過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

航空便で届いた沖縄県産いんげんを味見し、お福分けする

2022-01-23 06:30:00 | 美味しい食



■沖縄県産いんげんを、蒸して、西表の塩で
■沖縄県産いんげんを、生姜醤油和えで

[材料]
沖縄県産いんげん 15本
西表島の塩
生姜 大きめ一欠片をすりおろす
濃口醤油 小さじ1

[作る]
1)隠元豆のなり口を薄くきりとる。
2)平鍋に湯をわかし、金笊をかけて、隠元豆をならべ、蒸す。隠元豆の甘い香りがたつまで蒸す。
3)すりおろし生姜 小さじ2に、醤油 小さじ1を合わせておく。

4)隠元豆を半分にわけ、片方には、塩をごく少し振る。
5)もう片方は、1本を三つに切り分け、熱々のまま、生姜醤油にあえる。盛り付けて、生姜をすこし天に。


木曜日の早朝、航空貨物が届きました!
何事?と思いましたら、JAおきなわ様から、いんげんを一箱、届けてくださったのです。
隠元豆を覆っていた、お手紙入りのビニール袋をひっくり返すと…見えますか、水蒸気の玉がついてる! 新鮮に生きている隠元豆と、嬉しくなりました。


このなり口のきれいさ。新鮮さの証です。


なり口を箱側に、先を内側に。丁寧に揃えて、大事に贈ってくださった気持ちを、嬉しく受けとりました。


こんな素敵な贈り物(モニター)ですから、まず、今、食べなくちゃっと思いました(笑)。
一番はっきり、その姿がわかる、蒸して塩!
そして、夏が収穫期の関東の定番、生姜醤油和えを、すぐにしました。(出勤前ですが、笑)

蒸して塩を少し、は、キュッキュッとなる、瑞々しいいんげん!
水気と日向の甘さがする。青さがない、実った野菜の味がするのに、食感は育つ力があるしなやかな強さで。

あぁ、すごい。この鮮度を届けたいための、航空便か! なんて贅沢な。この時代だからこそ、東京でいただける沖縄の野菜。

生姜醤油和えは、さらに甘さが引き立ちます。旨し!
関東では、夏の野菜である隠元豆。夕涼みの傍らにあるお盆にのっていた小鉢が、大寒の食卓にあるなんて!
それも、豊かに甘い、新鮮な甘さがあって。関東の冬にはない甘さです。

ごちそうさま!こんな暖かい気持ちをもたせてくれるモニターに感謝です。
★「JAおきなわ×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。


この味見をして、速やかにジップロックに詰めました。この食を味わって欲しい!
大事に整列して並べて。こんなにたっぷり分けても、まだ箱に半分ある!(笑)
忙しい朝、それでも、この日に分けたかったのでした。

★後日談★
木曜にお分けして、金曜に皆から連絡有り。『今まで食べた隠元豆は何だったの? 新鮮で甘くて、美味しい』と。
胡麻和え、肉巻き焼き、にしたと、嬉しい声をききました。ありがとう!

○「JAおきなわ×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。
沖縄県産いんげんをモニタープレゼントされました。なんと航空貨物で届けてくださいました!

【レシピブログの沖縄のいんげんで栄養たっぷりおかずモニター参加中!】

二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの



コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 旧正月の頃、春節の気を感じ... | トップ | 沖縄県産いんげんと人参のバ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

美味しい食」カテゴリの最新記事