあるので、パスタを作ってみます。

 ハムやベーコンの味を効かせれば、ソースが甘すぎずGOODです。

 

    かぼちゃのクリームパスタ

      Pâte à la crème de potimarron

      材料:スパゲッティ・カボチャ・ハム・ホウレンソウ・チキンブイヨン・塩胡椒・生クリーム・パセリ・ニンニク・オリーブオイル

    ①    かぼちゃはレンジで加熱。

     ②    フライパンにオリーブオイル・ニンニク(乾燥粒)をいれ、香りを出したら、適当な大きさに切ったハムを加え炒める。(ベーコンがある場合はハムよりベーコンがよい。)

     ③    ②に、①の南瓜をつぶしながら加え、ホウレンソウも入れ、そこにチキンブイヨン・塩胡椒・生クリームを加え、よく混ぜる。

   ④    茹でたパスタを③に絡め、お皿に盛りつけ、パセリを散らしてできあがり。

 

    南瓜を効かせすぎると、もちろん甘くなってしまうので、ハムや、ベーコン類の塩気と風味を生かすと、パスタによく合います。ホウレンソウも入れると、彩りももちろんのこと、クリームパスタを重すぎない味に仕上げるので、是非入れてください♪

    ちなみに、こちらは、ハロウィンだった10月31日に作ったパスタです。

 

Comment