気ままな趣味の散歩道

趣味にまつわる話題を、デジカメ画像などを活用し郷土の写真、菜園と園芸、郵趣、版画と年賀状などを紹介してまいります。

ヒガンバナの葉が出てきました。

2018-10-23 17:04:01 | 家庭菜園と園芸

  暑かった夏が終え、秋のシーズン、9月ごろにヒガンバナ風景を楽しませていただきましたが、ヒガンバナは花が先に咲き、葉は花が枯れてから出て来るちょっと変わった植物です。

 ここ数日で、各所でそのヒガンバナの葉が出てきましたのでご紹介します。

 

 9月の芽吹きのころには花芽だけが出てきます。

 そして花が満開になり、なりやがて枯れ始めてもまだ葉が出てきません。

 それからしばらくしてから、やっと葉が出てきました。(上と同じ場所です)

 この葉はこれからまだまだ成長します。そしてその葉も春先には枯れた状態になり、ヒガンバナのあった場所もわからなくなりますが、地の中で球根が次の年の芽吹きを迎えることになります。

※ ヒガンバナは球根です。ヒガンバナを移植したりする場合は、年明けごろ、葉が大きく育ち球根も成長するので、その頃がいいと思います。

  紅白のヒガンバナを植え替えコラボすると、楽しみが増えて来るようです。

コメント