過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

ダイソーに見る 超高齢社会:選べる杖

2019-04-15 04:15:00 | 節約生活を考える


豊富に並んだ、軽量杖たち。
右から左にかけて、体高にあわせて選べるよう、「長さ」順に並んでいます。
同じ長さのなかでも「模様」で選べる選択肢もありました! 木製を模したり、水玉、花柄など、みかけました。

この豊富な品揃えで、アルミ・ダイキャストとおぼしき商品が、なんと、「150円! 」
換えの底ゴム、ひっかけて止められるマグネット等も、並んでいました。

驚きの場所は、大型ダイソーの一角でした。
隣の棚には、在宅介護に使う、失禁用保護シートや、食事エプロン等も、並んでいて。百均の世界にも、ちゃんと超高齢社会を見据えた品が、用意されていました。



四連並んだ棚の、左2台は、子供連れで車で出掛ける場合の、社内お助けグッズ、右2台は、杖と簡易トイレ、在宅介護のお助けグッズ。

そういう組み合わせで、棚が並ぶことに、時代を読む目を感じました。

勿論、二階分の広いスペースの大半は、いわゆる、普通の生活を楽しくするような品が、安価で、並んでいます(ニッコリ)。
そういう場所で、100円に落とし込む企業努力をする商品の中に、健康長寿や在宅介護が、入ってきていること、そこに感動しました。

ダイソー・ユーザの高齢化、とだけで、まとめたくない。在宅介護にも、楽しむ要素が、組み込まれていく可能性に、期待します!
やるな、ダイソー!

★注意:紹介した杖は、日常使いの軽度の体重分散を想定した商品と思われます。転倒体重を支える強度が、ある材質では、無いでしょう。使用される方のリスク管理、自己責任になります。
歩行に不安定さがある方は、医療用に作成された杖を、専門店で、お求めください。★


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの


コメント   この記事についてブログを書く
« 親子+他人?サンド(笑) | トップ | あさり汁かけ飯・葱と若芽の違い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

節約生活を考える」カテゴリの最新記事